BlueBlood新潟県民ホール

9月5日(土)
ひとっ飛びして来ました。
待ち時間抜きだと、電車!バス・飛行機の所要時間1時間45分だから近いもんです。
yさん・mさん2人が大歓迎してくれる。空港での出迎えを始め、至れり尽くせりのもてなしに、mayドン感激~連れて行ってくれた2軒のお店の美味しかったこと!mさんのおうちでは、美味しい新潟のフルーツをよばれる。2日目は、空港でのお見送りも有りで、正にVIP待遇。心から感謝しています。

慶太クンのツイッターより
9月5日「新潟楽しみ!! 」
新潟楽しみ


ライブは、大盛り上がり。幕開けからの歓声が大きくて、「夢で逢えるのに…」の終わった時の歓声も大きかったのが印象に残ってる。
友人達と話してたんだけど、昔はライブの度に、今日の慶太の喉の調子は、良かっただの悪かっただの言ってたけど、いつからか、それがなくなり、いつも安定してるよね。
昨日も勿論良くて、細部に亘るまで、歌い込んでる感があった。たとえば、友人は、「CANDLE LIGHT」の歌い出しで、それを感じ、私は最後のハミングみたいなとこでも感じた。
「夢で逢えるのに…」は、前の曲で、あんなに激しく踊ってたのに、余裕の声量。あれがファルセット?裏声?慶太クンの喉、どうなってるんでしょネ

・最初のMCでは、涼平クンが暫くの間居なくて、心配した。「どうしたのかな?」と、数年前のカナケンが頭をよぎり、2人の話があまり頭に入ってない。やがて普通に戻って来たのだけど、慶太クンが「睨みながら~」と言うと、「いや、うちのボーカリスト最高だなと思って」と言い、涼・龍で、「まじ、リスペクト~」とラップに。慶太「ぜったい、バカにしてるでしょ!?」
やはり、3人揃うと楽しいな♪
・「It's In The Stars」の後のMCでは、最初涼平クンだけになり、「いやー、すごい!ざわざわが・・・」「いや、ざわざわは、言葉が間違ってますね」と。とにかく、昔の曲でのファンのペンライトパフォーマンスがステージから見るとすごいらしいまだ、話そうとしているところに、龍一「トッペ!!」「トッペ!!」と笑いながらおかしな状態で登場!話の腰を折る
・どうやら、トッペではなく、のっぺい汁の「ノッペ」の間違い。その美味しさに魅了されたらしい。その後も、「ノッペ」を連発。慶太「MAXさんのタカタですね!」龍一「そう!」「なんちゃらかんちゃら、ノッペ!♪」
他にも新潟名産・・・タレカツ丼・へぎそば・安田ヨーグルト。限定品有り→初回限定盤と通常盤が有る
・「ノッペも家庭によって味が違うんでしょうね。卵焼きなんかも違うように」ということから、慶太クンのお母さんの卵焼きの話に。焦げた所と柔らかい所があり、巻くと、焦げた部分が渦巻きのようになる自慢の一品。
「うちの卵焼きが美味しくて、大人気。遠足のとき、大目に持って行き友達にあげた」→500円で販売(笑)→涼平「高っ!」→500円のは、初回限定盤。通常盤は小さくて、250円(笑)
・安田ヨーグルトでは、龍一クンが安田圭に結び付け、しばらく経って「美味しくいただきます」と言ったものだから、涼平クンが「人妻ですよ」と言い、慶太クンも涼平クンと並び、2人して非難の眼差しを浴びせる。(というか、涼平クンの口から「人妻」という言葉が出たことに、私は、ドキッとしたよ)

・バンドさん達のノリノリ・仲良し感が伝わる。
「I'm all yours」の後奏は阿部さんのサックスが、すごーくカッコイイじゃないですか。そのとき、トランペットの五反田さんとトロンボーンの荻野さんが、w-inds.と同じように、指パッチンしてる姿が、とっても心地よさそうで楽しそう。
最後の紹介の時、ホーン隊が出てくるときの、ドラムの大久保さんの出迎え方が可愛くて。も~、おじさま達、めっちゃ仲良しでしょ!!「良かったね。一緒にお仕事できて」と微笑ましく見てる。そんな私も、おじさまの仲間

・「好きなパフォーマンスを1つ言いなさい」と言われたら、後奏のダンスが大好きなもんで「This is the Life」にするかな?なんだけど、「In Love With The Music」のオーラは、すごい。
mさんが、うまいこと言った。「打ち上げ花火のラストの花火みたい」ほんとに派手な曲だ。しかも、ホーンセクションの後奏が、最後の華やかさを奏でる。颯爽と階段を駆け上る3人(ほんとは、ゼイゼイ?)に見惚れる

・「Super Lover」のとき、最初に龍一クンが歌いながら階段を下りて行くとき、段上で、いつも慶太クンが涼平クンのネクタイを直してあげる小芝居をしてるでしょ。あそこでファンが「きゃ~」って言うのも恒例ですかね

・「ブギウギ66」で、龍一クン歌詞を間違う。2番じゃなく1番を涼平「再放送ってことで」。ウケた

・龍一「新潟、盛り上がったねー!野郎が多くない?新潟は、男子の出生率が高いのかな?」
確かに、男性の姿が多いように見えた。
最初の挨拶の時、慶太クンがサッカーのユニフォームを着てる人が2列目にいるのを見つけて喜んでたけど、男女のペアだったしね。1人で来てる人も、2人連れ3人連れの人もいる。
男性ファンも、どんどんライブに行ってほしいですよね。
男性ファンの中には、ひょっとして「w-inds.のライブって、女子ばかりで、気が引けるな~」と思ってる人がいるかもしれない。私が、「w-inds.ファンって、若い子ばかりなんだろうな~。私なんて、行って良いのかしらん?」と思ったように。
でも、大丈夫だった。確かに若い人が多いけど、だからといって、変な目で見られることはなかった。お互いに、老若男女、様々な人がいるのが当たり前の感じ。
男子も男性も、w-inds.ライブを楽しんでくださいね!

・慶太「きょうは新潟。明日は仙台。大道具さん達は、この後直ぐにステージを無かったことに戻して、また、仙台で作ってくれる。感謝」

慶太クンのツイッターより新潟の皆様ありがとうございました!!
仙台行くぜー!!仙台行くぜー

9月6日
仙台到着!!
バスの中で毎年恒例バンドメンバーのおじ様達(笑)と音楽談義であっという間の約4時間!!
音楽談義ってかほぼFUNK話だった。
明日も楽しみ。

そして一度撮ってみたかった写真!
特に意味は無い!! COJuPepU8AA1259.jpg
     

コメント

満喫しました!

はるばる新潟へ来てくれてありがとうございましたv-291
天気にも恵まれ本当に申し分の無い2日間でしたv-278
日ごろの私達の行いが良かったのね~(笑)
ご飯も喜んでもらえて嬉しいにゃんv-343
mayさんに喜んでほしくてYさんと下見がてらマジ食べしに行った甲斐があったってもんです!
また新潟でライブがあったら来てねv-344
いっぱい良いお店を開拓しておきますので!

mayさん、ホンマにいつもながらどうしてこんなに鮮明に記憶が残っているの?
しかもあの会話を再現出来ちゃうなんて。
文字に起こすのってめっちゃ難しいのに。
もう立派な「特技」いや「名人技」の域ですよ!

新潟、盛り上がりましたね~。
途中泣きそうになるくらい感動。
本当にいいステージでした!
w-inds.ってプロだなぁと改めて実感。
細部まで手を抜かず全力でやりきってる彼らを見てると「私も頑張らねば」って気持ちに自然となるもんですねぇ。

男性ファン、多かった!
私の席の周りにもチラホラ。
これからもどんどん男性が来てくれますようにv-415

miyokiさんへ

あんなに心のこもったもてなしをしていただき、ほんとに嬉しかったです。それなのに、数年前のmiyokiさんを一人でほっぽらかした罪を思うと、穴があったら入りたい~v-404
今度はビールは1杯だけにして、食べるのに徹します。新潟は、食べ物が実に美味しい。w-inds.がライブしてくれて、ほんとに良かったわ。また、してくれますようにv-352
記憶力は子供の頃は良かったんです。今は、かなり危うい状態。なので、けっこうイメージですv-392一生懸命、聞いてはいますけどネ
松戸・新潟と、今年は2階YMコンビに会えて良かったー。ほんに楽しかったあ。また、近いうちに会えると良いね!KEITAに期待v-238

満喫ですね!

w-inds.のライブあり、お友達の大歓迎あり、盛りだくさんの新潟遠征だったんですね!いいなぁ^^
新潟行ったことないんですよねー、いつか行ってみたいです!

そしてmayさんの記憶力ほんと凄いですよね!いつもありがとうございます^^
新潟の盛り上がりが伝わってきました^^b
いよいよ残すところ2公演、、、寂しいですねー。フォーラムのチケットも発送されたようですし。
楽しむしかないですね!!次はあるはずですから!

Rieさんへ

新潟、Rieさんも来れば良かったのにーと思ってたんですよ。
とにかく人が優しい。食べ物が美味しい。幸せになれますよv-238
ぜひ、また新潟でライブがあったら行きましょう!
私のMCレポは、けっこう雰囲気だけで誤魔化してますって~v-356また、FC盤でMC集が出れば良いですネ
あと2つですか・・・・・ひじょーに寂しいッv-406
また、いい知らせがありますようにv-352何かあれば、飛んで行きます!

燃え上がる~

新潟、いつか行きたい憧れの地です
やっぱり飛行機だよね
広島から飛ばないんだけど、研究してみます

私もTIME TO GETDOWNからインラブへの流れは花火大会のフィナーレみたいだと思ってました
豪華にこれでもか!!って大玉が上がってる感じ

前にベッキーの番組で、これはキツイから最初にやっておきたい曲と言ってたけど、まんまと騙されたね

涼平さんは後のこと考えずに体力全部使うと言ってたけど
最後にやった方が力の配分とか考えなくていいから良かったのかもね

どんな時でも全力を出し切って魅せてくれる彼らに惚れ惚れです
ずーーっとみときたいv-10

pontaさんへ

pontaさんにも行ってない所があったのね。ぜひぜひ、行ってください。冬は厳しいけどね^^;
花火大会のフィナーレみたいに盛り上がるよね。
わあ、こんなこと打ってると、またライブに行きたくなってきた。もう2回で終わるなんて寂しいです・・・・・・
何度でも観たい!!
ライブDVDとかも楽しみだけど、やっぱり、生が良いよね。オーラス東京を、じっくり楽しみたいですv-238
Secret

     
プロフィール

may

Author:may

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック