w-inds.の進化

5/14「WORKS vol.7 」の記事に書いた問題の答えは・・・
※今後の目標「w-inds.は、◯◯◯することが当たり前。常に◯◯◯◯◯ことをやるのが普通の感覚なので、このまま行きたい。」
しんか(進化)・あたらしい(新しい)

簡単でしたね
「進化」というのは、いつ頃からか、いつも言うようになったけど、有言実行で適当に使ってるのではないところが、すごい。
コボリアキラさんが、w-inds.が「In Love With The Music」で見せた<2つの進化>を述べてくれてます。
音楽に関わる人の文は、説得力がありますね。
ふむふむ、なるほど。勉強になる

そうそう!歌詞では、「Put Your Hands Up」や「新たな世界へ連れて行くから。」で、「Put Your Hands Up!!!」「New World」「FLY HIGH」が浮かび、ニンマリしてました。New Worldでは、「オレが連れて行くよ。まだ見たことのない、世界を求めて♪」と歌ってたね。
私だけかな?涼平クンのラップの途中で「wanana make you love me tonight」と続けたくなる。
曲の出だしには、レトロさも感じる。シャンデリアだもんね!
全体的には、リズムに乗った慶太クンの滑舌の良さが、実に心地よい
これも私の5/14の記事に載せた昔の雑誌で、慶太クン自身が「僕、リズム取るの得意なんです。」と言ってるの。子供だから、正直に率直に言っとります。
1つ心配なのは、そんなに激しいダンスを踊って、ヴォーカル慶太が歌えるのか!?ってこと。
リリイベで見るのが、ドキドキ

ところで、ナヌ~~!?
6月11日には、クラブチッタ川崎でプレミアムトークイベントですと!?
会場でCDを買えば入れてくれるなんてこんなの普通は抽選だけど、取材のためのイベントなのね。
だから、行かれる皆さんはエキストラとして重大な役ですよね!盛り上げて来てください。よろしく!!
CFmmqb-VIAE9pJq.jpg

昨日貼ったのと画質が違う
     

コメント

シャンデリア!

「In Love With The Music」のイメージはまさにシャンデリアだわ!
w-inds.自体も私にとってはシャンデリアのような存在かも。
とっても煌びやか。なのに下品にならない。
見てるだけで十分満たされた気分にさせてくれます。
そして何より非日常の世界へ連れて行ってくれる絵文字:v-343]

コボリアキラさんのブログに遊びに行ってきました~。
さすがプロ!
言葉選びが的確。

ふと「まだ見たことの無い世界を求めて~♪」いるのは彼らより私なんじゃないのかしら?って思ってしまった。
この貪欲な欲望を満たしてくれるのはw-inds.しかいないんですもの~v-8

そうそう!

MVを見出したら止まらなくなりますね!
私も慶太君のこのリズム、テンポの良いボーカルが大好きで、凄いなぁって思います^^
得意って言うのよーくわかりますね!
ダンスしながらどう歌うんでしょうか?!
それも楽しみ!生ドルフィンは見られるのかv-8
JUNONも記事が楽しそうですね!明日買ってきます^^/

miyokiさんへ

貪欲な私とmiyokiさんが、w-inds.のおかげで毎日充たされてますよね。
今日もね、掃除機かけながら、「慶太クンが居て幸せだ~v-341アタシは、ほんどに幸せだ~v-341」と歌ってたの。
シャンデリアなくても、輝きまくってますv-352v-352
コボリさんにコメントして来ちゃったわ。直接、伝えたくってv-290

Rieさんへ

やっぱり、ダンスシーンが多いとMVを何度も観ますよね。どんなふうに踊ってるのか分析・研究したくて。それに、目で見ると、より曲の良さが増しますねv-266
「音が鳴り止むまで「と歌ってるけど、音が鳴り止まないんです。
KEITAの「I'll be there」も聴いて、耳が忙しいったら。耳が4つ欲しいです~
JUNONは、やっぱり音楽誌と違う楽しさがありますよv-392
Secret

     
プロフィール

may

Author:may

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック