少年から大人の男へ

T0018330p.jpg
きょう、「エンダーのゲーム」を観て来た。予告編
原作は、1985年出版のSF小説の名作なんだって。若者の活字離れと言われて久しいけど、ギョ・ギョ・ギョこの本、知らなんだ~
思えば、私も結婚してから本を読まなくなったな・・・・。と、ちょいと反省。
映画、面白かった。観て良かった。
タイトルから、少年がゲームのように宇宙戦争をする映画と思われるかもしれない。でも、そうじゃないのよ。
原作ファンの感想を読むと、もっと上映時間が必要かもしれないけど、エルダー少年の成長を描き、それだけでなく「戦い」や「命」についても考えさせられる内容だった。
よくあるSF映画では悪である異星人を滅ぼしてメデタシ、メデタシと成るんだけど、この映画は違うのよ。
おお、さすが名作と言われただけはある!
大人にも子どもにも、お薦めできる映画よ。

そして、なんといっても、主人公演じるエイサ・バターフィールド君が良かった。
エイサ君だったればこそ、私は満足できたのかもしれない。
まだ、幼さの残る顔。体格も、身長はあるものの体重少なすぎでしょ!?のひょろひょろスレンダー。まだ青い果実と思わせる少年エイサだからこそ、このエルダー役がぴったりだった。
yjimage.jpgyjima ge 
  少し前                         今
どうか、エイサ君、正しく成長してネ

好きだった少年アレックス・ペティファー
アレックス
今は・・・・・

正しい成長
13sani.png16歳2005.png00 1
慶太クンは、外見だけでなく中身の成長が素晴らしい。
私は、慶太クンの明るさと真っ直ぐさが好きで、尊敬さえする。
「明るい」。これは天性のものでもあるのだろうけど、あんな厳しく不条理な世界に居て、ずっと明るく居るのは困難なことと思う。自分で気持ちを奮い起こして、明るく真っ直ぐでいる努力をしていなければ、ダークサイトに落ちたかもしれない。
慶太クンが、いつも前向きで居てくれるからファンも心が安定していられるというものだ。
煙草は吸わない、お酒も飲まない。歌とダンスに悪いことはしない。かといって、芸の肥やしだと言って女遊びをするなんてことも無い。堅物とさえ言える。なのに、退屈なオトコじゃない。面白い、可愛い、興味深い。最高の男よ。

と、また慶太クンの話になってしまったけど・・・・
ハリウッド次世代スターに、期待してまーす。
     
プロフィール

may

Author:may


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック