2012年アジア国際子ども映画祭

受賞作品のどれも見ごたえがあって、行って良かった。
「あなたにとっての命」というテーマで、わずか3分の枠に収めるなんて、すごい!!
一番初めに上映された日本の5年生制作の「6月のひまわり」が良かったので、期待が高まった。どの作品も、それぞれ良くて、さすが本選だと思った。特に、外国の子ども達の作品のレベルが高かった。「映画」的なのよ。
中には、「子どもだけで作ってないよねー?!」というのもあったけど。「愛情をもって人生を築こう」のカメラワーク、上手過ぎるんだもん。でも、この映画、面白かったです
日本のふだんの子どもの様子を見てると、子どもだけで映画制作となると小学生では無理じゃないかな?高校生諸君に、本気で頑張ってほしいな。
私は、カンボジアの子どもの制作した「幸せな生活」が、特に好きだった。家族と共に、毎日をごくごく平凡ながらも精一杯に生きていけるのが幸せだよねーと思う。
ベトナム・カンボジア・フィリピン・ミャンマー・モンゴルなどの子ども達が、それぞれの国の正装をして受賞式に臨む晴れ姿が、微笑ましかった。みんな、受賞の喜びをしっかり言えてました。
これは来年も、ぜひ行きたいと思う。
来年は、11月30日(土)。同じく、淡路で開催予定。
しかし、来年のテーマは「いじめ」なので、重くなるかな~~~~

今回は、oka-chanと一緒に参加。
昨夜、我が家に泊まってもらい、DVD鑑賞したりw-inds.トークをたっぷりした2人。バスでも長~~い待ち時間でもw-inds.トーク。飽きませんなー
三ノ宮の飲み屋でも、w-onds.トーク。尽きることないw-inds.への思いと慶太くへの愛情映画祭のおかげで、友と、とても楽しい時を過ごせました。

しかし、ちょっと、早く行き過ぎた
葉書当選者の1階席はどうせ後方なので、そんなに早く行かなくても良いね。ステージの映画用のスクリーンに、登壇者を大きく映してくれるので、w-inds.は、ちゃんと見れるからね。双眼鏡があれば、なお良いよ。2階席でも良いと思うけど、映画を観るには、やはり、1階の後ろでも良いから真ん中辺りがお薦め。


来賓挨拶など終了後、いよいよ、本日のゲスト登場
ステージ上に椅子が並べられ、杉さんを中心にゴリさん・NANAさん・MATSUさん・仲間さん・伍代さん・w-inds.が座る。
杉さんが、一人一人を紹介しながら、話を振っていき、w-inds.には、「映画祭には皆勤賞だね。」と。慶太クンが、「杉さんは、お正月も淡路で過ごしたんですよね。僕たちは、いつも淡路では日帰りなので、泊まりたい。」と言ってた。杉さんのお父さんは、淡路出身だそう。
杉「僕は、w-inds.のお兄さんなんです。お父さんじゃなくて。
  w-inds.は、テーマ曲を歌ってくれてるんです。」
龍「はい、杉さんが、作詞作曲なんです。」
杉「え、そうなの?」
龍「・・・」
龍一クン、遊ばれたよね
この前、杉さんがカツカレーをふるまったときは、「3人ともあまり食べなかったね。」と。あれ?なんで?と思ったら、なんと、その前にサラダや天ぷらをたっぷりと、肉まで出たそう。しかも、その肉が熊肉
「美味しかったです。」って

龍一クンは、髪の色が金じゃなくて茶系になってました。
涼平クンも髪の毛がサッパリしてて、また若くなったみたい。
慶太クンは、やはり短髪だけど、似合ってた。確かに痩せてるのかもしれないけど、ハナムケの頃のような痩せ方じゃなくて、ほっそりた感じ。私は細いのがすきだから、とってもカッコ良かった
ダークスーツ姿で、黒(?)地に白(?)いドットのシャツを着て、ネクタイは白。ワインカラーのポケットチーフが効いてて、とっても素敵。
他の人の話を聞くとき、口を真一文字にしたりして、可愛いと言うかキリリとしてると言うか・・・・。とにかく、ハンサム過ぎる、可愛過ぎる。
杉さんは、ほんとにやさしくて気が利いて、マイク無しで話さない涼平クンに、「リーダー」って話を振ってくれた。涼平クン、「皆さんが楽しくお話してるので、吸引してました。」って言ってたけど、風邪?


その後、w-inds.は「優秀賞」の2組に授賞した。
慶太クンが、受賞者の名前を呼び、涼平クン・龍一クンが、1組ずつに表彰状を読んで渡した。それから、他の人たちと同様、受賞者と一緒に写真撮影。
一昨年と違い、ゲストは、トークが終わるとはけて、表彰状を渡す時だけ、出て来るので、ウトウトを目撃される心配無し。でも、ほんと、今回の作品は、眠くなること無かったよ。


最後は、ゲスト全員がステージに再び現れ、受賞者と共に「Message」を合唱。
右端に立つw-inds.の3人。「あれ?真ん中で歌うんじゃ??」
・・・と、その前に、受賞者の高校生が立つ。
よりにもよって、涼平クンと龍一クンの前には、背の高い子が・・・見、見えな~~~い!
すると、杉さんがやって来て、3人を前に出した。
遠慮する3人
曲が流れるが、しっかりとw-inds.の歌入り
杉さんが3人にマイクを渡し、「歌いなさい」と言ってるようだけど、慶太クン「え?でも、歌が入ってます~~~」って恐縮してる様子。
結局、小さく歌ったのか?口パクしたのか?中途半端だった
せっかく、本人達がいるのだから、来年は、ぜひ、カラオケプラス生歌でお願いしまーす。

歌の後、手を振るとき、慶太クンは、後ろの背の低い男の子のためにしゃがんで手を振ってた。優しいんだから
それから、後ろに下がり、何やら、その子に話してたね。


皆さん、来年も、行きましょうネ
w-inds.ファンは、マナーも良く、観客として、映画祭をしっかり拍手して盛り上げたと思います。
参考にまで・・・・
・三宮から福良までは、約1時間30分。往復3960円。
福良~南あわじ市文化体育館は、バスで送迎してくれるので、便利で安心。
三宮までの帰りのバスはどうなるのか?と思ったら、ちゃんと臨時バスが出たので大丈夫。
・テントでは、うどんやたこ焼きを売ってたので、腹ごしらえもできる。私たちは、それらは食べないで、買って来たおにぎり2個を食べただけなので、お腹が空いた~~おにぎりなら、3個にしよう!
・テントで、淡路の名産物販売有り。
・中は体育館なので、案外寒い。ひざ掛けを用意しよう。

460.jpg
徳島阿波おどり空港から淡路入りをしたんやね。
この慶太クン、ずいぶんクール。でも、映画祭では、可愛い感じだったよね。
ちょっと前の1125.pngこの時の前髪を、もう少し短く揃えて横に流した感じでしょうか

w-inds.が歌うテーマ曲「Message」
改めて、キレイな声だなーって思いました



     

コメント

No title

お疲れさまでした。今日は元気な3人を確認できてよかったね~
慶太クン、ホントにイケメンさんだったわ^^
映画祭も素晴しいね。杉さん、スゴイ人ですね。

涼平クンが吸入したって言うのは、杉さんとの食事会の時の話です。
慶太クンと龍ちゃんがいっぱい食べてる時に
風邪引いてた涼平さんはその横で吸入してたって。
もう治りましたって。

わぁ~!

mayさん、詳しいレポありがとう(^з^)-☆

杉さまは立派でしかも良い方ですねー。
なんてったってw-inds.を可愛がってくれてますもん!

私、昨日の午前、伊丹空港経由で宮崎へ。
淡路がぁ~って思いながら飛び立っちゃいましたけどね(^o^;)

万が一w-inds.が飛行機で来たなら遭遇出来るかもと空港内でおもいっきりキョロキョロしたけど残念ながら奇跡は起こらず(涙)
いつの日かバッタリ彼らと遭遇したいわ~。

お帰りなさい♪

昨日は寒かったですよね~
w-inds.の三人の笑顔がみられたなんて
羨ましいです~
杉様にも会いたいな~(笑)

mayさん、映画お好きなので
催しの内容も楽しめましたよね~

また12月に教えて下さいね~!!!

pontaさんへ

楽しかったねv-352
いつもながら、3人のカッコよさには惚れ惚れします~v-10
涼平クンの風邪は、前のことでしたか。ありがとう。

miyokiさんへ

昨日は、徳島阿波おどり空港だったとは!
私は、てっきり神戸空港だと思ってたの。ちょうど良い飛行機が無いんですね。
どこかでバッタリ!!いいねーv-344新幹線で隣の席とか、最高じゃない?ムフフ~v-398

siho.mama さんへ

たとえ一目でも、行った甲斐がありました。一目って僅かでもなく、ほんと良かったですv-352
昨日は、並んでるとき、ぜんぜん寒くなかったんですよ。淡路島は暖かい上、場所が南あわじ市ですからね。
心もホカホカになったしねv-290

ありがとう♪

あわじ楽しかった~v-290
ありがとう♪

かっこいい3人に会えて、mayさんとw-inds.トークに花を咲かせて、w-inds.大好きっていう気持ちを再認識v-238

パンフレットを見たら、「愛情をもって人生を築こう」は高校生の作品だね。
だとしたら、あのカメラワークもありかもネe-348

oka-chanへ

あの日が、遠~~い昔に思えるね~
沢山話せてて良かったよ。oka-chanは、とことん慶太クンを好きだと確認できてたからね
あの映画のあのカメラワークは、高校生にしても、すごいわー
Secre

     
プロフィール

may

Author:may


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック