バタバタ^^;

バタバタしてまして・・・・と言い訳しちゃいかーんと、慶太クンが言ってたけど、バタバタしてる~
そういえば、慶太クンにそう言わしめたおちさんは、お付き合いなくなったね。

いろいろと片付けやら、同窓会やら、法事やら~
熱も出た!!

名古屋試聴会は、ほんとだったら行きたいところだったけど、私の祖父の法事のため行けなかった。
握手はともかく、チェキなんて想定外のBIGなオマケで、私は「本人解説付き試聴会」だけでも飛びついたのよ。
映画のDVDでも、時々、本編に監督の解説が付く特典があるのよ。監督だけでなく主演俳優も加わることもあって、それはもう素晴らしい特典なんだ。試聴会も貴重なイベントだよね。
しかも、今回の試聴会は、DJのMEGURUさんも解説してくれてたそうで、すごく勉強(!)になったそうやね。
イイナー。私も、勉強したかったー
メモったりしてる人は、いなかったのかしらん?
会場は暗くなるそうだから、字がグチャグチャになっちゃうか~
それに、やっぱり慶太クンを見てたいしね
今回は、もちろん、撮影・録音禁止だよね
来たる25日大阪で、しっかり勉強して、握手もチェキも頑張って来ます

昨日は、3月にあった「香港アジアポップフェスティバル」の放送があった。
KEITAは、最初に登場。
Slide 'n' StepとShame on meを、しっかり放送してもらえた。
(Shame on meをOne nightと間違って、タイトル表記されちゃったけど)
KEITAくんのコメントで、最後の激しいダンスを見れなかったけど、我慢しましょう。
会場には、w-inds.ライトを持ったファンもたくさん居て盛り上げてくれてた。そして、他のお客さんも、ノッてくれてた。
やっぱり、特に海外に行くと、ダンスミュージックと言うのは良いなーって思った。歌詞は分からなくても音とリズムとダンスは、世界共通だわね。
KEITAのパフォーマンスに、会場は沸いてた。快感
とはいえ、やはり少女時代の人気は、すごかった。いつぞやのMTVライブでBIGBANGの出番になって、潜んでいたBBファンに「ウオオオー」と取り囲まれた驚きを思い出した。
かなりの人々が、少女時代めあてやったのね~。慶太クンも言ったように、ほんま、脚ナガッ
とても、私と同じ人間とは思えない。
肝心のKEITAのステージだけど、当時YouTubeで何度も観たけど、今回も、既に10回以上は観た。
確かに、髪の毛はちょっと変なのよ。インタビューの時、私から見て左(慶太クンの右頭)が「う~~ん」
でも、歌って踊ってると、そんなの全く関係なくなる。
なんちゅうのか、情熱がほとばしってるとでも言うんですかね?激しいと言っても、軽やかでもあり程よくセクシーでもある。暑苦しい情熱じゃないけど、慶太クンの真剣な思いが伝わってきて、魅入っちゃうんよ。
飽きない!何度見ても、飽きない。
ま、今までも、w-inds.見て飽きたことないけどネ

そんな慶太クンのパフォーマンスを、6~8月のライブで観れるなんて、嬉しいねえ
私は、横浜・大阪・仙台・舞浜に行きます
友人の皆さん、よろしくお願いします。

疲れてゴロゴロしてるとき、以前、ほのほのさんが「良かった」と言ってた「ラブリーボーン」を観た。
良かった~~~
泣いた、泣いた
やっぱり、ほのほのさんが薦める映画に、外れ無し!
334855_001.jpg
天国へ行くには(成仏するには)、この世に未練があってはできないって、よく聞く。
隣に住む変質者に殺されたスージーが可哀相でならない。好きだった人と両思いになり、デートの約束をしたばかりだというのに・・・・。とても成仏なんてできないよね。
スージーを心から愛する父親の姿も可哀相でならなかった。スージーの幸せ・家族の幸せを「台無しにした」(映画の中での言葉)犯罪を許せない。それに、そういう犯罪は現実でも少なくないのが、とても怖い。
結局、スージーが最期に果たしたことは恋した人とキスをすることだった。犯人への復讐でもなく、自分の遺体を見つけてもらうことでもなく。
「良かったね、スージー」と思った。でも、せつない。やっぱり、可哀相
生きていなければ・・・。
人の命を奪うなんて、言語道断。自分の命も、粗末にしたらいかん!
そして、やっぱり、悔いの無いように生きなくてはネ

テレビは、相変わらず地上波は観なくて、ケーブルテレビで海外ドラマを観ている。
大好きだった「フリンジ シーズン3」が終わった。面白かったなー、やっぱり。これは名作ですよ。
アメリカでは、シーズン5で完結したそうだけど、また気長にケーブルTVの放送を待つことにする。
今、観てるのは・・・
「ゴシップガール シーズン5」
「スーパーナチュラル シーズン7」
「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」
「キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き」
それがね、この3月末から、娘が就職して研修のために関東に行っちゃったの。1人で観るより、2人で観る方が楽しかった
娘大好き母だから寂しいのよ~~~

慶太クンが居てくれて、良かった
そして、そして、友達ね。
前記事では、たくさんのコメントありがとうございましたちょっとクタ~となってたので、とても力になりました。

コメント

こんばんは!

熱はもう下がりましたか?あんまり無理しちゃダメですよ~。

試聴会にチェキと今からまた心トキメク事が待ってるんですから!(^ー^)
体調が悪いと楽しさも半減しちゃいますよー。


映画といえば、私は最近「宇宙兄弟」を見たんです。レンタルDVDでf(^^;

なぜか宇宙の映像に涙腺が刺激されちゃって。
途中から泣きっぱなし。

美し過ぎると泣きたくなるのね。

慶太君も私にとっては宇宙のような存在かな(o^-^o)
未知との遭遇!?って感じの時もたまにありますけどね( ̄▽ ̄)b

miyokiさんへ

慶太クンは宇宙!これまた壮大ですね未知との遭遇!オチも素晴らしい
なんかね~、調子悪いのよ。それに、毎日眠くって
チェキには意欲満々よ

No title

ラブリーボーン。これもmayさんと一緒に観たかった映画です。
レビューではくそみそに言われてたけど・・・
思うトコロいっぱいあったよね。
やっぱ親として感じるものも多くて胸が熱くなったよ。
いい映画だと思う~~!
父親役のマークウォールバーグ。あんまり好きじゃなかったけど←キスの仕方がどうも苦手なんだよ。
でもこの映画は良かった!!!
2人とも落ち着いたらまた映画行こうね。

ほのほのさんへ

お父さんのマーク・ウォールバークには、ほんま、泣けたね~v-406
レイチェル・ワイズのお母さんとは、対照的。
あんなもんでしょか?
マイナス評価の人は、もっと犯人をボコボコにしてほしかったのかな?
そこを敢えて、ああいうふうにしたんだよねー。

世間が絶賛でも、たまに私たちe-445のとき、あるしね~
映画って、観てみんと分からんよね。

また誘ってネv-238
Secret

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック