嬉しい×嬉しい×嬉しい

「嬉しい」第1弾
55122.png
イケメン率100%
「 In Love With The Music」の文字までも美しい。
普通に、ジャケ写買いしたくなる
BARKSで、大きい写真が見れる。
そのBARKS、しばらくw-inds.がUPされなかったじゃないですか。なもんで、私は、メールしてみたのよ。「ここのとこ載せてくれないけど、寂しいな~」っていう趣旨を、真面目な文で。
そのせいじゃないだろうけど、出たー!!

今回、ちょびっとずつの情報公開。
きょうは、クレジット(作品の制作に関わったキャストやスタッフ)公開。

「In Love With The Music」
Words : Lila Adona, Momoko Yamakawa, The Euroz, Andreas Oberg
Music : The Euroz, Ninos Hanna, Andreas Oberg
Produced by The Euroz

「HEADS UP」
Words : SUNNY BOY
Music : KEN for 2SOUL MUSIC Inc., Philip Woo
Produced by KEN for 2SOUL MUSIC Inc.

「Ring Off The Hook」
Words : Shoko Fujibayashi
Music : Will Simms, Mage a.k.a Martin Hoberg Hedegaard, Rigo Perez
Track Produced by Will Simms
Vocal Produced by AKIRA (TinyVoice,Production)

「Sail away」
Words : Momoko Yamakawa, Claire Rodrigues Lee, Sam Gray
Music : Claire Rodrigues Lee, Sam Gray, Fridolin Walcher, Christoph Bauss
Track Produced by Shuko & Freedo
Vocal Produced by AKIRA (TinyVoice,Production)

初めてのお名前も、あるね。
w-inds.は、常に新しいこと・変化・進化を目指してるから、今回もどんな曲なのか、私には到底想像できないわ。
一応、タイトルを和訳すると ・・・
「音楽と恋をして」
「用心しろ」
「〈電話が〉ひっきりなしにかかってくる」
「出港」

こうして、あれこれ考えて待ってるのも楽しいもんだ。

「嬉しい」第2弾
これだけで十分幸せなのに、まあ、なんと贅沢なことに7月8日にはアルバムまで
Blue Blood
こっちは、ますます謎のベールに包みこまれてるけど、こんな宣伝文句が・・・・
「デビュー15年目を迎えますます音楽的な進化を見せつけるw-inds.が11枚目のフルアルバムを発売。
海外からも圧倒的な評価を獲得中の3人が放つ、洗練されたダンスミュージックを凝縮した最高作品に!
全15公演が開催される夏の全国ツアーを前に、前作から1年ぶりとなる音楽ファン必聴のアルバム!」
「見せつける」って、よく言った!

「嬉しい」第3弾
さらに贅沢三昧なことに、7月18日から、w-inds. LIVE TOUR 2015 "Blue Blood"が開催される。
ブラボー!!
チケット先行受付は、明日15日(金)13:00〜
友人たちと、いろいろ相談するのも楽しかった。全部当選できますように。
     

コメント

ドキドキ

大きい写真を見てきました~。
キレイ!
本当にイケメン揃いv-10
mayさん、メールしてくれてありがとう!
新曲にアルバムにツアーの申し込み。
これからw-inds.のフルコースを思う存分味わえると思っただけで嬉しくてヨダレが(笑)
贅沢だわ~。
濃厚な時間を一緒に過ごしましょv-415

miyokiさんへ

miyokiさん、またまたイイこと言いますね!
w-inds.のフルコースとはv-352
確かに!こんなにどんどん、ご馳走を出されて、私たちコロコロの肥えちゃうね。幸せ太りv-290
「BARKSさん、これからもよろしく」だよネ
Secre

     
プロフィール

may

Author:may


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック