カンテツのw-inds.

MVも良いけど


カンテツもネ

昨年12月23日に行われた「Xmasイブイブ「w-inds. LIVE TOUR 2014 “Timless”【通常盤】(DVD、Blu-ray)」&「w-inds. LIVE TOUR 2014 “Timless”【ファンクラブ盤】(DVD)」リリース記念プレミアムトークイベント」(タイトル、長し)で、テレビ局に渡すための映像を見せてもらった。(これ、たった1枚で当選したんだよォォ~)
それが、このカンテツのパフォーマンスだった。
このイベントで見せるために撮ったのではなく、iPadで録っているので画質が荒いのだけど、あのときは「来た甲斐があったー!」と思ったものだった。
「こういうの大知君はDVDにしたりUPしたりしてるけど、w-inds.は今までないから、やりたいねー。」とw-inds.が言い、お客さん達、「賛成!!」とばかりに拍手。
慶太クンは歌わないといけないから、リハではできても、100%で踊れない。(マイク持つから)
だから「やりたいんだよ!ヴォーカル交代しない?!」と涼平クンに言い、涼平「声は?慶太の声で?」と聞く。
慶太「ギリギリオッケーかな?」涼。平「身内だから~」。慶太「身内だからね!」。
ぜひぜひ、ファンのためにも慶太クンのためにも、コレオバージョンをお願いしたい。

やっぱり、本番、すごく良かった。
この他にも幾つか収録した話で、「TV番組ならではのものができて、良かったよね。」と言ってた。「僕たちが表現したいことをわかってくれて、さらにそれを膨らまして撮ってくれた。」と涼平クン。
慶太クンいわく、「楽しすぎてキャッキャしてた。」そうだ。
他の人たちは、収録したら「ありがとうございましたー」とさっと帰るのに、セットが素敵すぎるので、改めて見て、「わー!」とか「すげー!!」とか言って、キャッキャッしてるんだって。
「TV収録で、あんなにはしゃいでるの、オレらだけだよね。」って
もう~~、そういうところが大好きなんだよ。
テレビだと各番組で趣向をこらしたセットでパフォーマンスができて、彼らも楽しいし、ファンも楽しい。
やっぱり、テレビに出て欲しいーー!!
NHKにも出て欲しい。ちゅうか、「出せや」「おい、こら」
「おほほほ~、あら、やだ、私ッたら
出してくだしゃんせ
キリッ!!
「特定の利益や視聴率に左右されずにニュース・番組を制作し、編成することができます。」って言うけど、ジャニーズの利益優先になってない?日本の音楽のこと真剣に考えてる?
せめて私がNHKにお金を払ってる分は、キッチリ楽しませてもらいたい。
NHKの音楽担当の方々、どうお考えですか?

 JBS アルバム部門第1位
(引用させていただきます)
2014年のアルバム部門の首位を奪取したのは、w-inds.が丹精込めて作り上げたオリジナル・アルバム『Timeless』!!ダンサブルとソウルフル。この二つの概念を軸に、元来より持ち前の先見性を費やしてきた彼ららしいオントレンドなコンセプトが炸裂。豪腕なクリエイターたちがあの手この手で仕掛けるエンタメ性の高いアプローチもさることながら、ヴォーカル面における成長ぶりもしかと見せ付けてくれる、本当に清々しい作品でした。もはや彼らを前にして、ただのアイドルだと揶揄する輩はいるまい(仮にいたとしたら断固として反論します)。先述の青山テルマしかり、昨年はメジャー級のアーティストがこぞって高次元な作品を送り出したことで、以後の音楽シーンに前向きな感情を抱くことが出来たように思います。2015年も変わらず、アーティスティックな傑作を心より期待しています。
ダイノジさん「w-inds.」
(抜粋させていただきます)
今はそうですね、w-inds.とかのをもってるストイックさが笑われてもいいのかもなぁ。愛嬌になったら無敵だろうなって。凄すぎて笑えるっていうね。
今回の曲もアメリカのシーンにちゃんと平行してる。
80年代っぽい、ブギーソウルっぽいとこ、そつなくやってる。かっこいいんだ。
あとは笑われることだけだと思う。
記号化するっていうかね。
それぐらい圧倒的だと思うんですよね。



コメント

嬉しいね!

たった1枚でもみごとに当選しちゃうmayさん!
強運じゃ~~~(*´∇`*)
w-inds.のことをちゃんと分かってくれ正当に評価してくれる人が今年は劇的に増えますよ、きっと(^^)vそれにしても1位ってのは本当に嬉しいです!

ストイックさを愛嬌にかえる。
w-inds.がドカンドカンと笑いをとれるようになったら鬼に金棒!!
今年は笑いのスキルもバージョンアップしてほしいなぁ。
mayさんが言ってることと意味がずれてるかもだけど真面目にそう思うのよ。
とくにテレビに出たら恥じらいを捨てて前へ前へとです(笑)

本年もよろしくお願いします

なんと偶然!私もブログで全く同じ記事を紹介させていただきました、だって嬉しいだもんねー(^o^)

大晦日はもちろんNHKの紅白なんてみませんでしたよ。正確に言えば、2002年の紅白見ながら、麻雀してました。初出場てパフォーマンスするw-inds.のステージを、紅組の最もw-inds.寄りの位置にいる奥様が、なんか微笑ましくて。今思えばこの時すでに、、、アワワワワ〜

カンテツ♪

良かったですよね^^
あのトークイベントの映像も見せてもらってたから、これか!と楽しみも増えました。
あの映像を元にTV出演時の映像が造られるとしたら、各番組によって違いますよね!
その違いを見られるのも楽しみです^^

そして、大谷さんのブログ、その通りだなって思いました、Jとは全く違うジャンルとか。
見てる人、わかってる人はいるんですね^^そして、もちろんアルバム1位も!!!

今年がさらにアーチストとして評価される年になりますように。

そしてそして、早くFantasyの生パフォーマンスが見たいです!!!!

miyokiさんへ

12月は強運で「大富豪」だと思ってたんだけど、最後に「革命」が起こりましたv-390
でも、行けて良かった。あの日が2014年のw-inds.見納めでしたから。
黒ひげゲームをする3人が、とても可愛かった。

最後の文章は、ダイノジさんのです。
今年のw-inds.は、ちょっと一皮むけるんじゃないかな?
策士慶太の本領発揮してほしいよね!
恥じらいは、でも、必要だと思うのよ。恥じらいが無くなった時が、おっさんだからv-389

hamiさんへ

hamiさんも、麻雀を?面白いですよね。
我が家も、紅白禁止令が出され、NHKにチャンネルを変えることができません。
初登場に、そんなシーンが?
私は、ブギウギの後に、あややがボアの応援に立ってたシーンが印象に残ってるの。「きゃ、私のカレ、カッコイイー!」と思ってだろうな。
も~v-238も~v-238(意味不明)

Rieさんへ

あの映像は嬉しかったですね。2人で、にっこりしましたよね。
あれで良いから、公開してほしいです。でも、涼平クンは「そんなつもりじゃなかったから、恥ずかしい」なんて言ってましたね。
宇多丸さん、大谷さん、白原さんと、表に考えを出してくれたことが有り難いです。思ってる人は、もっと沢山いると思います。
KEITAの活動も気になるのだけど、今はw-inds.が変わっている大事な時期って言う気もします。
でも、KEITAも、むくむく育ってますよね!
沢山の楽しみがある2015年になると思いますe-266e-266
Secret

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック