w-inds.FCLT2011~To My Fans~

大阪3days行って来ました。
10周年記念ライブは、やはり仕事のため行けなくなり、さまざめと号泣(表現、間違ってる)。しかし、その分、神様(?)からのプレゼントが!
なんと、トリプルAだったのです。スタンディングと指定席、全て最前列という快挙
特にスタンディング最前列は、長年の夢だったので、感激もひとしおだった。これは、苦節7年と言う友人hさんが引き当ててくれた幸運だった。
しかし、幾度となく天国から地獄に突き落とされてるw-inds.ファンなので、生来楽天家の私も疑り深くなってしまい、無事に行われるまでは、大騒ぎしないようにしてたの。
最前列に、こんな顔が並ぶのは申し訳ないのだけど、「幸いやな~」と思ったことがある。
それは、鏡を上方に持って見たとき、本当の顔よりも少しマシに見えるでしょう?たるみも伸びて、皺も消えて見える。一説によると5~10才若い顔になると言う。つまり、ステージから見ると、そういう少しはマシな顔の私で居られたはずなのだ。・・・・だよね?だよね?
これが、下から見られたら、えらいことになる。ブルドッグのようなとんでもない顔に~~~
そういうわけで、厚かましくも堂々と、ガン見してきました主に(ほとんど)慶太クンです。ゴメンネ

初日に最初のMCのとき、慶太クンから「今年のファンクラブライブの開催は、悩んだ末にやることにしました。」ということで、改まった話があった。2日目からは、簡単な説明になった。ライブの収益の一部は、義援金に回すそうだ。色々と節約した分も義援金に回すのかな?
いつもより5分の1の照明で、シンプルなセットだった。真ん中が空いてる円形の物が間をあけて幾つもが縦にぶら下がってるのが3本あって、それにライトが当たっていろんな色になる。中央やバックには、キラキラしたものが縫い付けてるカーテンみたいなもの。それで十分綺麗だった。
左右に一段高くなったミニミニステージがあって、そこにも来て歌ってくれるのが嬉しい。
生バンドは無し。
衣装は、最初のは、いつもと変わらない感じ。次に着替えた衣装がシンプルだった。慶太クンは、青いレザーのジャケットと黒いデニムのパンツ(サルエルじゃなくて、細身でかっこいいよ)に白いベルト。NEW WORLDのジャケットではなくて、衿が、DSC02565.jpg
このときの龍一クンみたいだった。ジッパーをしっかり上げて着てるので、暑かろうと思う。ジャケットの丈が短いので、しょっちゅう白いお腹が見えた。うっすらとお毛けとお臍もおパンツのゴムは赤。服よりも靴が豪華だった。ラメが、すごく綺麗。ああいう靴は、特注なのかな?
今回、慶太クンの髪型がGOOD!前髪が少し長くて、目にちょっとかかってるのよ。それが、踊って首を振るたびに、クルッ→ふわっ~、クルッ→ふわっ~となるわけ。
「柔道一直線」の近藤正臣ですよ。片岡鶴太郎がやってたギャグ「近藤デス」クルッ→フワッ。子どもの頃から、このクルッ→ふわっが好物だったのね

曲目
Let's get it on
New World
Re:vision
(MC)
Rain Is Fallin'
Addicted to love
Some More
(MC)
Hand in Hand
close to you
Gift
(MC)
One Love
TRIAL
Noise
To My Fans
アンコール
CAN'T GET BACK
Special Thanx!

初めの3曲は、慶太クン、サングラスをつけてた。けっこう大きめで縁が青色。途中、時々外す度に、「ギャーッ!」とファンが叫ぶ。
「Let's get it on」のとき、慶太クン、ズボンのジッパーを下げるかのような振りをするの。ギャー!
「Re:vision 」の途中で、ひときわでっかい「ギャ~~~ッ!!」という叫び声が上がったので見てみると、慶太クンが、グラサンを完璧に取ったところだった。
その後は、グラサン無しだったので、続く「 Rain Is Fallin'」は、NOグラサン。いつものみんなでぐる~っと見渡す振り付けのときにグラサン無しなのは、珍しかったわ。
前半6曲は、とにかくガンガンのダンスナンバーだから、大粒の汗が、ボットンボットン落ちてた。
そして、まあ、慶太クンたら、何度も何度も指差しするのよねー!あっちで、ビュンこっちでビュン駆け回りながら、恋の矢を射りまくる慶太エンジェル。それは、稲妻が走るようでもあった。私の隣の相方ちゃんに、もろ落雷
こういうときの慶太クンの目は、めっちゃ妖しい。
「どうだ?オレが欲しいんだろ?」って感じ。ほんと、目つきが普段と違うんだってば!
優しい温かなバラードを歌うときの顔は、全く変わるの。そのときは、まるで、観音様のような慈愛に満ちた目になるのよ。
MCのときは、屈託のない子どものような顔になる。
慶太クンの百面相、すごいです。

最後まで、ズボンは一緒で、途中の着替えでは、白い長袖シャツになった。ユニクロとか何処にでもありそうな感じの物。かなりピタッとしてるので、美乳が・・・
慶太クンに「でかくなってない?」と言った龍一クンは、着替え終わって出てきたとき、背伸びをしながら登場。でかくなった?
慶太クンに「空中に浮いてるよ」と言って見られたら、背伸びを元に戻し、慶太クンが前を向いたら、また背伸びをし・・・・の繰り返し。龍一クンの靴も、すごく立派で、白いエナメルっていうの?(ビニール?)けっこうでかくて、重そうに見えた。
慶太クンは、「僕、痩せたんですよ」と言って、身体検査のように、気をつけ!立ちをして見せてた。それが可愛くって。でも、二の腕は、相変わらず太かったよ。なんか、二の腕は丸々してた
最後に、着替えて来た涼平クンは、モデル歩きで登場。
それがウケたら、もう一度、前に向かって歩いて、クルッと振り向いてポーズ!なんて、してくれた。ステキ!
それに、ちょっとダメだしする慶太クン。涼平クンが「子どもの頃、モデルしてたから、厳しいんですよ。Popteen出てたよね。あとCawaii。」
慶太クン、「なんで、女性誌ばっかり~。違うよー」笑
それから、「慶太クンもランウェイ歩きやってー!!」と怒涛のリクエスト。
なのに、すんごく嫌がるのよ。でも、そこは大阪ファン。なかなか、引き下がらない。おねだりなのか非難なのか分からない「え~~~~!?え~~~~~!?」口撃(こうげき)を浴びせかける。
ちょっと、やる気になって、ステージ横にランウェイすることになりかけたんんだけど、龍一クンがムーンウォークみたいなかに歩きをしたので、「オレも~」って、それを真似してお茶を濁してしまった。
そこで、またもや、ブーイング。
そしたら、涼平クンが、こう言ったのよ。「こういうのは、盛り上げてくれてるんだと、この頃、分かったんです。」
今までは、こういうのに困ってたり、いやだったりしたんだね。たしかに、しつこいのはダメだけど、ファンも乗ってるってことなんですよね。昨日の場合は、慶太クン、やってほしかったな。彼って、スイッチ入らないと、照れるんでしょうかね?
涼平クンの「ひと狩いこうぜ」出演は、番組テロップに「出たい芸能人は、事務所を通して連絡を!」とあったので、マネージャーさんに頼んだのだって。それから、即、出演が決まり、一生懸命練習をして臨んだそう。好きなものに対する熱意は、我々と変わらないネ

曲目は、いろいろ考えたそうです。
前のダンスナンバーもやって、前と違うとこも見せたいし、昔の曲も聴きたいかな?と思ったりで。今回は、ツイッターで要望の多かった「Hand in Hand」を急遽入れたそう。
「イイねー」と、龍一クンがw-inds.ってすごいみたいにしみじみ言うと、「葉山さんが作ったんだから」と慶太クン。
1日目は、完璧だったけど、2日目と3日目は、慶太クンの声が引っくり返ったりして、ヒヤッとしちゃった^^;
「w-inds.の歌は、いろいろあるよね。何曲だっけ?200くらい?」とメンバーも分からないようだった。
そう、本当は全部で何曲なんでしょう?サッと答えられたら、優秀だね。
前半と打って変わり、しっとりした曲も良いです。ライブで聴くのは初めてかな?という「One Love」。これを歌うときの慶太クンの目が優しい。ステキな歌詞ですね。涼平クン・龍一クンのコーラスやラップも好き。
「TRIAL」は、初日は歌詞を間違えたのよ。「ワッ」っていう表情を見れるのも、私にとっては生ならではの美味しいところ。あんなに踊ってても口パクじゃない証だし。こんなふうに3人だけで踊る曲も、良いなーって思った。もちろん、w-inds.が目指すカッコイイ世界も良いのだけど、私は「キュン」とさせてくれるw-inds.も好きなんだな。w-inds.らしい爽やかな曲とダンス、完全に脱却してほしくない気持ちがある。
それで行くと、「Noise」は、キュン度も高くていいよこの曲って、CDで一番初めに聴いたときは、印象薄かったけど、今では、かなり好きな曲。
「To My Fans」は、案外、ガッツリ踊ってた。床演技もありで、ステージ左側でするよ。左のミニミニステージで、慶太クン歌います。

アンコールで、Tシャツ姿で歌う「CAN'T GET BACK 」。ペンライトを振りながら思ったけど、これは、なかなかリズム感を養う練習になるよね。テンポが変わるでしょ。指揮の練習にもなるかな。今まで、この曲は何度も何度もライブでしてもらってるので、飽きた・・・・いやいや余裕があるので、そんなことを考えながら、振ってました。
そうそう、何の曲でもいいけど、ペンライトを前に付くようにして振るのは、テニスのボレーの練習になるね。
「Special Thanx!」
これは、歌詞を覚えて行ってね!タッノシイヨーあれも名曲よね。すごく盛り上がった。

慶太クンの歌指導も、楽しかった。
1日目は、ちょい高度で「まっすぐに歌え」って私には無理だったけど、2日目は、簡単。「オフオフオフ」と、クレッシェンドにしていくの。ところが、私達、張り切ってやったものの、「オフオフオー!」となったらしい。慶太クンに笑われました
3日目の最後のBGMで「Let's get it on 」が鳴ったとき、「あ!始まった」とか言ってダンサーさんも加わって、踊ってくれた。「デジャブだー」とか言ってね

そうそう、1日目、みんなが、なかなか、MCを終わらせてくれなくて、なんども慶太クンが「歌に行っていいですか?」って聞いてて、「なんで、こんなに聞かなきゃいけないだろう?ノビノビ歌えると思って、歌手になったのに~」とか言ってましたっけ。
そうかと思うと、別れを惜しむファンに「無理、無理~~~」とイジワルく言ったり。
しかし、こういう言葉は、若いお嬢さんたちに向かって言われてるものなんです。
3日目だっけかな、w-inds.が会場の人たちに聞いてみたら、けっこう10代のファンも居たのよ。嬉しそうだったな、彼ら。私も、若いファンが多いのは嬉しい。「お母さん世代」も多くなったとはいえ、やっぱり、若い世代に支えてもらわなきゃね!
Re:visionやSome Moreの、あの部分でキャ~ッ!と言う叫び声も、その10代ゾーンでたくさん上がってた。そうよね、ああいう叫びは、お母さん世代が率先して言うのは、メンバーも引いちゃうよね。でも、ソプラノを引き立てるアルトってことで、私もちょっと言わせてネ


MCは、2日目は、特にグダグダだった気がする。
そんな中で、涼平クンが「座っていい?」って言って、ほんとに床に座ったのが面白かったぁ。
3日目だっけ?慶太クンと龍一クンが2人で喋ってるところに、涼平クンがいつの間にか帰って来たので驚く慶太クンに「おー」って手を挙げて挨拶する涼平クンが面白かったぁ。
3日を通して、涼平クンは、独特のオーラを振りまいてたわ。
3日目のMCは、ダンスを取り入れる(?)ことで成功。
大阪弁の「かまへん」のイントネーションが違うってことで、慶太クンと龍一クンが、音の高低を体を使って表現しながら「かまへん」「かまへん」を連発。
これは、楽しかった
それと、昔、佐久間さんが振付けてくれたけど、没になったのがあったそうで、それを見せてくれた。佐久間さんがするとカッコイイのに・・・と言いながらやって見せてくれる龍一クンの降りは・・・・・確かに、笑える~!なんか、タコみたいだったわ慶太クンにも「やってー!」「やってー!」と声がかかる。ウォーキングは頑としてしなかったけど、今度は、「やるよ」って。一度したら、やっぱり系だったんだけど、そこは負けず嫌いな彼。こう言いましたよ。「あ、オレ、かっこよくできる気がする!」と。
思わず、相方ちゃんと笑ってしまった。それから、慶太クンも涼平クンも加わって3人で、何度もやってくれました。歌は、会場のファンによる「恋心」。
世界中でたったひとつの大切な恋心
かなり、慶太クン、熱中してました

「面白いこと言ってー」という要望で出た、龍一クンの一言
1日目「チンゲンサイ」(2つ目の「よろこび」は、「チンゲンサイ」にあえなく敗北)
2日目「はっぽうさい」
3日目「ポークビッツ」
「チンゲンサイ」のとき、慶太クンが、顔中笑い皺だらけで笑ってた。箸が転んでもおかしい、お年頃?

グッズは、お財布買った。ライブに行く時用の小さいのが欲しかったので。
Tシャツは、生地がふんわかしてて気持ちいい。昨年夏のANOTHER WORLDのTシャツより大きめだよ。あのSは、ピタTっぽかったけど、今度のSは、普通のMサイズみたいです。
ポスターも買ったのだけど、部屋に貼るところが無い・・・・なんとかしまーす。
今回、「To My Fans」って何かにつけてあるのが、嬉しい。
「ファンへ」ちゅうても、くれてるわけでなく、自分で買ってるわけやけどね(笑)
でも、殺し文句

(その他 MCメモ)
・w-inds.が行ったうどん屋さん=今井
・龍一クンは荷物が少ない。パンツは、ホテルの洗面所で洗濯
・涼平クン、韓国語と英語を勉強中。韓国語→旅行のため。「近いから、韓国料理を食べたいときに行きたい。」「でも、パスポートとか失くす心配あるよ」と言われ、「そういうのしそう。心配するタイプなんだよ~」
英語→人生のため
・龍一クンは、ロッククライミングに行ったとき、車のキーを落としたと思って、ヒヤッとしたことがある。でも、足元に落ちてて良かった。
・慶太クン、しょっちゅう、携帯の場所が分からず、みんなに迷惑をかける。最近じゃ、捜索のために誰も鳴らしてくれない。狼少年
・かばんの中身がすぐに出てこなくて、むかつく涼平クン
・涼平クンは、機械に弱い。「みんな出来るからって、陰湿なんです」と言ったものの、いやいや、それはない。家に来てまでセッティングしてくれたり教えてもらったり、「ありがとうございます」と訂正。
・録画したサッカー観戦。カズばかりの中継アナウンサー
・電動かみそりで肌が痛い龍一クン
・アンコールのとき、FC限定スウェットパーカー黒にキラキラをつけてもらって着てる涼平クン。ジーンズには、シルバーの鋲が一杯ついてて、96の文字もあった。
・龍一クンがアンコールで着てたキラキラジャケットは、「Is that you」のときの。ちょっと踊ってみせる。「それは、オレの(ダンス)」と慶太クン。
・アラサー、アラサーと連発
・カレーはまずく作るのが、無いでしょうby涼平クン
・杉良太郎さんのカレーは、本当にとっても美味しい
・龍一クンのモンハンは、慶太クンのお下がり
・昔は、よく喧嘩もした。龍一クンが強かったのに、あるときから、慶太クンが逆転。2人がかかって行って、慶太クンがボカスカ殴る真似が面白かった。
・涼平クンは、リュックサック派。というより、ポケットに入れる派。なんでも入れちゃう。ドラえもんか?って(笑)
慶太クンのポケットには、「想い出が入ってる」。それに対して、龍一クン「同じこと言おうと思って止めたのに~」
・涼平クン、会社の人とビリヤードして負ける。慶太クンいわく、とっても下手だそう。

コメント

AAAおめでとうございます!!

残念な事も有りますが、良い事もちゃんと用意されているのですネvv
日ごろのmayさんの応援を思えば、まだまだこれから良い事が有りますよ (^^)v

ライブレポ有り難うございます。 新しいダンスが楽しみ~!
名古屋もいよいよで~す ♡
相方が変わり、二日目は初参戦の友人を誘いました~!!
どんな感想を持ってくれるのか楽しみです (*^^)v

maimeeさんへ

ネタバレしまくりですが、OKでしたか?v-356
AAAって、慶太クンとお友達の浦田君や日高君がいるグループみたいねv-290
初参戦のお友達ですか!それも、また嬉しいじゃないですか。良い場所をGETしてくださいね!
感想、楽しみにしてますよ。

レポありがとう~

3日目は行かなかったけど、mayさんのレポを“そうそう!そんなMCだったんだ~”と読ませていただきました。
実は私たちもダブルAでした。
指定席のAとスタンディングは最前ではないけどかなり前のA。
お立ち台前に陣取ったよ。幸せでした♪
ばっちり合わなくても近すぎる視線が恥ずかしかった。
ステージからみたら、少しはマシかな…ってのも考えてました。

とにかく会えただけでも十分嬉しいFCLTでした。

恋の矢!

mayさんトリプルA!さすが!強運だわ~!!!
臨場感あふれる素晴らしいポありがとうございます!
私も大阪のライブに3日間参戦した気分です。おまけに「恋の矢」もビュンビュン突き刺さっちゃいました。
私は10日の東京に行ってきます。
今日チケットが届きました!
指定席を希望してたので2階なんですがなんとmayさんと同じく最前列がやってきました。席も、もしかしたら中央あたりかも。
ただひとつ気がかりは私の席は2階なので慶太君に下から見上げられちゃうってことですv-12
ヤバイ!ぶるぶるドックです~。

kazさんへ

慶太クンは、客席の顔をしっかり見るから、油断できないよね涼平クンは近視だから、ちょっと安心してます。今年は、名古屋が平日だから参加できないのよ~。楽しんで来てネ

miyokiさんへ

miyokiさんも涼席ですね2階は確かにブル顔になる恐れがあるけど、距離があるから大丈夫!…なはずよー真下から見上げられると、ちとまずい武道館では、気をつけてね!

わくわく

トリプルAおめでとうございます!!

mayさんのレポはすごい細かく書かれていて
なんだかもう行った気分になりました~(*´ω`*)笑

いつもmayさんのレポを読んで思うんですけど
よくそんなに細かく覚えていられますよね!!
みお、LIVE見てる間にどんどん忘れていっちゃいますw

だから自分が行ったLIVEでもmayさんのレポを読んで思い出したり。笑
本当にありがたいです☆

みおちゃんへ

w-inds.のこととなると頑張ってしまうのよね~。まだ諸々のことを覚えてるけど、あまりに長くなるから止めました(笑)
3日目には、慶太クンのお兄ちゃん勇太君が指定席最後尾で観てたのよ。えらいイケメンやねーと、Rさんと言ってたら、お兄ちゃんだったの
東京公演は、任せたよー

ありがとうございました!!

大阪2日間、ご一緒出来て嬉しかったです。

mayさんの素敵なレポで、あの時の感動が甦ってきましたよ~v-353
私は慶太くんの一撃にノックアウト状態でしたけどv-10

mayさんと貴重なライブを味わえて、本当に幸せでしたe-266
また次回、お会いできるのを楽しみにしています。

hiroさんへ

幸運の女神様ありがとうございました
hiroさんに慶太クンの恋の矢が放たれたとき、ほんとにのけ反ってたね!やはり、あれは来たァ?また、一緒してくださいネ

AAAすごい~

こんばんは
久しぶりにおじゃまします。

すごいですね。10年間の愛がなせる技です。
すばらしい。
mayさんのレポートに私も嬉しくなりました。
震災は震災でたいへんだけど、人をきちんとみることと笑顔をわすれちゃあかんよね。

では~。

リトル★ダックさんへ

ありがとうございます時々、イイことあるもんですネ
3月は、大阪で会えなくて残念でした。あんな時期だったものね5月は会えるとイイんだけど…

カッコイイ!!

今回の慶太くんは本当に私のツボだったので、1番見てました~v-415

でも、何より生勇太くんがあまりにカッコよくて、びっくりv-363

一目で勇太くんのファンになってしまいましたv-343

Ruuさんへ

いち早く見つけてたもんね!Ruuさんにイケメンハンターの称号を奪われました(笑)DVDには勇太君は居ないけど、鑑賞会よろしくネ

ようやく

ネタバレを読むことができたぁ
楽しそうなレポをガマン。。。
はぁ~苦しかったよv-393

大阪3日間のMC楽しそうだね
生で見たいという衝動に駆られるけれど、
想像力を駆使して情景をおもひうかぶるも
またたのしからずや(?)

oka-chanへ

w-inds.ライブはパフォーマンスはもちろん、MCも魅力だよね
あれ?そう思うのは、ファンだけかな(笑)
Secret

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック