w-inds.リリイベ~阪急西宮ガーデンズ 木の葉のステージ~

灼熱の太陽(ちと、オーバー)の下、6月15日(日)14時から行われた
楽しかったーーー!!
盛り上がったー
BqJ8fVvCAAEqW1s.jpgBqJr_EeCEAALSrm.jpg
(私も、ちゃっかり写真に写り込んでます
手前が優先エリアの階段席。平地の柵越しにたってる人は、券があったのに階段席に入れなかった人たち。その周りは、オープンエリア。

あいにくの日曜出勤。午前だけで良かったので、GO!
優先エリア観覧は、はなっから諦めてた。会場到着は、1時10分頃だし・・・・
ところが、友人のおかげで400番台で入場できるというラッキー到来。
しかし、まあ、暑いこと暑いこと
先ず、座った階段に「あっちっち~!!」お好み焼き屋の鉄板くらいに熱せられてた。腹ばいになって、岩盤浴をしたいくらい。
ジリジリ、ジリジリと容赦なく、日光が照りつける。
先日の代々木では、ファンは水責めの修行だったけど、西宮のファンは日あぶりの修行。
「優先エリアでは、日傘が禁止です。」なので、皆さん、ただただ、日にあぶられてた。
私は、サングラスとちょっとした(何でしょう?)アイテムで、若干、暑さを凌いでおりました。
友人(大小)と、何十回と「暑いね~」「暑いね~」と言ったことだろう。やっぱり、私にゃ、野外ライブなんてのは無理やわ~と思ってると・・・・
ついに、w-inds.登場!!
そっから先は、暑いも熱いも何もかも、吹っ飛んだ。
右手から現れ、バックステージの前を通って、登壇。
慶太クンは、バックステージ側を向いてる。龍一クンが、ちょんちょん。「こっちだよ」という感じで、慶太クンに教える。
1曲目は「Together Now」
涼平クンと龍一クンとダンサーさんは、ほぼずっと正面を向いてるけど、慶太クンは、あっちこっちに動きながら、歌う。
バックステージに立つファンは大喜び。通りすがりの人にも、アピール、アピール。
ステージから下りて、優先エリアで手を差し伸べる最前の3分の1くらいの人たちに、タッチ。また、ピョンとステージ上に。
終わると涼平クンと龍一クンは、後ろに置いたタオルの上にマイクを置きに行った。
2曲目は「夢で逢えるのに」
歌い終わると、大きな拍手。しばらく、拍手が続いてた。
慶太クン、ソロの時より、AWAKEライブの頃より、良くなってるよね。他の人が言うように、高いだけでなく深みや厚みが増してると思う。
前はね、ちょっと申し訳ないけど「なんか際物だな」って気がしてたの。
今は、慶太クンが自分の物にして、すごく気持ちよく歌ってるなーって思う。迫力あるー!私は、前よりも数段好きになってるのに気づいた。
MCでは、やはり、ここの作りが変わってるねーって。「どうやって分かれてるの?」と聞いて、階段席が並んでゲットした優先エリアだってことを理解してくれました。なんかイルカショーみたいな会場だと、慶太クンが言うと、「だれがイルカー?」と言う、関西つっこみが(笑)ちょっとジャンプしてみたりなw-inds.
せっかくの面白い作りのステージなので、次でも、バッステージにも行って、盛り上げてくれたね。
3曲目は「make you mine」
よく、あんなに華麗に踊りながら綺麗な声が出るなあ。こういうダンス、今まであるようで無かった。惚れ直す曲だよね。
リリイベの3つの選曲、とっても良いと思う。
爽やかでキャッチィーな曲、歌唱力披露の曲、大人でしゃれた曲。w-inds.の3大武器を使ってる。
衣装はPOPだけどネ
アルバムリリースは、7月9日。
シングルを軽く超えた自信作なんだって。そりゃ、毎回、出すアルバムは自信作だろうけど、今回の言い振りは、今までとは、また違う自信がうかがえる。29才・28才のアーティストとしての自信が溢れるアルバムなんじゃないかな。
ここで、お馴染み(?)慶太先生登場。
「声に出すと覚えますからね!皆さん、7月9日と言ってみましょう。」
「アルバム発売日は?」
みんな「7月9日ーーーー!!!」
慶太先生「あれ?誰か4月って言わなかった?」(笑)
シングルリリースイベントだけど、アルバムの宣伝もできるイベントだった。だから、ほんとは、もっと違う所でも出来たら良かったろうけど、忙しいもんね。

次は、握手会。
暑いので、会場は屋内。でも、みんなは外で並びます~~。依然、暑い!!暑さ、復活
中には番号を書いた箱が置かれてて、そこに荷物を入れて番号札も取る。帰るときは反対側にも番号が貼ってて、直ぐに分かるので、荷物を取って札を返す。荷物預けは、スムーズだった。
でも、故意に荷物を取られてたら、また問題発生になっちゃうよね
龍一・慶太・涼平の順に並び、慶太クンは上着を脱いでTシャツ姿(2人は?)。左手に赤色とかのブレス(ミサンガ?)を付けてた。
龍一クン、テレビで観るよりも顔が細っ!(お久しぶりです
なんちゅうんでしょうかね~
3人は、ほんとに高貴なお方って感じ
龍一クンは、3人の中ではフレンドリーさを醸し出してもいるけど、それでも上品。
私のような年長者には特に丁寧に対応するんでしょうか、慶太クンは、いつもエレガントな物腰で、高速な握手でも悠長に話してくれる。決して、セカセカしてない。
涼平クンは、お人形さんみたい。ほとんど何も言わない・・・よね?いえ、もう、それでけっこうなんでございます。ただただ、ありがたい。
3人には、先ず、VMAJの感想を伝えたよ。「MCもパフォーマンスも最高でした!」とか。
2回目の慶太クンには、「手紙を入れました。」「ありがとう」(とうに、力を入れて言ってくれるよね)
先日の個別握手会での会話。
私「慶太クンのラジオ、ラジオセッションズで4回もメールを読まれたんです。」
K「わあ、そうなんですか。また、書いてください。」
私「ラジオ、ないですよね。」
K「そうだ~」
私「手紙って、読んでもらえるんですか?」
K「はい、読みますよ」
私「書きますね」
K「待ってます」
という話をしたのです。いえね、少し前に、友人が「手紙なんて一切読まれずに捨てられてるのよ。」と言ってたので、しくしく・・・だったの。
慶太クンの返事は、「読むのは当たり前」的だったので、一応信じてみますわ
3回目は、「お疲れなのに、ありがとう。」。慶太クンは「そんなことないですよ、ありがとう。」
個別握手会と比べたら、そりゃもう短いふれあいだけど、十二分な幸せをもらえたね

昨日は、キアヌ仲間の友人と、みーくん姉妹とその子どもたちと一緒だった。(みーくん達は、アルバム予約会に来ると勘違いしてたので、朝、「何時に来れますか?」と連絡をもらって、ビックリした次第。勘違いの原因判明。「来週、三宮に行きます」とあったからだよ~笑)
だから、子供たちを見る彼らの優しい眼差しも見れるという副産物も味わえた。
身を屈めて、両手で優しく小さな手を包み込み、慈愛に溢れた眼差しで嬉しそうに子どもの目を見つめる。
何故に、そんなに優しいんだーーー?
うーん、やっぱり、彼らは天使。いや、男神だよ。

握手は自前の3枚分。
来れないRさんが2枚を送ってくれたので、1枚はキアヌ仲間に。1枚はみーくんに。それで、3人は3回ずつできた。
Rさん、ほんとにありがとう。
(みーくん妹は、ちっちゃい子が、もうしんどそうだから・・と言うことで自前の2回。)
追加で買えば良かったな~
ガーデンズ内のHMVBqKQ7vgCcAEQx9k.jpg
BqKbGUQCYAAKZHt.jpg

終わってから、ガーデンズ内のお店でケーキとお茶で打ち上げ会。
久しぶりにみーくん達と会えて、ほんとに楽しかった。
みーくんたら、「慶太クンに会えるのも嬉しいけど、mayさんに会えるのが嬉しくて~」を連発してくれた。私もよ
みーくんの変わらぬw-inds.愛と慶太クン愛は、いつも心強くって。
その後、みーくん一行を駅まで送り、私達二人は居酒屋へと消えて行ったのでした
     

コメント

素敵です~☆

暑い中、お疲れ様でした。

パフォーマンスも慶太先生もそこに集まったファンも
子どもさんへの眼差しも、何もかもが素敵ですね~
そしてmayさん、慶太クンとの会話に余裕が出てきましたねv-238
研究と経験の積み重ねが感じられますv-424
慶太クンといい雰囲気で絡んでて、読んでてほっこりです。
幸せのお裾分けをありがとう!!

ほんとにいい子たちだね~~

レポありがとうございます^^

詳しいレポ嬉しいです♪
凄い人ですね!3人も移動疲れも吹っ飛んだのでは^^
mayさん無事優先エリアゲットできて良かった!
待つのは大変ですけど、それ以上の嬉しさ、慶びがありますからね!
mayさん、こんなにしっかり慶太君とお話してたんですねー、ポンポンされても気付かないはずです(笑)
私もまたmayさんと一緒にイベント行きたいです!
また宜しくお願いします^^

pontaさんへ

天気に恵まれて良かったですv-290
握手会は何度経験しても、嬉しくって新鮮なものよね。話すことがなくなっても、ただ「ありがとう」って伝えに行きたいです。
pontaさんも、もうすぐやね!
ロングですよ~ロングv-392

Rieさんへ

暑くても楽しくって充実の1日でした。
3曲披露してくれたら、大満足ですよね。もっと見たい人は、ぜひライブに来てねー!!ってことで。
ポンポンの件、昨日、友人に話したら爆笑されました。「気づかないって、どんだけ、ぽ~~ってしてたのー!?」ってv-411
今度Rieさんと会えるまでは、ブログで、せっせとお話しましょうe-266

行った気分!

暑い中お疲れ様でした。

mayさんのレポのお陰で私も一緒にリリイベに参加し、ちゃっかりと握手した気分v-290

涼平君との握手の感想、「ただただありがたい」がツボに入り爆笑ですv-8

で、最後は居酒屋へと消えたふたり。
やっぱりシメは居酒屋ですよ。

有意義な1日に乾杯v-8



miyokiさんへ

ダメ~ダメ~(笑)
miyokiさんたら、人の幸せを喜べる、とってもいい人なんだけど、また次の機会には、本当に手を握って本当に話してネーe-266

また、居酒屋でワイワイしましょうe-65
Secret

     
プロフィール

may

Author:may

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック