FC2ブログ
     

特殊詐欺被害防止キャンペーンのトークショー

1月31日(木)に名古屋のイオン熱田店熱田ひろばで行われた「ストップ・オレオレ詐欺437~家族の絆作戦~」に行って来た。
DyOfLazVYAAIYPq.jpg

15時から約1時間の熱田警察署員の方とw-inds.のトークショー。
w-inds.ライブが行われるのでお馴染みの金山駅前から,イオンへ行くシャトルバスが出てるので、とても便利だった。
この日は雨だったけれど、トークショーの会場は店内なので、問題無し。コートを脱がないと暑かった。
私が着いたのは、1時半を回っていた。開始までは、1時間半もある。
「どうしたもんじゃろ~」と思ってたら、長身のmさんを発見
私の背じゃ、ろくに見えないかも・・・・ということで、mさんも付き合ってくれて2階から見ることにした。
そのときは、こんな感じで端の方は空いてたけど、始まる頃にはびっしり詰まって大盛況だった。
IMG_0883.jpg
前の方の人は、6時間以上待ってた人も居たそう。

開始時刻になると、「キャー」ならぬ「ギャー」という叫び声が上がった。
ステージにある衝立の後ろにw-inds.が入って来たのである。
初めは、涼平君も龍一君も見えてたのに、衝立近くに立ってしまったようで見えなくなり、背の高い慶太くんだけ首から上が、ずっと見えてた
愛知警察のお2人の話の間、ずっと何やらにこにこ笑ってる慶太くんを、ずっと見ていた私だった。
2階から見るのは、窮屈じゃなくて良かったけど、落下防止のためにガラスの敷居があるので、声が非常に聞き取りにくかった。老眼&老耳のせいかもしれないけど・・・・・
だから、ろくなレポができません

感想としては、もっと固い内容のトークショーなのかと思ってたのに、司会の女の人(中村さん。警察の方よね?)の進行がすごく上手くて、楽しい雰囲気の中で、大事なことを伝えてもらえた。
大切なのは、「1人では決めない・会わない・振り込まない」こと、そして、「家族の絆」です。
詐欺の被害に遭うのは高齢者が多いと思うんだけど、若い人の方からコミュニケーションを積極的に取ることも大切だと思った。
特に、家族とは日頃から、関わりを多く持ちたいものだね。

それにしても、特殊詐欺の話だけでなく、けっこうw-inds.に関する話も多かったのよ。
先ず、w-inds.の入場の時に、「Bring back the summer」が流れたのも、意外だった。サービス、いいなあ。愛知県警さん。
慶太くんが、それに合わせて「Bring back the summer~~」と歌ってくれたから、飢えてるw-inds.crewは、思わずキャ~~
退場の時も、「Dirty Talk」を流してくれて、愛知県警さん、ありがとう。(イベント後、慶太くんが「久しぶりに聴いたらカッコよい。」とツイートしてた。)
PK2019013102100286_size0.jpg
自己紹介の時、涼平君、カメレオンの本領発揮
やおら、にっこにこして、「皆さーん、こんにちはー!」「皆さん、こんにちはー!」と愛想ふりまく。
直ぐに慶太くんに突っ込まれてたけど、そこで止めずに、どこまでやってくれるのか見たかった。
杉さんからのメッセージを、リーダー涼平が杉様として読み上げたのも、面白・・・・、いやいや、良かった。
DyOfMfiVYAAfO86.jpg
中村さんは、w-inds.のデビュー(レコ大の最優秀新人賞受賞の話とか)から現在に至るまでのプロフィールも説明してくれた。「今は、セルフプロデュースもしてる。」の説明からアレンジの質問で、慶太くんが「できた料理を綺麗に盛り付けるというような作業です。」って言ってた。
1人ずつの趣味の話も聞いてくれた。
龍一君は山登り。中村さん「気を付けてくださいね。」龍一「どこそこの山に行くと、家族にちゃんと言ってますよ。」
慶太くんは、サッカー。中村さん「ご自分のチームがあるんですか?」慶太「いろんなチームに入れてもらって、やってます。」
涼平君は、ブレイクダンス。中村さん「いつからやってるんですか?ここで、やってください!」。ちょっと床がだめだったみたいで、残念。
ファンクラブイベントのことも、中村さんは話してくれてたね。「今日のは、練習になりますね」とか、「特殊詐欺のことも話してくださいね」とか(笑)
何かの時に、中村さんが「仲、いいですね?」って言ってくれたのかな?慶太くんが、「稀に見る仲の良さだって、言われるんです。」と言ってた。
w-inds.の名前を騙られて、詐欺の被害を受けた人が居た話もあった。手術のお金が要るとか、衣装代が無いから欲しいとか・・・・。う~ん、流石に私でも、この話には騙されないけどなあ。
vzUajLRE.jpg

2階の方も、時折見てくれて、手を振ってくれて嬉しかった
0131.png0131 2
龍一君は、しょっちゅう、色んな所をきょろきょろ見てたしね
DyOfLazVYAYrtIr.jpg
3月から始まるファンクラブトークセッションで会えるとは言え、こうやって、自分も行けるときには、会いに行くもんだなーって思った。
年末にぎっくり腰になり、仕事初めから1週間経ってからはインフルエンザに罹り、身も心もテンションが下がり、テニスも暫くは休もうかと思うくらい、色々と億劫になってた私。
でも、「名古屋にw-inds.が来る!」と知って、「仕事が休みだから、行けるー!!」→シャキーン
やっぱり、w-inds.は私の元気の源だ。
動画
     

w-inds.ファンクラブツアー2019、いつ行く?どこ行く?

待望のファンクラブ(ライブじゃない)ツアーが発表された。
123_convert_20190121211504
今年はただのツアー。トークのみである。
その代り、例年になく色んな所であり、1日2公演だったり、チケット代が4500円だったりする。
しかし、やはり、ライブパフォーマンスがないことには不満も多いようで、当の私も、ちょっとガックリ。私の友人にいたっては「行かない!」と言い放つほどである。毎年行ってくれるキアヌ仲間も、今一つ食指が動かない様子だったが、一緒に行ってくれるのは、私への愛と言うしかない。ありがたや~
そんな空気を察して、慶太クンが言ってくれた。
DwoxxZJU0AEAKBT_convert_20190121213020.jpg
素直な私は、この文章で、イチコロ。
分かったー!行くジョー!
w-inds.に会えるだけでなく、友人に会えるのもイベントやライブの楽しみである。そう思うと、「あそことあそことあそこと・・・・」と、どんどん折る指が増えていく。
おいおい、土日はお母さんの所では?う~~ん、母ちゃん、すまん!ちょっくら行かしてけれ~~~
とまあ、そんな具合で、ちょっとヘンタイレベルの予定数になってます

しかし、w-inds.の3人は、勿論、いつものライブ中のMCとは、訳が違うことは分かってるよね?
今回は、お金取ってのトークショーなんだからね。
「今頃後悔してるのでは?」と疑いの思いが、ちらちら湧いてくる。
でも、ここまで慶太くんが言うからには、信じましょう!!愛とは、信じること。
ドーンと信じて、ドーンと申し込むことにしよう。

ところで、年末にはぎっくり腰、新年2週間もたたずにインフルエンザと、運気ダダ下がりの私なのだが、インフルエンザで寝込んでいるとき、スマホで見て俄然元気をもらってたのが、この動画。

慶太くん演じるカニーのウザさに大笑い。
口元にタニーを当ててスタンバってる涼平君の可憐さに萌え、‘そこの明太子屋の社長’を彷彿とさせる演技力に大笑い。
意外なまでに演技力ゼロの龍一君の、純情さと真面目さに大笑い。
12345_20190121220419705.png
咳のしすぎで、鳩尾が筋肉痛でヤバいところ、大笑いするもんだから、ほんと死ぬかと思った。
最高ですw-inds.
この面白さをもってすれば、ファンクラブツアーも、大成功に間違いない!!
私は、信じてるよォォォ~~~
     

KEITAソロプロジェクト再始動

慶太くんから、突然昨日、お知らせが来た。

「遅ればせながら新年一発目のw-inds.
今年も宜しくお二人さん。
早く新たな曲を出せる様に頑張ります。
と言うか僕たち頑張ってるなうです!

そして、個人的なお知らせも18:00にあります。
2019年、色々新しい事やるぞー。

お楽しみに!!」
DxGJ-axUYAEEuiL.jpg

なんと、それは
KEITA再始動とは!!
ずうっと待ってた願いが叶った。

今回の活動は、今までとは違い、CD販売は無く、なんと毎月1曲ずつ12ヶ月連続で配信すると言う。楽曲制作全てを彼が行うのは、言うまでもない。
w-inds.「100」以来、貯め込んでるもんねー。既に殆ど出来てるんじゃないのかなーと思ってたら・・・
ハルさんのツィートが傑作💮
「教えて慶太先生のコーナーに初めてメールします。Don'tLeaveMeAloneを早速ダウンロードしました!慶太クオリティの素敵な作品でした♪質問です!12か月連続リリースとのことですが12曲は完成しているのでしょうか、それともその時々の気持ちが反映された曲を作っていくのでしょうか?」
慶太先生の回答
「その時その時に思った事や表現したい曲にします。
なのでまだ他の曲は一曲も完成しておりません。

追伸 教えて慶太先生のコーナーは存在しておりません。笑」
おぉーー😲ビックリ😍ハルさんも慶太くんも面白過ぎる😁
それにしても、こりゃ、すごい!!
毎月出来たてほやほや、熱々の新曲を届けてくれるとは🥰
慶太くん、あくまでも楽はしないね。当たり前のことはしないね。
ハルさんが続けて言ってるように、12ヶ月連続と言わず、毎月出来る限り続けてほしいくらいだ。

DL開始するや否や、即GET🎶
「Don’t Leave Me Alone」
最初、あの部分でWi-Fiの具合が悪いのかと焦ったことを、正直に告白しときます😅
マニアックやなあーと思いつつ、気付けば病み付きに。歌詞も良いなあ。

どんな時も諦めずへこたれず、前を向いて進んで行く慶太くん。今までの彼の節目節目には、感心と尊敬を感じたけど、今回もすごく感じる。
慶太くん、思う存分にやってくださいね!!


     

2019年もよろしく

新しい年を迎え、このブログも13才になった。
今年も楽しい記事を沢山残せますように。

昨年9月には父が亡くなり、四十九日を過ぎた4日後に母が脳梗塞で倒れ、今までの安穏とした生活がひっくり返った感じだった。
倒れた当日、病院から実家に一人で帰ったとき、玄関で「おかーさん!」「おかーさん!」と大声で何度も何度も繰り返して呼んで、号泣した。小学生みたいに泣いた。
母は今、元通りとは言えないけど、ずいぶん良くなってくれた。
毎週土日は名古屋に行き、母は勿論、妹と娘にも会い、今まで以上に沢山話して、楽しく過ごせたとも言える。妹の存在は、本当にありがたかった。
どうぞ、悪化することなく、母が元気になり、長生きしてくれますように。
それが、私の1番の願い。

色々大変でも、慶太くんが曲を作ってると言うから、元気になれた。今年の年賀状の慶太くんの言葉、いっとう嬉しかった。
友人からの言葉も、すごく力になった。ありがとう!!

早くw-inds.からの嬉しいお知らせが来ますように。
w-inds.に会いたい。慶太くんに会いたいな。
友人達に会いたいよ。


     

第2回 日・ASEAN音楽祭

日時:2018年10月4日(木)19:00開演(18:50~式典)
会場:NHKホール(東京都渋谷区神南2-2-1)
出演者(日本): w-inds./関ジャニ∞/伍代夏子/三代目J Soul Brothers ボーカル 今市隆二・登坂広臣/乃木坂46/杉良太郎
MC:西田ひかる/ピコ太郎
Doq53stU4AEOHZX_20181007174737f4f.jpgDorP4RjUYAAAETv_20181007174719c0c.jpg

行って来た。
mayQのツイート
「ダンサーさんもいて、華やかだった✨だいぶ後の方で、インタビューにも登場。慶太くんの「Here we go!」も、OAされますように。」
「ASEAN音楽祭、素晴らしかった!!
これだけは言っておきたいのですが、
w-inds.は素晴らしかったですね。最高でした。
前回のアグネスさんのパクリみたいだけど、ほんまやねん😅」

安倍首相の挨拶から始まり、約3時間。
総勢17組のアーティストが出演したのだけど、中だるみすることなく(トイレに行くこともなく)あっと言う間の楽しい時間だった。
アジア諸国の音楽は、その国独特の音楽性が感じられて興味深く、なおかつ、歌唱力のレベルが高くて聴き応えもあった。
それに対して、日本勢は(伍代さんと杉さんは別として)歌唱力という点では、ちょっと恥ずかしく感じた。そんな中で、「我らがw-inds.は、世界に通じるレベルの高さ」だと実感したことは、隠さずに言いたい。
でも、We Don’t Need To Talk Anymoreがフルコーラスでなかったのは残念だった。持ち時間、短くない?と思うのは、いつも苛められてるからなのか
「ひょっとして、インタビューコーナーもw-inds.は無しとか?」と不安に思ったが、最後の方で登場したので、ほっとした。
ピコ太郎さんの「「Here we go!」のコント的なやつで、慶太くんがフライングして声を張って言っちゃうのも面白かった。
w-inds.の素晴らしいパフォーマンスを、少しだけ、どうぞ





終わってからの5人での打ち上げも楽しかった
チケットを忘れて、一時はどうなることかと思われたmさんも観れて良かった
みんなニコニコ。
良かったね良かったね
楽しかったね楽しかったね
やっぱり、w-inds.が一番いいね
最高だね
気分は、絶好調。

しかし、翌日のワイドショーで、一気に落とされた。
めさましテレビもw-inds.だけパフォーマンスを流さず、ZIP7時台では、w-inds.は居なかったことに・・・・
相変らずのw-inds.への冷遇だけど、それでエエのか!?テレビ局!!
mayQのツイート
「ASEAN音楽祭は素晴らしかった。アーティストの皆さんの平和を願うメッセージも心がこもっていて、このイベントをすることで、音楽を通してアジアの友好が深まるんだなあと感動した。しかし、その感動を台無しにしたのがワイドショー。w-inds.の扱いで分かるテレビ局の信頼性の無さ。操られるもんか!」
ほんま、そうですよ。
杉さんは、どう思てはるのかなあ。
日本の音楽界の友好も平和も無くて、何がアジアの友好や平和なんだか。
テレビ局は、我々視聴者を舐めたらあかんで
ままま、せっかくの素晴らしい音楽祭の感動が、こんなことで台無しにされたら、それこそ「操られてる」ことになるから、言うだけ言うたら、また気分を上げて行こう!!
(テレビ局には、電話+メールしといた。手紙も書く?)

テレビは駄目でも、ネットは、ちゃんと扱ってくれた。

スポーツ報知
w-inds.日本とアジアの架け橋に 第2回日・ASEAN音楽祭
(抜粋)
 日・ASEAN特別大使を務める杉良太郎(74)の呼びかけに、日本から関ジャニ∞、w―inds.、乃木坂46ら6組、ASEAN10か国から10組のアーティストが参加した。

 前回(13年)に続く出演のw―inds.は「Temporary」「We Don’t Need To Talk Anymore」をセレクトし、歌声とダンスで視線をくぎ付けにした。アジア諸国での音楽活動に積極的に参加し、各国での人気、知名度ともに広がりをみせる。3人は「今回も参加できることを光栄に思っております。日本代表として精いっぱい頑張りたいと思います。僕たちの歌やパフォーマンスを通じて、日本とASEANの架け橋になれたら幸いです」とコメントした。

 伍代夏子(56)は「日本の文化、着物、演歌を好きになってもらえるように、心を込めて歌います」と話した。着物姿で「肱川あらし」「宵待ち灯り」を歌い上げ、観客を魅了した。

modelupress
w-inds.“日本代表”圧巻のダンス&歌声届ける 「日・ASEAN音楽祭」5年ぶり2度目の登場
(抜粋)
本番同様で行われた通しリハーサルにて、シックなブラックスーツの衣装で最新アルバム「100」から「Temporary」、そして昨年ヴォーカルの橘慶太が全面セルフプロデュースを手がけるスタートを切ったシングル「We Don’t Need To Talk Anymore」を披露。
2013年に開催された第1回の同音楽祭にも出演したw-inds.は、5年経ってまた新たな進化を遂げたダンスパフォーマンスで魅せた。
日本のみならず、アジアでも音楽賞を受賞するなど高い評価を受けているw-inds.。トーク場面にて、アジアの魅力を問われると、リーダーの千葉涼平は「アジアと言っても広いので各地違うと思いますけど、皆さんすごく温かくて、音楽・ダンスパフォーマンスを通した時に国境を感じさせず、音楽に対してやり甲斐を感じる印象があります」としみじみコメント。

4_20181007184140aa8.png(お茶目全開の緒方龍一(右)をはじめとしたw-inds.(C)モデルプレス)
最後には、w-inds.と親しげに話していた司会のピコ太郎が、「w-inds.って言います~!!」とw-inds.の名を力強くアピールしていた。
w-inds.コメント
「前回に続き、今回も参加できることを光栄に思っております。日本代表として精一杯頑張りたいと思います。僕たちの歌やパフォーマンスを通じて、日本とASEANの架け橋になれたら幸いです。その気持ちを持ってステージにあがります」。


写真でも分かるダンスの素晴らしさ
3_20181007165934da7.png 5_20181007165927137.png 7_20181007165921a35.png 8_20181007165918c34.png 9_20181007165914e46.png

慶太くんの髪型もゴージャスで、晴れの日にしっくり来る。
そして、華があるよね
DorirU7VAAAX8Ls.jpg 12_20181007234011251.png

グラサンもキャップも無くて良かったし、顔はメイクで誤魔化してくれて良かった(笑)
DorirU5UwAAA0KT_20181007170700eb0.jpg DopOj8PU0AAzxSt_20181007170642bb6.jpg

杉さんの歌は、前回初めて聴き始めた時、「なんじゃ、これは~」と笑ってしまったのだけど、「歌とは、メロディに乗せて思いを語ることでもあるんだな。」と、当時気づかされたの。今回も、杉さんの思いが伝わる、伝わる。歌って、すごいね。
杉さんは、本当に、みんなの幸せを願ってるんだなあ・・・と思う。
杉さんが、アジアの友好と平和に人生を捧げていることに改めて敬意を払いたい。そして、w-inds.も、お役に立ててるのは、嬉しいことだ。
10月27日(15時5分から)のNHKの番組では、みんなが楽しく観れますように。

Doq55HSVAAAg_du_20181007174735435.jpg Doq56OUU0AAW4iR.jpg DorEDItVAAAQtXg_201810071747259fe.jpg
DorECa_UUAU7xdT_20181007174728471.jpg

追記
今回は私と一緒ではなく、旦那さんと一緒に観た友人。日頃は、 妻のw-inds.ファン活動には「やれやれ・・・」(困ったもんだと言う時の)という感じだったのが、今回、生を見て、やっと w-inds.の実力を分かってもらえたそう。
嬉しいね\(^o^)/



プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック