5月のラジオ

追加です♪
5月30日(土)FMヨコハマ「God Bless Saturday」
CGPGYsVUYAAS5cA.jpgc0146401_2041865.jpg
・卒業式がデビュー日。
真面目な中学校にパーマ姿で転入して、嫌われてた。「おまえらのCDを買って、割って机の中に入れてやる。」と言われた。「買ってくれるんだったら、どうぞ。」と言ったけど、入ってなかった。
・役割分担
慶太・・・ルパン3世
涼平・・・五右衛門
龍一・・・とっつあん
・慶太は変わり過ぎた。
DJさんが憧れるシックスパックだが、これは、生まれつきに筋組織が決まっているそう。4つの人は、いくら頑張っても4つ。
・第19回 China Music Award』で「Asian Most Influential Japanese Singer」受賞!!
クリスタルのトロフィーをもらった。これまでの物は、事務所に飾ってある。
・「In Love With The Music」MV
振り自体も大変。いろんなジャンルが詰め込んでいる。撮影は、ずっと踊っていた。
2日後に会ったとき、「痛くね?」「起き上がれなかった。」と言い合った。コンクリートの上で踊ったせいもあり。
この曲をライブでやるのか・・・・。できれば、やりたくないね。
TV収録の前日は、「明日、これをやるのか・・・・」
(笑)
・レコーディング
Eurozがたまたま来日していて、レコーディングしてもらった。いつもと違う環境だった。ずっとループして録ったり、OKが出るまで同じことを。
涼平は、「やりにくい。やりにくい。」と言っていた。思っていることを言葉で伝えられない、もどかしさがあった。
慶太は、スウェーデンスタイルでスウェーデンに行けるかな?って感じだった。英語や、音楽用語で通じた。
・アルバム「Blue Blood」
昨日、ようやく全部録りが終わったけど、まだ8合目。
タイトルの意味は
w-inds.のカラーが、ブルー。
「高貴な」「貴族」という意味が、w-onds.のサウンドにピッタリな、キャラクター性にもピッタリだということで。

5月30日(土)FM FUJI
CGaNIIRU8AADKWi.jpg
・5年ぶり
DJさん「顔もしゅっとしまって、艶っぽく色っぽくなりましたね。」
慶太「今年30代になるのに、嬉しくなりますねー」
・想像していた30代と比べて
龍一「ピッタリですね。同じ仕事を変わらないメンバーとやっているという、大きな課題をクリアしている。アルバムも作り。順調円満。」
慶太「年を取るのが怖い。理想の自分はもっとこうなってるだろうというスキルが追いついてない。このままでいいのか?と思いながら、日々葛藤している。」
涼平「理想の30才とは、ちょっと違う気がする。もっと大きいイメージだった。」
・IFPI香港トップセールス・ミュージックアワード2014「ベストセールス・リリース日韓部門」で、w-inds.アルバム11作連続受賞!
『第19回 China Music Award』で「Asian Most Influential Japanese Singer」受賞!!
慶太「頑張って来て、良かったですね。」
・6月6日は、グアム。
湿度80%我慢大会ですよ~
・新曲のダンス
慶太「激しいと言うか、かなり難しいことになってて。全体激しく踊っていて、その後「レッツ、ダンス!」って、また踊り出すんですよ。今まで踊ってたのは、じゃあ何なんだ?・・ですよ(笑)今まで、お前ら、何やってたんだ?っていう(笑)」
龍一「意味がわかんないですよ~」
・きつかった部分は?
龍一「撮影がレッツダンスからの撮影予定だったけど、後からになって唯一安心した。」
龍一「最近も朝一の撮影で、レッツダンスの撮影があったりして・・・」
慶太「ごめんなさい、この曲のタイトル、レッツダンスじゃないですから(笑)」
(笑)
ここのダンスが、フロアに入って、跳んだりしゃがんだりで大変なんです。
DJさん「逆再生とか、どうなってるんだって感じですもんね。」
慶太「あれね、めちゃめちゃ簡単なんですけど、スタッフが感動したのか、高難度だと言って売り始めたんですよ。
龍一「僕ら、聞いてたら止めてますから」
慶太「恥ずかしい~」
(笑)
慶太「オーディションで全員できてましたから」
涼平「流れでやると大変なんだけど。ダンスやって2~3年でやるくらいの・・・」
・DJさん「今までやってきて、培ってきたぶっとさが伝わって来ます。」
慶太「次のステップが待ってますからね。」
龍一「序章に過ぎない。始まりに過ぎない。」
慶太「(笑)龍一クンが肩肘つきながら、まだまだですよって言ってるのが面白くて(笑)」
DJさん「右手にブランデーを持ちそう」
龍一「全4曲の先に、アルバムがあると思ってください。」
DJさん「Ring Off The Hookのファルセットが素敵でね。」
慶太「ファルセットを使いこなそうと研究して、この曲に研究結果が出ているかと。」
・慶太「最近、メイキングの映像確認させてもらえない。スタッフが見たw-inds.の良さが入ってる。」
・DJさん「アルバム、どんなバリエーションになるの!?」
アルバム「Blue Blood」
龍一「w-inds.のテーマカラーが青ですから。慶太クンが、タイトルを考えた。」
慶太「テーマカラーと、自信作になったアルバムが、w-inds.を動かす。自分は、w-inds.を客観的に見るタイプで俯瞰から見ている感じで制作。この1枚があればw-inds.が動き出すなということを考えながら、w-inds.の血であってほしいと言う発想からですね。高貴・貴族という意味合いが、音楽性にある。」
龍一「音がゴージャス。ゴージャス、音が。」
涼平「どれを聴いて頂いても自信がある。」
龍一「慶太クンの歌とか踊りもそうですけど、w-inds.を引っ張る力・アイデアが基盤、重要な役割になっている。まとめる力やみんなにこれが正しいと伝える力は難しいけれど、誰しも納得できて同じ方向を向けたのは、重要な役割だった。いろんな人の気持ちを動かすのは、難しい。僕は得意じゃない。それをやって頂いているのはね・・・」
・疲労回復は?
慶太「一番の課題」
・「In Love With The Music」をリハーサルでは、何と呼んでいるのか?
「インラブ。きょうから、レッツダンス」(笑)
・気に入ってる部分
龍一「ラップの部分」
慶太「海外の人のアレンジは、すごい。コーラスの重ね方」

ラジオの話もとっても貴重だよね
とっても興味深い。
だけど、この日は慶太クンと涼平クンは、頭痛がしてたんやね。特に、涼平クンは、かなりしんどかったらしい。
それにも関わらず、こうして、しっかりと且つ楽しくトークを繰り広げてくれて、ありがとう。
オガキャスのときはOFF
仕事となると、OーN!
5301.png
元気な龍ちゃん
530.png
水分補給
05302.png05303.png05304.png

アルバム制作
予約イベント
TV収録
ラジオ出演
色々色々・・・・
毎日、お疲れ様

昨日の私の絵1_20150601012030231.png
先日のこの服だったのね。
o0800045013316235510.jpg2_20150601174740a1e.png
黒のメッシュっていうのは、合ってたみただけど、胸にポケットなんて無い~
たしか、昨日は、白いTシャツ風なのがインだったと思うけど、確かではありませ~ん
確かなのは、背面にがあったこと。これだけは、間違いないよ


     

コメント

愛やね~~

私もラジオは大好きで、暇と言う特権で覚えるほど聴いています
記事にしたいと思ってるけど、こんなに詳細には書けないよ~~降参です

作品として表に見せてくれてる部分を受け取ればいいわけですが
裏も知りたいよね
なるほど、あの時こう言ってたのがこうなったんだとか思えるのが楽しいです

今回のラジオでは、龍一くんが慶太くんの人をまとめる力とか役割について話してる部分が興味深かったです
そして、龍一くんは(そういう力)ないですね~って笑っちゃうところもなんかいいよね

3人がそれぞれのやり方でw-inds.とw-ind.のファンを愛してくれてるんだなって伝わってきます

31日,行かれたのですね。
私はここんとこ、色々忙しいてんてこ舞い状態でして、今月21日のサイン会からようやく復活できそうです。いや、復活できなきゃ、ヤバイっす〜。

pontaさんへ

「覚えるほど聴いてる」なんて、すごーい!!
pontaさんのw-inds.への愛情には、さすがの私(笑)も降参よv-392
私は基本1回しか聴かないので、こうして内容を記録しておきたいんです。
与えられたものをこなすのではなく、自分たちのやりたい音楽を追究してるから、話を聞くだけでも楽しくて興味深いよね。お互いの良さを認め合い、信頼し合ってるのも、イイよね。龍ちゃんが思いを、ちゃんと言葉にするところも、良いねー。素直な人です。

hamiさんへ

わーー!hamiさん、どうされてるか?と、ずっと思ってたんですよ。
東京に行っても、hamiさんに会えないと、完璧になれませ~んv-390
21日から復活ですか!?私も馳せ参じますので、よろしくお願いしますねv-238

レッツダンス(笑)

いつもまとめてもらってありがとうv-343
本当にmayさんて時間の使い方がとっても上手くておまけに仕事が早い!
その内にw-inds.のマネージャーになってくれってスカウトが来ちゃうかもよ~v-397

そして、新曲!
彼らにとっては過酷なレッツダンスだけど、生で見るのがますます楽しみになってきましたv-410
「明日これをやるのかぁ。。。」ってつぶやいてる3人を想像するのもなんか楽しい~~~v-8

miyokiさんへ

ねー、「きつい」「きつい」と言ってる3人が可愛いよね。
でも、グアムでやっても倒れないかな~^^;
龍一クンが「レッツダンスを・・・」って言ってるのが可笑しかったけど、慶太クンも笑ってつっこんでるのが、また可笑しかった。
ファンになった決め手は、3人の会話が可愛くて面白いということもあるのだけど、それは、いつまでも変わらないで嬉しいですv-290
Secret

     
プロフィール

may

Author:may

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック