「育てる」を考える

~慶太クンのブログ~
「育てる。」
自分は性格悪いというか負けず嫌いなんで
全てを出せない。
人に盗まれたくないアイディアだったりポイントは
隠す。
誰にも抜かれたくないから。笑
負けず嫌いバリバリ。
だから人を育ててる人を見ると関心感心する。
そんな大きな懐まだ僕にはありませんな。
40代くらいになったら出てくるかも。
でも負けたくないって気持ちがなくなったら
引き時かな。

負けたくない=愛情。
皆も好きな家族、友達、彼氏、彼女、への気持ちは誰にも負けたくないでしょう。

そんな感じ。笑

・・・・・・・・・・・・


そうだねえ。私は、昨年、新人研修担当だったので、自分の経験で培ったものを全て教えたわけですよ。「こんなに簡単に教えられて、彼らは得よね~」と思ったけど、考えたら、同じようにして、私も先輩から教えられたり真似したりしたことなのよね。
慶太クンは、まだ26才なんだから、「育てる」には早いんじゃない?
まだまだ、盗むとき(笑)
「柔道一直線」で、一条直也が車周作(名前、違うかも~)のところに「鬼車を教えてください!」って行ったけど、なかなか、そう簡単に教えてもらえなかったよ。
るろうに剣心でも、比古清十郎の奥義は教わるというより、剣心の力で掴んだよね。
だけど、心底「こいつだ!」と思ったら、「教えてください」と頼まれなくても教えちゃいそう。
負けたくない=愛情
ふうむ~。また、慶太クン、そんな数式を持ち出すんだから~
>皆も好きな家族、友達、彼氏、彼女、への気持ちは誰にも負けたくないでしょう
えっと、好きな○○を「慶太クン」に置き換えて・・・
好きな慶太クンへの気持ちは、誰にも負けたくないか?!
いやー、私は、慶太クンを好きな人を見ると嬉しくなりますねん
「この人、私より、慶太クンのこと好きちゃう?」「私、負けてるやーん」と思うと、嬉しくて嬉しくてたまりません
私、思うに、誰しも負けるのは嫌い・イヤだと思うのよ。負けず嫌いはあっても、負け好きなんてないよね。
だけど、「まあ、いいか~」と諦めたり「仕方ないわ。・・・だったから」と何かのせいにして納得したりするの。そうやって、折り合いつけてしまえるの。「こんなもんさ」と。
負けず嫌いの人は、そういうのが嫌で、とことん努力するんだよ。
真の負けず嫌い=努力家・負けず嫌い=自分に負けたくない人だと思います。
慶太クンは、まさしく、そういう人。
たとえ、負けたとしても「自分の努力が足りない」と思い、さらに努力する人じゃないかな。
しかも、彼は、勝ち負けを低次元なとこに置いてないと思うんだ。「誰にも抜かれたくない」のは、人との比較・勝負に見えて、実は自分自身の向上を目指してるんでしょう。

コメント

若いなぁ~。

大抵の人は負けず嫌いなんじゃないかなぁ?
でも私の家族や好きな人の事を私以上に愛してくれる人がいたらすごくうれしい!
そこは逆に私も負けたいな。
慶太君はやっぱりまだまだ若いのね(*^ー^)ノ♪
慶太君から誰にも負けない愛を注がれている人は誰なんでしょうかね?( ̄▽ ̄)b

miyokiさんへ

>そこは逆に私も負けたいな。
「w-inds.を愛する気持ちは、誰にも負けたくない」より、負けるくらいの人が好き。だから、miyokiさんも大好きe-266

mayさんって そうだったんですね!!優しい そして心が広いですv-344
私は どうかしら??
でも今は とても誰かと w-inds.や慶太君のことを 夜を徹して語り合いたい気持ちですv-398
慶太君 まだまだ 負けず嫌いでいてねv-344

charoリンさんへ

いえいえ~
優しくて心が広いのは、ことw-inds.に関してだけなんですよv-388
夜を徹して語り合いたいねv-415
Secret

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック