ドラマ出演

先日のドラマの件について、付け足します。

今回は、男優3番手のポジションで、肉体的にも精神的にも、少しは楽なんじゃないかな?
あ、でも、「全力投球」だから、精神的には、そりゃまあ、しんどいだろうけど。
慶太クンのブログのコメントだったかな?「大知君に離されますよ」ってのを見たのよ。
「いや、なに!?こういうの書くなよ」って思っちゃってね。
きっと、今でも歌もダンスも練習はするだろうし、やみくもに沢山するのが良いわけでもないだろうし。
喉は、むしろ休めたほうがイイんじゃないの?
それに、慶太クンの歌の魅力は、ただ「上手い」ってだけじゃないと思ってる。なんだろうね?なんて言えば良いのかなあ~。言葉が見つからない。
あの顏、あの姿から出る歌声、その表情、その動き、全ての点で全ての面で、慶太クンの歌が良い。
「離される」ことは、永久にないのです。
橘慶太は、橘慶太だけw-inds.最高!

それに、慶太クンって、想像以上に緊張しいみたい。
あんなに場数を踏んでるファンの前でのライブでも緊張すると言う。
そんな彼だから、テレビやイベントで歌うときは、かなりヤバイだろうね
それに打ち勝つためには、経験でしょう!
そして、経験を通して自信をつけていくもんです。
その経験は、ライブ・テレビ・イベントでもあるんだけど、違う畑のドラマ撮影だって、すごい修行の場・経験の場になると思う。それに、望んだからと言って、簡単に与えられる場じゃないものね。貴重な経験です。
ブギウギ66でも、歌ってる
「勝ったら自信が増えてゆくのさ、負けても経験に変わってく、問題nothing、nothing」

思えば、Jさんの圧力が無かったら、w-inds.は、ここまで歌とダンスのスキルアップができなかったかもしれないね。
もっと、慶太クンの喉を酷使されて、潰れてたかもしれないし。
ドラマ出演やバラエティ出演で忙しくて、歌やダンスの練習をする時間が無かったかもしれないし。
ここに来て、ようやく、「ドラマにも出ますかー」になれて良かったと思うよ。
スキルアップは終点がないにしても、この10年(圧力を激しく受けた○年)で「歌とダンス」を第一とする心構えが確立できたのは幸いだった。これは、もう不動よね。
Jさん、この点では感謝してまっせ~

でも、慶太クンがドラマ出演して、w-inds.の活動が少なくなると、色々とね・・・・・・
今回、ちょうどファンクラブライブの時期に重なってたからね・・・・・
・・・・・で、誤魔化す
みんな、色々と考えはありましょうから。

何しろ、慶太クンの体は一つなもので、大変なんですよ。
そんな中、頑張る慶太クンを、ただただ応援したいもんです。
「彼を惑わしたり困らしたりしたくない」ってことなんです。私はネ




     
プロフィール

may

Author:may


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック