2012年w-inds.神戸ライブ♪

今日は、育休中のみーくん・mipoさんと神戸ライブ。
憧れの貴賓席よー
とっても観やすいし、前や後ろの人に気兼ねなく躍れるし、やはり、あそこはVIP席だわ。
きょうで、5回目だけど、何回観ても、カッコイイ。
シングル曲は、くらい聴きこんでるけど、ライブだと新鮮。自信をもって、踊れるし。(パラパラダンスだけど^^;)
新曲や珍しい曲は、ライブの度に発見がある。
T2Pの足ピョコピョコは、単なるピョコピョコじゃないんだ。捻ってピョコってするんだ。慶太クンがすると、2人よりも捻りが少ないのか?何故か可愛く見える。
何度見ても、Re:vision・Superstarの流れと、それぞれのフリ、カッコイイですなあ。
Re:visionは、腰振る前バージョンも、私は好きだったんだけど今年の体操競技みたいなのも好きやわ。
で!ですよ。pontaさんのブログで知ったんだけど、Superstarに秘密が!?
うわ~~~、それって、アルバム聴いたときに思ったのよ。「スカイハイだ!」って
わざわざYouTubeで見つけた「スカイハイ」と「Superstar」を息子に聴かしたくらい。
あのとき、ブログに書いとけば良かった
私って、よくあるのよ。クイズ番組見てて、「ああ。◯◯かな~」と思ってるのに口にしないで、正解だと分かって「ああー!それ、それ!お母さんも、そうだと思ってたのよー!」って言うパターン。すると、子ども達は、「またまた~」と半分信じてくれないんだわ。
実際にクイズ番組に出場してるわけじゃないから、じゃんじゃん答えれば良いものを・・・・。変なところ、慎重なんだなあ
・・・と。話は逸れたけど、「スカイハイ」は他の部分ともマッチしてるけど、「Superstar」は、ちょっと違和感を感じてました。慣れたけど、今も、ちょっとネ
オ~オ、オ~オ、オ、オ、オ。オ~オ、オ~オ、オ、オ、オのところは、真ん中で固まってするところと、横1列になってするところと、両方カッコイイね。
そして、涼平クンが歌ってたり龍一クンが歌ってたりするとき、後ろの暗い中で慶太クンやダンサーが何やらしてる感。その辺りも、カッコイイんでござんす。
SAY YESも、本編最後を飾る派手なダンスが、好きだー!
Touch The Skyは、ライブ前から、(今治)タオルを回したくて回したくて仕方なかったもんで、やっと来たーッ!って感じで、張り切っちゃう。
黄昏One Wayの「バカみたい」部分は、きょう、微妙に「?」を感じた
Noiseは、w-inds.ならではの、ああいう可愛い系の曲も大好きなので、FCLだけの幻のパフォーマンスにならなくて良かったあ。
Zirconiaは、CDみたいな高い声で歌うのは大変だろうと思ってたけど、踊りながら、しっかり歌ってくれて好き・好き。始めの方の歌詞なんだけど、「猫が好きな2人は」と聴こえるのよ。歌詞カード見ると、「胸焦がす光は」。え!?私の耳は、どうなってるんだ
Put your hands up!! は、一番、腕が疲れる。良かった~、〇◯肩が治ってて・・・と思う(笑)
Listen to the Rainは、ミュージックフェアで見たときは、思いのほかに激しいダンスに感じたけど、今は、それが病みつきあの歌で、あれだけ踊る。うん、やっぱり、w-inds.ならではせつない曲なのに、ニコニコしてペンラ振ってしまうんだけどね~
I vs. Iは、鏡を使った演出が、ナイス!客席も映っちゃうネ
はぁ~~、一つ一つの感想を書いてしまいそう結局、あれもこれも・・と順不同で、いろいろ書いてしまったけど。書いてない曲が、気になるや~ん
To My Fansは、うっ、うっ・・・あんなにニコニコしながら歌ってくれるから、当然楽しいんだけど、「君がいたから、ここまでやってこれた」で、泣きそうになる。「こちらこそ」なんだけど、こう言ってもらえると、なんか、苦労が報われた古女房みたいで、すごく嬉しい気持ちになれるの。ありがとう、w-inds.

MCが、また、面白くて。
きょうは、龍一クンと涼平クンが大活躍。
MCには壁を感じるw-inds.が、それぞれキャラを変えれば良いのでは?ということになって、慶太クンがナルシスト・龍一クンがロッカー・涼平クンがチャラ男風に、挨拶したるするのよ。
ロッカーも盛り上がったけど、チャラ男が、大うけ。すごい歓声だった。
「チャラ男がモテルんだー」と羨ましい慶太クンだけど、どうしてもチャラ男は嫌いだと言う。
それを聞いて、「傷ついた~」と言う涼平クン。
大笑いしちゃったよ
「リーダー。体、張ってますよね。」と慶太クンが言ってたけど、正にその通り。涼平クン、最高
龍一クンもロッカーだけでなく、神にまでなって、すごく面白かった。
慶太クンはカッコつけずに、もう少し、自分を捨ててほしいもんです

そんな大笑いのMCを終えて、次の曲に行きたいw-inds.なんだけど、どうしても、会場から「え~~~↓」という声が上がってしまう。
慶太クンが、「オレたち、心がそんなに強くないから、え~~~って言われると困るんです。」と言い、逆に、もうMCはいいから、早く、曲に行ってほしい感の漂う「イェーイ」を言ってほしいと頼んできた。
「じゃあ、お願いします。」ということで、やってみるんだけど、会場、ちっとも彼らの頼みを聞かず(笑)、相変わらずの「えええ~~~↓」
じゃあ、30分MCしたとして・・・・
「曲に、行きます。」
「えええ~~~↓」

じゃあ、1時間MCしたとして・・・(少し、小芝居)
「そろそろ、曲にいこうか」
「えええ~~~↓」

龍一クン、何の真似?コマネチみたいなポーズで驚きを表現(爆)
あまりにも自分の気持ちに正直な会場のみんなに、涼平クンは、「女優になれ」って教える。きっと、これで上手く行くはず・・・・
じゃあ、2時間!2時間、MCしたとするよ・・・・(また、小芝居)
「じゃあ、曲にいきましょう」
「えええ~~~~↓」
どッひゃあーまたまた、龍一クン、謎のアクション。
もう、会場のみんなも、面白過ぎ。しつこ過ぎ
慶太クンが、「も~~~。みんなは、歌が好きなのか、MCが好きなのか、どっちなの?」と聞いてきた。
「どっちか一つに決めてよ。あなたの全部が好きですは、駄目だよ」
会場「キャ~~」
で、採決。
「歌の人!」「はーい!!」
「MCの人」「はーい!!」
「全ての人」「はーーーい!!!」
どこまでも、平行線のw-inds.と会場
結局、w-inds.は、MC面白いのよネMC下手なのをネタにして、面白いMCをするなんて、なかなか高度なんだから
キリが無いので、慶太クンが「イヤモニつけたら、もう諦めてね」ってことで、「ジルコニア」に・・・・
変身したw-inds.がZirconiaのパフォーマンスをするのであった。

涼平クンは、最初の方、ちょっとリーゼント風な髪型になってた。
castでは、慶太クンが一番色白に見えたけど、もう日焼けが褪めたのか、色白1番は涼平クン・2番が慶太クン。龍一クンは、黒かったー

今治タオルの宣伝効果だけど、本日4枚の売り上げ。
mipoさん、前回の青に続いてピンクも購入。
みーくんも、ライブ前に1枚。ライブ後に、さらにもう1枚のお買い上げ。
そして、宣伝部長自ら、ピンクを追加購入。
すごいぜ!今治効果

きょうも、ライブ後は、mipoさん・maimeeさん・みーくんと打ち上げ会
みーくん先輩のおかげで、なかなかディープな話もできて、楽しかったぁ。
「w-inds.は、色々あったけど、結果的に、良かったねー」ということに。(何のこっちゃ?)
とにかく楽しい神戸ライブでありました

コメント

あ・憧れの

バルコニー席で参戦!!!
羨ましい~v-238

w-inds.の3人は、MCの腕を上げたよねv-91
一緒に名古屋ライブに参戦した友達も、MC面白い~ってうけてたよv-411

To my fansは、♪To my fans To my fanの部分(裏の掛け声のとき)、心の中でTo w-inds.で叫んでいる私e-454e-266

oka-chanへ

憧れだよねーe-267あそこは、貴族が、ほら、柄のついたオペラグラスで見る席だよね(笑)
友達、楽しんでくれた?良かった、良かったe-266
私も、口パクで「To my w-inds.」だよ。すること、一緒やねv-392

猫が好き!?

あの歌詞は「猫が好きなふたりは~」の方が良かったりして~v-8

To My Fansは、ホンマにうっ、うっになりますv-356
ニコニコしながら歌われちゃうと余計に涙腺を刺激されちゃうんですよ~。
なんと!苦労が報われた「古女房!」
あ~~~だからこんなに私の涙腺を刺激したのね~v-8

miyokiさんへ

え?歌詞、変えて良いですか?(^_^;)
To My Fans歌詞は、私達ファン古女房を泣かせるために作った歌だよね。作詞家さん、凄腕v-91

ただ一つ

OKちゃんが難色を示したのが MC なんです!!
とても 難しい顔で 見てました・・・・v-399
ファンからすると 微笑ましいんだけど 知らない人は 理解不能なMCなんですかねv-411
to my fansは 泣けますね

「w-inds.はいろいろあったけど・・・・・」
先輩ファンの会話は 奥がふかそうですね!!

charoリンさんへ

ファンにも一般にもウケるMCが、今後の課題ですね
Secret

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック