12月のKEITAラジオ②&インタビュー

濃ゆーーーいインタビュー
MUSICSHELF
このインタビューも、素晴らしい!!
livedoorニュースと併せて、永久保存版ですね。
「自分がもしw-inds.でなくなったり、ポニーキャニオンから離れたりしたときに、僕に楽曲を提供してくれる人は誰一人いないだろうと思って……。」と思って、自分で曲作りをしようと研究・努力を重ねるところが、すごいなー。
慶太クン、社長とか総理大臣とかにもなれるタイプじゃない?
船長とか隊長とか、この人について行ったら間違いない!と思える堅実さと頼もしさ。
wkbotさんが挙げてたけど、私も、よく考えてたんです。慶太クン、昔なら策士にもなれたなって。(現代は、作詞・・笑)
「諸葛亮(孔明)が好きです!頭がキレるキャラが好きなんですよね。(「諸葛亮から影響されたと生き方とか考え方は?」)ん~・・・?笑 好きだけど影響までは。笑 だって僕、歌を歌ってるし一緒に戦いに行くわけじゃない!一緒だったらすげー戦い方すんなあって。笑 [2012/7]」

12月14日のラジオ
Fm yokohama「Tresen+」
・先ずは「あさって、人生の30周年を迎えます!」でスタート
KEITA「光邦さん、若くなってません?そんな40いいなー」
光邦「慶太クンは、どんどんよくなってるよ。」
KEITA「どうなんですか(笑)この褒め合い」

・30になるのが、恐かったときもある。実力が伴っていないのでは?と言う不安があった。自分で制作するというスタイルにシフトチェンジして、ちょっと安心に変わった。前向きに捉えられるようになった。30になって、また新しい一歩を踏み出せる気持ちになった。
・挑戦はこわくない。常に挑戦したい。同じところに座りたくない。お山の大将いなっているのはイヤ。自分から下りて行って、また違う山を捜すというふうに意識している。
これは、デビューしたころから思っていた。
「持って3年」と言われたり、自分たちのいろんな厳しい状況も分かっていた。そういうのを見てきたら、自然とこういう考えになった。

・光邦「めちゃめちゃ、いいアルバムですね。ミニアルバムなのが残念。もっと聴きたい」
KEITA「あら。嬉しいですね」
光邦「そこが作戦?」
KEITA「断片だから、まだまだ僕にはあるぞと言う意味あいもあって、6曲という話なんです。」
光邦「大人のやり方覚えたね」
KEITA「30にもなると」


・光邦「ジャケットがカッコイイ。こういうアートワークも考えるんですか?」
KEITA「拘りをもってるので、しっかり打ち合わせをする。全体的にクリエイティブなことが好き。
めんどくさい奴だと思われてると思う。
自分の頭の中にあることを完成させたい。自分が曲を作ったことで、また意欲が増した。イメージ通りの世界観を伝えたい。
最近、映像編集にもハマっている。
自分で全部やりたいと思ったが、時間がすごくかかる。興味があることを止められない。
前のソロから2年半は、次の作品は自分で作詞・作曲・編曲と決めていたので、勉強していた。」

・MVについて
KEITA「ナチュラルな世界観でどれだけ心の中を映し出せるかということを意識していた。
一発撮りなので、皆さんの力のおかげで出来た。」
光邦「ミュージカルのような・・・」
KEITA」(ラブ・ネバーダイの)ミュージカルは、大変だった。衝撃だった。POPSとの違いの壁は大きかったが、ミュージカルにはミュージカルの伝える素晴らしさがあて、そこを学べたのは、POPSでも武器になったと思う。収穫があった。」
光邦「改めて観たいよね。スマートだし。めちゃめちゃイイですよ」
KEITA「ほんとですか?じゃあ、会社の方に、もう1作ってイイ作品を」


・KEITA「日高君とは同類だと思っている。三浦大知君と3人で、いつか一緒にやりたいと話した。そろそろ、近々にやりたいと思っているが・・・
来年は、w-inds.15周年で忙しい。
15年やれるって、奇跡のようなことなんで。
これまで、けっこういろんな音楽にシフトチェンジしたり、どんどん変わっていく中で、ずっと応援してくれるファンの皆さんがいるって、逆にすごく愛情をもって接しているつもりだったけど、すごく最近、その愛情を感じて、何か1つ恩返しできるようなことが15周年というタイミングであればなと、ずっと思っている。」

・30の大台。明確な目標は?
KEITA「30代前半で、人(新人)をプロデュースしたい。ほんとに音楽好きで、声・音マニアなので、他の人にどんな声でどんなふうに・・・・と。

・1日24時間では足りない。
が、ゲームは好き。大知君ともする。

光邦さんもブログをあげてくれてます。コチラ
ありがとうございます。
CWMOOHWUAAAlcWs.jpg
慶太クンと光邦さんの服の温度差が・・・
光邦さん、ほんとだ!40才に見えないッ
     

コメント

ほぉ~。

インタビュー記事、読んできましたv-290
ほぉ~~~ってため息が出ちゃう。
見直してしまったよ~。
慶太クンてこんなに深みのある男だったのか!
やっと30歳になったばかりなのに、なんてしっかりとした考えを持ってるんだろう!って。
今さら何を言ってるって感じだけどねv-8
惚れてまうやろ~~~~って、もう、惚れてますけどね(笑)
音楽に関しては彼の好きになったらとことんっていう性格が幸いしてますねv-290
慶太クンの将来がめっちゃ楽しみになってきたぞ!
この先もずっと歌い続けてくれるみたいだし。
彼がどこまでやれるのか、mayさん、私達の命がある限りず~~~~と追い続けていきましょうねv-415

miyokiさんへ

オフィシャル携帯サイトのインタビューも、すごく詳しく話してくれてて、良いよね!
ほんと、ますます惚れます(*^^*)
一緒に80才、90才になっても、キャアキャア言ってたいね♪
Secre

     
プロフィール

may

Author:may


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック