“Timless"”【通常盤】&【ファンクラブ盤】特典映像

本編は、もちろん同じ内容だけど、Blu-rayは格段に綺麗

特典映像
「あれって、何が入ってたっけ?」となるので、要点を記しておく。

【通常盤】ツアーのメイキング映像
41sQ0k9IOdL.jpg
それぞれの会場の様子を並べた内容ではなく、主に練習やハーサルの様子を映して彼らの思いを語る内容になっている。

①ピアノ演奏をBGMに、初めはモノクロで練習風景が映し出され、それから、ステージでのリハーサル風景や初日の舞台裏や幕開けの様子がカラーやモノクロで見られる。3人のナレーションも少し入り、ドキュメントタッチになっている。
②一人ずつの話
慶太「同じことの繰り返しは、擦り減るのではないかという不安から、新しいチャレンジをする。」
涼平「慶太は、リアルジャイアン。歌の上手いジャイアン。」
③MASAOさんから見た3人
「慶太の課題はメンタル。お客さんに喜んでもらおうと言う意気込みが強すぎて、それにやられることが多い。」
「涼平は不器用だけど、一番こつこつやるタイプ。曲によって表情が変えられるようになって、成長した。」
「龍一はマイペース。伸び伸びしてる方が、魅力が出る。」
④一人ずつの話
慶太はTOBISAさんと
TOBISA「CDと違うアレンジの部分は、9割がた慶太がアレンジした。慶太は、、疑問に思ったことは、夜中の12時でもラインで聞いてくる。」
涼平・・・昔の曲について
龍一・・・オープニングの演出について。額縁は、慶太の発案。
⑤初日
・3人からスタッフさんなどへの挨拶
(慶太「最初は、映像無しで行きたいと言って、沢山の人に反対された。」)
・終わってからの様子。龍一、一人一人と抱き合う。
エレベーターの中で、座り込む3人。
⑥オーラス
はけてからの3人が、ちょっとだけ。

この特典映像は、一つの作品となっていて見応えがあった。
SENSE掲載のキャップとバッグが見られ、慶太クンが愛用していることが分かる。
SENSE1.pngSENSE2.png

【ファンクラブ盤】ツアーのMC集を収録
特に「ハイライト!」と思ったことにを付けてます。
pcentkasai204_COMTh1_iK44r1F2gK.jpg
①7/19横浜パシフィコ

慶太クンが階段の所で後ろ向いて、ほどけた靴ひもを結んでるとき・・・ヒップのラインが~~ お宝映像でしよ~~
専門用語「宇宙席」(龍一)
(この日、まだペンライトの販売はなかったが、ペンライトだらけ・・・
龍一クンの2つ目の衣装が、反パン。
涼平「こっちと仲悪いもん」→

②7/21大宮ソニックシティ
涼平が慶太にリスペクト。
慶太は、ステージ上で何も意識していない。それって、スターじゃん。
慶太「ちょっと嬉しくなった自分が、恥ずかしい」

7/24オリンポスホール八王子
慶太「涼平クン、生き生きした部分、なくなったよね。」
涼平「マジ毒」
慶太「オレが言ってることはすぐ変わると先に伝えておく。・・・・なんで、こんな話したんだろう?」
龍一「大きなことを言うことによって、慶太の傷を僕が・・・」
慶太「誰が傷ついとんねん!」
慶太、セトリのネタバレ。
龍一、慶太に「八王子だ~け」を言わせようとする。(約束違反)

7/26松戸森のホール21

慶太「どうぞ、皆さん、召し上がれ~」

「松戸森のホール21」を「Make you mine」でラップとか替え歌とか

「ジレンマ」咳き込みバージョン
「ちょっと、むせ過ぎて心配しちゃうよ」

7/31神戸国際会館大ホール
「毎年、会うたびに、どんどん綺麗になってますね」などと、ステージ以外でも言える龍一。言えない慶太。
慶太は、昨日サッカーをして、少し焼けている。
涼平「縁だと思いますよ、長く続くって。」「慶太のツッコミには、勝てない。」さらに「不思議な縁ですね。」

8/2大阪国際会議場グランキューブ メインホール
涼平は、たこ焼きが好き。ソース派。朝、8時からランニング。
龍一は、7時間ストレッチ。

8/10仙台サンプラザホール
慶太は、けっこうデリカシー無い方で、反感買う話をする。「テレビで、整形メイクを見て、尊敬した。」
涼平、衝撃の告白。「僕がステージ上がるときと一緒ですね」

8/12よこすか芸術劇場
龍一「横須賀には、ライブ以外でもけっこう来てる。オリコンとか」
涼平「(オリコンを聞き違え)よびこう?」
裏話はないか?と聞かれ
涼平「基本、表だから。ステージ上では、表。裏は無い。」
慶太「涼平クンの言ってること、理解できない!」

8/16

「十六夜の月」
涼平「(10周年ライブ)あのとき、心で誓った。これが最後だって。」
曲が流れたら歌うか!?・・・歌ったのは、慶太

8/17福岡サンパレスホール
涼平「最近、耳が遠い。」
「えずい」を方言と知らなかった慶太。北海道にも「いずい」という方言がある。
龍一「いずい・えずい党についてきてくれますかー」

8/24ホクト文化ホール
当時サッカーボールを何処へ行くにも持ち歩いていた慶太。楽屋で蹴って、電球を1つ壊した。
大人になって、オープニングでふざけなくなった。
「絶対いないね」の輪唱。

8/30さいたま文化大ホール
涼平「埼玉ー!」「埼玉ー!」

9/7名古屋センチュリーホール

慶太、トビさんのピアノ伴奏で「LONG ROAD」を少し歌う。
龍一「昔の歌で歌ってくれるのは、深く掘り下げた人か、その時から応援してくれてる人か。」


オーラスのMCで、このような(笑)グダグダなMCも、w-inds.の良さだと、慶太クンが言っていた。確かに~~~
FC盤特典映像見て、深く掘り下げよう。
     

コメント

この週末♪

私もゆっーくり、本編からMC集まで見てます(^^)
MC 集、爆笑ですよ!龍ちゃんが、深く掘った人って言ってますけどまさしく自分だわと(^_^;)
今になって慶太君が色々インタビューで言ってたことがよくわかります!
改めて先を見てよく考えてる人なんだなって(^^)
今年がw-inds.にとってもっともっと広がる年になりますように!今日は桜神宮行ったのでしっかりお願いもしましたよ(*^^*)

Rieさんへ

きょうは映画を観に行こうかと思ってたんですが、やめて、勉強してましたv-411
慶太クン、音楽オタクどころか、本物ですよね。オタクも究めたら、本物になるんです。
桜神宮・・・・
実は、娘がまたまた引っ越すんです。憧れの桜新町とサヨナラだなんて、早すぎ・・・v-406
引っ越し前に、桜神宮の神様にw-inds.のこと、お願いに行きまーす。

すごいね!!

よく頑張ってお勉強されました!!
キッチリバッチリやね。
私も特典の方は、ひとつの作品かと言うくらい素敵なドキュメンタリーになってると思いました。
特に製作に関わる慶太くんを見れたのは嬉しいです。

MC集の方は去年の方が凝ってたなあと。
去年のは3人の小窓トークがあったからね。
あと、オフステージの映像もあったよね?
ご飯やとか移動中のとか…
でも、楽しかった夏の記録になってて嬉しいです。

覚えるまで観ます(^-^)v

なんとファンクラブ版を買っていない私でございます💦
自分の行った公演のMC、懐かしいわー。
AWAKEの松戸のMCがえらく印象的(龍ちゃんがあややのセリフ言って、客席がざわつき、慶太君がそれ言わいでと慌ててた、あのシーン^_^)だったのに、収録されておらず、あれは残念でしたわー。

私も前にSONGSにw-inds.の出演懇願メールしたんです。NHKに電話したこともあったっけ。もう受信料返してほしいです‼︎夜中のテレビだけで、切ない(;_;)

pontaさんへ

w-inds.のことなら、勤勉な私です(^^)
楽しいよねー。
慶太クンは、KEITAを経て大きくなったよね。頼もしいです。
あ、確かに前のMC集の方が凝ってたね。忘れてた(^^;
でも、こうして形に残してくれるのが嬉しい。本編は2つも要らんけどね~

hamiさんへ

AWAKEのとき、そんなことがありましたね~。龍一君ならではの(笑)
今回、私がハイライトマークを付けてるのは、hamiさんにも見てもらいたいな(^^)
「点滴石を穿つ」。NHKには払った分返してもらいたい!ケチな性分なんです~

パチパチパチ!

さすがmayさん!
要点のまとめ方が上手い(^o^)v
私は昨年、ファンクラブ盤を買わなくて後悔したので今年はちゃんと買いましたよ~。
エッ、なんですと~!
昨年の方が凝ってたんですか!?
地味にショック( ̄▽ ̄;)でも、今年はライブに1回しか行けなかったけどこのDVDのお陰で全部に参戦した気分になってます(笑)
私の1番お気に入りのMCはジレンマの咳き込みバージョン。
龍一君の変えラップが最高(^ー^)

miyokiさんへ

ライブがBlu-rayやDVDの形で残るのは、嬉しいことですね。しかも、最近はファンクラブ盤として、MCも残るとは、ありがたや、ありがたや。
今回、1回だけだったmiyokiさんは、30回くらいは観ないとダメよ~
昨年のFC盤、いろいろレアでした(^^)
Secre

     
プロフィール

may

Author:may


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック