夢の中で考えた慶太くんの夢

アルバム『SIDE BY SIDE』を出してから、音楽の猛勉強をして、2年半後の2015年12月にアルバム『FRAGMENTS』を出した慶太くん。そのときは、全6曲全ての作詞と半数の3曲の作曲を手掛けた。
もともとは歌をずっと続けていけるように曲作りを始めたのだけど、曲を作ること自体が楽しくなった彼。
当時は、w-inds.の曲を作るのは避けようと思ってたけれど、2017年には、全面プロデュースでw-inds.の曲を作るようになった。
そんな彼の夢は、
「本格的なスタジオ作りたい。
来年の目標。
23:44 - 2017年11月24日 」


なんかね、この前の記事で嘆いていた私と違って、慶太くんは爽やかだよねー。
どろどろしてないのよ。
今を大事に、今出来ることをする。自分の道は、自分で作る。
人を恨まず、人を憎まず、人を羨まず。
いやはや、天晴れな男です。

この前、私は夢の中で考えてたのよ。「w-inds.はどうあるべきか?」「慶太くんの夢は?」「私は何を望んでるのか?」って。
そしたら、夢の中で「紅白とかナンチャラ音楽祭とかに是非とも出て欲しいわけでもない。」「テレビに出ると言っても、バラエティにまで出て音楽以外のことをしてほしいわけじゃない。」「CD売れてほしいけど、大衆に媚びて私の聴きたい曲じゃなくなるのはいや。」等々言ってるのよ、私が。そして、「今の状態、けっこう良いやん!」と、はたと気付いてる。
同じ事務所な上に、力だってw-inds.もあるというのに、1人だけもてはやされてるのはどうかと思うんだけど、他の人のことは放っておいて考えると、今のw-inds.、今の慶太くんは、すごく上向き状態だよね。夢が叶っていってる。理想の状態になってる。というか、理想の状態に、慶太くんが持って行ってる。

今月号のSound&Recording Magazine「プライベート・スタジオ2018」に掲載された慶太くん。
これもまた、感慨深いことである。
2015年10月のKTスタジオ
12143264_749410801830217_3267181323904154544_n_2017112721510992c.jpg1012_201711272151085cc.png
2016年6/16のツイート
「ぶんわだがリリースされて、
FUNTIMEのMIXが自身の作品史上一番好きで色々なインタビューでMIXの良さを伝えようとするけど、当然"MIXってなんやねん"的な空気になるから多くは語らず。
この思いを受け取ってくれそうなのはサンレコさんしか無いか。
オファーを待ってます!笑」

そして、その思いが届き、初載り。

2016年8/24のツイート
「もっと喋りたい事山ほどあるけども、最高に楽しい取材でした!
是非是非チェックして下さい!!」
CqmZH_rVUAAuH-D_20171127214634a21.jpg

翌年2017年10月号に、再び掲載される。
「本誌としては、新しく曲作りに挑戦し見事な結果を残している橘のようなクリエイターは、まさに注目すべき存在。先述の2曲をの制作を中心に、本人から話を聞いてみよう。」という内容。
(※なかなか難解でした~。でも、ケイターは必読よ

現在のKTスタジオ
DPPJ4pnUMAAZhH8.jpg
ちゃう、ちゃう!これは、相方のチャーミングなJoeさんち
こっちです♪
DPPJ4ppUEAAEJ5Q.jpg
本格的なスタジオを作りたい件は、Sound&Recording Magazine今月号でも話してる。
うーむ!なるほど!慶太くんには、大きな夢がある。目標がある。
今、彼は手ごたえを感じながら、仕事ができてると思う。
私がファンになってから、もうすぐ12年になるけど、今が一番いい時かも。そして、これから、もっと充実していくと思う。

しかし、寝ても夢の中でw-inds.のことや慶太くんのことを考えてるって、私は、すごいわ(笑)
yjimage_201711262247320bf.jpg
そして、最近、自分の鼾の音で目覚めることもある私である

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック