近況報告

肩・腕は、相変わらずの状態で、さすがの私もちょっと暗い気分の毎日です。
でも、気分が下向きだと、どんどん体の調子までも悪くなるもんだから、上へ~上へ~自分を盛り上げないとネ!

昨日は、2回目の注射をしたので、かなりマシです、で、サササッとUPしちゃうぞ!
まず、療養中のエンタメニュース
○ほのほの王子三宅健主演「殺人者」の舞台を、(2回!)観た。ほのほのさんのおかげで、2日目はメチャ前の席で鑑賞
普通の人々の話だけど、実は恐い内容で、理解するのも難しい。でも、お芝居の味を知り得たよ。やはり、ライブは良いものだと思う。役者さんの声・表情・空気などなど、体感できるって楽しい。役者三宅健、とっても良かった。

○映画「デジャブ」鑑賞。面白かった!ちょっと、これも辻褄合わせに頭使うよ。私、分かりきってません。ハハハ~でも、面白かった。

○「宮」シン君、ちょっとSですわネ。甘い言葉を言うかと思えば、冷たかったり意地悪だったり。何故か、こういう男が好きだ。macchiさんから貰った編集DVDを観るのも、後のお楽しみ。私のお気に入りシーンも入ってるかな?

○「ごめん愛してる」鑑賞終了。YUMIKOさんのオススメドラマ。いや~良かった。面白かった。泣けましたームヒョクもユニも、両男子とも好きだ。でも、ちょっとラストがね・・・・

○友人が、w-inds.の「Journey」を買ってくれた上、なんとファンクラブにも入会してくれたのよ。すごいです。すごいです。嬉しいよーこつこととウイルス発射した甲斐がありましたわ。

そして・そして!今日。明日とw-inds.ファンクラブイベントに行って来ますダー!!そう、そのために注射して来たのだよ。

金曜日は、ほのほのさんとデートの予定。
大丸で映画衣装展をやってて、マトリックスの衣装も2つだけど、出てるんだって。
来週は、w-ヲタオフもこじんまりと、やるよ。

痛さに負けるな!エイエイエオー!
あいたた!右上げたら、あかんてッ
ではでは、また、しばらくはジャーニー

注射の効き目が、まだ続いてるのでちょこっと追加
FCイベント、行って来ました。みーくんと一緒だったので、心強かったです。場所も真ん中くらいの端の方なので、全く押しも押されもせずの安全地帯。でも、前方はかなり密集してたようで、2曲終わり次第、龍一君や係の人の誘導で、スペースを空ける一抹があったよ。途中退場の人も数人いました。ほんと、場所によって環境がすごく違うようだね。

イベントは、とっても楽しかった曲も、普通のライブでは聴けない曲が多いし、特に私の好きなフィロソフィが嬉しかった。慶太クンの声は、本当に生こそ素晴らしい。3人のダンスもカッコイイ。「テレビに出なくったって良いわさ!w-inds.ファンで良かった」と思ったもんです。扮装して登場のアンコールが、とっても盛り上がった。慶太クンは、本物の王子だったわ←これ、ヒント
映像も、すごーく楽しかった。涼平クン、カッコ良す!顔は可愛いのに、地道に努力する男やねー。龍一クンも、運動神経の良さに惚れたよ。相変わらず、お茶目NO1やし。最後、3人が本当に退場してからも映像があるから、サッサと帰らないようにネ
そのとき、ファンのみんなで自然と合唱してしまうのも、良かったな~仲間ですネ
注射のおかげで、痛みがなくて、ほんと良かった。注射を打って参加って、ちょっとスポ根漫画の主人公みたいでしょ?
「だが、しかし、ペンライトだけは、やめるんだぞ!」
「えー!そんな~」
「何を言うんだ?二度とペンライトが振れない腕になって、いいのか!」
「はい、分かりました。ペンライトを振るのは諦めます。でも、きっと夏には、ペンライトも振り回す元気な体に戻ってみせます!!」キラリーン
ちょっと痛くないからって、ちょっと調子に乗ってます・・・。明日、泣いてなかったら良いけど

イベント2日目
涼平クンの「オルガン」のイントネーションに驚いた。「ドラゴン」とかと同じ発音?北海道は、そうなの?
アンコのときの慶太クン、めちゃめちゃ可愛かった!!お猿さんのぬいぐるみをオンブして鞄を斜めがけにしてたのよ。クレイジーフォーユーを歌ってセクシーダンスしてた男とは、打って変わった、愛らしき男の子。
今、めちゃめちゃ肩が痛くなってしまったけど、我に後悔無し。
まだ買ってなかった、メガMIXCDを買って、オマケにもらった紙袋DSC00286.jpg

DSC00287.jpg


30日(金)ほのほのさんとデート
Holiday鑑賞。「恋愛適齢期」と同じ監督さんなので、なんだか同じ匂いがする映画だった。終わって、ほのほのさんと顔を見合わせたら、二人とも涙の跡があったネ。ハリウッド衣装展は、けっこう盛況だった。マトリックスコーナーは、大きな液晶TVで映像が流れ、鏡をバックにマトⅠのネオとトリニティが立ってる。マト衣装は、華やかで煌びやかな数々の衣装が立ち並ぶ中で、真っ黒でシンプルな物やのに、ひときわカッコ良かった。「マトリックス」は、後世に残る映画だと、改めて思う。

その後、アイドルショップに行ったり、古本屋に行ったりと、怪しい行動をとる二人。私たち、変ですか?でも、その古本屋でなんと!慶太クンのソロ第二弾シングル「FRIEND」をフルで聴いたよ。感激ですウ~。「道標」よりも、強く迫ってくるような曲だった。

そうこうしてたら、肩と腕の具合がかなり悪化してきたよ。なんだか、10数人の子供が、私の肩に乗り、腕にぶら下がってるような鈍痛と痺れがある。これは、やばい?
また、明日から、PCご法度生活にします

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック