慶太クンの心臓

patipati_20130209231350.png
PATi▶PATiより
慶太クンは、「強い心肺機能をもつために、めちゃめちゃきついトレーニングをしている」とか。
心臓そのものを鍛え、どれだけ走っても心臓がバクバクしなくするそうだ。
「15秒思いっきり全力でダッシュして、心臓がバクバクになったところで、さらにダッシュ。常に心拍数を上げた状態で、さらに心拍数を上げていき、心臓をその状態にならす。」と言うんだけど

奇しくも、今日、私はテニススクールに行って、心臓がバクバクどころかバコバコになって、倒れるか~と思った。テニスしながら歌うなんて、とんでもないっす!
そのとき、「ああ、慶太クンは、あんなにダンスしながら歌うなんて、どんな強い心臓なんだろう?」と思ってたのだ。
私は、やみくもにボールをドタバタ走って追いかけてるから、こんなにハアハアと息が上がり、心臓もやばくなるんだろう。
慶太クンは、その点、ちゃんとリズムに乗って規則正しく呼吸しながら動いてるから大丈夫なのかな~?って思ってたのよ。
しかし、それだけじゃないのね
こんな危険なトレーニングをしてるなんて・・・・
仕事のため・歌とダンスのためなら、どんな努力も惜しまない。
「頼もしい。」そう思う。
だけど、それと同時に、心配だよ~、体が。
大体、心臓はトコトコゆっくり打ってる方が長生きできるって言うじゃない?それを、常にバクバクなんて、ダメだよォ~
まあ、でも、ほんとに慶太クンは、ソロプロジェクトに命を賭けてると言っても過言じゃないね。
2月8日に届いた慶太(KEITA)クンからのメールの一文・・・
「これから自分の魅せれるかぎりの全てを皆さんにお届けしたいと思います。」
すごいね、「かぎりの全て」だよ。
そして・・・
「生きる為に何をするかではなく、何をする為に生きるのか。
そう考えると自ずと自分が見えてくる様な気がします。
27歳になりましたが僕はまだまだ走り続けますよー^^」
この情熱、すごくない?
いつも、「私たちって、とんでもない宝を掘り当てたね!」って言ってるんだけど、慶太クン、ほんとに私は幸せだよ。いつも燃えてる人。止まらない人。
今の私には、とりたてて生きる目標はないのよ。
慶太クンがメールで「互いに切磋琢磨で頑張りましょう!!!!」と言ってるので、ちょっと申し訳ないな慶太クンが走り続けるのについて行くのが目標みたいなもんなんです。
心臓鍛えて、一緒に走りまーす
13_convert_20130209190317.pngその手を放さないでネ
「ソロは、一生大切にやり続けたい。」と。そりゃ、そうだ

コメント

No title 誓います!!

私は 慶太君の手を 離しません!!!!!!!!!!

心臓バクバク

mayさんの記事を読んで泣きそうになってます(ToT)
心臓を鍛えるための命懸けのトレーニング。
なんかね、私が想像してる以上に慶太君て自分を追い込んでる…。
全てに命懸けなんだなぁと思ったら切なくなってきたよ~(泣)
私も何があっても慶太君の手を離しませんよ!

charoリンさんへ

一緒に、むんずと掴んでいましょうe-281

miyokiさんへ

あれほど踊って息が切れないのが、いつも不思議でした。
慶太クン、頼もしいけど、こっちの胸が苦しくなるよねv-390
でも、やっぱり頼もしい!
Secret

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック