ミュージカル♪SINGIN’IN THE RAIN ~雨に唄えば~

東京に行って、娘と過ごして来た。

アダム・クーパーのSINGIN’ IN THE RAIN~雨に唄えば~を観た。mainvisual_14_rain.jpg
東急シアターオーブentrance2.jpg
渋谷駅直結で、とっても便利。きれいな所だねー。
ミュージカルは、もう!もう!最高だった
西洋人の方たちの華やかさは、なんかこうレベルが違う気がする。私にとっては「夢の世界」から現れた人たちが、まさしく「夢の世界」を見せてくれる・・・そんな感じ。
ミュージカルとは、これだ!!と思った。先ず、ストーリーが楽しい。それが歌とダンスで繰り広げられるから、ますます楽しくなる。くすっと笑うどころか、「アハハハ」と声を上げて笑ってしまうところも多々あるのよ。親友コズモと大女優リーナが、特に面白い。
アダムは、ほんとに華がある。オーラがある。抜群のスタイルで、頭の形まで美しい。ロイヤルバレイ団のプリンシパルだったから、ダンスの上手さは勿論だけど、なんで歌まで上手いんだ~~~
アダム・クーパーだけじゃなく、役者さん全てが素晴らしかった。歌もダンスも演技も全て。

私たちは、2列目ほぼセンターという素敵な席だった。
前の席と言うのが、ほんとに素敵なのよ。
というのは・・・・・
「雨に唄えば」のとき、水が飛んでくる!飛んでくる!
それが楽しいッたらないのよ
「水がかかるかもしれません」・・・・なんていうレベルじゃなく、「アダムが思いっきり水を蹴散らして、皆さんに水をかけまくるので、しっかりガードしてくださいよ!」というものだった
前の方の席の人には、風呂敷くらいの大きさのビニールシートが配られる。
しかし、それだけでなく、1列目の人はビニールカッパを着用しているではないか!
私は、そんなこともあろうかとレインコート的なコートを着て行ったので、割烹着のように後ろ前に着ておいた。そして、ビニールシートも胸から下にかけておいた。
そして、1幕の終わりに、その時が来た。
ステージに土砂降りの雨が降る。ステージは水浸し。アダムが歌って踊る。
photo_t_06_l.jpgDSC04889.jpg
思いっきり踊る。そして、ジャッバーーーーン!!蹴ったーーー!
photo_t_12_l.jpg
バシャーーン1列目右手のお客さんに直撃!
ひょえ~~
次は左だ!バッシャーーーン!!
DSC04890.jpg
お~~っと!これは、すごい!3列目くらいまで飛んだ!
ここで、私は考えが甘かったことに気づく。水が飛ぶと行っても、万一ってことだろうと思っていたのだが、アダムは本気だったのだ。
来たーーー!私達の前にアダムが
脚を後ろに振った!蹴った!ジャッバァ~~~ン
story_04.jpg
ここで、私は、レインコートのフードを顔と頭にかぶったんですよ。
ヤッター!見事に水から身を守った!
曲の間、アダムはあっちこっちに移動しながら、水を蹴りまくった。私は、アダムが来たらフードの用意をして、タイミングを合わせてガード!
もう、それが面白くって面白くって、夢中になっちゃった
ただやみくもに水を蹴って飛ばしてるのではなく、アダムは歌いながら華麗に踊りながら、それはそれは楽しそうに水を蹴り飛ばすの。素晴らしい技です。
しかし、私のコートは透明じゃないから、私を狙って飛んで来る水の様子が見れない。

そこで、カーテンコールの時は、作戦変更したんですよ。
カーテンコールの時も、またまた大雨。そして、アダムだけじゃなくみんなが出て来て、水を蹴りまくる。
私は、今度はコートを普通に来てフードも頭にかぶっておいた。そして、水が飛んでくる瞬間に透明シートを頭に被ったのだ。
そうすると、舞台の様子も、しっかり見れた。ヤッター!
最後に、アダムたちに拍手喝采をするときは、礼儀正しく、フードを取って、しっかり拍手した。
・・・・と、その時、アダムが悪戯っ子のようにニヤッと笑ったのよ。
ハッ!アダムが、脚を後ろに・・・・!
とっさに、私はフードを被ってうつむいた。
ジャッバーーーン
きゃ~~~これには、けっこう被害に遭われた方もいらしゃったのでは~~~
まさか、あそこで蹴るとはねっ^^;

その後、コンラッド東京に行って、セリーズという所で食事をした。
ph_10102.jpg
ここのパンプキンポタージュが、すごーく美味しかった。これまで食べたパンプキンスープの中で、一番美味しかった。

こんなときでも、頭の中には、いつも慶太クン。
ライブで、Chillin' in the Daydreamのとき、水を蹴りながら歌ってた慶太クンを想う
私は、あのパフォーマンスがいっとう好きなんです。
ステージでは、大きな水槽の中で、思い切って水をバシャバシャできなかったけどね^^;
あの歌を歌う声も好きで、なんかこう、胸をかきむしられるように、ヒョエ~~となるんです。
それと・・・・慶太クンに、もう一度、こんなふうな「楽しい」ミュージカルをしてもらいたい
     

コメント

いいですね^^

mayさん、早速娘さんの東京暮らしを楽しんでますね^^
このミュージカル楽しそうですね!!慶太君のはミュージカルというよりオペラでしたもんね!慶太君の色紙が当たったのはもう1年近く前になるんですよねー、早い^^;
私もChill~のバシャバシャシーン好きでした!慶太君が撮った映像も良かったですよね!
そして、いきなり年末にチャリイベきましたね!!私は土曜日だけ行けそうなので行くつもりです!mayさんは12月はどうされるんですか??トークイベントは厳しそうですよね^^;

Rieさんへ

慶太クンは、「雨に唄えば」もいけると思いましたv-392
・・・・・と、年末にチャリティイベントが!?
実は、娘の家にスマホを置き忘れ、今、送ってもらってるとこなんです~v-404
情報、今、Rieさんから知りました!楽しめて、お役にも立てて、良いですね。
その頃、娘はこっちに帰って来てるかもしれませんが、行きたいです。Rieさんと、やっと会えますねe-266
トークイベントなんて、微かな望みにかけていられませんv-290

素敵!!

mayさんの文章を読むだけで楽しさが伝わってきます♪
正にエンターテイメント!!
慶太クンもいろいろなところから演出など勉強しているんだろうね~

私も早速トークイベントからチャリティーイベントに乗り換えました~^^
でも、26日だからすれ違いかな?
慶太クンにはしっかりと静養してもらいたいですv-300

pontaさんへ

慶太クンにも観てもらいたいです。
市村さんは息子さんと行くんだって。最前列をgetしてるそうです。(もう行ったのかな?)

トークイベントも、挑戦だけはしますよーv-392

最高!

mayさんの臨場感溢れる「バッシャ~ン」レポが素晴らしくってホントに最高!
私も雨合羽着てビニールシートを頭から被って、何度水しぶきから身を守ったことか(笑)
楽しかった~~~~~v-291

苦悩しまくる慶太クンも素敵だったけど水を蹴りまくる慶太クンも見てみたい~~~~!
雨に唄えばに出てほしいなぁ。

Chillin'は私も大好きな楽曲です!
あの曲を聴くと胸がきゅーんってなるんですv-346

雨だれ小僧さん♪

この歌、日本語では出だしが、「雨だれ小僧さん♪空からポツリと落ちてくる♪」なんですよね。誰が翻訳したのかなー。慶太君にもこのようなミュージカル、やっていただきたい!

フォーク村は、ほとんど慶太君の喉の状態確認が第一みたいに出かけたものだから、最初の歌声聴いたとき、嬉しくてホロホロしちゃいました。
慶太君は楽屋もスキマスイッチさんと一緒だったそうで、「三人スキマスイッチ」とか言ってたら、スキマさんが、「三人だからw-inds.だよ」と言ってくれ、嬉しかったです(^O^)

フォーク村

mayさん、慶太君が奏色に染まってました!凝った演出や眩しい照明など、お金かけてるステージではなく、出演者の声と数えるくらいの楽器(しかもバンドさんはいない)だけのシンプルなステージ。それだけに出演者の実力だけで構成されたステージになってまして。それが今の、そしてこれからの慶太君にはピッタリ合うのではないかと。私たちの慶太君は最強ですね。

もしかしたら、年末にお会い出来ますでしょーか?

miyokiさんへ

だよね!あの歌は、きゅ~~ん度が高いv-346中低音のせいかな?
「ラブネバ」は、(今だから言いますが・・・)どうも主人公たちの話に共感できなかったからね~。ミュージカルと言えど、ダンスが無かったし。
ゴニョゴニョ^^;

hamiさんへ

そんな歌詞がついてたんですか?可愛いですネ
ラブネバでは苦労も多かったでしょうが、いつかまた、歌って踊る作品に出て欲しいです。
慶太クンたら、なんで、あんなことを言ったんでしょうね?歌手の人たちに「気を付けるように」と言いたかったのかも。hamiさんのブログを読んで、安心しました。ありがとうe-68

hamiさんへ

ほんとに最強ですね。
w-inds.慶太・KEITA・橘慶太。慶太クンには、3つの世界があるのでは?って、考えてました。幸せですv-238
年末、お会いできますね!それが目的でもあるんです。たーっぷり生話ができるのを、楽しみにしてます。

楽しそう!!

Mayさんの臨場感溢れるレポを読んで、水しぶきが飛んでくる場面が目に浮かぶようでした。
神席だと参加型のミュージカルは本当に楽しさ倍増ですよね(*^^*)。

まっちさんへ

東京に行ったのに、まっちさんと会わないなんて・・・v-409「まるでクリープを入れないコーヒーみたい」に代わる言葉を教えてください(笑)
娘もとても喜んだのだけど、やっぱり、まっちさんと観るべきでした。まっちさん、キャアキャア大喜びしたと思いますv-279
Secret

     
プロフィール

may

Author:may

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック