「TECHNOS COLLEGE Young Blood」公開収録

はるばる来たぜ~小金井~♪
思えば遠くに来たもんだ~♪
なんで、私は、こんな所に来たんだろう?と不思議に思う2月12日。
「橘慶太が、InterFM897『TECHNOS COLLEGE Young Blood』2/12(日)公開収録にゲスト出演いたします。」というお知らせが届いたので、馳せ参じた次第です。

前日の夜にスカイツリーのある押上に行き、w-友さんたちと利休で食事。
私の前乗りに合わせて計画してくれた友人達に感謝です
美味しかったー。楽しかったー。
DSC_0588.jpg
食後のコーヒーとデザートも頂き、立川のホテルに着いたのは23時を過ぎていた。
何故に立川!?
それはね、翌日の目的地の武蔵小金井に近いからだよ。計画的だよね、mayどん
翌日、友人と合流して、バスに乗って現場へ。
今だから言えることだけど、そんなに早くから行かなくても良かったのであるよ~
公録と言えば、こんな感じだと思ってたら・・・・
n01.jpg
会場、こんなんなんだもーん
DSC_0592.jpg
そういえば、会場は「東京エアトラベル・ホテル専門学校 体育館」なんだから、こういう設定もありやわね。
幸い晴天で、お日さまのおかげで寒さが和らいだし、3人で終始話してたので、辛くはなかった。どんだけ、w-inds.好きやねん&慶太クン好きやねん。話は尽きない
20番の整理券をもらい、昼食を摂った。思いがけない回転寿司とあら汁が美味しかった。
そして、整列後、上記の体育館へ・・・・
中では、まだサッカーの試合が行われていた。
こんなことなら、私たちも中に入れてもらって、サッカーイベントを見せてもらえば良かったのにね。
高校生諸君が、なかなかの強者なのは、後から行われたPK戦で、よく分かったから、試合も面白かっただろうに。
DSC_0591.jpg
試合が終わり、私達は、ぞろぞろと中に入り、いよいよ15:15頃に、公開録音が始まった。
主な内容
筋肉談義・サネッティ氏への質問コーナー・表彰式・PK戦・w-inds.情報(少し)・ちょっとだけ曲が流れる・サインプレゼントのじゃんけん大会・記念撮影
(ラジオOAは、2/18(土)20:00〜21:00InterFM897)
初対面でも、直ぐにユージさんと打ち解ける姿。サネッティ氏が、後から入場するとき、ちゃんと椅子から降りて出迎える姿。インタビューに、大きく頷いたり表情豊かに聞き入る姿。サッカー少年たちを賞賛する姿。自分が決めた時、少年達ともハイタッチする姿。
礼儀正しく、朗らかで、何処に出しても安心な慶太クン楽しそうだった
「慶太クンの話す声がイイよねー」と友人と、惚れ惚れしてた
PK戦の慶太クンもカッコ良かったー
ラジオ公録の近さという特典はなかったけど、貴重な姿を見れて嬉しかった。
こんな顔してたのね。
C4dpQE0WAAY3CDS.jpg16585156_652762124895345_6522057458456723456_n.jpg
うおーウオー
こんなにカッコ良くて、可愛かったのか~~~
間近で見たかった~~~
3月のサイン会、ぜひGETせねば!と決意も新たなmayであります
C3A7pQ0VQAESl1Z.jpgC132PKuUcAAbipJ.jpg
この赤いセーターとGジャンとハットの組み合わせなのね。ファッション雑誌の、「私のお気に入りワードローブ」に載せちゃおう

疲れた足を引きずって、私と友人は、その後、ロフトへ。
その甲斐あって、諦めてた慶太クンをGETC3fA4ZqUcAAS_oJ.jpg
晩御飯とビールで、体力回復。
もぐもぐしながら、慶太談義に花が咲く
2人とも、実は体調万全じゃないのに、ほんと元気(笑)元気の源、慶太クンのおかげよね。
こんな行動は、普通(?)の人には理解してもらえないかもしれないけど、私には、とっても有意義な2日間だった。
涼平慶太龍一
w_20170213192829495.png

JALの機内オーディオプログラムにw-inds.が♪

11111111_convert_20170202212312.png

ツイッターで教えて頂きました。
事務所よりもファンの方が、情報が早い!
事務所、知ってるよね?
コチラ
嬉しいな
と言っても、私が来週乗るのは、ANAや~~~ん
いつもJALなのに、どうしてなの~♪今日に限って、安いサンダルを履いてた~♪(byユーミン)
ANA、安くありませんからね
                         
22222222.png

杉サマ
111111111.png
面白いね。「ひとり」シリーズやわ
w-inds.に無かったけ?「ひとり」
大体、日本語のタイトル、めっちゃ少ないし~~~

ツイッターと言えば、「We Don't Need To Talk Anymore」についてのファン以外の人のツイートが、とっても多いよね。
今までで一番、一般の方達からの反応が多いように思う。
毎朝起きてスマホを見ると、友人達が調べて色々リツイートしてくれてる。
その中で、「ダンスの先生が、レッスン始める前にWe Don't Need To Talk Anymore」をかけてくれていた。」というツイートも嬉しかった。人から「いい」と聞いて気に入ってくれたそう。レッスン始まるまで、ずっとエンドレスでかけてくれてたそう。
嬉しーーーい

しかし、私は、どんだけw-inds.が好きなんだろね。せっせ、せっせと・・・・・
自分でも笑える
部活みたいなもんやね(^^)

ロフトにて「w-inds. 15th Anniversary "Forever Memories"展」(追記有り)

1/27(金)〜2/12(日) 渋谷ロフト(6階 アート&カルチャーフロア)
2/18(土)〜3/5(日) ロフト名古屋
3/11(土)〜3/20(月) 仙台ロフト
3/25(土)〜4/9(日) 天神ロフト
4/15(土)〜5/7(日) 梅田ロフト
16265340_982008241901178_3394836657193658991_n_convert_20170130194826.jpg
16388276_982008171901185_5233516367127717919_n_convert_20170130195140.jpg
16265995_982008175234518_490519657348210347_n_convert_20170130194930.jpg
16298613_982008221901180_1170194575596956286_n_convert_20170130194959.jpg
16425764_982008108567858_2785489629632993256_n_convert_20170130195214.jpg

16298628_982008111901191_3227497036200945966_n_convert_20170130195036.jpg
16299164_982008115234524_7017783704635803401_n_convert_20170130195109.jpg

デビュー15周年を迎えたw-inds.を大特集する「w-inds. 15th Anniversary "Forever Memories"展」なんだって
15周年の1年を振り返る衣装の展示や写真パネルの展示の他、このようなグッズ。
まあ!なんと言う品揃えの多さ
一体どうしたの!?と驚くくらいじゃないですか?
16387373_982008148567854_8282412864689626076_n_convert_20170130212543.jpg
このモバイルケースだけでも、9種類の品揃え。しかも、どれもデザインが良いではないですか?
そして、ケイター、オガター、チーバー(?)なら、それぞれの写真入りやらカラーやらも欲しくなるというもの。
しかし、私のスマホは1台。
そんな沢山あって、どーすんねーーん!!
しかも、現在のケースは、KEITA FRAGMENSで、とっても気に入ってるんだから
とんでもなく誘惑してきますね~~~
最近じゃ、いわゆるブランド物に関心がなくなった私。
それなのに、w-inds.ブランドには弱い
さあ!これを見て、無駄遣いをしないように計画を立てましょう。
修学旅行のお小遣いは何円なのか、先生に聞きましょうね。
16388133_982008245234511_6805273348104373437_n_convert_20170130211039.jpg

これは、「w-inds.へのメッセージカード」なんだって。
ファンクラブ会員番号も記入して、会場の専用ポストに入れるそう。運がたいそう良ければ、飾ってあるパネルがもらえるかも
いやぁ~、なんか楽しいね
4月まで待ちきれないわ。


品揃え豊富なんだけど、好評につき、品薄・品不足なんだそう。

1月31日(火)
慶太クンがインスタライブで配信した映像をUPしてくださった方、ありがとうございます。
キャプチャーさせてもらいました。
なんと、winds.が現場に行ったそうです
0_convert_20170131215448.png

ケイター向けモバイルケース
00_convert_20170131220104.png1_convert_20170131212942.png
モバイルバッテリー
2_convert_20170131213046.png
メッセージが届くボックス
3_convert_20170131213118.png
龍一クンも書いてみて・・・「長生きしろよ」「スターウォーズ2見る」
4_convert_20170131213145.png
アルバムも予約受付中♪先着で、 CD1枚につきw-inds.生写真セット(ソロ3枚組)を1部プレゼント
5_convert_20170131213212.png
かわゆい
6_convert_20170131213240.png
PVも流れてる
9_convert_20170131213339.png
パネル展
10_convert_20170131213405.png
涼平サイン
11_convert_20170131213432.png
龍一サイン
12_convert_20170131213502.png
慶太サイン
13_convert_20170131213533.png
w-inds.サイン
14_convert_20170131213602.png
いらん、いらん、いらん。いらんけども(笑)
15_convert_20170131213631.png
全国、いろんな所に回る。
「ぜひ、皆さん、遊びに来てくださ~い」
16_convert_20170131213703.png17_convert_20170131213731.png

2月1日のめざましテレビに出るそう。それで行ったのネ

We Don't Need To Talk Anymoreをフルで見たい!

1週間で一番良い日は土曜日。それを控えた金曜日の夜も良いけどね。
特に、昨日の土曜日は良い日だったなぁ。MUSICFAIRを待ってる1日。楽しみなことを待ってる、あの感覚が良いねぇ。
今回のMUSIVFAIRの出演者は、それぞれジャンルも個性も違う3組で、MUSICFAIRならでは!だったね。
bn_20170128_ph07.jpg
bn_20170128_ph01.jpg
あの番組は、塩野義製薬1つだけのスポンサーで、MUSICFAIR=塩野義製薬。だから、ナンダカンダとアピールする必要もない。番組途中に頻繁にCMが入ることも無く、音楽番組の雰囲気を壊すことなく放送してくれる。
また、スポンサーの意向が分かれず、視聴率にそれほど拘らずに、「何よりも先ず良質の番組を作ってほしい。」という塩野義製薬の意向に沿うことができる。
だからこそ、w-inds.が出れる唯一の深夜じゃない音楽番組なんである。
こう書くと、一体、w-indsは、どんだけ危険なアーティストなんだ!?と思うよね。子供が起きてる時間に出たら困る、暴力的なアーティストなのか?はたまた、超お下劣な下ネタ満載の歌を歌うのか!?
いえいえ、そんなことはありません。
歌もダンスも1流な上、見かけもとっても綺麗な3人組でございます。
C3AwgKAUsAEDmxR.jpg(アイドル誌「JUNON」に、今だ載るほどのイケメン3人。JUNONのツイッターよりお借りしました。)

まあ、「白雪姫」のお話ですよね。
恐い恐い継母(しかも魔女でもある)が、「鏡よ鏡よ、鏡さん。日本で一番のグループはだあれ?」と聞いたら、鏡が「w-inds.」と答えちゃったわけよ。
「なぬ~~~!!」「許さ~~ん!!」「テレビに出したら、えらいこっちゃ~~」と、圧力かけまくって、w-inds.はテレビに出れなくなっちゃった。
こういうふうに、私は理解しているの。
でも、芸能界・音楽業界・テレビ局などにも、ちゃんと正義の人は居るのよね。そして、さらにw-inds.自身も、けっして魔女にやられることなく、技を磨き武器を増やして、強く逞しく成長したのであります。

MUSICFAIRは、今回の曲の唯一のテレビ披露です。
まだまだ魔女の圧力は、あるのかしらん?それだけ、w-inds.は怖れられてるってことね。
待望のテレビで観るパフォーマンス、すごく嬉しかった。カッコ良かったー!もう十数回、観た観た。
なのに、大満足とまでは行かないという、私のなんたる我儘・欲張り。2分20秒とは短すぎる~。すみません
フルコーラスで見たい!という、さらなる欲望が生まれてしまった。
作品ですもんね。やっぱり全部聴きたい、観たい。
じゃあ、MVってことなんだけど、MVはパフォーマンスと違うシーンもあるからね。
じゃあ、ライブってことやね。
そう!この前までやってたファンクラブライブで、やったんですよ。We Don't Need To Talk Anymoreのパフォーマンス。
あれが、なんと、映像化されて発売されるのよ。それを買ったら、中にしっかり入ってます!
わーい!わーい!パフォーマンスが、ばっちり見れる。
コチラで、[w-inds.day限定]「w-inds. FAN CLUB LIVE TOUR 2016-2017 〜B-side〜」DVD受注受付中。
これは、「絶対に買い!」ですよ
なんだけど、ここでお願いしたいことがある。
発売を前に、新曲の部分だけ、YouTubeにアップしてくれないかなー。
w-inds.のカッコ良さを、MV以外のフルコーラス・フルダンスで世の中に発信してほしいなーと思う私です。

音楽好きに愛される「WeDon'tNeedToTalkAnymore」

12345_convert_20170128220809.png
Aさん、ありがとうございます。大谷ノブ彦のキスで殺してくれないか | CBCラジオ | 2017/01/27

ここで1曲。
今、もう噂になってます。
かっこいい、この曲、カッコ良すぎるって。
アジアンカンフーのゴッチまで、「この曲、カッコイイ」とツイートしてましたね。
(参照)
22222_convert_20170129183915.png

w-inds.は、やっぱり今、音楽好きに愛されてるね。すごい、クオリティが。

いや、これ、大袈裟でもなく、世界レベルの曲だよね。
やっぱ、こう、向こうだとトロピカルハウスとかインディーR&Bとっか盛り上がってんだけど、そこと同時代性を感じるトラックじゃないかなと思うんですね。

さあ、先ほど聴いていただいたw-inds.の「WeDon'tNeedToTalkAnymore」
これは、ちょっと2017年の幕開けにふさわしい曲ですねえ。作られたのは、メンバーの橘慶太さん。作詞作曲が。
柴那典さんがコラムに書いてましたけどコチラ、「オオオ」って何かコーラスのとこ、ありますね。ちょっと機械っぽい。ああいう処理のやり方。まあ、日本だと、あのセカオワのドラゴンナイトとか3代目Jソウルブラザーズの流星とかに使われてる、あのヴォーカルエフェクト処理みたいな形。
ああいうの、さりげなく入れてるんだけど、いわゆる既存にあるEDMという音楽とちょっと違って、盛り上がってきたところで、ちゃんと、こう落とすと言うか、ドワンと炸裂するんじゃなく落とすところに、やはり今のインディーのR&Bの感じ、今のアメリカのすごくトレンドの感じ、入ってますね。
すごくカッコイイなと思いますね。
これは、そういうインディーのロックバンドとかがやってるようなことですからね。すごく東京でも盛り上がってる、東京のインディーのバンドがやってること。もしかして、w-inds.は、この先、ちょっとインディーのロックバンドとタイバンやるっていうのも、どうですか?僕は、すごくいいと思いますね。
問答無用に、おそらくPVとか、ダンスも絶対カッコイイと思うから、華やかな楽曲ではないかもしれないですけど、桁違いな、先週もワンオクをかけて熱く語りましたけど、世界と同時代性のロックを若者が、若い世代が作ってる時代なんじゃないですかね。
どうしても、日本の音楽は、何年か後にアメリカやイギリスで流行ったことが遅れて入るとこがありましたけど、同時代でやってる、さらっとやる人たちの時代なのかなー。
なんか、東京オリンピックに向けて、w-inds.のパフォーマンス見たいかも。ちょっと、ちょっと思ってしまいましたね。


新曲が出てから、少し経った今も反響が大きいね。
ますます、3月のアルバムに期待が膨らみます。

怒涛の更新になってしまった
先週の土曜日・今週の金曜日と、友人達を招いて我が家で鍋パーティーをしたのだけど、外出無しなもんで、時間がたっぷり。こんなことになってしまいました~
     
プロフィール

may

Author:may

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック