5月後半公開映画

先週は、けっこう沢山の映画を観たもんだ。

24日火曜日は、「マイ・バック・ページ」を、ほのほのさんと舞台挨拶付きで鑑賞所は、大阪駅に新しく出来たステーションシネマ。
338494_001.jpg
妻夫木聡と松山ケンイチの共演、良かった。日本もイイ若手俳優さん、居るなって思う。というか、ハリウッドよりも良い「若手」がいるんじゃない?日本。
なんて書いてるけど、実は、全編しっかり観たわけじゃないんです。ごめんなさい!
火曜日20:20~舞台挨拶後の上映、しかも、映画の前にビールを飲んじゃった私達。睡魔というよりも、気を失ってしまった
隣の席から「すやすや・・」という寝息が・・・。反対側の席からも、「スースー」。
ちゃんと全編通して、もう一度、見なくちゃね。すみません!
とにかく、マツケン君は、カメレオン俳優。「ガラスの仮面」を持つ男。舞台挨拶では、ぬ~ぼ~としてるのに、いざ、役に入るとヘンシ~ン!
思うに、ふだん、バリバリじゃないほうが、役者としてはいろいろ化けれるのかもしれない。

そう言う意味で、カメレオン俳優なのが、キアヌ・リーブス。
そして、竹野内君もカメレオンかもしれない。
338675_004.jpg
先週の日曜日に、「大木家のたのしい旅行~新婚地獄編~」を一人で観て来た。
この映画はね、正直いって、ちょっとしょぼい(~_~;)ヤフー映画評で5点続出なのは、あまりにも無理と思うよ。竹野内君のこと、大好きなのにゴメンね。
映画よりも、むしろ、舞台のほうが映えるかもしれない。そう思ってたら、原作は人気劇作家の小説だそうだ。
竹野内君は面白かった。淡白な夫で、ちょっととぼけてて、でも優しくて。
「BOSS」の野立参事官の演技も、面白いよね。あんなチャラチャラしたとこ、普段はないのに、すごくハマってる。
ニヒルな役。誠実な役。とぼけた役。チャラチャラした役。とかく美男子は、役が限られがちだけど、竹野内君は、いろんな役をして演技が幅広くなったね。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」は、娘と金曜日のレイトショー鑑賞。
このシリーズは、評判がどうであれ、必ず、観ることになってる映画。
ヤフー映画評では、あまり高得点じゃないけど、いつも通り、面白かったよ。まあ、その「いつも通り」ってのが、辛い点数になっちゃうとこかな。オーランド・ブルームが出なくなったのも、寂しい。
その代わり、今回は、宣教師さん(サム・クラフリン)が、イケメンだったよ。宣教師なのに、なぜかすごい筋肉マン。「宣教師で、あんな筋肉の奴はおらんやろー」と娘とつっこむ
そして、筋肉自慢は、必ず、劇中、筋肉披露しますね!やはり、筋肉は見せてなんぼ?338382_006.jpg
私は、筋肉見ると、必ず、慶太クンのことを思っちゃう。「慶太クン、こんなふうになりたいのかな?」って。

昨日は、「アジャストメント」をmipoさんと観て来た。339088_001.jpg
運命は、第三者によって支配されていて、日常的なアクシデントの背後には「運命調整局」があるという設定。帽子をかぶった男がたくさん出てくるの。なかなか、おもしろい設定で、私の好きなSFものなんだけど、案外、スケールが小さかった。ヒロインにも華がなかった。
マット・デーモンは、お腹がたっぷり太ってたけど、「彼は、若い頃よりハンサムになったよね」とmipoさんと話してた。
期待してたよりも、ハラハラ・ドキドキ感が少なくて、エンターテイメント性には、少し欠ける作品だと思ったよ。

それでいくと、先日、ケーブルTVでみた「Mr.&Mrs.スミス」は、単純な話ながらも、派手でスカッとして面白かったな。主演2人に華があるからねェ
e0014639_1610938.jpg


ほのほのさんと行った梅田のチープな居酒屋さん、意外に美味しかった!
mipoさんと言った西宮北口の南の居酒屋さんも、ここも美味い!カウンター席だったので、目の前でお料理を作ってるの。中でも、だし巻き卵を作る姿に、感動。箸を使って巻きながら、それはそれは見事にふんわりと作り上げるの。
きょう、やってみたけど、難しい~! 





プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック