週刊文春「考えるヒット」にw-inds.

「w-inds.載ってるよ。」と教えてもらい、帰り道のコンビニで買って来た。pontaさん、ありがとう。
週刊文春
2月12日号 定価400円
まあ!週刊誌でも400円もするのねー
「考えるヒット」は65ページ。
ぜひ、立ち読みでも(買ってあげた方が良いのでしょうが)ご覧ください。
「やっぱw-inds.、音楽家として信用していいいのだと、あらためて納得した次第である。」と締めくくられている。
近田春夫さんの、この最後の一文だけでも、w-inds.をズバリ表現してもらっていると思う。
音楽家だよね、w-inds.は。特に慶太クンの音楽に対する研究ぶりと言ったら・・・。
そして、w-ind.の楽曲への信用に関しては、間違いない。
だから、新曲予約イベントなるものにも申し込めるのよね。私は、w-inds.の楽曲には、全幅の信頼を寄せてます。

今回の近田さんの話を読んで、曲のことが、そうかーと分かった。
慶太クンが言ってた「コード進行が単純で、今までやっていたダンスミュージックと比べると、トラック数も少ない。音を足して行くダンスミュージックとちがって引き算で作るので、どんどんシンプルになる。その分、アレンジや歌でテクニックを出さないと面白みがなくなってしまう。」
ということに、つながる話よね?

近田さんは、とにかく「LONG ROAD」が大好きな方なのだけど、現在の曲も、こんなに誉めてくれて、私はとても嬉しいし安心もしたわ。
きっと、w-inds.の3人もすごく嬉しいだろうな。
「一頭抜きんでたことは確か」と言われて、「我が意を得たり!」でしょう。
抜きん出過ぎて、まだ、日本人の大半は追いつけてないのだけど^^;
やはり、進んできた道は、間違いじゃなかったと思う。
「チームw-inds.」の2015年が、楽しみだ。

近田さんの「LONG ROAD」の好き具合
「曲で言うと一番心に残ったのは、w-inds.のLONG ROAD。これ、ほんとに好きなんだ。理屈じゃないんだよ。俺はJポップでこれを超える曲はないと思うね。次の10年でこれ以上の曲が出てくるといいんだけどな。」
(50周年特別記念編より)
414TZNV1MPL.jpg

別件だけど、悩み相談のページ伊集院静の「悩むが花」の3つ目が面白かった。
10代のアイドルの追っかけをしている母親を持つ、娘の相談。
「私、もう一度、青春がしたいのよ、あのトキメキを取り戻したい!」
アハハハ!笑ってしまった。
でもね、伊集院さん、ちょっと違うのよ。
「青春がしたい」のではなく、知らないうちに「青春してる」のよ。自然にときめいてるのよ。
私の場合、意図的なものではありませんの。
     

コメント

週刊文春さんわかってますねぇ!

本当w-inds.は音楽家!!
いつも、今よりもより良くというあの姿勢がそのものですよねぇ!!
わたしも週刊文春買ってみます(^O^)/

明日!

教えてくれてありがとうございます!
今週仕事で毎日遅くて^^;明日まだ残ってたらいいなー、買ってきます!
w-inds.のこと、定期的に書いてくれてますよね、「音楽家」ほんと嬉しい言葉です。
よくわかってくれてるなーと^^
今日は、MFの来週の放送もちょこっとあって嬉しい1日でした。バレンタインよりw-inds.の出るMFですね^m^

みーくんへ

そうなのよ。
いつも前へ前へと行くw-inds.
おかげで、私達も、知らず知らずに前向き人間になってるかもv-290

Rieさんへ

買えましたか?今回の記事は、今までの中で一番誉めてくれてます。
そして、近田さんの曲の解説が、とっても分かりやすいんです。Instlumentalを聴いたら、すごく分かりました。
FANTASY、改めてすごい曲だと思いました。
MusicFairの出演で、心が晴れ晴れしましたよねi-1

うれしいですね!

近田春夫さん、w-inds.を「音楽家として信用していい」って書いて下さって本当にありがとうございます!
あまりに嬉しい褒め言葉に舞い上がってますv-291
私、リアルタイムで近田さんのラジオを聴いていたし、この際ファンレター出しちゃおうかしらv-415

伊集院静さん、モテモテ人生を送ってきたわりに女心を分ってないのねぇ。
はい、知らない間に青春してますv-398
次回からmay先生に回答を代わってもらわなくっちゃ!

miyokiさんへ

美女からのお手紙、きっと近田さんは喜んでくれるわよ。
よろしくお伝えくださいv-290

伊集院さんの悩み相談は、他のも、なかなか為になりました。
この回答も良いのだけど、ちょっぴり惜しいよねv-392
週刊文春、読むとゲロ吐きそうな凄惨な記事もあったけど、他にも面白いのがあって、400円分の元は取れたよ(^^)
Secret

     
プロフィール

may

Author:may

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック