爽やかになれ

タイトル、私のことです
昨日書いた記事を分割したり、修正したり、引込めたり・・・
自分は、もっとサッパリした女だと思ってたのに、違うのか~。いやんなっちゃう。
おちさんが、「2人の涙に」なんて余計な一言を書いてたもんだから、私の正体がバレたではありませんか

私は大学生の頃に田辺聖子の小説の中の一文に、えらく共感したんです。
「好きな男が他の女に惚れてデレデレしてる顔ほど、あほらしいものはない」っていうような文。
これまでも「今まで見たことのない笑顔」なんて聞かされたときは、「あほらし~~」と思ってた。
でも、慶太クンの笑顔はいつものことだから、実際に見てない私は、「何でもそういうことに結びつけるんだから、考え過ぎ!考え過ぎ!」と打ち消してたの。
今度は、涙って何さ!?
「あほらし~~」と思ってしまった
なんで男のくせに、結婚式で泣かなあかんのか分かりませんし。
亜弥ちゃんのことは好きだし、2人が結ばれて良かったと思うし、慶太クンを思う私の気持ちは変わることなく熱いし、問題無いんだけど・・・
やっぱり、「あほらし~~」と思ってしまうようなことは、見ないようにしなくてはね。
清らかな心に、なりたーーい!!
慶太クン、早くハワイから帰って来てね。
BVuO3Q0CMAA1bD5.jpgBVuqP84CcAAyzvM.jpgo0609047912709517874.jpg

お清めの代わりに。昔の記事と写真を載せます。
慶太クンが「まっつぐ」主演が決まった頃のもの。
img020.jpgimg021.jpg
当時24才になったばかりの慶太クンの言葉は、「27~28才で最高のパフォーマンスができるようになろうと決めた。理想の自分になるための努力を、今は頑張りたい。」
どうですか?慶太クン。実現しましたか?
私は、とても意義ある4年間になってると思うよ。
「最高」は、そのときそのとき生まれて更新されるよね。次なる「最高」を目指して、慶太クンは頑張ると思います。

コメント

清らかな心で祝福してるつもりの私でしたが記事を読んで「うん確かにアホらしいかも(笑)」って思っちゃいましたf(^ー^;

でも、これまでの二人の歩んだ道のりを想像すると…涙が出ちゃうくらい大変だったんですよ、きっと。

だから私自身は泣いた慶太君がなんだか愛しくもあります。

田辺聖子さんの本は大好きで学生時代いっぱい読みました!
あと、佐藤愛子さんや向田邦子さんも好きだったなぁ。

そしてmayさんて、すっごく慶太君を愛してるんだけど盲目的ではなくて客観的に見てるんだなぁって改めて感心してます!

私、客観的ってのがなかなか出来ないんですよ~(汗)

miyokiさんへ

客観的て言えるかどうか(^^;
私は、優しくもないしお人好しでもないんです。
田辺聖子の小説の一文は、正確にはなんだったかな?私の印象では、「他の女に惚れてる男の顔はアホ面に見える」なんですよ(^o^;)
やっぱり、プライベートは見せない方が良いね。キムタクは正解。

そうだね~

mayさんは自分に正直なんだと思う
すごく頑張りやだし根性あるし
自分にも人にも厳しい

私はいい加減で努力しないから
相手に合わせる方が楽
慶太クンのことだって自分にいいように解釈しちゃうから・・
自分にも甘いけど人にも甘い

未だにmayさんがおめでとうを言わないって言うのが理解できません

でも、慶太クンが大好きって言う所は同じだと思ってますよ

この先も一緒に見続けたいです

あと・・

こないだ言われたこと

どうでもいいのにくどい

って言うのはズバリ教えてもらって

ありがたかったですよ

ひょっとして今でもくどいかも~ゴメン

pontaさんへ

>未だにmayさんがおめでとうを言わないって言うのが理解できません

ひゃ~~v-404
ドラマとかで居るじゃない?頑固オヤジ。あれですよ、あれ!
「なに~~!結婚だとォ!?まだ早いッ!」とか言って最初は反対しながら、いつしか理解を示し温かく見守るオヤジ。しかし、照れなのか意地なのか、いまだに「おめでとう。」と言ってあげない。
きっと、2人の姿を自分自身の目で見たときに、言えるんじゃないでしょうか?きょう、「あの頃、君を追いかけた」って映画を観て、そう思ったよ。
でも、決して、この目で見れないから、言えないや~~~んv-356

pontaさんへ

失礼なことを言ったのに、ありがとう。
pontaさんは、優しいよね。
私は、献身的じゃないから、こうなるのかもv-356自分の短所です。

あやちゃんが泣くならねー。
けいちゃんの涙は、ライブの時に感動した時だけでいいんです。
おちさんも、知りたくもない情報を教えてくれてありがとう、ってな感じです。

ルナさんへ

ねーv-389
おちさんとは、気が合いません。
Secret

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック