束の間の春休み気分

明日から、4月
嵐の前の静けさ・・・・ここ数日は、のんびり過ごしてた。
母が2晩泊まって、帰って行った。久々に布団を並べて寝て、朝、目覚めたときに母が横に居るのが「幸せだな~」って思った。思わず、手を握りたくなったわ
マーチャンとも離れて暮らしてるんだけど、久々に会っても、こういう気持ちは湧かないか~(^_^;)
ままま、母親は特別ってことですネ

先日、「しあわせの隠れ場所」T0008411.jpgを観た。
母と娘に「手紙」(慶太クンお薦め映画)を見せて、「映画の中で社長が言ってたように、誰でも、危険性のあることや人には関わりたくないものだよね~。本人が良くても、厄介に巻き込まれることもあるかもしれんよね・・・」とか話してた。
しかし、この「しあわせの隠れ場所」の家族の勇気と愛は、どれだけ素晴らしいか!優しさだけではダメなんだ。勇気と信念がないとね。サンドラ・ブロック演じる母だけでなく、その夫も同じ志を持ってる。そして、その夫婦に育てられてるから、娘も息子も、普通に自然に何が大事かを悟ってる。この息子が、すごく面白い。
イイ映画だった。少しでも見習いたいと思う。行動となると自信ないけど、こういう心意気は持ちたいものだ。

あとは・・・
ケーブルTVでいくつか映画を観た。
「ハッピーフライト」「重力ピエロ」「Mr.ブルックス完璧なる殺人鬼」「彼が2度愛したS」「ベンジャミン・バトン数奇な人生」
どれも、まあまあだった^^; きっと、映画館で観た方が、どれも面白かっただろうね。
「ベンジャミン・・・」の育ての母親が「しあわせの隠れ場所」の母親と同じように良い人だったので、感動した。それと、「いつ、カッコイイブラピになるのかな~」と待ちながら観るのが面白い。しかし、「カッコイイ」ブラピの出番は、短いのである。ほとんどが、老人か初老か中年の姿。つまり、実際の人生においても、同じなんだね。「花の命は短くて・・・」って、ことだね
ほんとうは、チェンジリング」を観る目的で、スタチャン契約したのに、見逃しちゃって・・・。ドジだな。

昨日は、RADIO SESSIONS 「w-inds.橘慶太のFREE STYLE SHOW」だった。
412Bse2iKYL__SL500 _AA300_
w-inds.がゲストで、、もー、すごーく楽しかった。
いつもは、完璧に敏腕DJを務めてる慶太クンが、涼平クンと龍一クンと一緒だと、あやうく崩れそうだった、いつものペースに(笑)。でも、自分の番組だからね、ギリギリ保ってましたね~主人役
しかし、つくづく、あの3人、エエワー。いつもながらに、龍一クンの素直さ率直さが可愛い。涼平クンが、不思議なくらい面白くて可愛い。その2人と一緒にいるから、調子に乗る慶太クンも可愛い。
「In The Red」は、セクシーに歌ったと言って、慶太クンがアカペラで歌ってくれたんよ。それが、ほんとにセクシーでゾクゾクものでも、きっと、一人でDJしてたら、歌ったとしても、すぐに照れて少しで止めると思うんだよ。それが、w-inds.なもんだから、調子に乗って、どんどん歌っちゃう!「ヤメロー」と言われても。
曲は、「Another World」が主だったけど、3人それぞれが、4月からの新スタートに向けてのお薦め曲を聴かせてくれた。私は、慶太クンお薦めの曲(All The Way / Craig David)が良かったわ。彼らも言ってたように、イントロから「好き!」と思った。龍一クンのi-podに入ってたのを慶太クンが聴いて気に入ったということらしい。
彼らは、いろんな曲・音楽を聴いてるよね。そこも、良いとこだなーって思う。w-inds.の曲が、いろんなジャンルに亘ってるのは、彼ら自身が、幅広い音楽の趣味を持ち、偏見や嫉妬心無く、良いものは良いとして、どんどん吸収してるからだと思う。涼平クンお薦めの曲(Touch My Body / Mariah Carey)の感じも好きだから、「こういうのもw-inds.でやりたい」って言ってた。
w-inds.のアナザーワールド、ニューワールドは、まだまだ留まることはないと思われる。これからも、w-inds.は変化し、進化していくのだろうな。楽しみですよー
     
プロフィール

may

Author:may

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック