MATASETANA!!札幌

行って来ました4月11日(土)~12日(土)
伊丹空港も神戸空港もどちらも便利な所に住む私には、新幹線で東京に行くよりも早い!料金も安い!
札幌常連サンになりたいと思ってます
といっても、ろくすっぽ観光無しでしたけどね~。どこへ行ってもメインは「喋る」こと。
行った証拠に、この1枚でも、上げときましょう。
札幌2クリックして大きくして見てネ
ちょうど「w-inds.タイム」だったの。
相方Rさんが写真を撮ろうとしてるのを「あと1分、MATSUNDAYO!」と止めたのよ(笑)

会場は、札幌教育文化会館。
ニトリホールの向かいで、とっても綺麗な会場だった。見やすいし、お薦め。
先ずは、お馴染み「慶太クンの一人ちびまるこ劇場」
札幌が一番、お客さんのノリが良かった。拍手や笑い声が、自然に起こる。
しかし、永沢君(だったかな?)のセリフのとき、お客があまり反応を示さなかった。すると「物真似の完成度が落ちたねー」と物真似(まる子?)^^;で慶太クン自らのつっこみが・・・・
それにウケる客。拍手が起こる。
しばしの沈黙・・・・
慶太クン、ステージ裏で吹き出すのをこらえてる模様
それが伝わってきて、お客も笑う。
そこに颯爽と現れた花輪君。「ヘーイ、ベイビー!」(って言ったっけ?まあ、なんせ、そんな雰囲気)
「僕は、いつでも100点満点さー
大拍手~~!!
そして、これも100点満点の丸尾クンで「MATASETANA!!始まります~」
大拍手
後から、MCで龍一クンも「初めはスゴイなーと思ったんだけど、だんだん大阪くらいから、完成度が落ちて来たんだよね~」と言ってた。
慶太クンが言うには、「それはね、ライブに集中するようになったからなんだ。」
なんじゃ、それ~!?(笑)愉快な言い訳であります。
さぞやテレビで研究してるかと思ったら、「見てないからね~」とは。全く見てなかったら、出来ないでしょうが、そんなに研究したわけでもないのね。

思えば、この物真似もそうだけど、慶太クンのサービス精神が、ますます向上したイベント(ライブ)だったと思う。
クイズコーナーでも、全力投球。
キャンキャンに「慶太クンは強くて、まだ罰ゲームをしてないですね?どうですか?」と聞かれたら、「ちょっとやりたい。」と言うではありませんか!
おや?確か、名古屋公演では、哀れなワンコ龍ちゃんを見て、びびった様子で「俺なら、帰る!」と言ってたのに。
でも、そう言いながらも、暴力的なワンコになったり、生ちゅうコントをしたり、いつしかコントの楽しさが分かったのかな。
で、望み通りに、札幌では慶太クンが罰ゲームをすることになった。
注文を取った後に、お客さんに向かって、「オハ~ション~」(言葉は不明)と言いながら、変顔をするというもの。
キャンキャンに「思いっきり恥ずかしいコントにしてほしい。」と注文する慶太クンにビックリ。
「僕は、恥ずかしいものが全くないんです。」とまで言うのよ。
この発言には、さらにビックリ
い、いつから、そんなキャラに!?
その言葉の通り、「オハ~ション!」(不明)を連発して、顔を崩そうとする慶太クン。
しかし、いかんせん、崩れない顔。どうしても、イケメン(笑)
でも、意味不明な言葉を連発して顔を崩そうとしてる姿が面白い。(ちゅうか、可愛い。)
つっこみを入れられないパカパカさん(玉城さん)。
慶太クンは、パカパカさんに迫って行って、どんどん追いつめて行く。パカパカさん、オチが言えな~い。
ある意味、罰ゲームになってませんでした
涼平クンと龍一クンは、「罰」というのに納得できなくて、「一生懸命にやってるのに罰ゲームは、ないだろ!」と言うの。それに対して、慶太クンは、「罰と思わず、楽しんでもらうと思えば良い。」と。
なかなか、3人の性格が表れる発言だよね。私は、実は龍一クンの可愛い(哀れな)ワンちゃんのコントがお気に入りなんだけどな。
コントをする前、長浜さんと打ち合わせをして、顔の向きを確認する慶太クンの仕種が、めっぽう可愛かった。なんだろね、あんなデッカイのに、なんであんなに可愛らしいんだろね?
「恥ずかしいことが無い」と言う彼は、「可愛い」と言われることにも、もう抵抗がないのではないだろうか?惜しみなく、可愛い顔も見せてくれた。

クイズコーナーの前に、キャンキャンが3人の呼び名を私たちに言わせた。
バナケイ・バチヘイ・リューイッツアン
出て来た姿が、ダースベイダー・高見沢(私には、キャンディキャンディを思い出させた)・さかなクン。
3人とも、面白かった。涼平クン、似合ってたー(^^)
慶太クンにマイクを向けると、「ゴー・・・・」とか「ゴゴゴゴ・・・」とかしか言わない。それも、すごく喉を抑えた声。
長浜さんが、「喉、潰さないでくださいよー」と言ってた。そして「クイズしたら、負けますよ。正解1~3なのに、5しか言えないじゃないですか!」って。
それでも、真っ直ぐ立って「ゴゴゴゴ・・・」
涼平クンが福岡で「16画」と言って不正解とされたのが、実は正解だったそう。キャンキャンが「ちんすこうで許してほしい。」と言ってたけど、後からゲームの時、「どうせ、僕は正解でも不正解にされるんだ。」と言ってた。慶太クン「彼は、一度されたことは、忘れませんからね。」

札幌のクイズは白熱してた。
龍一クンも涼平クンも、真剣。涼平クンは、ピンポンボタンをカッコつけて押す練習までしてて、それを2人も真似してた。
①映像(セカンドライブのアンコール曲は?)では、慶太クンが先制点。「TOP OF THE WORLD」
今の顔つきと違う慶太クン。カッコイイけど、とっつき悪そう
「恐いものが何もなかった。全てに楯突いてました。」って。顔に出てる~
②イントロ当てクイズも、いち早く慶太クンがピンポン。「Beauthiful life」
③アウトロ当ては、龍・慶ほぼ同時ながらも、少しの差で龍一クン。「Gradiation」のタイトルが出なかった言う涼平クン。
④逆再生「Nothing is Possible」は、逆再生の神:涼平クン。逆が普通に聴こえると言う涼平クンには、誰も敵わない。
⑤歌詞当てで、「誰だって、きっと・・・弱いところがあって」で「Endless Moment」と分かったのは、慶太クン。
長浜さんが、そこを歌ってほしいと何度もふったけど、そのたびに、低音で「誰だって、きっと・・・」と朗読する慶太クン。今度こそ?と思っても、何度も、それだった。
⑥映像クイズ(何の曲のリハーサル)は、一瞬で難しかったのに、「ブギウギ66」と分かった龍一クン。「もう一度見てみましょう。」で、涼平クンが振りを間違えてることを指摘する慶太クン。笑い~
⑦ダンス振り当て「IT’s IN THE STAR」玉城版が、面白かった。「ちょっとだけチャイニーズ」とか「次の挑戦者は、あなたです!」とか、有り得ないジェスチャー。ジェスチャーじゃなく、ダンスだけど(笑)当てたのは、涼平クン。
いつものように、みんなで踊るのも、面白かった。このコーナー、好きだった。
ここまでの得点は、涼平2・慶太3・龍一2。
玉城さんが、「次のクイズが分かったら、誰かから点を奪うことにしましょう。」
龍一クンが、「2点にしよう。」
さあ、これで誰が負けるか、分からなくなった!
「これって、僕が当たったら、どっちからか取るんでしょう?それは、大変。w-inds.北海道で解散になっちゃいますよ~~」と慶太クン。長浜さん「(北海)道ハ(ドーハ)の悲劇だ~」。上手い!山田君、座布団!
⑧映像(この日は、何曜日?)涼平クンが間違えて、次は龍一クン。6分の1の確率。ここで間違えたら、慶太クンにチャンスが訪れる。さあ、どうなる!?
「水曜日」と答えた龍一クン。
セイカーーイ
奪う相手は、もちろん、慶太クン
因みに涼平クンなら?と聞くと、やはり、彼も慶太クンから奪うと。
「ひどーい!!」と慶太クン。
涼平「2人がかりじゃないと、慶太に勝てないって分かったから
で、前述のコントを慶太クンがやったってわけです。

ボタンを押そうと身構えてる慶太クンの腕が素敵だった。
実は、私よりも先に気づいたのが、東京1日目のライブで一緒だったまっちさん。
私をツンツンとつついて、「腕の筋が、素敵」と
それ以来、顔は見たいは、脚は見たいは、筋は見たいは。大忙しの私でした。

恥ずかしいものが何もないと言って、色々と楽しませてくれた慶太クンだけど、実はMCでは何も喋らないスタイルを目指したかったと言う。憧れだったかな?
「あ゛ゴニョゴニョさんね~」と涼平クン。
そのごまかし語が面白かった。アムロは、全くMC無しなんだ~。それも、また、すごいね

パフォーマンスでは、愉快な3人組の欠片もなく、超・超カッコ良かった。
龍一クンは「2回間違えた~」と言ってましたが^^;
「Make you mine」の最後の方に、龍一クンが慶太クンの肩をポンと叩くの、あれは、毎回やってたね。そして、最後に「◯◯の皆さん、MATASETANA!!」と慶太クンが言うのが、定番だった。
そういえば、キャンキャンが、「きょうのライブは、DVDになります!!」と言ってたわ。この前の東京のはずだけど、札幌のも少しは、入るのかな?
この日は、慶太クンが、前髪を下ろしてて、それが可愛かったので、映像に残ると嬉しいな。
札幌の姿は、オフィシャルサイトw-inds.dayのスタッフレポートに、写真があがってる。営業妨害になるので、ブログアップは控えます。
龍ちゃんが、特に可愛いので、必見よ
アンコール「変わりゆく空」で「「君を思う気持ちは、変わらないよー♪」と会場も合唱したのが、感激だった
ここの歌詞、素敵よね。
この日のTシャツは、3人とも白だった。
最後にキャンキャンのコントも披露してもらった。「事務所で一番面白いんですよー」と慶太クンが、紹介。当たり前でしょー!!
ほんとに、キャンキャン面白い。芸達者。
w-inds.の事務所は、みんな実力あるよね。
最後だし、「もう1回コールも、あるかしらん?」と思ってたのだけど、慶太クンからの告知に、驚きと嬉しさで、コールも出なかった。
「さらっと、言いますね。」と言うから、「何だろ?」「グアム?」「アルバム?」「つツアー?」とぐるぐる考えたんですよ。
そしたら、「6月10日に新曲が出ます。」って
まさかのシングル!!想定外!
キャ~~~となって、おねだりできなかった。
めっちゃカッコイイ曲だと言ってたよ。嬉しいね!

慶太クンのツイッターより
北海道さんお久しぶりです。
先週の福岡から歩いてやってきました。
USODESUYO!!
FC Live Tour終了したよ。
来てくれた皆んなありがとう!!
夏のツアーじゃ絶対できない内容でした。笑
さぁ、切り替えて次に行こうぜ!
そしてw-inds.のNew Single"In Love With The Music"が6月10日に出ます。
Eurozとの初の製作で、カッコよすぎるダンスナンバーに仕上がりました。
どうぞ、ご期待下さい!!

これが、そうだったのね。1_20150415222602be4.png

3日も置いてたので、色々と思い出して、こんなに長くなってしまった
まだ書き足りないんだけどね。
涼平クンが車の窓に雑誌の付録のシールを貼った件も、詳しく披露されました。写真付きで。
最近何でも直ぐに忘れるのに、w-inds.のこと慶太クンのこととなると、ちゃいますね~。急に賢くなる
ままま、ずっとひたすらRさんと喋りまくってたので、記憶に残ってるのかもしれないわ
今回、足跡巡りもゆかりの場所巡りもせず、ひたすら北海道らしい物を食べて、ひたすらいつもの話題で盛り上がってた。それが、また楽しく、充実した2日間だった。
写真は、Rさんのブログで見てくださーい。
     

コメント

はい。

見事にもう一回脳内再生出来ました(*^^*)
ありがとうございます!!

腕、長くて白くて美しくて青年らしくて最高でしたね~

pontaさんへ

間近で見れたpontaさん、良かったねー。
私は、双眼鏡で凝視し過ぎて、ドライアイv-9
しっかり記録しといたら、「今、頭の中に甦ります!!」って言えるよねv-238

matimasita!(笑)

mayさんの札幌レポがアップされるのを今か今かと待ってました!v-291
ホントにいつもありがとうございますv-344
愉快な3人組のコント!
お陰で私の脳内では、3人のあ~んなことやこ~んなことがものすごい展開でめくるめくってますv-398
もちろん慶太クンの腕の筋もv-10

あ~~~懐かしい!
私も写真の場所へ一昨年行ったばかり。
あれは、、、札幌のテレビ塔でしたっけ?
mayさんは素晴らしい記憶力なのに私ときたらv-388

そして新曲が6月に発売とは!
今年はw-inds.攻めてきますね~。
すっごく楽しみ~~~~v-351




待ってました^^

mayさんのブログで私の記憶から落ちてたとこがしっかり再生できました!
ほんと楽しかった!!終わってほしくなかったですね。
札幌のファン、ノリノリだったし!
この映像ぜひDVDに残してほしいですね。
今回はおしゃべり三昧でしたけど^^次回はゆかりの地にも行ってみたいですね。
札幌また行きたい!

miyokiさんへ

ずっとRieさんと喋り通しの札幌2日間でした。だから、記憶に残ってるんです。やっぱり、授業の後は復習が大事なのよv-290
miyokiさんの話もちょこちょこ出たので、くしゃみ出なかった?(笑)
純粋な旅も良いけど、今度は、ライブで一緒に札幌に行きましょうよー!今年は、いっぱい楽しもうネ

Rieさんへ

龍ちゃんパパのお店も行きたかったけど・・・・そんなに私の目が、とろんとしてたとは!
なにしろ3時間ちょっとしか寝てなかったので、ビールとワインが効いてしまったみたいです^^;
札幌ファンのノリの良さで、ますます楽しかったですね。また、行きましょうv-345

札幌レポもありがとう\(^^)/

詳しくレポありがとうございます。
楽しい二日間だったようで何よりです。

慶太くんが一番恥ずかしいコントやりたいなんて、ほんとにどんな心境の変化なのかな?
パフォーマンスはあくまでもかっこよく、エンタメ部分もとことんやりきるってことですかね。

まあ、あまり下品なことはやって欲しくはないけど、何でもサラリとうまいことやっちゃう彼を見てるとつくづく大人になったなあと思ってしまいます。

実は、セカンドライブのとっつきにくそうな慶太が大好きだったので、あのビデオ(ビデオです)は擦りきれる程見ました。

私はサードライブから行き始めたのですが、あの頃の慶太はあんまりしゃべらなかった気がする(のどを休めるためかな?)。

数年後久々にライブに付き合ってくれた友達が「慶太くんよくしゃべるようになったね」って言ってた。

でも、ファンとしてはおしゃべりも聞きたいですよね。

最後サラリと新曲告知。
びっくりでしたね。

はっぱさんへ

楽しい2日間でしたが、東京と変わらない行動でした^^;
でも、北海道ならではの食べ物にこだわったんです。Rieさんのブログの写真で分かるでしょ?美味しかったですv-411

実は、私もとっつきにくそうな慶太クンにドキドキします。でも、実際にとっつき悪くされたら、しゅんとしてしまう~。今の優しい慶太クンがいい。
色々と変わったんですね。また、昔の話も聞かせてくださいネ
KEITAになったときも変わってるかな?v-392
Secret

     
プロフィール

may

Author:may

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック