まっつぐDVD BOX

政次カレンダーが欲しくて、定価で買ったー。「○割引き」の文字に目が無い私が定価だなんて、全くどれだけ慶太クンが好きなんだろ
DSC02389.jpg(5・6月の政次くん。後ろは、以前当選して頂いたサイン色紙)
自分で録画して高画質なブルーレイディスクとか作れるご時勢だから、こうして、高価なドラマのDVDBOXを買う人は減っているんじゃないだろか。
それでも、私が買う理由は、好きな物は、やっぱりきちんと作品として、手元に残しておきたいから。
5枚ディスクが、すっきりと納まってる。
ブックレットの内容が、もう少しあると良かったね。ちょっとシンプル過ぎるかな。
そして、お楽しみは、やっぱり特典映像。先ず、ディスク1に「制作発表」の模様が、たっぷり入ってる。これは嬉しい。それにしても、若者の笑顔ってイイネ。ニッコニッコの慶太クン、可愛いなあ。DSC02387.jpg
そして、ディスク5の特典映像には、「撮影風景&キャストコメント」「橘慶太インタビュー~スタジオパークより~」「NHKプレマップ1・2」が入ってる。撮影風景は、もっともっと入れて欲しかったけど、キャストコメントが、良かった。中尾君、面白すぎ~。「慶太クンの事務所のお偉いさんから、w-inds.に来ないかって正式にオファーもらった」って
すかさず、慶太クン「彼が入ったら、僕が辞めたいと思います。」と返す。この2人、息もピッタリで、仲良くなったのが分かる。
沢山の出演者のコメントがあるのだけど、それを見てると、現場がほんとに楽しかったのが分かる。慶太クンが、こんなに良い雰囲気の現場で温かい人たちに囲まれて仕事が出来たんだな~と思うと、とっても嬉しくなった。
中でも楽しいのは、やっぱり、竹中直人さん。慶太クンが、平常心を失ってNGを出しちゃうシーンも収録されてるDSC02390.jpg
竹中さんのコメントが、また面白い。「とってもとっても楽しい現場でした。楽しくて楽しくて、たまりまちぇーん!(中略)パート2・3・4まで、ずっとずっと笑い続けて、NGばかり出すような現場にしたいなあと思ってます。」。
竹中さんの挨拶のとき、慶太クンたち若者4人と握手DSC02393.jpg


続編があるといいのにねぇ。
(↓ちょっと原作のネタバレあり)
ドラマは、政次が若親分になったところで終わったのだけど、原作も、それからがますます面白くなるのよ。
政次が道場に通い、めきめきと剣術の腕を上げて、銀のなえしと言う十手を使って戦う様は、本を読んでいても興奮するんだ。強いんだよ、政次。めっちゃカッコイイ。時代劇のアクションシーン、映像で、ぜひ見たい。
それと・・・・・今、12巻を読み終えたのだけど(勿体無いから、少しずつ読んでます)ちょっと、ちょっと、これがまた興奮するんよ。でへ、違う意味の興奮
いえね、「佐伯先生、恋愛部分の描写が少ないな~」と不満に思い、もっと「きゅんきゅんさせて~」と思ってたたのだけど、突然、来ました!きゅるる~ん脳内で政次が慶太クンの顔になっちゃってるから、もうたまりません。「嫌かい」って~~~!「いつもこうしたいと思ってた」って~~~~!アヘアヘしちゃった
「佐伯先生、素晴らしい文才です。少ないセリフで、十分興奮させてもらいました。」

今月は、これも買った。area01_img03.jpg
SONYのウォークマン。
area02_pict.jpg
これにつけると、家の中でどこでもイヤホン無しで聴ける。歌詞も出るし、最近のは賢い。SONYストア限定プリンセスライラック。w-inds.と橘慶太、全て一切合財入れた。
横浜アリーナも当選
もうすぐ、ファンクラブライブDVDも来るし。
w-inds.に満たされてるじゃないか。幸せだなあ~

横浜アリーナ追加ライブについて(MUSIQ?インタビューによる)
龍一クン「本当にスペシャルなステージにしていくつもりです」
慶太クン「完全版となるコンサートを作り上げていくつもり」
涼平クン「どんな新しい要素を加えて、来年へ繋げていくかことになるのか、そこもお楽しみに」
ワクワクするね

2010年10月のw-inds.慶太クン
上海keita_t_3857.jpg
RADIO SESSIONS0019_4.jpg筋肉は、歌のため
0019_5.jpg
ダンスのため。

     
プロフィール

may

Author:may


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック