アジア国際子ども映画祭

南あわじ市文化体育館に行って来ました。映画好きだからネ!
名誉会長は、杉良太郎さん。ゲストは、山田純大さん・山川豊さん・伍代夏子さん(2部の演歌ワンマンショー)そして、w-inds.キャーッ!っていう声は、きょうは皆、控えてた。
w-inds.は自己紹介の他、何度も表彰状を読んだり渡したりして、ステージに立った。慶太クン、すっかりカッコ良く爽やかなイケメンになってた3人ともキチンとした服装で素敵だった。(山田純大さんはTシャツみたいな服に白いジャケットで、正装じゃなかったのよ)3人とも、シュッとしてたよ実は、涼平クンと龍一クンの靴のヒールは高かったんだけどネ
私の席からは、ゲストが座ってる所が遠いながらも、良く見えたので、ほぼオペラグラス顔に付けっぱなしで見てたステージに行く段取りを告げる女性が慶太クンに超接近。イイ匂いしてるんだろな~と思いながら、表彰式を盛り上げるべく拍手するときはグラスを外し、しっかり拍手。終始3人は、畏まってました。真面目な表情のw-inds.素敵。表彰されるのが、大体、小学生だから、慶太クンは、ニコニコと優しく微笑んでた。子どもが好きなんだなぁ。
演歌ショーとお偉いさんの挨拶の後、w-inds.による「メッセージ」2番からはゲスト一同もステージに出て。とっても綺麗な歌声。表彰の間もずっと、この曲が流れていたので、今も、頭の中で鳴ってるわ
淡路島の皆さん、w-inds.のことは、ご存知ない方が多そうだった。どんなジャンルの歌手と思ってるだろね(笑)杉様、次回はw-inds.の持ち歌も歌わせてくれないでしょうか?
杉様の講評は辛口だったけど、納得できた。「家族」がテーマだけど、映画と言うより、「普通のビデオ」だったな~。「ナレーションや字幕は無しで映像で表現してほしい」と、杉さん。ホントにそう思った。でも、出品者が殆ど小学生だから致し方ないだろう。中学生や高校生諸君に、挑戦してもらいたい。
若いw-inds.ファンやお子さんをお持ちのファンの方々、是非、映画作りに挑戦してみてください。来年のテーマは「教育」です
さて、きょうは、淡路島に泊まります。温泉に入り、今から食事。極楽だー
w-inds.東京から、はるばる、お仕事お疲れ様でした。

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック