MUSIC FAIR・・・・とか、色々

やっぱり、あの番組は、格調高い雰囲気だ。
私は、長門・南田夫妻が司会の頃の印象が、とっても強い。スポンサーもシオノギ製薬で堅いイメージがある。久しぶりに観たけれど、セットが綺麗で、演奏が本格的で、趣あるわ。ちょっと、他の音楽番組とは一線を画してるね。今回の「Everyday」の世界観とMusic Fairがぴったり合ってたと思います。
Gackt ・DAIGO・w-inds.って、超イケメン揃いしかし、二人とも若いー!DAIGO君の可愛さは、涼平クンといい勝負。(彼って、前から、w-inds.がよく載ってるARENA37℃に載ってたでしょう。それ見て、可愛い人だなって思ってた。でも、ダイゴ・スターダストとかって名前だから、変わってるな~どんなんや~!?しかし、キラキラしてる男の子やなーって思ってたの)
Gacktさんも、憎めないね。 女性は、3歩下がって後ろから付いて来てほしいタイプと言いながら、最後に、「苦手なのは、女性」で「ボクって、かわいそうな男ですよね~」って(^o^)
こういう可愛げのあるところが、イイねェ。
九州男児の慶太クンと女性観が同じかと思ったら、結局、龍一クンと似てる龍一クンは、付いて行きたい派宣言。涼平クンは、平等派。
DAIGO君、「色々意見があってプチパニック」って、可愛い。彼って、チワワみたい。

腕枕トークは、w-inds.3人は門外まだまだ、微妙なお年頃&立場だね。ホッとしてる、乙女がここに一人(爆)

「ボクは、23才(もうすぐね)なんですけど、今の内にしておいたほうが良いことはありますか?」の慶太クンの質問に、「なんでもめ一杯やってみて、お酒とか自分の限界を知ること。ワインなら、20本!」とGackt さんの答え。
「ボク、飲めないんです」
「それは、ダメだね」
・・・・
慶太クンは、どれくらい飲めるのだろう?あるいは、全く飲めない下戸なのか?
下戸・少しは飲めるけど少し度を越すとダメというのは、モンゴロイドだけだそうだ。コーカソイドとニグロイドには、下戸と中間段階はないんだって。全員、グイグイいけるそうだよ。
それは、今から2万年くらい前をピークとする、最後の氷河期の頃に、中国大陸のどこかに住んでいた誰かに、ある突然変異が起きたことに始まったということだ。
アルコールは体内で、アセドアルデヒド、酢酸という順番で変化する。そのための酵素をアルデヒドデヒドロゲナーゼと言い、2種類あるのだが、突然変異は、より重要な方の酵素をコードしている遺伝子に起きた。アセトアルデヒドは、二日酔いや飲みすぎたときの気持ちの悪さの原因で、一種の毒物だ。下戸の人は、必ずアセトアルデヒドが溜まり、飲める人でも、飲みすぎると、この働きが悪くなり、気持ちが悪くなるってわけ。
この突然変異の起きた状態の遺伝子を「下戸遺伝子」と言い、これを親から1つずつ計2つを受け継いだ者が下戸となる次第だ。日本においては、縄文人と渡来人の掛け合いで、お酒がイケる人、イケない人様々な個人差があるのだろうということだ。
(竹内久美子さんの本から、要約しました)
お酒を呑めないと、しかし、バカにされたり苛められてるすることがある。明智光秀も下戸だった所以で、織田信長に苛められたのよ~。Gacktさん、慶太クンを苛めないでねー
因みに、うちのマー公も下戸です。いたって陽気なので、酒の席でもノンベと混じって楽しくやってるそうでし。

あっれ~!?
MUSIC FAIRの話題から、大きく、それちゃった!^^;

w-inds.のCD、聴きまくってます。
「Everyday」 「CAN’T GET BACK」共に素晴らしいのは、9月の代々木から知っていたこと。
今回のカップリング曲「Color」「YES or NO」が、また、好き
「Color」は、ギターとか弾きながら歌っても良い感じじゃない?
w-inds.は、ダンス&歌グループだけど、今回、歌だけでもガッツリやってみせた。まさに2刀流。
だけど、FCイベントでもやってくれたみたいに、歌&楽器もイケるのよ。曲によっては、それが合うのもあるし。
「YES or NO」は、これは、洋楽のカバーかな?すごくリズムが独特じゃない?普通に歌ったら、全然面白くないし、下手なら歌にならないと思う。でも、すごくカッコイイ!こういう歌い方ができるのは、w-inds.ならではと思う。3人が3人、ダンスに長けてるからこそのリズム感を持ってる。
4曲とも、1つずつ個性が違ってて、充実したCDだ。
ああ~、1年に少なくとも、3回はCDを出して欲しかった。今年は、CD発売の時期も数も悪かったよ~
何に出れなくてもいいの。私は、CDを出してくれて、ライブをしてくれたら、それで幸せ。w-inds.のためを思うと、色々と希望があるけどね。

そして、来年のカレンダー来ました!
カレンダー買うのは、3回目。全くの撮りおろしじゃないけど、初公開のショットです。これまでで。一番好き。
表紙の足が無いのが、残念だったけど。
また、部屋に貼るのが楽しみだナ
私の好きなこのシリーズだった。↓これより、良い\(^o^)/
keita_t_2700.jpg
keita_t_2736.jpg

きょう、また、w-友さんが、行けないからと応募IDをくださいました。当選と同じくらい嬉しい。ありがとう。このIDは、ずっと手帳に書いておくネ

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック