FC2ブログ
     

2019年もよろしく

新しい年を迎え、このブログも13才になった。
今年も楽しい記事を沢山残せますように。

昨年9月には父が亡くなり、四十九日を過ぎた4日後に母が脳梗塞で倒れ、今までの安穏とした生活がひっくり返った感じだった。
倒れた当日、病院から実家に一人で帰ったとき、玄関で「おかーさん!」「おかーさん!」と大声で何度も何度も繰り返して呼んで、号泣した。小学生みたいに泣いた。
母は今、元通りとは言えないけど、ずいぶん良くなってくれた。
毎週土日は名古屋に行き、母は勿論、妹と娘にも会い、今まで以上に沢山話して、楽しく過ごせたとも言える。妹の存在は、本当にありがたかった。
どうぞ、悪化することなく、母が元気になり、長生きしてくれますように。
それが、私の1番の願い。

色々大変でも、慶太くんが曲を作ってると言うから、元気になれた。今年の年賀状の慶太くんの言葉、いっとう嬉しかった。
友人からの言葉も、すごく力になった。ありがとう!!

早くw-inds.からの嬉しいお知らせが来ますように。
w-inds.に会いたい。慶太くんに会いたいな。
友人達に会いたいよ。


     

愛読書

映画「パディントン」が、すごーく気に入ってしまって、今まで読んだことの無かった本も読んでみた。
そしたら、まあ、面白いこと!
布団の中で、笑い転げた所もある。
先に映像を見てるから、クマであって人である(相当抜けてる人)パディントンの表情や仕種や行動が、頭の中に生き生きと浮かぶのよね。だから、面白い。
「パディントンは、これまでにも、幾度か、改装に前足を貸そうと申し出たことがあったのです。」
こんな文でも、「キャハハハー」と笑ってしまう。
もう、こうなったら、全巻買ってしまうか
5186X8GVCXL__SX334_BO1,204,203,200_51XYQ6P4A1L__SX333_BO1,204,203,200_51T6DADCH2L__SX331_BO1,204,203,200_

私の愛読書は、アガサ・クリスティの小説。
全ての文庫本が、本棚に入ってる。今でも、読み返す。
情けない記憶力のおかげで、殺人事件のカラクリを忘れてることが多いので、何度でも楽しめるひどいときは、犯人も忘れてることが・・・・
先日は、「春にして君を離れ」を久々に読んでみた。
無題
これは、ぜったい、高校生の頃よりも、今読んだ方が良い。面白かった。
ポアロもマープルも出ず、事件も起こらない、普通の小節。
主人公ジョーンは、良き夫と3人の子供に恵まれ、満ち足りた生活を送り、自分自身にも百点満点の自信を持っていた。しかし、娘の看病を終えて帰る旅の途中で足止めを食らい、何日間も何も無い所で一人で暮らすうちに、それまでの夫婦関係や夫の愛情、家族の関係に疑問を持つようになり、自分自身も見つめ直すようになる。
・・・と書くと、よくある「自分発見」のような話みたいなんだけど、流石、ミステリィの女王クリスティ。まるで謎解きのように、点と点がつながっていく見事な展開。
そして、最後の夫の一言が、恐いんだから~~

昨今、芸能人の不倫が、世を騒がせている。
そんなのは、昔からあったのだけど、ベッキーの時から、非常に判決(?)が厳しくなった気がする。
かと思うと、小室の場合は、「仕方ない」「小室が可哀相」と、甘くなった気がする。
で、また、キョンキョンですか~
私の考えを書くと、長々しくなるから止めとくけど、「春にして君を離れ」の一文が、昔から頭の中にある。
以下、抜粋。
「結婚とは、成年に達し、十分な能力を備えるに至った二人の男女が、理性的に自分たちの行動の意味を考えつつ行う契約だ。」
「両人はその契約の条項を尊重することを誓約する。すなわち何か不測なことが起こった場合にも・・・病める時も健やかなる時も、富める時も貧しき時も。良きにつけ悪しきにつけ、相手を飽くまでも見捨てない、結婚とは、そういう契約なのだ。」
※私は、芸能人の場合、どうも軽々しく考えている人が多いように思えてならないのである。
もう一つ、「春にして君を離れ」の中の文。
「自分の望む仕事につけない男・・・自分の天職につけない男は、男であって男でないと。ぼくは確信する。」
「もし君が彼を仕事から引き離し、その仕事の継続を不可能にさせるならば、他日君は必ず、君の愛する男が不幸せな、失意の状態に喘ぐのを見て、どうしようもなく苦しまねばならないとね。君は彼が時ならずして老いこみ、人生に倦み疲れ、希望を失って生ける屍のような生活を送るのを見るだろう。君が君の愛、いや、およそ女性の愛にして、その埋め合わせになるほど素晴らしいものだと思い上がるなら、ぼくははっきり言うよ、君は途方もないセンチメンタルな愚か者だと。」
※ここで、慶太くん登場。
彼は、KEITAソロ活動から現在にかけて、とても充実した仕事ができているのではないだろうか。
仲間の理解があり、奥さんの理解もあり、会社の理解もあり、そしてファンの理解もあり。
天職だよね♪

1月19日に発送されたw-inds.ファンクラブ会報が、先週届いた。
「会報62+63合併号 」とな
ちょっとちょっと、「合併号」はあかんやろ~~~
「年4回の発行を予定しておりますが、情報等の関係で変更になる場合もあります。」と、ちゃんと予防線を張ってるんだけど、「合併」はあかんと思う。震災後は、あったんだけど、これは禁じ手よ。
◯+●+△+▲合併号なんてこと、せんといてよ~~~

友人が、スタイリストさんのインスタから、こんな写真を見つけて来た。
これは、w-inds.の衣装なのか!?否か!?
DU31TOIU0AAZ_xn.jpg
ポアロやマープル並の推理をする友人達でございます。さて、今回、その推理は当たるのか
     

1月は行く

早いもので、1月は、あと3日と4時間。
なにしろ、慶太くんからの発信がなくて、つまらない日々だった。
ただでさえ、w-inds.農閑期で寂しいのに、ツイートも無しなんて氷河期ですよ~
彼は、ひょっとして、「SNSはそこそこに・・・」と思うに至ったのかなあ?
ほんと、芸能人は気を遣うものね。それに、なんだかんだと時間を食われるしね。
でも、寂しかった。今まで、彼はけっこう発信してくれる方だから、「幸せだなー」と思って、なんだか愛されてる実感があったのよ。
甘やかされたのかも。ちょっと麻薬みたいだったのかも。
今は、私も慶太くんに依存するのを、そこそこにしないといけないなーって思う。
「彼が居るから、生きてけるのよー」と思うのは、あかんなと思うようになった。この1ヶ月で。
もちろん、好きは好きなんだけどね。
でも、慶太くん、冷たいようで良心的。
とことん、ヤク漬けにしようと思えば出来るのにね。そしたら、儲かるのにね

年末からお正月は、毎日、家族とひたすら麻雀してた。なんせ、我が家は地上波テレビ厳禁なもんでね。ずっと負けが多かったけど、最後の2日間は、私の大勝で、「終わりよければ全て良し」となった。
マーコがタイに帰ってから、私一人で実家に2泊。両親と妹と、ゆっくり過ごした。
後は、友人とうちで新年会をしたり、一緒に映画を観に行ったり、ランチに行ったり、普通の生活してた。

1月の慶太くんのツイート
1月10日
Ableton live 10早く出ないかなー。
MIDIトラックを同時にエディットできる様になるのはマジで嬉しい。
そこだけは改善してって思ってたから。
MP3のバウンスもある。
音質はどうなる事やら!
今年はたくさん曲を作ります!

今年もよろしくお願い致します!

1月27日
ベトナムでもがっつり作業しようと思ったけど慣れない出音でサッパリ。
DUibCm2UMAAMYJa.jpg
※10日に、やっと発信してくれたときは嬉しくて、その日、夜のテニスに行くのが全然苦でなくなって、零度の中、21時から張り切って出かけたもんです。
くやしいけど、やっぱ、効くなあ。

1月に観た映画
キングスマン:ゴールデン・サークル
T0022055p.jpg
残酷シーンが苦手な人には向かないけど、マシュー・ヴォーン監督だからね。
私も、キツイのはイヤだし、仲間がやたら死ぬのはイヤだけど、仕方ないのよね、この映画は。後は、すごーく面白い。
コリン・ファースもカッコイイし、タロン・エガートンも背は低いけど顔が良い。
うん、うん、やっぱりスターは顔が第一よね。
タロン演じるエグジーと王女様が、意外なくらい純愛だったのにも驚いたよ。
チャニング・テイタムの活躍が、びっくりするくらい少なくて残念だったけど、次回作では主役なのかな?エグジーは寿退社?

ルイの9番目の人生
T0022432p.jpg
ルイを演じるエイデン・ロングワースが、このポスターの写真よりも綺麗な男の子だった。
9年間で9度死にかけた少年の秘密を描くサスペンスなんだけど、いくら◯◯とはいえ、酷過ぎるよ
救われない話にガックリしたけど、父親とのつながりが、救いだった。そこで涙が出た。

パディントン2
T0022241p.jpg
もうね!これは、最高!!
是非是非、皆さんにも観てもらいたい。
パディントンは、純粋と言おうか天然と言おうか、もう本当に可愛くて面白い。
実は、私は、この映画も本も見たことなかったのだけど、昨年一緒に旅行した友人とイギリス病が治らなくて、ロンドン恋しさに3人で観たわけ。
ちょうど「1」をケーブルテレビでしてたので、これを観る前に観たのだけど、家だから、大声で笑い転げたよ。
私の好きなシーンの1つ。
エスカレーターに乗ろうとしたきに、「犬は抱えて」の標識を見たパディントン。
「そっか!」と閃いた顔をして、どこからか犬を調達して来て、抱っこしてエスカレーターに乗る。その得意げな顔。
なんで、わざわざ、犬を連れて来るんだよー
DSC_1149.jpg
DSC_1150.jpg
DSC_1151.jpg
DSC_1152.jpg
「パディントン1」も面白かったけど、「2」は、さらに良かった。
「1」はニコール・キッドマンが悪役で、「2」はヒュー・グラントが悪役。大物俳優を使うねえ。
ヒュー・グラントが、めちゃくちゃ面白かった。ハンサムなのに、ダメ男を演じさせたら、天下一品だよね。
感動で涙がうるうる出てたのに、最後にヒューで大笑いで終わったわ。
可愛くて面白くて温かくて、笑って泣いて、心がリフレッシュされる映画です。
     

12月の出来事

12月9日(土)~10日(日)
淡路島うめ丸に、ジェリー仲間のhiroyenとHさんと一緒に1泊
151326438642 5
1_2017123119183473c.png2_20171231191834395.png

12月22日(金)
友人3人とちょっとリッチにフランス料理で忘年会

12月25日(月)ポニーキャニオンから届く
DR3YFfzVAAAcZwZ.jpg

12月26日(火)~28日(水)
友人と屋久島2泊3日の旅
プロペラ機
DSC_1120.jpg
旅館からの眺め。山が映るほど水が綺麗
DSC_10 9
世界遺産登録記念の碑
DSC_1058.jpg
紀元杉
DSC_1092.jpg DSC_1088_convert_20171231212541.jpg
千年杉
DSC_1096.jpg DSC_1095.jpg
弥生杉
3_20171231212103759.png
千尋滝
DSC_1068_20171231192628022.jpg
中間ガジュマル
1514337091380.jpg
永田いなか浜
DSC_1086.jpg
大川の滝
DSC_1077.jpg
白谷雲水峡
DSC_1101.jpg DSC_1103.jpg DSC_1105.jpg 
魚が住めないくらい綺麗で澄み切った水
DSC_1106.jpg DSC_1102.jpg


12月30日(土)
キアヌ仲間リトル★ダックさん、ほのほのさんとランチ。
かれこれ、17年のお付き合い
ほのほのさんがジャニーズカウントダウンコンサートに向けて出発の後、リトルさんと2人で映画鑑賞。
スター・ウォーズ/最後のジェダイ
T0020805p.jpg

11月・12月に観た映画

マイ・ビューティフルガーデン
T0021647p.jpg

カフェ・ソサエティ
T0021693p.jpg

マイティ・ソー バトルロイヤル
T0022025p.jpg

ジャスティス・リーグ
T0014548p.jpg

ローガン・ラッキー
T0022352p.jpg

オリエント急行殺人事件
T0022061p.jpg

色々感想はあるけど、映画は良い。
娯楽の王様だ。
めちゃくちゃ端折ったぞー(笑)

リトルさん、ほのほのさんとは、それぞれの王子話にも花が咲いた。
また、リトルさんが前はSHINeeファンだったので、先日の悲しい話にも及んだ。
私達の想像もできないくらいの辛さがあったのだろう。色々な理由があったのだろうけど、とにかく多忙だったそう。
身も心も削って、仕事をしていたのかもしれない。
それを思うと、w-inds.はもしかしたら、今の状況は恵まれてるのだろうか・・・・
ふと、そう思った。

慶太くんのツイッター
「Amphionのスピーカーヤバすぎる。
良すぎる。
やはりこれは別格だったか。
噂では聴いていたけど。
このスピーカー聴いたらもう他には戻りたく無い…
しかし、めっちゃ高い…」
DR9AWvxVQAAS77w.jpg

「いつもさっさと曲を作るのに。今回は入念。
なんかしっくりこない。何度やり直したか。
ちょっと分かりやすいJ-POPが良いかなとか、ハッピーなFunkも良いなとか色々やったけど。
やっぱり最新を攻めないとね。
我々は。
#新曲 #w_inds #produce」

「本当はTrapでゴリゴリのHipHop作ってラップしたいんだけど、流石に会社とレコード会社が怒ってクビになったら恐ろしいからやめておく」


ぜったい充実してるよね。
家庭も円満。
幸せでいてくれて嬉しいです

今朝起きたらカレンダーが・・・・
DSVtfplU8AA67Rc.jpg
2017年、さようなら~
良い年だった。w-inds.のおかげ。慶太くんのおかげです
2018年のカレンダーがなくて寂しいけど、きっと良い1年になるでしょう。
またねー
     

7月の楽しみ

観る予定の(殆どケーブルテレビで放送)番組
・現在見ている番組
ダウントンアビー
ゴッサム
スーパーナチュラル
ブラインドスポット
ハリーズ・ロー
・映画
3日  「シャーロック」(NHK BSプレミアム)
7日  「アルマゲドン」(BS朝日)※慶太クンの一番好きな映画
10日 「ミスター・ノーボディ」(NHK BSプレミアム)タイトル同じで、違う映画だった
14日 「バーレスク」(LaLaTV)
16日 「あのころ君を追いかけた」(アジアドラマチックTV)
25日 「ヘアスプレー」(LaLaTV)
・ドラマ
5日~「クイーン・メアリー」(チャンネル銀河)※miyokiさん推薦
8日~「シャーロック」(NHK BSプレミアム)
12日~「太陽の末裔」※マーコ推薦

舞台
4日(火) 梅棒 7th ATTACK「ピカイチ!」


龍一君は、メンバーのライブや舞台を観に行くときは、正装するね
慶太クンは、山彦さ~ん♪山彦さ~ん♪真似っこさ~ん♪真似っこさ~ん♪(笑)
umebou_visual_0417.jpg
豪徳寺孟、カッコ良すぎる
32才で、全くの違和感無し!!恐るべし、アンチエイジング
慶太クンは、もう流石に無理か~。この頃なら・・・
無題
梅棒、とにかく面白そうなので、とっても楽しみです。

そしてそして、20日は、いよいよライブ初日だよー
体調整えて、楽しい7月にしよう!

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック