光陰矢のごとし

ほんと、月日の経つのは早いね。
もう、11月。
ちゃんとしたブログを1週間どころか2週間も更新してなかった
色々あったのだけど・・・・何だっけ?

そうそう、10月23日(日)は、macchiさんが来阪して、チャン・グンソクコンサートに行って来た。
なんと、グンちゃんは、王子に扮装。
ややもすると、とっても滑稽な扮装なのよ。鬘がネ。でも、それを、ああまで堂々と自信に満ちてされると、カッコ良く見えるものなのね。ファンは、皆こんな顔してました。
ちょっと冷静な私は、「すごいなー、グンちゃん」「すごいなー、ファン」と感心してたの。慶太クンだと、それは、あり得ないよね?前髪切っただけでも、刈り上げただけでも、クルクル頭になっただけでも、「やめて~~」「ありえ~~ん」と悲鳴が上がるんだから。これは、ちょっと反省したわよ。私は、もっと慶太クンに甘くても良いのでは?と。
チャン・グンソクは、いつも思うけれど、頭の良い人だと思う。
まず、日本語が堪能でひらがな・カタカナ・漢字まで書けるのが、素晴らしい。外国で、本気で仕事をする気持ちが表れてる。
次に、考え方が、グローバルということ。親日派だと思うし、それが嬉しいけれど、彼は、それを超えてる。私たち、みんな同じ地球人という姿勢で居る人だ。
プレゼントボックスを廃止して、義援金募金箱を設置して、募金をした人には写真入りポストカードを渡すことにしていた。確かに、チケット9800円は高いけれど、拝金主義じゃないことが、ここで分かるし、何が大切で必要かを考えてるなー。
MCで語られる内容は、楽しかったりキュートだったりするけど、しっかりしたことも話すのよ。24歳の年齢よりも、はるかに精神年齢は高い人だと思う。今のアイドル的な役柄だけなく、これからは、もっと様々な作品で違う役柄を表現してほしいな。だけど、なんとなく、彼は俳優だけの器じゃない気がした。大きいね、いろんな意味で。
歌って踊るグンちゃんに、思いっきりペンライトを振って応戦してたら、ポッキリ折れちゃった!ほんと、彼は、なんでも出来る人だね。
席は、ステージ横の超涼席だった。お御籤で言えば、「吉」。ある意味「大吉」かも~
競馬で言えば、「大穴」?(笑)
舞台に出入りする姿を、肉眼でバッチリ見れてラッキーだった

macchiさんとは、公演前に大阪で落ち合ってお茶をした。アレコレアレコレアレコレ喋る。
公演後、大阪でご飯を食べた。前回の私の痛恨のミスを教訓に、アルコール抜き。夜行バスが新大阪発だと
言うので、時刻表を見ようとしたら、macchiさんが「あらー!大阪駅だわー」と言うではないの
新大阪で、ご飯しないで良かったよ~。
さて、それからが、ケッサク
昔、リトルさんやDEKOさんを送ったターミナルみたいな所じゃないから、ちょっと迷ったんだけど、なんとか、案内・受付の人を歩道で発見。「あちらに、バスが止まってます。」と言われた。そしたら、macchiさんが「ああ、そういえば、あっちにバスが止まってるのが見えたのよ。」と言うのよ。「へえ、そうなんだ。ああ、あそこネ」。横断歩道の向こうを見ながら、信号が変わるのを待つ2人。
しかし・・・・バス?バス?バス?
本当に、あれはバスなのか?
う~~ん、もしかして、あれは、ただの直方体の建物建物の一部
「macchiさーん、あれは、バスと違うんちゃう?」と言いながら、ふと、右手を見ると、本物のバスが道路に止まってたー!!
来た~~~迷宮のラビリンス。妄想。幻覚。(@_@;)
何故に、あるはずのないバスが見えたのでしょう?
つくづく、人間の認知能力は当てにならないと思ったよ。目は、脳に支配されるのね。「バス、バス」と思ってると、そこには無いバスが現れ見えるんだ(笑)
恋も、そういうもんかもしれないね。「好き」「好き」と思ってるから、カッコよく見えたり、可愛く見えたりするんだ。
なんとか、macchiさんをバスに送り届けた後、おかしくっておかしくって、ニタニタ笑いながら、阪神電車の駅に向かった私デス

ケーブルTVで、「コンフィデンス」と「チェンジリング」を鑑賞。
「コンフィデンス」は、2回目鑑賞でコチラで、一度ブログに書いてた。
エドワード・バーンズが、カッコイイのよ。前回は吹き替えで観た(らしい。そんなの忘れてた)けど、今回は、声が聴けて良かった。なるほど。ほのほのさんが言うように、個性的な声だね。
そして、そして、ビバ記憶力の無さ
この映画は面白かった!というのは覚えてたけど、すっかりオチを忘れてたのよ。ほんとに、スッカリコーンと忘れてた。
だから、本当に、今回も面白くて楽しめた。
記憶力低下も、イイことあるネ

「チェンジリング」は公開当時、私は、「ただ母親が行方不明の息子を探し回る話」だと思い、鬱陶しそうで敬遠してたのよ。でも、友人たちが絶賛するから観ようと思ったけど、なんだかんだで映画館に行けなかったの。
やっとやっと、ついに観れた。
そして、良かったーーーー
辛い悲しい話だけど、決して、鬱陶しい話ではなかった。
二葉百合子さんの「岸壁の母」を聴いたとき、号泣したけど、これも泣けたなー。母親・女性なら、泣くよね

今、観てるドラマは・・・
24
フリンジⅡ
イベント
華麗なる遺産
地上波日本ドラマは、どれ一つとして観てないなんて・・・・
でも、今季、どれも高視聴率だよね?「なぜ?」って思うくらい。今までと違って、急に面白い制作なんでしょうか?
     

コメント

グンちゃんは

グンちゃん人気 勢いすごいですね
それに いろんな可能性まで ひめておられるのですね
透明なお肌ですしきっと ぼうぼう ふさふさなところは ないのでは!!と想像します
でも わたしは ぼうぼうもふさふさも 愛おしいので つるつるが ものたりないのですv-239
まっこりってけっこう きついんですねv-8

私の場合は

グンちゃんは内面も素敵な男性なんですねv-415
見直しちゃいましたよ。
えっ!?ペンライトを折ったんですか!
どんだけの力で振り回したんですか、mayさんたら~v-8
そして「好き」って気持ちの威力はすごいですv-391
慶太君がムキムキになろうがヒゲぼーぼーになろうがまことカットしようが無理やり脳内でカッコよく変換してますv-8


おお~!

イケメンハンター活動してますネ (^_^)
グンちゃんは、嫌いじゃないけど・・・私は、今一つってとこかな~(笑)
声はステキだと思いますヨ。そう、器用そう!
最近、NHKのドラマが面白くって、良く観てます。
それに「まっつぐ」の佐伯泰秀氏の時代小説にはまってしまい、どっぷり浸かってま~~す。
慶太クンのちょんまげ姿が懐かしい♡

charoリンさんへ

友人の話だと、グンちゃんは、少年の頃はツルツルだったのに、あるとき、「急にボウボウになった」と自分で言ってたそうですよv-8
厚化粧なので分かりにくいけど、しっかり髭剃りをした後なのは分かったから、ちゃんと髭もありそうです(笑)

miyokiさんへ

あのペンライト、構造上に問題もあるようですv-389
グンちゃんは、本当にしっかりしてる。社長の器ですね。政治もできそう。だから、私が居なくても大丈夫なんです。
私が居なくちゃ駄目なのが、w-inds.なのよネv-238

maimeeさんへ

慶太ウイルスに冒されてる私たちは、どんなイケメンウイルスにも免疫があって、ちっとやそっとでは、発病しないよねv-415
私も、慶太クン一筋ですー!!!
今はv-392

お世話になりました!!

mayさん、コメントが遅れてすみません!!
ハードディスクがこわれてしまいまして・・・ようやく新品に変えました。
グンちゃんイベントにお付き合い頂き有難うございました。
彼は若いのに、世の中や人を深く理解して時代を引っ張っていく野心家ですよね。
バス勘違い(笑)。コンタクト外してたので建物の形がバスが止まってるように見えてしまいました(恥)。
DVD録画でもご迷惑おかけしました。
家族には”やらかしクイーン”と言われています。
こんな私を見捨てないで下さいm(_ _)m。

macchiさんへ

コメントに気づかないでいましたv-356ごめんなさーい!
もう、あれから1か月以上もたったのですね。楽しかったねー。色々と。
昨年もたくさん会ったけど、今年もmacchiさんとは一番会ったかもしれないです。w-inds.とグンちゃんのおかげですネ
こちらこそ、ドジやウッカリ続きだけど、これからもよろしくv-238
Secre

     
プロフィール

may

Author:may


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック