2013年アジア国際子ども映画祭

oth13120105050014-p1.jpg

11月30日(土)
午前
w-inds.とまりやちゃん、関西・四国ブロックの表彰式にプレゼンテーターとして出席。
 

玉ねぎバーガーの売り場に並んでて、ふと見ると、慶太くんが!!
w-inds.とまりやちゃんが、無謀にも食料調達にゾンビ地域に
きゃ~~~!!とファンか駆け寄り、一斉包囲。
回れ右ッ!で、退散。
付いて行くファンの群れ。
1階右手の「トレーニングルーム」と書いてある部屋の方に行ってしまった。
受賞者の子どもがサインを頼むと、さささっとサインをしてあげてた。
女の子に見せてもらったDSC_0031.jpg
また出て来るのでは・・・・と期待しつつ、そこのベンチに座って食べてたら、龍一クン、現る!
と、さっきまで私と話してた女の子が龍一クンを自販機に誘導しているではないの。龍一クン、コーラを買う。取ってあげてる女の子。どうやら、龍一クンが「あげる」と言ってくれたようで、「キャーー!」と叫んでる。そこへ、もう一人のファンが駆け寄り、またしてもコーラを手にしている。その後、3本のコーラを手にした龍一クンが、少し緊張の面持ちで部屋に戻って行った。
いやはや、よく出てきましたね。龍一クン。ゾンビ地域に
「無事で良かったー!!」と出迎えられたことでしょう。
その後は、杉さんと松浦社長の姿を見ることができたものの、w-inds.は表れず、隠れルート(?)で舞台裏に行った模様。
係のおじちゃんが「もう通らないって言ってるのに、誰も信じてくれへん~~」と嘆いてたそう。すみません。

来賓紹介や市長の挨拶の後に、杉さん・伍代さん・w-inds.・安田美紗子さん・まりやちゃんが映画のテーマ「いじめ」について座談会。
BaTwPugCAAIS-A-.jpg
いじめの経験が無いと言うw-inds.と違い、自分自身がいじめにあい、とても辛い経験をしたというまりやちゃんの話が印象的だった。「その経験から、人の気持ちを考えて行動している。」と言うまりやちゃんは、「その経験があるからこそ、人の痛みも分かる人間になれた。」ということが言いたかったのではないかと思ったのだけど、杉さんは、さらに深くつっこんだ意見を言っていた。
「人の思いを考えてばかりではいけないんだ。」と。結局は、「自分がどうであるかが大事」。「自分が変わらなければ解決しないと」。厳しくもある、その言葉。杉さんは、物事を深く遠くまで考えている人ですね。
杉さんには、綺麗ごとだけでは通用しないと思ったわ。私がこれまで知ってる人の中で、とても大きくて深い考えを持ってる人だなって思う。こんな人とご縁を持つことができたw-inds.は、幸せだと改めて思った。
サプライズで、杉さんの古希のお祝いの薔薇の花束が送られた。69本の薔薇の花束は市長から。1本の薔薇は奥様の伍代夏子さんから。杉さん、とても70才とは思えませんね。
それから、表彰式と受賞作品の上映会。
なんと、今年初めて設けられた「w-inds.賞」というのもあった。
w-inds.が出てくると嬉しくて、その姿を見たいという目的で来てるんだけど、映画鑑賞そのものを、今年もしっかり楽しめたし考えさせられた。子ども達が作った3分の映画だけど、決して侮れない。果たして、子ども達は、本当にそこまで分かって作ったのか!?と思うほど、本質に迫っているものもあったし、涙が出てしまうのもあった。
「いじめ」という暗いテーマで作りにくいのではないか?と思ったけど、子どもだからこそ、ストレートに向かうことができたのかもしれない。
この映画祭の存在を、もっともっと全国の児童や生徒に知らせて、自己を表現する・・・杉さんの言葉では「心の中に内視鏡を入れる」機会にしてほしいと思った。
来年のテーマは、「あなたの夢について」。
img028.jpg
最後は、全員で「メッセージ」を合唱。
w-inds.の前には、三島小学校の3人の女の子が立った。慶太くんの前に立った女の子は、早々からパンフレット最後のページを開いて見ている。そのページには「メッセージ」の歌詞が書いてあるのだ。
そんな熱心な女の子に「これはね・・・・」と言って教えてあげて、女の子は、「うん、うん」と言っている様子だった。
やがて歌が始まり、慶太くんは、時折、その女の子にマイクを向けていた。
三島小学校の3人の女の子は、大きな賞を頂き、しっかりと挨拶ができるし聡明そうな子達だけど、こうして歌もまじめに歌おうとしている素直な女の子だなーと感心して見ていた。歌が終わると、さっそくサインをしてもらう姿に「ああ、やっぱり子どもだな」と微笑ましかった。(友人の話では、ステージに上がって直ぐにサインを頼み、慶太くんに「まだ、だめだよ」と言われる姿があったそうだ。)
合唱が終わると、写真撮影。合唱では、子どもたちが前に居たけど、写真撮影時は上のように「並んでください」と言われて、場所が変わった。新聞記事用だったのね。
その後、サイン会場さながらになったのは、例年と違う風景だった。会場に座ってる子どもまでが、ステージに行こうとしてた。うんうん、ほしくなっちゃうよね(笑)

こうして、楽しい2日間が終わった。
5人で泊まった夜も、とっても楽しかった。みんなで枕を並べて寝るなんて、こんなことでもないと、なかなかないよネ
晩御飯も朝御飯も旅館ならではの美味。
温泉も2回入って、満足。
とっても充実した2日間だった。
1184847_479934712127458_887867257_n.jpgDSC_0035.jpg
無題
DSC_0027.jpgDSC_0022.jpg




     

コメント

楽しかったですねー!!

mayさーん!記事アップありがとうございます!m(_ _)m
本当に充実した楽し過ぎる2日間でした(*^_^*)
今年だけのスペシャルイベントになるのか?クルージングは、キラキラなw-inds.が見れて参加して良かった!と、つくづく思いました!(≧∇≦)
w-inds.君達に会いたくて行くようになったこども映画祭ですが、去年も今年も、引き込まれて涙した作品がありました!将来は映画監督になりたい!と、言ったお子さんもいましたね!素直な子どもの目から見た、
素晴らしい作品を見れるのも魅力になってますね。
今年は受賞者の女の子達が、w-inds.ファンか?てくらい、w-inds.を見る目がキラキラしてて、凄い嬉しそうに見えました!(勝手な見方?笑。私にはそうみえました!(*^_^*)
最後の皆でメッセージを歌う所の前でも、彼女達が振り返って(慶太君も)会話を楽しんでいるようでした。
歌っている彼女達の口元にマイクを持っていったり、覗き込んだりしてましたよねー。見ていて微笑ましかったです。大きな音でCDが流れてたので歌う事もいらなかったですけど(^_^;)mayさんとの濃ゆーい2日間!(笑)ステキな淡路島の旅!来年も
コンティニュー…?
長々と失礼しました。。





こちらにも失礼します(^^;)ゞ

ゾンビ地域←うまい!笑ってしまいました^^♪
龍ちゃん無事でよかった。笑

映画祭のレポもありがとうございます♪
こどもにとっても優しいw-inds.の様子は、微笑ましくてあたたかい気持ちになりますね( ´ ▽ ` )

まりあちゃん、辛い経験をした過去があったなんて信じられませんね(>_<。)でも、よく頑張って乗り越えましたね。。。
杉様のお言葉も、重い……
綺麗ごとでは通じない杉様からも、長年愛され続け、特別可愛がってもらっているw-inds.の3人は、本当に素晴らしい人たちなんだな、と改めて感じさせられます。

そして大人の修学旅行、とっても楽しそうですねっ\(´▽` )/
mayさんのレポを拝見して、私も映画祭に参加したい!という思いがさらに強くなりました。
クルーズもあったら、次回はぜひぜひに参加したいなぁ〜( n´ ▽ `n )

2つのレポ、本当にありがとうございました♪

hiromamaさんへ

昨年も、バス乗り場で会ったのが、まるでついこの間のことのようです。
まさか、今年は、一緒のお部屋に泊まるなんて!
旅館も、とっても良かったです。hiromamaさんのおかげe-68
あの捜査、ワクワクしましたネ
映画祭のプレゼンター姿を見るだけで満足だったのに、今年は大きなプレゼントを頂けました。
また、これからも、この映画祭を応援していきましょうね。

紗耶香さんへ

また、何かこのようなことがあれば、ご一緒しましょう!
ホテルじゃなくて、旅館だったので、お布団を5つ敷いてもらって、ほんと修学旅行みたいでした。睡眠時間は3~4時間だったのですよ~
そして、寝ると寝息・鼾の合唱タイム。中には、ケタケタと寝ぼけて笑ってた人もいたそうなんです。
ほーんとに、寝ても賑やかなw-inds.ファン。
ん?一緒したくなくなりましたか?(笑)
映画祭が、これからも続き盛り上がってほしいですね。

ありがとう!

2日間のレポ、こんなに詳細にしかも臨場感たっぷりに書いてくださって本当にありがとうございました!

「ゾンビ地域」には笑っちゃいました~v-8
ナイスネーミングですv-363

杉さま!
確かに、きれいごとは通用しないお方ですね~。
人間としての器がとてつもなくデカイです。
うん、うん、杉さまとご縁があってw-inds.は幸せものですv-353

来年はぜひ、私も大人の修学旅行に参加したいです!






miyokiさんへ

ねー!恐い恐いゾンビが一杯いるってのに、なんで出てきたことかv-411中でも一番恐ろしいmayゾンビが、どこまでもついて来る~~~v-399
コメ返なので、本音を少し・・・・
座談会では、w-inds.、もっとしっかり話してほしかったです。正直言うと、普段から、社会問題とかも考えてほしいなーって思ったよ。顔がイイだけの頭イマイチじゃ、困ります。表彰状も、しっかり読んで渡してほしい。
なんだかんだ言っても、w-inds.は箱入り息子なのかも・・・・
杉さん、厳しく鍛えてやってください!

アメブロを読んで・・

私、よく知らないのに間違ってました
渦潮クルーズは実費だけのイベントだったってところ
チャリティーを含むような金額かと思ってました
杉さまはセコクない!!すみません!!!
ホントに映画祭と淡路を盛り上げるための参加だったんだね
w-も海老とあわびと松阪牛がご褒美だったんだ

そして、体調不良でもw-の曲に変える事はできたのでは?
疑問が残ります

でも、3人は何も言わずニコニコお仕事
こういう事には慣れちゃってるのかな~~v-409

pontaさんへ

ありがとう!大事なことだから、前記事に追記しておきましたv-290
安田美沙子さんも杉ご夫妻と親しいみたいね。杉さんが、座談会の時「美沙子は?」と呼び捨てで呼んでました。美沙子さんもまりやちゃんも、好意で参加だったのでしょう。

日・ASEAN音楽祭は、残念感があるよね・・・。慶太クンの都合と言われても、釈然としないわ~。
でも、ほんと3人は健気。そういうところは、杉さんの言うように、ちゃんと自分達に誇りをもってるから、笑顔でいられるんだろうね。NHKの放送に期待!
Secre

     
プロフィール

may

Author:may


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック