MUSIC FAIR 50周年記念パーティー

MF11.png
民放最長寿レギュラー音楽番組MUSIC FAIRが、3月1日には放送2500回を達成し、今年8月に放送50周年を迎えるそうだ。
3月6日には、ホテル日航東京の宴会場「ペガサス」で50周年記念パーティーが開催され、 番組にゆかりのある アーティスト113人が出席。
IMG_0314-thumbnail2.jpgMF_20140308163924b61.png
MF7.pngMF2.png


ラストは、全員でテーマソングを大合唱MF6.png
ちらりと映る3人の姿を発見するエージェントw-inds.ファン。すごい感度
YouTubeのアップも、ありがとうございます。
MF3.pngMF5.png

谷村新司さんのブログより一部抜粋
「50周年の感謝のパーティーが東京でありました。
フジテレビとシオノギ製薬さんが長い間この番組を支えてくれている方達への感謝を込めて開いてくださいました。 アーテイストのみならず、編曲家やミュージシャンの皆さん、番組制作に携わったたくさんの方達、プロダクション、レコード会社を含め500名近くが招待された素晴らしい時間でした。」
出席された方のブログより、お土産
MF10.png
スタッフさん?のつぶやき
「たーっくさんのアーティストの皆様にお越しいただきました、ミュージックフェア50周年記念パーティ。慣れない雰囲気でドギマギしましたが、この先も皆さんの期待を裏切らない番組を作り続けなきゃなあ、と思いました。ありがとうございました。」

MUSIC FAIRについての記事フジテレビ「MUSIC FAIR」50周年 「その時、その場所」を求めて
フジテレビの亀山千広社長は2月5日の定例会見で、
「アーティストと番組の作り手の気持ちがひとつになっているからこそ、50年続いたのだと思う。番組の魅力は、コラボレーション(協力、共演)にある」と、半世紀の重みをかみしめたとのこと。
記事によると、ミュージックフェアの特徴は・・・  
◆独自路線を追求
番組の特徴の一つが、たびたび企画される出演者同士の共演ステージだ。
共演企画の背景には、各時代の人気番組への“反発”があったようだ。現在番組のチーフ・プロデューサーを務めるきくち伸さんは「ミュージックフェアはちゃらちゃらする必要がなく、独自路線を追求できた」と分析する。
◆“本線”音楽番組に
ただ、「HEY!HEY!HEY!」の放送が24年に終了したことで、「ミュージックフェア」にも変化が生じつつあるという。以前、アイドルはあまり出なかったけれど、呼ぶ機会を増やさないと、その時代を切り取り損なう」と説明する。
一方、本格音楽番組を目指すスタッフの情熱は今も健在だ。40年にわたって番組に携わってきた石田弘エグゼクティブ・プロデューサー(70)が、今も年に数回ディレクターとして現場を指揮。好評だった共演は年末特番「FNS歌謡祭」で披露するなど、「創造の場」としての存在感も増している。
◆こだわりの生演奏
きくちさんの主宰する制作チーム「音組」の目的は、生歌と生演奏を重視した番組作りを進めること。
「CDが売れない中でライブが盛況なのは、『その時、その場所』でしか見られないものだから、テレビも『オリジナル』を送ることが大事」と、きくちプロデューサー。


私の子どもの頃は、長門・南田夫妻の司会による大人の歌番組という印象だった。
塩野義製薬という堅いスポンサーと言うこともあって、格式のある音楽番組 というイメージだった。今は、司会が恵さんになって、良い意味で敷居が低くなった感じだけど、鈴木さんに品があるので、やっぱりMUSICFAIRは特別感を保ってる。日本が誇れる音楽番組だと思う。
そして、私とMUSIC FAIRとの関わりを深くしたのが、2008年11月29日にw-inds.が「Everyday」で初出演を果たしたことだ。
081129-2.jpg081129_b.jpg
あのときは、ほんとにほんとに嬉しかった。
あまりにも某事務所の思うがままになっているテレビ界。音楽番組には、某事務所のライバルとみなされた者は出れない。
w-inds.のテレビでの活躍の場が、どんどん無くなって行った。
そんな中での初出演だった。公正な番組があったことが嬉しくて、涙が出るほどだった。実際、当時は泣いてたかもしれない。
w-inds.だけでなく、圧力に関係なく、様々な歌手が出演している。
塩野義製薬というスポンサーに、私は信頼感を持ったものだ。「視聴率に拘らず、純粋に良質な番組を作りなさい。」と言ってくれてるからこそ、こうした真っ当な番組が作れるのじゃないだろうか。
しかし、上記に「好評だった共演は年末特番FNS歌謡祭で披露」とあるけど、いまだ、FNSは出演者の壁があると思う。きくちさんの音組ポリシーをとことん貫いてほしいと願う。

MUSIC FAIRでのJUJUとw-inds.の「素直になれたら」は、素晴らしかった。
     

コメント

まさかのですね^^

こんなパーティにw-inds.が出演できるなんて。。。。
新曲が出たらいつも出演できてそれだけでも嬉しかったのですが、もっと大きな記念の場でも出られたら。。。って思ってました^^
このパーティはTVでも放送されるんでしょうか??放送されたらいいなー。
MFだけは絶対に色々な大人の事情に負けないで欲しいです!!真の音楽番組といえる番組であって欲しいですね。ちなみに薬を買う機会があったら塩野義買ってます^m^
ささやかなお礼と後押しの気持ちを込めて。

Rieさんへ

>ちなみに薬を買う機会があったら塩野義買ってます
ファンの鑑ですね!
私も、「痛くなったら、すぐ・・・」セデスとポポンSは、長いお付き合いです。
そのうち、入歯ケアでもお世話になりますv-290
スポンサーの姿勢が番組に表れますもんね。50年も、立派なことですね。

2500回、50周年って、本当に凄いですよね!
キクチPさん、スタッフの皆さん、これからもw-inds.をよろしくお願いします❗️
私はこの季節のアレルギー薬にしか縁がありませんが、もし必要になったらあの歌を思い出し、塩野義製薬を指名したいと思います(^-^)/
jujuさんとのコラボ、いつ聴いても良いですね♥️
あの慶太くんの髪型が懐かしいわ😊

maimeeさんへ

maimeeさんも今は薬知らずで、けっこう、けっこう。アレルギー薬に塩野義さんはないかな?v-290
JUJUさんが、とっても誉めてくれて喜んでくれたコラボだったよね。
何回でも聴いてしまうね。ラスト近くの「いつだって本当はずっと・・・・」のところは、特に好きです。
今見ると、慶太クンの髪型も素敵v-392

らららミュージック フェア

今でも初出演の感動は忘れられません!決まったときも、オンエア後もきくちp様のブログにお礼のコメントを書きました。これからも常連さんでいてほしいです。

いよいよですね、ミュージカル!ハラハラドキドキしてきました。どんな慶太君を今度は魅せてくれるのでしょう?あー、ドキドキ!

ラララ~ミュージックフェアー♪

放送50周年の記念すべきパーティにw-inds.が呼んでもらえて嬉しいね!(*^-')b

今年はFNS歌謡祭に返り咲けますように。

それより、新潟はミュージックフェアが映らないのですよ~(涙)

もしかしたら新潟はシオノギ製薬さんの売上が悪いのかしら(^o^;)

私も今度からはなるべくシオノギ製品に貢献しま~す(笑)

JUJUさんとのコラボは本当によかった!
またJUJUさんとコラボする機会が訪れるといいなぁ。

hamiさんへ

私もコメントを書きました。
先日、「そういうコメントは・・・^^;」と言われてしまったのだけど、コメントせずにはいられない嬉しさでしたv-290

いよいよ明日ですね!私も、16日が初日ですv-238

miyokiさんへ

前に一度、塩野義製薬さんに、「新潟も放送してください!」とお願いしたのよ。何度でも、やってみては?
売上貢献したいけど、病気にはなりたくないもんね~~

JUJUさんとのコラボは一番良かったかな。一番印象に残ってる。
後で、誉めてくれたり喜んでくれたりで、JUJUさんの印象も、とっても良くなったよね。
好きな女性歌手第1位になっちゃったv-392

本当いい番組ですよねぇ!

50周年なんてすごいパーティに呼んでもらえるなんてさすがですよねぇ‼
MUSIC FAIRはw-inds.の良さをアピールできますし(≧∇≦)
また、コラボもやって欲しいですよねぇ‼

みーくんへ

みーくん、やっと来てくれたー\(^o^)/
前回、w-inds.だけコラボが無くて、正直がっかりしたよね~
また出演できますように。
そして、コラボもできますように。
今から、願ってますv-352
Secre

     
プロフィール

may

Author:may


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック