笑いのセンス

関東と関西の笑いは違うとか、日本とアメリカの笑いのセンスは違うとか、よく言われる。
確かに、私もそう思うことがよくある。
特に、アメリカンジョークというのにはどこがオモロイね~ん!!と思うことが、よくある。
しかし、これは面白かった。ほのほのさん・mipoさんと観て来た。
「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」
T0011999p.jpg
のっけから、怪しい喘ぎ声と行為なもんで、お子ちゃまには無理ね
その上、トイレネタやゲロネタが続くので、お上品な奥様にも無理かな。
アメリカンコメディは、どうも、こっちの下ネタも多いんだわ。
ちょっと、やり過ぎと思うけど、そこは苦笑しながらも、後は、大いに笑わせてもらった。
それに、面白いだけでなく、人生考えされられたり、女の友情について考えさせられたりもする、イイ映画だった。
満足な1本だった。

それを観た後、3人でミント神戸へGO!
「テルマエ・ロマエ」も観た。
T0011069p.jpg
これは、今、大人気な映画だけど、「ブライズメイズ」の後だと、ちょっと物足りなかった。
原作の漫画の方が、かなり面白いと思う。
漫画では、ルシウスが、しょっちゅう平たい顔族の世界に行っては偉業を成す繰り返し。それが、面白い。つまり、映画の前半の面白さが、満載なのよ。
それが、映画だと、後半が普通のよくある展開になってしまてった。
う~~ん。映画だと、どうしても「起承転結」の形にしたくなるんだろうね~。
前半は、面白かった。漫画で観たルシウスと平たい顔族の、双方誤解してる出会いに大笑い。漫画で観た面白さが、具現化されてて、楽しかったよ

その前の週に観たのは、「Black & White」
T0012335p.jpg
これも、気軽に笑える映画。
「そんなにモテへんやろ~!?」と思っちゃう、そんなに美人でないリース・ウィザースプーンと、イケメンレベルが、まあ「そこそこ」くらいの男優2人。
とはいえ、まずまず面白いのは、さすがハリウッドね

で、先週の「どや顏サミット」だけど・・・
これは、笑える番組なのか!?
録画してたのを早送りで観たのだけど、楽しく笑えるもんじゃなかったねぇ~
慶太クン、大変だったね~
ほんと、番宣のお仕事、ご苦労様でしたDSC03502.jpg
結婚に憧れがあったけど、怖くなってきました。
DSC03501.jpgDSC03499.jpg
笑える話題には、笑う慶太クン。
楽しそう
DSC03503.jpgDSC03505.jpg
ちょっと乙女チック
DSC03506.jpg
笑えない話題には、渋い顔。
DSC03507.jpgDSC03508.jpg
的確なコメント。(3回言ったのではなく、言ったのは1回)
DSC03509.jpgDSC03510.jpgDSC03511.jpg
節操のない夫も夫だけど、妻もなんだかな~と、咎める表情だけど・・・
最後は、笑ってあげよう。
DSC03512.jpgDSC03513.jpgDSC03514.jpg
この番組で、癒され笑えたのは、慶太クンの存在と足元でした
DSC03498_convert_20120519063123.jpg




コメント

おーー!書き直しお疲れさまです。
ブライズメイズ面白かったねー!
私たちにはあれぐらいのエロゲログロがぴったりです(どゆこと:笑)
やっぱこのメンバーで映画鑑賞だからこそ笑えるんだよね。
ちゃんと女性として人として考えるトコロもあって素敵な映画だったね。
ハリウッド俳優を『そこそこ』というmayさんに大爆笑です。
慶太君ずらっと出たね(笑)
愛を感じます。

ほのほのさんへ

ブライズメイズ、面白かったし良かったよねそして、映画の後には、は欠かせない!
最近、みんなについてけないけど…。
また、行こネ

おほほ~!

トイレやゲロネタは私のもっとも得意とする分野ですわよ~v-8
旦那にいつも「もう分ったからそれ以上言わないでくれ!」と注意されちゃう私でございますv-414
「ブライズメイズ」は要チェックだわ!
そして慶太君のあの全く緊張感のない「足」がと~っても可愛かったですv-343

miyokiさんへ

そうだー!!v-411
miyokiさんの得意分野でしたね!ぜひ、観に行ってください。
「緊張感のない」ってのも、上手いー!全く、私達の慶太クンたら、ほんとに可愛いんだからe-266
Secret

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック