"Brand-New Day" "If You Were My Girl"解禁

あおにゃんさん、いつもありがとうございます。
InterFM897「Happy Hour!」11/24(火)

DJ「会場にいらっしゃる皆さん、準備はいいですか?
いや~~、あ、ああ~~
ドキドキが止まらない~。大きな拍手でお迎えください」
キャーキャー
DJ「素晴らしい!カッコイイ!ブラウン系のスーツでパシッと決めて下さって」
KEITA「そうなんですよー。渋谷に、この格好じゃはずかしいと思いながら・・・。あまり目立つのが好きじゃなくて。」
DJ「黒のタートルネックを合わせて、シックな装いでございますけど」

質問コーナー:喉のケア
KEITA「小まめに水を摂る。乾燥させるのは悪い。5分に1回でも水を飲む。
たいしたこと言ってないなという空気を強く感じました。(笑)
でも、なかなか5分に1回は飲めない。ここがポイント。
たかが水。されど水ですよ。」

DJ「30代突入の心境は?」
KEITA「20代は、30才になるのがイヤだったけど、今は楽しみになってきた。周りから、男は30からと、よく言われる。
自分の実力が伴っていないんじゃないかという不安に陥るときがあって。
自分の10代の頃は、30代はとんでもないスキルを持っているのを想像してたんで、ちょっと不安になった時期もあったんですけど、このアルバムを自分が色々作詞・作曲・編曲をやって出せたと言うのが、もしかして大きいかもしれないですね。30の誕生日に。」

DJ「内面も外見も、どんどんイケメンになっていくんでしょうね。年を重ねる毎に。」
KEITA「(笑)いやいや~。外見は、どんどん落ちて行くかもしれませんよ。」
DJ「40代の慶太さんなんて勝手ながら楽しみですもんね。」
KEITA「いや~、僕は、ちょっと不安です。(笑)」
DJ「すごいダンディになりそう」
KEITA「どうでしょう~ね。目指したいですね、ダンディを。(笑)ダンディは、ちょっと違うだろという空気が流れてますね。アハハ」
DJ「ジェントルマンかな?紳士の」
KEITA「目指したいですね。はい」
DJ「いいイケメンになりそうですけどね」

ミニアルバム「FRAGMENTS」を作るにあたって
KEITA「色々な愛の形や恋の形を描いていこうということで、このBrand-New Dayも、恋愛の物語の一つ。気持ちを伝えたい男女の距離感の温かさと素敵さを、この歌に詰め込みました。
DJ「1番のポイントは、作詞・作曲・編曲」
KEITA「拘って拘って、ずっと家で、こそこそ作っていたのを、ようやく聴いてもらえた。」
DJ「全部一人のきっかけは?」
KEITA「もっと自分の思った形を自分なりに作りたいと思ったのがキッカケ。仕事以外の時間は、ずうっとやってた。」
DJ「1曲は、どれくらいで出来るのですか?」
KEITA「2日間で」
DJ「全体のコンセプトは?」
KEITA「自分の中から生まれてきたものというのがテーマ。音楽に触れていない時間は無いというか、ずっと曲を作ったりとか歌ったりとか、いろんな音楽で自分の人生が成り立っているという意味で、自分のかけらというか、自分の一部というFRAGMENTSという意味を込めさせていただいたんですけど。
すごく強いメッセージがあるというよりは、柔らかく、自分の一面ですよ、自分の音楽性ですよというような気持ちですね。はい。」

DJ「拘りは、マイク。機材選び?」
KEITA「歌って究極の楽曲の顔というのを、自分で作ってると思うようになって。
発声に対して、すごいマニアックになるんですけど、拾ってくれる周波数とレンジでアタック感を・・・・
おっと!笑われていたぞ。アハハハハ」
DJ「なかなかマニアックになってきた」
KEITA「マイクによって、全然違うんですよ。フリアンプというマイクの次の音を増幅させてくれる機材でも、声の質が全然違うんですよ。」
DJ「は~~~~」
KEITA「なんで、今日はレコーディングの前に何個かマイクとフリアンプを並べて、自分の声は今日はこういう声で録りたいから、この声を出して発声して、どれが一番いいか決めて・・」
DJ「すごーい」
KEITA「誰にも納得されないんですよ。ハハハ」
DJ「1つのものにハマると結構掘り下げるタイプですか?」
KEITA「そうですね。大変ですね。一時期、筋トレにハマりまして。そのとき、大変でしたよね。笑
どこの人ですか?ていう。格闘家みたいになっちゃって。
ハマると抜け出せなくて。
今は、機材とか作曲にハマっちゃって、全然抜け出せないですね。」
DJ「羨ましいですね。」
KEITA「たまにハマったことに後悔しますけどね。楽しいからイイなと思います。」
DJ「いいハマるジャンルだったんじゃないですか。」
KEITA「そうですね。ようやく、仕事に持ち込めたというか・・・アハハハ」
DJ「機材や知識だけでなく、世界の音楽のトレンドにビンビンにアンテナがキャッチされてらっしゃるなっていう・・・」
KEITA「それは、常にずっと自分が意識している部分ではありますね。
w-inds.のアルバムは80年代のファンク&ソウルの流れだった。自分のソロも、ファンクと違うが、80年代のソウルミュージックをリバイバルさせたいなという気持ちで作っているんで、他の楽曲も楽しみにしてほしい。」

質問コーナー:ワンマンライブの内容は?
KEITA「ライブは、ライブのアレンジをする。新しい楽器を入れてみたり・・・
アルバムを聴き込んで来てほしいけど、新しい違った音楽を聴けるような感覚になると思います。」

最後に
KEITA「自信作。新しい一歩を踏み出せるアルバムになっています。」

OA後の慶太クンのツイッター
「アルバム"FRAGMENTS"から作詞、作曲、編曲をしたリード楽わ曲"Brand-New Day" と "If You Were My Girl"の音源が解禁されました!
My Studioから初めて巣立った楽曲達です!笑
是非チェックして下さい!」

僭越ながら、私の感想
"Brand-New Day"
その名の通り、とても爽やかで生き生きした力が漲ってくる感じ。
漲る力と言っても、グイグイ・もりもりではなく、森林浴のような優しいエナジー。
やっぱり、キーワードは、「癒やし」?
MVも、そんな感じになるのかなあ~
KEITAとしても、w-inds.としても、今まで無かった気が する、こういう感じの曲。
Brand-New KEITA♪
詞も、やるなーって思ったよ。
幸せと希望が充ちてるの。「恋の始まりって、いいよね。」って。(いや、ずっといいんだけどネ、恋っていうものは)
「沈む夕日も、星の光も、まるで違う。風の香りも花の色も、まるで違う。」
うんうん、そうそう、恋ってね。
「愛は刹那に咲くものと知りながら。」
ふむふむ。恋は、刹那かな?
慶太クン、曲と詞が、ピッタリだよ。すごい表現力。もうね、すごーく幸せな気持ちになれたよ。
技術的なことは分からないけど、慶太クン、とっても好きです。私は、この曲。

"If You Were My Girl"
こちらは、軽妙だね。ウキウキしちゃう。
こういうノリノリ慶も好きなんだー。
慶太クンの声って、透明感があるだけでなく、張りがあるし、音符が弾んでるみたいなんだよ。
こういうのは、マイクや機材だけのおかげじゃないと思う。
慶太クンは、七色仮面のような声の持ち主だから、こんなふうに曲のバリエーションが様々あるのが嬉しいなあ。
さすが、自分の声の魅力ってのを、よく分かってる。

「KEITA第2弾は、クリエイターとしての才能も開花させた意と欲作」というのは、本当だった。
おめでとう!慶太クン。
そして、ありがとう。ファンとして、幸せです。

慶太クンの昨日のツイッター
「早くも一人でこそこそLiveアレンジ中。
楽曲弾きまくり。
ワクワクする!!

明日はNew Albumの音源解禁!!
聴いたら感想待ってます!」

ツイッターしないから、この声、届かないな (T_T)

このStudioで、FRAGMENTSは生まれた
CUfxgI3U8AA9GVo.jpg
     

コメント

感謝♥️

あおにゃんには本当に感謝です♥️♥️ CDが手元に来たらもっと聴き込んでライブに備えないと!!と、思ってます😊 MVも楽しみ!30歳の慶太くんの大人の魅力が満載なんでしょうね、早く観たいですよー😉 ルンバ、羨ましい。狭小住宅の我が家には向かないな😅

maimeeさんへ

びっくり!
今日は早く帰れて、おでんを作りながら、「maimeeさん、聴いたかな~。どんな感想かな~」と思ってたんです。以心伝心だなー。
素敵なメロディが心に染み込む。大根にも味がよくしみこむ(^^)
竹野内君、机の下も好きで、よく働いてくれますヨ

慶太クンのカケラがいっぱい!

やっと落ち着いてじっくりと聴けました!
この曲たち、まるで慶太クン自身のよう。
彼の人間性がすっごく現れているなぁって思ちゃいましたv-290
綺麗だけどツンとしてないの。親しみがあってノリもいい。
だけど、微かに憂いがあってちょっとセクシー。
あとの4曲も楽しみですv-344

miyokiさんへ

ほんとだ!慶太クンの人柄そのもの!
他の曲は、どうでしょうね。知られざる彼の姿が見られるかもしれないし、まさか?!と言うのもあるかしらん。
きょうは3時間テニスをしてたんだけど、ずっと頭の中でBRAND NEW DAYが流れてました♪いつの間にか、ものすごく好きになってるー!
来週は、いよいよMV公開だって(^o^)

いよいよ!

MVが解禁されますね!
どんなんだか、慶太君のかけらがすっごく楽しみです♪
ソロは慶太君のセンス、感性をダイレクトに味わうことができますよね、そういうのが見られる、聴けるのってファン冥利に尽きますね^^

ラジオでも言ってますけど、30代、40代益々どんなかっこいい大人の男になってるのか!
自分の年を思うのは怖いけど^^;ダンディな慶太君を見られるのを楽しみに生きていきたいと思いますww

私は、If you were my Girlがドストライクですv-10

Rieさんへ

Rieさんの感想も待ってました。
きっと、"If You Were My Girl"がお気に入りだろうって思ってました。予想的中e-231
私もアップテンポとか慶太クンの地声とかが好きなんですが、今回"Brand-New Day" が病みつきになってしまいました。めちゃめちゃ、とろけてます~~~
MVが楽しみでなりません。

40代の慶太クン・・・・・楽しみですね。ぜったい、ますます男ぶりが挙がってると思います。Rieさんと同じです。自分のことは置いといて、慶太クンを楽しみにv-392
Secre

     
プロフィール

may

Author:may


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック