w-inds. Live Tour 2014"Timeless"~神戸・大阪~(長いついでで、追記有)

ロゴ
7月31日(木)神戸国際会館大ホール
8月2日(土)グランキューブ大阪メインホール
c0146401_2314113.jpg
以下、ネタバレ全開

①Do Your Actions
②Make you mine
③Good Time
4.move your body(2004年ライブ)試聴
5.Find Myself(2003年ライブ)動画
6.ジレンマ(ライブ初)曲のみ
7.Whose Is That Girl?試聴
★MC
⑧Say so long
⑨夢で逢えるのに ~Sometimes I Cry~
⑩Sexy Girl
★ダンサーコーナー
⑪K.O.
12.So What?(2004年ライブ)試聴
13.Crazy for you(2007年ライブ)動画
14.YES or NO(2009年ライブ)動画
⑮killin' me
16.You are...(2009年ライブ)動画
★MC
⑰Dream You Back
⑱Together Now
⑲Feeling U
⑳STEREO
★アンコール
21.Moon Clock((2002年ライブ)動画
22.will be there~恋心~(2011年ライブ)歌詞
★MC
23.Show me your style(2002年ライブ)動画

○付き番号は、2014年シングル「夢で逢えるのに ~Sometimes I Cry~」とアルバム「Timeless」の収録曲。2014年に発表された曲は、「Turned up 」以外全て披露されたわけ。でも、いっそ全てをやってほしかったなー。最後のEDMと言われる「Turned up 」も聴きたかった。慶太クンの「Do what you wanna do do do」が聴きたかった~!
他は、過去曲。今回は近年やってない曲ばかりだそう。は葉山さんの曲です。なんで特別扱いしてるかって言うと、私にとって葉山さんの曲は、好きさが特別なのよ。なんて言うんでしょう、葉山さんの曲は「初恋の味がする」。(カルピスに先に言われて残念
ラップのある曲も多いね。
( )は、パフォーマンスが収録されてるライブDVD(BD)。
w-inds.の曲は、ほんとに名作揃い。12年の時を経て、干支が一回りしても色褪せない。当時から「タイムレス」。
w-inds.王国は、風光明媚で資源に恵まれ財宝も豊かだよねぇ。そこに暮らす民(私達)は、ほんと幸せだ

「こう来たか!」って言うオープニングだった。
思えば、アルバム制作からライブは始まってたんだね。ジャケ写の悪戯で生クリームを塗ったかの姿は、実は彫像を表してて、それがライブでは美術館の場面につながって、3人が絵画となっていた。12時の時を告げる鐘が響き(2009年のあのライブを思い起こさせる)、3人が絵から脱け出す。
①Do Your Actions
全く踊らない。でも、その立ち姿の美しさだけでも、心を奪われ、歌声に引き込まれる。
②Make you mine
既に、MVやVMAJやリリイベで何度も見たパフォーマンスだけど、うっとりしてしまう曲とダンスのセンスの良さ。「華麗」という言葉を送りたい。
涼龍のラップ有りバージョンで、その間、慶太クンが踊ってるのが素敵です~。慶太クンの前髪がふわっふわっとするのが色っぽいんだけど、龍一クンの黒くて長い前髪も色っぽい。あれ?髪は女の武器のはずなのに・・・・。こら、w-inds.何でもカッコ良すぎるぞ。
③Good Time
ライブではアレンジがしてあって、最初は「これはなんだっけ?」と思うのがあって、これも、そう。スタンドマイクとハット有りのパフォーマンス。なんと、ダンサーさんにまでスタンドマイクがあって、まるでw-inds.ソウルブラザーズってなふうに揃ってパフォーマンス。総勢7名が横1列に並んだところに、パパパパパッとライトが点灯したときは、歓声が上がってた。
初めて見るのに、一緒に振りを付けてしまえるノリノリなダンスが楽しいよ。
そうそう、ライトがパパパパパッで思い出したけど、今回のライブは電気係が、とっても活躍してるの。ステージ上の「Tを真ん中にした時計の文字盤のロゴマーク」や階段が、色とりどりにライトアップされたり、スポットライトが交差したり、とっても美しい。遠くからでも良いので、一度はセンターから見て欲しいです。

4~7は、過去曲コーナー
神戸では、7列目とは言え最端だったので、目の前にどでかいスピーカーがデーンとあって、その音のうるさ・・・・大きいったらないのよ。しかも、なぜが過去曲のときはバンドの音がいっそう大きいみたいで、歌声が聴きとりにくい。
だから、最初は「え?何、これ?何?何?」状態だった。
で、・・・耳の穴に指を突っ込んでみたら、あら!クリアに音が聞こえる!
2曲目は、Find Myself!なんと、私のもう一つのブログのタイトルでは、あ~りませんか~!この曲、大好きなのよ。私は2006年4月にw-inds.王国に住民票を移し、そのとき過去CDのみならず、ライブDVDも全て買い揃えたのであります。昔の曲も大好きになり、その中でもお気に入りの「Find Myself」。どこがどうして?と言われても分からないけど、とにかくウォークマンで聴きながら歩くと、テクテク歩けた。いいよ、やっぱり。いいものは、いいのだ。
ジレンマは、「十六夜の月」のカップリング曲なんだけど、これまでFCイベントではやったように思うけど、ライブではやったことがなかった。ちょっと変わっててカッコイイ曲で、大好きだったので嬉しかったぁ。椅子を使ったダンスがカッコイイのよ。座るところをパカッと開けるとライトが出てくる仕掛け椅子。私が慶太クンに見惚れてる間に、Ruuさんが一部始終を見て教えてくれました。

MCコーナー
神戸では、慶太クン、ティッシュで鼻をかんでました。そして、彼は涼平クン・龍一クンの2~3倍は水分を摂るね。
神戸・大阪・1回目・2回目のMCを、ごっちゃに簡単に書きます。
皆さん、ご存知のように、w-inds.の曲には色々と興味深い後日談があったの。
慶太クンの水分補給のときに涼龍の話に、ちょこっちょこっと歌を挿入する慶太クン。
小田さんと分かる声で「忘れないで~♪どんな時も~♪」
アナ雪の「ありのままで~♪」
「だんだんクリアになる、理想と現実のギャップ♪」
これが、w-inds.のINFINITYだから、「これって、はじめは3Dってタイトルだったんですよ。」と話してくれて、「他にもいろいろとあったね~」という流れになったのです。
「Another Days」は、Aメロも違ってて、タイトルは「Another Horizon」だった。
「Try your emotion」は、サビが違っていた。
「Love is message」はAメロが違っていた。
それらを歌ってくれる慶太クン。涼平クンも、「流石!ヴォーカル!!」と感心。ファンも、感嘆の声を上げてた。

大阪では、塩味のたこやき(わなか)を食べた涼平クン。でも、やっぱりソースが好きなんだって。
龍一クンは、ホテルでストレッチを7時間やってたそう。どうやら、忍者のように部屋の壁と壁の間に脚をつけて、くねくねしてたらしい。
慶太クンは、今は全く筋トレをしてなくて、筋肉落ちちゃったけど、めっちゃ軽くなってジャンプしたら、天井を突き抜けるそうです(笑)

神戸で「w-inds.のこと、好きですかー?!」と聞く慶太クン。
ファン「イエーイ!」
慶太「w-inds.のこと好きですかー!?」
ファン「イエーイ!」
慶太「イエーイじゃなくて、w-inds.のこと好きですかー!?」
ファン「好きーーーーー!!!」
慶太「こんなに沢山の人に好きって言われたら、照れるよね~」
好きって言いなよ~って言っといて

神戸では、何故か禿げ話にもなって、フォトショップで加工したら大丈夫って話も楽しかったね。
大阪では龍一クンが、「大阪のオ・・・」と言いかけてたのが、私に(だけ)ウケた。大阪の代表人物は「大阪のオバちゃん」ですから。

⑧⑨⑩
ここが、私の一番好きなコーナーです。
「Say so long 」の声慶太クンの声がCDでも大好きで・・・。涼平クンと龍一クンのラップのときに慶太クンがダンスをするのも、意外だったし、かつ嬉しかった。
「夢で逢えるのに ~Sometimes I Cry~ 」これは、もう今までに何回聴きましたっけ?なのに、どうして?何故、飽きない。それどころか、今年の「Sometimes I Cry」は、これまでよりもさらに好きになってる。「貴女も僕も嘘つきだよね」って、歌詞が良いよね。・・・・ハッそっか!日本語歌詞なんだ、今年は。そのせいもあるよね。それと、やっぱり声が良くなったと思う。「裏声」という弱さも感じる声ではなく、深くなったよね。歌い終わると、思わず夢中で手を叩いて、「お~~~!」と言ってしまう。
慶太クンは、前半は涼平クン側で歌い、2人は逆サイドと中央で、それぞれ踊ってる。慶太クンだけを見てるので、離れてる2人は見えないんですよ~。3つ目が欲しいね。
これまで「Sometimes I Cry」は動かないで歌ってたけど、今年のは、左手→中央→最後の“Sometimes I クラァァーーイ!”は階段上でと、動きがあります。
そして、「Sexy Girl 」これも、最初アレンジしてて、ちょっと雰囲気が違うの。慶太クンの声も七色に変わり、心臓がトックントックン鳴ってしまう。アルバムと違って、龍一クンと涼平クンのセリフと言うかラップというか・・・があるのよ。最初は階段に座ってCDと違うように歌ってて、サビからCDのように戻って、下に降りて来る。ピンクの照明の中、ダンスもあって「ひゃー」となる。贅沢な一品でございます。
慶太クンの声の艶を感じるとともに、歌唱力の進化を感じさせられる曲でもあります。一体、半年の間に何があったか?と言うと、やはり「ラブ・ネバー・ダイ」の経験が大きいのではないでしょうか。

ダンサーコーナーも盛り上がる。
なぜなら、今回は封印してるw-inds.屈指のダンスナンバーのメドレーだから。
そして、次のちょいワルコーナーへと、うまく繋いでくれるのよ。チャッ、チャッ、チャッ、チャッ、チャッ、チャッ、手拍子打って、
⑪K.Oへ!!
ちょいワル涼龍の登場、超カッコイイ!
荒ぶる魂を抑えることなく、みんなでKO!KO!KO!燃えるぜ
運動神経抜群の龍一クンの技と涼平クンの見事なダンスと言う見どころも満載。
⑮以外12~16は過去曲。
2009年のあのライブの曲、多し!
でも、演出が全く違います3人座った椅子をダンサーさんが押したり引っ張ったり。男子3人で、何してる?
私は「killin' me 」も好きなのよ。だって、慶太クンたら、めっちゃ色っぽい声を出すでしょ。あんな声は「歌」でしか聴かせてくれないからね!ここでも、2009年のあのライブを思い起こさせるスクリーンが(笑)

MCコーナー
(前述、参照)

とうとう終わりが近づいてきた・・・
⑰「Dream You Back 」も、全く踊らない。「ダンス&コーラスグループw-inds.」だけど、ダンスを取って「コーラスグループw-inds.」でも十分やっていける。・・・・でも、やっぱりダンスも見たいよネ
⑱「Together Now 」爽やかw-inds.ここに有り!爽やかさでは、天下一品。w-inds.の右に出るものは居ません。伝統の味、老舗の味を守っている曲だわね。
⑲「Feeling U 」これが、良いのよ~~。なんという優しさに溢れた曲なんでしょう。でね、慶太クンがステージを左から右へ、また右から左へと移動しながら、客席に、それはそれは優しく温かいまなざしを送ってくれるのよ。「私なんざ~、無理、無理」と思ってたら、慶太クンの愛(慈愛?)に満ちたまなざしが私にも、降り注がれた
「mayちゃん、ここに居たんだね」と、私には聞こえました(すんませーーん
大阪では最上階の最後尾ゾーンだったので、そんなまなざしは届くはずもなかったのだけど、神戸は7列目で本当に良かったと思える一瞬でした。皆さんも、ぜひ、一度はまなざしの届く涼席をGETしてもらいたいです。
ここで、バンドさんとダンサーさんの紹介。
⑳「STEREO 」これは、本編最後にふさわしい曲。メンバーも、とっても楽しそうに踊ってる。夏フェスにもピッタリよね。できることなら、みんなでステージに上がって一緒に踊りたい。

アンコール!アンコール!
もちろん、私もRuuさんも声を上げて、おねだりしましたよ。
これが、案外しんどいのよ。喉は乾いてくるし、それに顎関節も痛くなってくる。しかし、天岩戸を開けるつもりで言わなくちゃネ
おお!!w-inds.再び、降臨
一緒に歌えると、さらに楽しいと思います。慶太先生にも誉めてもらえるから、ぜひ練習を

楽しかったけど、ついに別れの時が来た。
今思えば、神戸で、「もーいっかい!」コールをすれば良かった。
大阪では、なんと!メンバーがはけてから、無謀にも、もう1回コールをしたのよ。それが、けっこう大きな声で、真剣に。
終了アナウンスがあって、あえなく断念しちゃったんだけどね~
V6だと、また出て来てくれるんだけどな~
アンコールは、あって当たり前と思わず、しっかりコールしたい。そして、Wアンコールは、タイミングを見て、上手くコールしたいですねぇ。と言いながら、自分から率先して言えなくて申し訳ないんだけど、どなたか若い方でリードしてもらえたら嬉しいなって思います。


私は、ほんといつでも大満足な人間なんだけど、「そういえば昨年のKEITAライブでは、慶太クンのために譲歩してたな、私・・・」って思ったよ。あのお客1人をステージに上げる演出ね。理屈抜きにテンション下がった。
今回は、そういう譲歩が全くなくて、100%心を開放して楽しめた。ストレスレスなライブだったなあ。
ソロコーナーも無いから、ずーっと集中が途切れることなく続き、アドレナリンが出まくるライブだった。
ほんとにほんとに、w-inds.が居て良かった。慶太クンが居て良かった。私は幸せだと思う。
終わってから、友人が「もう1回行きたい!」「もう1回行きたい!」と駄々をこねてます。
追加、してほしいよねー!!
私は、横須賀・長野・名古屋と行けるのが、心の支え(笑)です。


ふ~~~~~~!!!!
頑張りました
立つんだ!ジョー!ジョー!立つんだ!
打ち直したジョ~~~
なんで、w-inds.のことなら、こんなに頑張れるんでしょう?この力は、いったい何処から
仕事で使ったら、出世できたかもしれんのに

消えた記事にコメントをくださってたkazeさん、Rieさん。
失礼ながら、こちらのコメント欄に貼らせていただきますね。

追記
(スマホは、懲り懲り。PCで)
神戸ライブのMCで、涼平クンが「慶太のつっこみには、いつも感謝してる。」というようなことを言ってました。
やっぱり、ぼけたときにはつっこんでもらわないと!・・・ってことで。
「涼平クンだって、つっこんでー」と言われて、「できないよ~」と涼平クン。
「緊張して震えちゃう~」って。
アハハハ
なんと可愛いことを言うんでしょうね
2人に「慶太なら、杉さんにもつっこめる。」と言われ、「え~、それは出来ないよ。」
「いや、慶太ならつっこめるって!」
「いくらなんでも杉さんには出来ない!」
アハハハ
そりゃそうだ

大阪のアンコール曲で、涼平クンが歌詞を間違えたか忘れたかしたのよね。
慶太クン、つっこんでました
涼平クンを「あららー」てな感じで指さして、おちょくる慶太クン。
「なんだよ~」って感じで涼平クンが反撃したら、なんとまあ、慶太クンたら脚で涼平クンのお尻を蹴った
これーー!あんたたち、いい加減にしなさいッ!(by母)
はけるときも、まだ、いじってた。
こういう慶太クンは、涼平クンと龍一クンと一緒の時だけに見れる姿。

そういえば、涼平クンがw-inds.とファンの長い関係を「不思議なご縁ですよね。」と言ってました。
私は「ほんと、ほんと!」と思ってたたけど、慶太クンも龍一クンもふざけてさ、円・・・◯とかマネーとか冗談にしてしまったの。
全く、あの二人ッたら!(by先生)
w-inds.3人は、本当に不思議な縁で結ばれてると思います。そして、私たちもそうだと言ってくれて嬉しかったよ
     

コメント

お疲れ様でした!

神戸ではお会いできて嬉しかったですv-344同じ列だったことに運命を感じましたi-237
私はネタバレ読んで行ったのですが、それでもアレンジが違ってるからしばらく曲がすすむまでポカ~ン状態でした^^;
Find Myselfは私も大好きな曲なんです!恋心も!だから頑張って歌いましたよ!
そして、神戸のもう一回は私も感じました。最後のMCも長くてもしかしてメンバーもコール待ってるんじゃないのかな?って思ったり・・・でも同じく自分から声を上げることができず・・・
それが心残りでしたv-395
でも一桁列は最高ですね!ホント慶太くんに見てもらってる錯覚を起こしますi-237
来年もまた当たればいいなあ・・・
そしてまたお会いしたいです♪

さすが!

mayさん!レポ楽しみに待ってました!
ここ!って思うツボが一緒です!ま、慶太君ファンは皆さんそうかなですが(^^)
わかってるね!慶太君て思いましたよ。
慶太君の声はラブネバを経てさらに凄みを増してますよね!これだけ聴くだけでも全ステしたいと思うくらいです(^^)
このライブを見るとAWAKEで感じたこと、違いがわかりますね。早くもDVDが欲しいです!
ところでこのツアー、私とmayさん、全く被りません(T_T)さいたまとフォーラムなんです~追加でお会いできますように!

kazeさんへ

良い席でしたねv-352
kazeさんは、いつもけっこう良い席じゃないですか?バッチリ見れたでしょう。良かったですね!
kazeさんは私と違って音感が良いのに、それでも直ぐには分かりませんでしたか?それも、また楽しいですよね♪
私も「恋心」、大好きですe-266
それにしても、いつもお席でご挨拶だけですよね。いつか、ゆっくりと会いたいです。

Rieさんへ

あら~~~~v-405そうでしたか!
横須賀の日は、帰省か旅行ですよね~。残念です。
そう思うと、あの「個別握手会」に行ったのは貴重で正解でした。やっぱり行けるときに行き、会える時に会わないとだめですね。
Rieさんと生でライブの感想会がしたい!!諦めずに願ってますv-238

お見事です☆

私、消えた記事を先に見ていて、
後でコメントしようと思っていたら、前記事よりパワーアップして更新してたのでびっくりしました(≧∇≦)

mayさんのレポは素晴らしい!!!

一緒にいてたから、
メモも取ってなかったのも知ってるのですが、どうしてあんなに覚えてるのですか〜?

私も、神戸でもう一回コールしなかったのが悔やまれます(◞‸◟ㆀ)ショボン

追加なかったらどうしましょ(;_;)

Ruuさんへ

前の記事も読んでくれてたのね。もう最悪でしょ~v-406
え?内容、大丈夫だった?最初の勢い無くなってるんじゃないかと思ってたけど、安心しましたぁ。
w-inds.のこととなると、日ごろ眠ってる脳味噌とやる気が動き出すのよ(笑)
8月始めに、もうライブの予定が無いのは、確かに寂しいよね~。Ruuさんが、もう1回行けますように。そして、願わくば、私も、もう1回行けますようにv-435

すごい!!!

もしや、mayさん書きなおしたんですか!!??
すごい!!もーーー、尊敬ですよ!!素晴らしすぎる!
でも確かにw-inds.や慶太君のこととなると不思議な力がわいてきます(笑)
そうなんですよー、今回は見事に被りません。。。その日は仕事なんです(涙)
なので、mayさんのレポ楽しみにしてます^^
絶対近いうちにライブの感想会できると信じてます!!
今でも話したいことがたくさんでウズウズです^^
残りのライブ全力で楽しみましょう!!

レポ、ありがとうございます^o^

まず、4時間もかかってアップされたのに、、、わかります、わかります!私もあげたとたんPCの悪戯で、トホホになったことが何度か。しかし四時間は!よくまたアップしてくださいました。ありがとうございます。これもw-inds.愛ですね。

そうですとも!昨年のソロライブの私の凹みったら、歴史に残るくらいでした。しかも結婚でその傷が癒されたというのは、慶太ファンの中でもそんな変わり者、私くらいですかねー。

だからというわけではありませんが、今年のライブの楽しいこと、のめりこめることといったら、もうとことん惚れこんどります!どーしてこんなツボがわかるのーと、叫びたいくらいです!これがライブ‼︎これこそがライブ❗️

横須賀は、ミュージカルで神席をゲットしてくれたw-友さんのおかげで涼席なので、自称Sexy Girlになったつもりで楽しみます(≧∇≦)あと一週間!ドキドキでーす❤️

Rieさんへ

ほんとに不思議な力ですよね。消えてなくなったとき、実は、「もう1回思い出せる!」と嬉しい気持ちもあったから、ビックリでしょ?(笑)
それにしても漢字の間違いが気になるなんて、どうして、私は無駄に真面目なんでしょね~v-388
横須賀・長野・名古屋では、こういうドジをしないように気を付けます!

hamiさんへ

レポのために過去曲の動画を調べて、ついつい見入ってしまうもので、4時間もかかってしまいました。好きならばこそ、ですよネ
昨年のhamiさんに、私はどれだけ心配したことか。ところが、多くの人がショックを受ける中、1人不死鳥のように甦ったhamiさん。伝説ですよー(笑)
慶太クン、今のセンスを、ずっと持ち続けてほしいですv-392
横須賀の涼席で、Sexy Girlになり切ってくださいね!

お見事!

すっご~~~~い!
あっぱれですv-354
再生能力抜群!
今ならスタップ細胞、作れちゃうかもですよ~v-392

mayさんの抜群の記憶力のお陰で心底、楽しませてもらってますv-344
4時間!
「愛」がなくちゃ出来ません。
いつも本当にありがとう!
ライブがますます楽しみになってきましたv-290
Find Myselfは私も大好き。
私のベスト3に入るくらい好き。
やっぱり葉山さんは偉大だわ~。

miyokiさんへ

そうです!愛あればこそですv-343
何度だって立ち上がるわよ。

ほんとに葉山さんは偉大。
今は、どうしてるんでしょう?少し前には、ジャニーズの曲を作ってるとか聞いたけど・・・。ご自身でも、活動してるのかな。
もし「葉山さんを囲む会」があったら、行ってみたいのよ。嫌がられそうだけど^^;

No title

mayさん「あの」が多いよ~~。。。

こうやって毎回の学習を積み重ねて細かい所まで味わいたいよね
慶太先生に「ここはこうだからこうやったんだよ」って制作過程を解説して欲しいです
神戸と大阪の間はマイナーチェンジしたようだけど、そこまでは分かりませんでした
今回完成度が高くてあまり手直しは無いようですね

広島は来ないの?
大阪は会場に着くのがギリギリで会えませんでした。。><
名古屋では会えますように^^

なが〜い、愛情のこもったmayさんのブログ、消えてしまった分を含め、どちらも読ませていただきましたよ😄 素晴らしいからw-inds.の三人に読んで欲しいくらい。
LIVEでの妄想の暴走も楽しみのひとつ。私も得意ですわよ😘
それにしても、mayさんのブログは読んでいて楽しい♥️♥️ 頑張って書いてくれて嬉しいです。
はやく暑い8月が過ぎて9月にならないかなー😜

pontaさんへ

「あの」が多くて、すみませんv-356
あの年は、pontaさんにお世話になったよね。初めてコメントをくれたんだっけ。

広島は日取りが悪くって行けないのv-390
会場も、新幹線の駅から遠いんでしょう?
何度も行きたいのは、山々なんだけどね~

may

ふだんも、よく喋るから、ブログも長くなるのよね・・・
夏は終わってほしくないけど、maimeeさんに会える9月は早く来てほしい!
そういえば、今年は、maimeeさんもライブ数が少ないよね?
一緒に遠征しないと、物足りないよ~
次は、また珍道中を一緒にお願いしますv-415
Secret

     
プロフィール

may

Author:may

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック