大阪のw-inds.

キーマン涼平クンのスイッチオーンというか、鍵で全開ー!
やっぱり、MCが盛り上がるか上がらないかは、涼平クンにかかってるわ。
それにしても、大阪1日目の炸裂さは、私が、2006年夏から見てきた中で最高だった。慶太クンでさえ、「初めて、こんな涼平クンを見ました」と言ってたくらい
なぜ、そんなにもハイテンションかと言うと
①すごくたくさん寝た。
初め起きたら、11:30だったそうな。この日、慶太クンたちは、フットサルの予定。昼は、どうも、つるとんたんかな?
「自分は、フットサルは行かないから、また寝た」。この言い方、やや「フットサルなんて」的だったので、慶太クン、ちょっと気を悪くした(笑)
お昼は、買ってた物があったのでササッと食べて、また寝たら、なんと16時!
アッ~!!そうだった。4時まで寝てた、この話は、ツイッターとかでも言わないで・・・って言われてたのだったマッ、いいよね。
「よく寝れるねー!」と慶太クン。龍一クンも、よく寝れる。
慶太クンが、こんなに睡眠時間が少なくても良い体になったのは、昨年、「まっつぐ」の撮影で夜中に帰って来て、早朝起きだったので、習慣になったそうだ。
とにかく、よく寝た涼平クン、体調が良いはず。
②そこへ、もってきて、涼平クンは大阪で、よくモテルので、上機嫌。
ご飯を食べてるところで、(多分)水商売風の女性に、「w-inds.の涼平さんに似てると言われませんか?」なんて声をかけられたそうだ。「本人でしょー!」と、結局明らかになったそうだけど。
それだけでなく、お勘定を済ませて帰ろうとすると、お店の女の子が「ファンです」とやって来たそうだ。
やたら、「もてる」「もてる」を連発する涼平クン。
「涼平クンは、こういうのがモテるなんだ。」と慶太クンが言ってたけど、私も、同感。
も~、芸能人だしスターなのに、可愛過ぎる。
他にも、モテる話を、長々とする涼平クン。札幌時代、もてたくて仕方なかったそうだ。しかし、モテルのは龍一クン。「羨ましくて、仕方なかった!」と。
当時、137センチしかなかったので、そのせいでモテナイと思ったけど、同じく低い龍一クンがモテてたので、「そうか!身長は関係ないんだ!」と思ったそうだ。
「いや、涼平だって、モテてたよ。」と龍一クン。涼平クンは、とってもお洒落で、カラフルなコートを着てたんだって。
③大阪に、友達が居る。(なにげに、それが自慢)
夜中1時まで、飲んでたそうだ。
3杯も飲んだのよ、3杯も!
ジンジャーエールを(笑)
それって、何かアルコールが入ってたのかな~?
とにかく、1時過ぎにホテルに帰って来た涼平クン。なぜか、慶太クンの部屋に行く。(そこが、また可愛いじゃないか)
「こんなんですよ~」って、ヘロヘロしてフラフラしてる格好をする。それが踊ってるみたいだから、「酔ダンスだー」って笑われてるの。ジャッキー・チェンの「酔拳」をもじって、「酔ダンス」って、私的にとってもウケて面白かった。


涼平クンのテンションは、下がることがない。
しかし、本人曰く、普通なんだそうだ。「普段はこんな感じで、声のトーンが低いから、ちょっと声を張るとテンション高いって言われるんだよ。」と言って、「普段」と「声を張ったとき」で「やあ、慶太!」を比較して聞かせてくれる。
「こう言う(声を張る)と、慶太が、テンション高いね!って、言うんだよ」と言いながら、人差し指を上に向ける仕草と言い方が面白くて、大爆笑。
龍一クンもマネるから、「そんなこと言わないですよー!」と弁明に追われる慶太クンの様子も可愛かった。

言い方が面白いといえば、札幌時代「まっ~~たく 、モテなくて」と言う言い方。
慶太クンが何度も言わせて、何度も言ってくれる涼平クン。ほんとに、ノリノリ。
しかし、横で、龍一クンが、とっても退屈そうにしてるのよ。そこが、また、彼ららしい。放置するんじゃないよ~。でも、慶太クンが、しっかり聞き手になってたから、涼平クンは、最後までやり遂げることができました
お礼と言っちゃなんだけど、涼平クン、慶太クンに「慶太もモテるよね!」
「だって、女の子が慶太とすれ違う時は、必ずこうだよ」と、実演。
慶太クンの前を通り過ぎるとき、ぐぐ~んと顔を残したまま、かなり後ろに倒れ気味に歩く姿に、爆笑
涼平クン、最高!!
こんなとき、慶太クン、「そんなことないですよ~」って、しごく真面目なんだから。
慶太クンって、MCのときは基本真面目だよね。ちょっと崩れて欲しいような欲しくないような~(迷う)

龍一クンは、何て銘柄だったけ?お酒を飲んだのだって。
慶太クンも(お猪口?)1杯飲んだら、「喉がぁぁ~~~!」そこに居る人に、「ほら、ほら」って「熱いよ、「熱いよォ~」って喉を触らせたら、みんな「熱くない」って面白いやら、可愛いやら~。

ライブ前は、いろんな不吉な夢を見るなんて話をしてたね。お客さんがポツッ、ポツッなんて夢をみるとは・・・。そんな緊張感を今だ持ってるのが、良いところじゃないかって思った。

2日目は、涼平クンのテンションは少し落ち着いてた。でも、彼って、基本的にトークが上手い。というか、言葉の使い方が面白い。頭が、イイんだね。3人で色々話して、楽しかった。
龍一クンの坊主頭を基準にすると、慶太クンは「セミロング」で、涼平クンは「ロング」だって。龍一クンは、しかし、どんな髪型でも似合うなあ。帽子を脱いだほうが良いと思うけど、慶太クンが聞くと、スタイリストさんが被るように言うそうだ。
慶太クンが涼平クンに「黒髪も良いんじゃないですか?お肌が白くて、いらっしゃるから、黒髪がとってもお似合いですわ」「王子様みたいですよ」「ちょっと触ってもいいですか~」なんて、客商売の人みたいに言って、会場をわかしてた。
「涼平クンは、黒くなれない」って慶太クンが言うんだけど、涼平クンは、「そんなことない。バリで焼けた。」と言い張る。でもね、そのとき、何にも塗らないで3時間くらい焼いたから、すごーい水ぶくれになっちゃったんだって。
涼平クンが床でダンスをした後水ぶくれの皮が破けて、水浸しだったそうだ
それに対して、何も塗らなくても全く平気だという龍一クン。前は、涼平クンほどじゃないとしても、真っ白だったのにねえ。同じ北海道なのにね。
当時、2人とお姉ちゃんとアップルと一緒に、日焼けサロンに行ったことがあるそうだ。「え?アップルと」「うん、林檎と」「林檎が歩いて~」なんて、他愛の無い話も挟まり面白かった。
で、何の話からだったか、慶太クンと龍一クンが中学のときに、階段の踊り場の所で先生にピアスをしてるのを見つかり、龍一クンだけがばれて叱られ外したそうだ。
「せこい~!」と会場から、非難される慶太クン。「バカチンが~って、言えば良かった?」
そんな時代もあったのネ

「大阪の地名は読めないのがある」と言いながら、その地名を忘れてる慶太クン。もしかして、十三(じゅうそう)かな?
それで、妹の美緒ちゃんの面白い話をしてくれた。BBのライブに行くとき、高速のナビを見てる美緒ちゃん。江東区のことを「えとう」と読んだらしい。なんでも、「そんごくう」を「まごごくう」と読む猛者らしいから(笑)
で、次に「江戸川」を読むときに「こうとかわ」と読んだそうだ。「江」イコール「コウ」になってしまったという話。
だったかな?違ってたら、教えてください。
この話、当時はとっても面白くてウケたらしい。でも、日が経って内容を間違ったりしてスピード感が無くなり、当時の面白さが無くなってしまった・・・と、本人、残念そうだった。

思い出した。
慶太クンと龍一クンがフットサルに行ったときの話。
まだ、自分達の時間なのに、「ワー!」って子ども達がコートに入って来たそうだ。「まだ時間あるけど、仕方ないな。楽しみなんだろな。」って思って出てあげようと思ったけど、店の人が、ちゃんと言ってくれたそうだ。
しかし、大阪の子ども、可愛げがなくて(私の感想ネ)、サッカー選手のユニフォーム着てるから「○○が好きなんんだ?」って聞いても、「別に」って返事。まーったく~
それで、エリカ様の話に、ちょっとなった。と言っても、名前は出さず・・・・。でも、龍一クンがポロリと「同じマンションだったんですよ。」って。接点なかったようだけど。
フットサル場で、慶太クンに気付いた男性客が、「ごつ過ぎー」と言ったそうだ。



アジアツアー第一弾「香港ライブ」のお知らせもありました

ライブは、もちろん大盛り上がり。
1日目の龍一クンのソロダンスのとき、キャップが脱げちゃって、それを途中で被らないで、サーッと舞台袖に投げた。キャップが無いからか、最後、バク宙を決めてくれた。カッコイイー!
涼平クンの「十六夜の月」は、回を重ねるごとに良くなってくね。
1日目の相方mipoさんが、龍一クンと涼平クンの歌をすごーく誉めてくれたよ。毎回、やってほしいって。
慶太クンのエレキギターで少し弾く曲は、「今夜はブギ・ウギ・ウギ」だった。スッキイ
アンコールの「NEW WORLD」のとき、慶太クン、途中でグラサン外してくれた。最後なんだから、もっと目を見たーい!

2日目は、Ruuさんと大盛り上がり。
踊りまくる2人。今期、一番たくさん声を出したよー
帰りに、プチ打ち上げ会。
「どの曲が良かったー?」うんうん、一緒。一緒。
私も、「恋心」好きだー
アハ、でも、その後の水しぶきの曲は、Ruuさん、何も思わないって。あれ?龍一ファンと慶太ファンの温度差?(笑)
「慶太クンしか見てない」と言って、叱られたすみません!すみません!でも、本当は「しか」ってことはないからね。「バンビ」くらいです

ライブ後、花火大会をグランキューブの7階か8階のロビーの窓から鑑賞。思いがけない、ライブ第2幕。
めちゃめちゃ、盛り上がった。
ウワーッ!ウワーッ!と大歓声や大拍手。
明日の石川ライブでも、その大歓声と拍手をw-inds.にあげましょう。

コメント

渾身のライブレポ

大阪2daysのレポありがとう!!!
様子が目に浮かぶよ~

涼平クンの、酔ダンス 見たい~e-317
慶太くんとすれ違う時の女の子の実演 見たい~e-317
慶太くんの客商売風の言葉 聞きた~いe-318

見たい・聞きたいがたくさん
それだけ、mayさんのレポが素晴らしいという証拠v-218


回を重ねるごとに良くなる十六夜の月
神戸ではどんなかなぁe-266

追加

涼平クンが4時まで寝ていたこと
自分のツイッターで呟いていたよv-392

『8月4日 16:12
久々に11時間も寝た。 もう夕方。 大阪よく寝れます。』

oka-chanへ

ありがとうね
MCのレポって、一番しんどいよね。完璧に覚えてるわけじゃないから、思い出すのが大変だし、不十分さが気になって疲れるんよ~。もう、こんなこと次からは止めてやる~

素晴らしい!

mayさんすごい!
大阪のライブが目の前で繰り広げられました!
臨場感たっぷりの渾身のレポに脱帽です。
実は私、w-inds.の中で1番笑いのセンスがあるのは涼平君だと思ってます。
彼はおもしろい!
そしてmayさんのレポの後半のオチ「しか」で「バンビ!」
この台詞が私のツボに入っちゃいましたよ~。
ブログ読みながらひとり馬鹿笑いv-8

miyokiさんへ

ありがとう!MCレポ、めんどくさいんです。励みになります。
後から、また、ポコっと思い出したり、人様のレポを見たら「あ~、そうだった」と思い出したりして、キリが無いから、ヤダ!(笑)
私も、涼平クンだと思います。MCの慶太クンは、基本2枚目路線なので、ちょっとつまんない。ジャイアン出せば、良いのにネv-8
馬「鹿」って、miyokiさんもかけてきたわネe-77

イェイ!

大阪ライブ盛り上がりましたね~♪

mayさんはどうしてそんなにMCを覚えているのですか~?
私は横にいてたから、メモとか取っていなかったのを知ってますよ(^^ゞ
いつも感心してます~☆

しかじゃなくバンビって…苦笑

Ruuさんへ

ありがとう!雰囲気で書いてます。言葉は、曖昧よ~
後から、けっこう大事なことを思い出したりするのよ。
龍一クンが、倒れて(笑)寝っ転がってたよね。青いペンライトが、とっても綺麗だったv-348v-348v-348それは、Ruuさんのおかげだよネ
慶太くんバンビ、見てなくてごめんなさいv-290
Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック