AWAKE武道館

ph01_20140112221247ab1.jpg

時系列が逆になるけど、私が一番嬉しくって叫びまくったのが、ライブ終了後エンドロールが終わり
 「今夏w-inds.lIVE TOUR 2014開催決定!!」 
というテロップが出たとき。
私だけでなく、会場全体もすごーい歓声だった。
w-inds.がはけた後、「We’ll Be Alright 」の曲に乗せ、練習風景やリハ風景などの映像が流れるという心憎いエンドロールがあったので、みんなライブの余韻に浸り、手拍子したり画面に見入ったりして最後の楽しみを味わってたところに、そのテロップよ
そりゃもう、キャーーーーッ!!となっちゃうでしょ?すごかった。
ライブ中に涼平クンの「The ShotⅡ」や龍一クンのALL CITY STEPPERSのアルバムツアーの発表があり、慶太クンの予定は「ラブ・ネバー・ダイ」だと分かっていて、「今年も、しばらくはソロか・・・」と思い、それはそれで意義あることだけど、私は言いしれぬ寂しさを感じてた。いや、寂しいと思ったらあかん・・と自分を諌めたりしてた。
だから、すごーく嬉しかった。
私は、特に慶太クンが好きだからと言って、慶太クンだけを見れたら満足ってわけじゃなかったんだなぁ~と、最近、改めて分かった気がする。w-inds.あってのソロって言うのか、それこそ文字通り「並行」してくれなきゃ。

もう一つ嬉しくて飛び上がったのが、席!!
なんと、なんと、Rさんのおかげで花道というかサブステージの真ん前だったのです。Bブロック最前列で中寄りという、最善列とも言える席
私はね、ほんとにいつでも「どこの席でも良い」って言ってるのよ。たとえ最後尾でも最高に楽しむ自信がある。相方のRさんも、同じ考え。実際、2人で最後尾のときもあっただから、変な話、嬉しいけど、有り難すぎてすごく勿体なく思えちゃった。
しかし、だからと言って、辞退するわけはありませんッ!やっぱり、嬉しい。嬉し過ぎる。でも、良すぎてもったいないどこまで、貧乏性なんだ~~
マバタキするのも惜しみ、食い入るように慶太クンを見続けたよ
龍ちゃんファンのRさんとは、いつものように、交差する瞳のレーザービーム。
メインステージ、サブステージ、坂道の横ステージを、いろいろと巡るw-inds.。これは、武道館ならではよね。
オープニングでは、ボンボンボンボン炎が上がるの。すごーい!オープニングのスクリーンの炎と相まって、情熱・激しさを演出してくれた。
しかし、今までのスクリーンの炎だけでも十分なのに、こんなにボン、ボンと・・・勿体な~い。って、つくづく貧乏性だけど、やっぱり本物の炎は迫力が違う。熱いし~~これも、やっぱり、武道館ならでは。

この武道館ライブは、単なるオーラスライブではなく、本当にスペシャルな内容だった。
ソロコーナーに、まさか、そのまま各自のソロ活動を盛り込んでくるとは!
トップバッターは、涼平クン303.jpg
残念ながらKENZO君は居なかったけど、「The Shot」の2つのシーン(スター登場と苦悩してロープで縛られる所)を披露してくれた。
これは、もう、すごーい大歓声。なにしろ、「The Shot」はDVD等の映像化が図られていないので、こうして披露されたことで、一部でも映像が残るのは嬉しいことだ。私は、涼平クンの表情の豊かさにビックリした。苦悩シーンはサブステージで行われたので、その表情の機微を目の当たりにしたの。ほんとに、これはすごかった!
涼平クン、普通の役者にも挑戦してほしい。彼なら出来る!そう思いました。
その後、「4月にThe Shot Ⅱ開催」が発表され、会場、またまた大歓声。
2番手は、KEITA302_20140112225235437.jpg
ダンサーを従え、「Magic」。shihoさんとのダンスはMVと一緒のダンス。これもサブステージだったので、慶太クンの手の位置をつぶさに見て、キャーー、そんな所に~セクシー過ぎるぜ。
「ナ、ナ、ナ、ナ、ナナナ~」とか「ゴー!ゴー!」とかKEITAライブより張り切って声出したわ、私。
来ると思った!「Slide 'n' Step」で、SKY-HI登場!!ここで、大大歓声。私も、思いっきり叫んだよ。サブステージに来てくれて、日高君も一緒にスライデンのステップをして踊ってた。ちょっと可愛いステップに感激
「Slide 'n' Step」って、やっぱり名曲だと思う。ラップ有りで、また違うカッコ良さに化けてる。最高の盛り上がりだった。
最後は、龍一クンがALL CITY STEPPERSとして登場304.jpg
w-inds.のメンバーの名前コールをしたり、「皆さんひとりひとりに緒方をお借りしますって挨拶したいくらい。」と挨拶したり、ソリの格好や「ストレートシャイ」などライブのネタを使ったり、w-inds.に気を遣う2人。龍一クンは「兄貴」とか「親分」とか言われてて、ふふふ、龍一クンもw-inds.のときと違う雰囲気なのが面白かったわ。
「PreciousGirl」と新曲「WITCH」を披露して、1st ALBUMのリリースやツアー開催を発表して、会場は大喜び。

その後は、バンドさんの「Spinning Around」の演奏があって、いつもの流れに戻った。
慶太クンのTシャツ変わるか!?と思いきや、そのまま(笑)
龍一クン、横浜では黒シャツだっけど、元に戻り、ズボンは変わってたね。
でも、私はあれはあれで良いと思いまーす。
そうそう、この日の3人の姿は、vision castで、ご覧あれ!
ライブ後早々に、配信してくれてます。事務所、どうした!?最近、仕事が速い。
慶太クンの髪はサッパリしたね。龍一クンは、ちょっとチリヂリしてた。(23:30には、髪型変わってる。)涼平クンは一番斬新。左側は刈り上げてる。でも、斬新でも似合ってる。なぜ?慶太クンだと、引き算のカッコ良さになるところを、涼平クンは普通に足し算。
なんでだろ~?なんでだろ~?

だけど、何回(7回目)行っても、セトリ良いなー。
どの曲もどの曲も好きで、全く飽きない。
そんな中で、ベスト3はオープニングの「Rock Your Body」のカッコ良さ・「Listen to the Rain」のせつなさ・「Tell Me What You're Waiting For」の可愛さ。
「カッコイイ・せつない・可愛い」。これって、w-inds.の曲の3大要素とちゃいます?
「Tell Me What You're Waiting For」の慶太クンは、めっちゃアイドルやと思うの。仕草が可愛くて、ニコニコしてて、キラキラしてる。これもサブステージでしてくれたので、メロメロだった。
アンコール曲は、「黄昏One way」。「ずっと思ってるなんて、バカみたい」ってとこ、慶太クン、すんごく力強く言ってたよ。CDとは、かなり違う言い方なので、解釈するのに興味深いです。

今回、MCは、少なかったのよ。
ソロコーナーが長かったからでしょうね。
涼平クンの「WASABEATS」出演の件を2人は事前に知らされず、全くもって、私達ファンと同じタイミングで知ったという話がメイン(^^)
照れ臭かったのか、何なのか・・・・
かなり、慶太クンに責められ追求されてました。

いろいろ省略

幾つかの会場で味をしめたファン。武道館では当然とばかり、「もーいっかい!」「もーいっかい!」
ところが、おや?慶太クンの反応が歓迎モードじゃない
しかし、決してひるまない会場。「いつやるの?」「今でしょ?」と昨年の流行語は、今なお健在。
言います、言います、「もーいっかい!!」「もーいっかい!!」。しつこいったら、ありゃしない(笑)
本当にやる予定が入ってなかったみたいで、バンドさんも無しで、「Forever Memories」の1番をみんなで歌った。
とっても良かったと思う。会場のみんなの声の綺麗なこと。
w-inds.は、本当に愛されてる。でデビュー曲も、とっても愛されている。温かい思いで会場が一杯になった。
こういうWアンコールも良いわね。w-inds.とファンがつながってるのを実感できた。

慶太クンが「今年も会えると思います。」と言ったので、私の胸に希望が芽生えたんだけど、冒頭の文のようになって、希望が現実になったわけ。
ブラボー
ライブが終わると、楽しかったら楽しかった分だけ、逆に寂しくなるものだけど、今回は、新たな興奮をみなぎらせて会場を去ることができたわ。
きっと、今回来れなくて残念だった人たちも、夏への期待に胸が膨らむことでしょう
イェ~~~イ!!と言いたくなるわ

その後、九段下のお店で4人で打ち上げ会
これがまた、楽しかった。みんなニコニコ。
私は、ほんとに友人にも恵まれてます。幸せ過ぎる。
今年も、いつも心にw-inds.を。w-inds.を大切にします。慶太クンを大切にしますヨーー


と、夕方から一生懸命、打ってたんだけど・・・
完璧なレポを新星堂のハセガワさんがかいてくれているじゃあ、あ~りませんか
私のこんな記事なんて!こんな記事なんて!
思わず削除しそうになったわ。ま、私のは乾燥機・・・いやん、なぜ、そう変換されるんだ!感想記だもんネ
コチラコチラをお読みください。
     

コメント

余韻〜

武道館…
最高に楽しかった〜☆

今mayさんのブログと長谷川さんの記事を見て余韻に浸ってました〜(*^^*)

今回の武道館は涼席だったのもありましたが、
きっと最後列でも同じ感想を言ってたと思います。

打ち上げも楽しかったし、
ただe'sさん親子が参加出来なかったのが今回残念で、話しが出来なかったのが唯一の心残りでしたT_T

今回もmayさんと視線が交差してましたね(笑)
夏ツアーもよろしくお願いしますね*\(^o^)/*

No title

mayさん、そんな超スペシャルなお席に居られたんですか?
最後の最後に最高でしたね!!
テルミーの慶太クンをそんな近くで真正面から見れたなんて・・・・・羨ましすぎますv-10
日高君のダンスも!!!上から「わ、踊ってるわ~」って見ていました。
龍ちゃんが「くっそー」って何回も言ってたけど、別の意味で「くっそー」です^^

今年も忙しくなりそうですが、私たちも健康に気をつけて頑張りましょう!!

お待ちしておりました^^

mayさん、さすが!!
私もmayさんと新星堂さんの記事でDVD発売まで保ちます^m^
すっごくいい席だったんですね!というか、読んでて席、多分私の前だと思います!!
あのKEITAのダンスのセクシーなこと!!キャ~でした^m^
そして、「カッコイイ・せつない・可愛い」これほんとその通りだと思います。
一ライブでこれ全部味わえるアーチストってなかなかいないのでは??
彼らは素晴らしいです^^
今年もw-inds.もソロも両方楽しみましょう!^^

Ruuさんへ

>きっと最後列でも同じ感想を言ってたと思います。
言えてるネ!
ライブは、どこでも最高!ライブがあるのが幸せだから。でも、ありがたかったです。
e'sさん親子に会えるのが、関東遠征の楽しみなのに、残念だったよね・・・・
夏には会えるよう、今から、頼んでおきます。

pontaさんへ

pontaさんは、けっこう涼席来ますよね。
肉眼で慶太クンを見れるのは、やっぱり嬉しいね~
KEITAも、やってくれるようだから、私たちも忙しくなりそう。
でも、これがあるから元気でいられる気がしますv-290

Rieさんへ

w-inds.もソロも楽しめて、私たちは幸せですネ
席、近くだったのですね。パシフィコも、ちょうどRieさんの席の上の階だったのですよv-392
これから香港ライブ、制作発表、DREAM LIVE出演があり、その後は、3月のミュージカル初日まで、ちょっと待つ時間になるのでしょうか?
その間も、何やかやとブログでお話しましょうe-266

No title

わぉ!盛りだくさんの武道館でしたね!
留守番組でしたので、お利口さんでレポ待ちしてました。
夏のツアーは浴衣参加でね!ってウソです。(・∀・)

ルナさんへ

ワォ♪ルナさん、今年もよろしくおねがいしますネ
浴衣発言、また出ました(^^)ぜひ、実現してくださいな。楽しみにしてるヨ

ワクワクo(^o^)o

mayさんのレポは最後までワクワクドキドキで読んでてすっごく楽しいo(^o^)o
さすが名(may)レポです!
まさかの乾燥機に爆笑(*≧m≦*)

武道館のソロコーナーが滅茶苦茶豪華じゃありませんか!!
グリコもびっくり、一粒で3度おいしいd=(^o^)=b

w-inds.自体が「カッコイイ、せつない、可愛い」の三拍子揃ってる逸材ですものね~。

夏のツアーもやってくれるし。
まだまだ私達のドキドキワクワクは続きますよ!!

miyokiさんへ

一つ残念だったのは・・・・・

miyokiさんと百合さんが居なかったことv-406
うえ~~~ん
前コメントでは大人なことを言ったけど、なんで?なんで?なんで、来てくれへんかったんや~~んe-452
慶太クンも泣いてましたヨ

夏は、倍返ししてちょ!

Secre

     
プロフィール

may

Author:may


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック