8/14 Asia Progress ~from a-nation~(お留守番)

anationday1_23_s_www_barks_jp.jpg
8月14日~20日“a-nation island powered by inゼリー”。
初日の“Asia Progress ~from a-nation~”は、日本のみならずアジアの音楽シーンを賑わす豪華アーティスト10組が国立代々木競技場第一体育館(paradise stage)に集結した。  
BARKSより抜粋
気づけばほかの出演者のファンをも巻き込んで会場総立ちである。
、「夢で逢えるのに~Sometimes I Cry~」では慶太がメロウに熱唱。数年前に扁桃腺の手術をして、声の出し方が変わったと過去インタビューで言っていたが、そのボーカルは年々パワーアップしているかのよう。そうかと思えば、「ごめんね、盛り上がってるところでバラード歌っちゃって。」と、はにかむ一面も。
その後もw-inds.は、涼平と龍一のキレのあるダンスが光る「K.O.」に「Stereo」と会場を魅了。
DAYLY MUSICより抜粋
さらに全編ほぼファルセットというエリック・ベイネの難曲をカバーした最新シングル「夢で逢えるのに~Sometimes I Cry~」の神レベルのパフォーマンスには代々木競技場が震撼。
とにかくw-inds.の凄さを観客たちの心に深く刻み込んでいった彼ら。素晴らしいアクトだった。
   
pontaさんの集めた呟きコチラが、嬉しいネ
他にも・・・・
・「w-inds.からガラッと景色が変わった。ベテランならではの盛り上げ方と舞台の使い方!
w-inds.がSometimes I Cry歌ったんだけど、高音のときKEITAくんの歌声聴いて会場ざわめいたのほんとすごかった!!うおおおって。さすがはKEITAくんって感じだった〜」
・「私の前の席の方達がね、sometimes歌ってる途中に顔見合わせてすごいねって言ってくれてた。で歌い終わった後も思いっきり拍手してくれてた。その言葉と拍手が単純にすごく嬉しかった。たぶんグンちゃんファンの方でした。こういう場所で今のw-inds.知ってもらえたら嬉しいね。」
・「w-inds.先輩、すごかったよ。それまで座ってる人が多かったんだけど、出た瞬間、みんな総立ちで!w-inds.→ぐんちゃん→AAAだったんだけど、あの盛り上がりの雰囲気を作ったのはw-inds.だと思う!」
ややや~~~嬉しいっすネ
c0146401_22511059.jpg
この写真見たとき、「あらー!この8人グループ、皆180㎝以上でイケメン揃いって、すごーい!」と思った。行ってた友人に、思わずそう言うと。「自己紹介のとき一々全員が身長を言ってたから、引いた~」と。あはっ!何事も過ぎたるは及ばざるが如しやね。見れば分かりますって
仲良しさんと
c0146401_22523675_20140817111849255.jpg
今回、グンちゃんと2ショットないかなーと、まっちさんと期待してたんだけどな~
グンちゃんもポニキャなので、「w-inds.先輩」と言ってるのだってしかも(と言うか、なんと言うか)グンちゃんの誕生日は8月4日。グンちゃん、どこかで慶太クンに「おめでとうございます~」って言ってたそうですよ

w-inds.は出演順が後から3番目だったから良かったものの、グンちゃんが終わると、AAAが残ってるのに大勢のうなぎさんたちが帰って行ったそう。グンちゃんは一番人気と言っても良い存在だったのだから、ファンも余裕をもってあと1組くらい、敬意を払っても良かったんじゃないかなぁ。
そんな中、まっちさんからこんな話も教えてもらいました。
「あるグループ以外、立たないでずっと携帯をいじり続けていた人がいた。その隣に居たうなぎさんが、慶太クンのバラードのときに、ものすごく感動して、携帯いじってる人に、『素晴らしいアーティストの歌をちゃんと聞きなさい。ふだん見れないアーティストの歌聴ける貴重な機会なのに、一生懸命やってるアーティストやファンに失礼ですよ。」と注意した。その後、携帯いじりの人も立って、慶太クンの歌を聴いて一緒に感動していた。」
お互い、無理強いはしたくもされたくもないですけどね。
DAILY MUSICにあったように、
「現在、あるいは今後アジアのダンス・ミュージック・シーンを引っぱっていくアーティストたちが 4時間半に渡ってオーディエンスをそれぞれのスタイルで踊らせ続けた初日。ここから、a-nationの 熱い伝説の夜が生まれていく。」
そんな思いを観に行った人も持てていたら、もっと楽しめるんじゃないかな。
逗子フェスのグンちゃん20140808_1196643_t.jpg
エイネのグンちゃんエイネ5
あら?同じ人?(笑)
やっぱり、髪型が大事なのは日韓、問いませんねー

先日、友人がw-inds.のライブで出くわした件は、いったいどれほどの邪魔だったのか、私には疑問で、友人に同情している。個人が楽しむ権利内の行為だと思うんだけどな。けど、これって・・・・
11111
これは、いかーーん!やめて~~~~こんなライブグッズは売るな~!

w-inds.は、とっても楽しく充実してたようです
慶太クンのツイッターで
「(DAILY MUSICの記事を読んで)昨日のSometimes I Cryは神レベルだったらしいです。
嬉しいを通り越して恥ずかしい。笑
しかし、有難いです。」
CDETのインタビューでも
すごくあったかいんだな~。ファミリー感と言うのが、すごくあった。エイネ1
しかし、慶太クン、歌は勿論のこと、ダンスも全力よね。
エイネ2エイネ3
ジャンプも開脚も、素晴らしい!

これで、夏フェスは終わった。行けなくても楽しかったなぁ
あとは、「Timelessライブ」が、福岡・長野・埼玉・名古屋・東京の5つと香港公演。
「w-inds. LIVE TOUR 2014 “Timeless”」MTVにて10月放送決定!!
どの公演なんでしょねおうちでライブも、良いネ

コメント

慶太くんは全てに全力投球

手抜きなんて言葉、橘辞書にはありませんからね!それに対する正しい評価が芽吹いてきて、誇らしいです。ダンスも相当レベルですが、やはりバラードの歌唱力が一般に訴える力は絶大ですね。慶太くんの武器ですから、これからもどんとん披露してほしいんです。そういった意味で、フェス時期にぶつけたこの曲を新曲にセレクトしたことは、正解ってことです、間違いなし❗️

このフェスは^^

去年のKETIAの時も思ったんですけど良くしてくれてるなーって^^
慶太君の昨日のCDETのコメント見て本人達もそう感じてるんだなって思いました。
しかしほんとオオトリじゃなくって良かったですよ!AAAでさえ帰るんだからwだったらと思うと^^;まー何度もそういう思いはしてますけどね。
慶太君の歌声はまさしく神レベルでした!!!!よくぞ書いてくれたなって。感謝感謝です^^慶太君も嬉しかったんでしょうね、こんな風にツイするなんて珍しいですよね。
グンちゃんとのツーショットも見たかったですけど、一緒に出るとファン同士も盛り上がれていいですよね!そういえばアッコにおまかせでも映ったんですねー!
TV放送がないのも本当に残念ですー、ダイジェストでもいいからして欲しいです。

hamiさんへ

一部ファンは、リリース時になんだかんだ言ってましたよね~
彼らは色々と先を見てやってるんだと、改めて思ってます。
橘辞書、私も欲しい!v-290

Rieさんへ

まさか、アッコで映るとは思ってもみませんでしたv-356
JAPAN COUNTDOWNで、逗子フェスが映ったとか・・・。これは、MTVで放送してくれますよね。
エイネは、「w-inds.が出て、とっても良かった!」という事実で、私は我慢しましょうv-390めざましやCDETで、チラリと見れただけでもラッキーでした。。

うれしいですね!

嬉しいつぶやきに嬉しい評価がいっぱいv-353
w-inds.ファンよりもw-inds.をあまり良く知らない人たちの方が彼らを正当に評価してくれている気がしますv-392

夏フェス、行けなくても私も十分楽しかった~。
今後もまた色んなフェスに出てw-inds.ファン以外も魅了してほしいわv-290

miyokiさんへ

行けなくても、活動してくれてたら、それだけで嬉しいよねーv-290
miyokiさんは、特に、この頃はお留守番が多いけど、何かにつけて楽しみ喜んでる姿は、ファンの鑑ですv-352
ほんと、ほんと。どんどん攻めて行ってほしいね!
Secret

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック