ドックン ドックン

さっきから、心臓がドックン ドックン言うてる。
今しがた、macchiさんがレコ大事前番組の写メを送ってくれたのだ。ありがとうそれ見たら、どうしたことか、心臓が鳴り出した
生番組でパフォーマンスする彼らを見れる楽しみと、こんな栄えある番組に出れる喜びとで、胸が一杯。
めったに(全然と言ってよいほど)普通のTVに出れない彼らを好きになってしまったので、いろいろと理不尽さに怒り泣き、もどかしさを感じる辛い日々が多いけど、喜びはひとしお。

昨日は、キアヌ仲間のリトル★ダックさんの帰省に合わせて、ほのほのさん・mipoさんと集まった。
その前に、まず、ほのほのさんと一緒に「アイアム レジェンド」を観た。ゾンビみたいなのが出ると知ってたので、もろ出てくるに違いないシーンでは、「いつ?」「いつ?」と、それこそ心臓がバコバコ言ってた。まさしくお化け屋敷状態
期待に応えて、出たーッ!!分かっちゃいるけど、ビックリしたよ~
この映画、都合よすぎたり、都合悪すぎたりな展開に突っ込みどころも多い。4分の3以上がウィル・スミスの一人演技だから、単調になるかもしれない。でも、そうでもない。犬の存在も大きいけど、やはり、ウィル・スミスに魅力があるんやね華があるね、彼は。カッイイと言うか、愛嬌がある。ほとんど一人演技で1本の映画を見せる力量・魅力があるのはすごいことだと思った。
それにしても、みごとな肉体鍛え上げた筋肉・肉体を見せてくれた。ちゅうか、見せたいんだろうね~俳優さんは、顔と体が商売道具。お見事です

それから、4人揃って、まずサテンで第1部。次に、紀伊国屋シネマシネマ店に行き、キアヌのカレンダーを確認。例によって、撮り下ろしではなく、今までの写真の使いまわし。でも、嬉しいもんだ。「可愛い~!」を連発する。しかし、買わない渋ちんな私たち。すみません。
それから、居酒屋に行き、本番スタート!
とめどなく喋ってた。今回は、DVDがなくても時間を持て余す心配、全く無用。またまた年末なので店を追い出されたけど、本当は、もっと居たかった。
「キアヌ農閑期」もなんのそのな私たちである。キアヌ映画の公開が(撮影すら)なくて、スクリーンでも雑誌でもキアヌに会えない日々を「キアヌ農閑期」と呼んでいた私たち。そんな農閑期に、いろんな所に出稼ぎに行った仲間がいる。そうねぇ、主に韓国に出稼ぎに行った人が多いかなァ。出稼ぎに行ったまま、戻って来ない人もいるしね
来年は、キアヌ映画も観れそうだってみんなァ!帰って来いよー!!
で、3部も有り。リトルさんオススメの「茶茶」というケーキ屋さんに行った。そしたら、なんとケーキ2個とお茶のセットで950円と言うではないか
こんなチャンスを逃してはなるまい!と、皆、このセットを注文。
TS3D0030.jpg
TS3D0027.jpg
↑私のケーキ。美味しかったけど、完食はきついお年頃。頑張って食べましたが・・・。こんなところにも、年を感じてしまう今日この頃。
     
プロフィール

may

Author:may


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック