松の内も明けるころ

早いもので、もうすぐ松の内も明けますね。(「松の内」って、関西では15日だけど関東では7日だとか?)
といっても、うちは今年は喪中で、お正月飾りもしてないので、松の内も関係ないのかもしれないけど。
しかし、こうして日が経つにつれ、「KEITA FRAGMENTS LIVE」が近づいて来てるのだー
チケットも友人の所に届きました。番号は、素敵な4ケタ。数が多くて縁起がイイ
ほんとは、スタンディング会場じゃなくて座席がある会場が良かったなぁ。
だって、慶太ファンには熟女や若いママも多くて、足腰辛くて敬遠したり子供同伴では行けなかったりするのよね~
w-inds.ファンじゃない友人にも、「スタンディングじゃなかったら、行きたかった~」と言われちゃった。
確かに色々難しい
しかーし!!足腰辛かろうと、4ケタであろうと、私は楽しみでならない。

~慶太クンのツイッターより~
「1月7日
リハ。 」
CYF7LcAUAAAPybF.jpg
な!?なぬ~~~!?
むむむ、今回は、楽器を演奏しまくると見た

「1月10日
There are tons of instruments in my studio.
Like a paradise!!
楽器だらけの我がスタジオ。
天国だ!! 」
ふむふむ。楽器ね

「1月11日
LIVEで新曲を披露します。
新曲と言っても発売の予定はありません。
なので2度と聴けないかもというレアな感じです。笑
こちらもお楽しみに!!」
にゃんと!!新曲とな!?
言ってたね、この間、「できたー!」って。
耳の穴に録音したい!

耳の穴と言えば、ハイレゾ対応のウォークマンとヘッドフォン、毎晩愛用してる。寝床に入ってから、聴いてるのです。
音が、断然違う。「音が埋もれていない!」と表現したい。
KEITAだけでなく、w-inds.の曲も全て、ハイレゾになってほしいなー。
① If You Were My Girl
② Brand-New Day
③ Steal Your Beat
④ Rumor Has It
⑤ Who Is The Gentleman
⑥ Changed My World
6曲全て、好きだけど、特に好きなのが①②⑤
ということは、なんと、私は慶太クンが作曲した曲の方が、特に好きなんだ!
①なんて、作詞・作曲・編曲オールKEITA。
②の編曲の見事さは勿論のこと、⑤も、めちゃくちゃ伴奏が(伴奏って言うのか!?)カッコ良くて大好きなんだけど、アレンジはKEITAなのよ。改めて、慶太クン、すごいと思う。
作詞で「うひょひょ」となるのは、「Who Is The Gentleman」の「あらぬ姿を思い」というところ。
「あらぬ姿」って、どんなんなんだ?「あらぬ姿」を思ってる慶太クンを思うと、きゃ~~~
そんな不謹慎な私だけど、真面目な所も大いにあるのです。
先日来、話題になってること。
あれはね、良くない。Bッキーさんも良くないけど、極みさんは悪い。
結婚したら、異性に近づいたら駄目です。他の人を好きになってはいけない。
慶太クンが「Changed My World 」で伝えてるとおりだと思うの。
「誓いの口づけは、もうここで他の人に“愛してる”っていう言葉を使わないことを誓う意味があって、他の人への思いをお互いここで封印しますっていう意味なんだって」(慶太クン語る)
そりゃあ、いろいろなケースがあるだろうけど、「結婚」という重みをもっと抱えてほしい。
慶太クンの考えに、すごく共感します。
結婚とは家庭を作るものだと思うんです。家庭とは、安らぎ・寛ぎの場。子どもが、外でイヤなことがあっても「うえ~~ん」と泣きながらでも帰って来る所。羽を休める巣ですよね。夫か妻が相手を裏切ってたら、家庭にならないよ。
ちゅうても、私も既婚の身で、慶太クン慶太クン言うてるんですけどね~
ままま、それとこれとは、全然違うよね

そんな真面目で誠実な慶太クンなんだけど、あるインタビューで「自分も危険な男の面がある」って言ってたのよ。
それについて、12月16日のバースデートークイベントでファンが、「どういう面が?」とつっこんで質問すると、慶太クン、やけに笑ったり困ったりの様子だったので、私は「危険と言っても、怒ったら危ないという意味の危険なんじゃないかな?それを、自分も危険な男の面があるなんて言って、全く、慶太クンの考える危険は、小学生レベルなんだから。アハハ、可愛いな~」なんて、子ども扱いして考えてたのよ。
だけど、昨年末のライジングフェスのファンサービスと言うかパフォーマンスを見て、「いや、やはり、なかなかのもんだ」「やっぱり、彼は危険だぁ~」と思ったのよ。
花から花へと飛び回る蜂のように、蜂の針ではなく恋の矢を放つ危険な男。フェロモンが、すごすぎる。
1111_20160111225948aae.png
自分は全く他の女に靡くことはないだろうけど、だめ、だめ、誘惑しては好きにさせてはいけません。罪作りでございます。
そういえば、KEITA第1弾ライブでの、あの演出。あれなんて、選ばれた女子がメロメロになるだけでなく、それを見ないといけない女子に憧れと羨望と嫉妬の入り混じった感情の炎をメラメラと燃えさせましたっけね。
や~、ほんと危険な男やわ

そうかと思えば、なんだ!?この邪心の無い顔は。
222.png
3人ともね!
ほんま、騙されるわッ(笑)

それに、1月6日には、この写真。
「マスク付けて走る。
ダッシュ。
良いトレーニング。
サッカーする時もマスク付けたまま。
めっちゃキツい。」
CYAtrxuUkAI2RmF.jpg
カッコ良すぎる・・・・
やっぱり、惚れさせようとしてますね?
はいはい、惚れてますよ。惚れてますってば。

久々にブログを打ってると、当初のテーマから、どんどん脱線!
どこが「松の内明ける」なんだか~~~

脱線ついでに・・・
「FRAGMENTS]のMV3種なんだね!ポニキャも2つあるんだ。
最初のシーン。ポニキャ①はルーズでポニキャ②はアップ。
1_20160116175428a28.png2_2016011617542622c.png
セーターの葉っぱがくっ付いてるのと付いてないのと。
1-2_201601112304088b4.png2-2_20160111230407cdc.png
SONYのは、背中見せてない。
s2.png
「ブラ~ンニュデ~♪」のとこ
1ブランユーデイ2ブランユーデイ
SONYは、さすがに製品多い。
sブランニューデイ
SONYは、アップも多い。
sじれったり2sかぜのかおりも
最後、SONYは、後ろ姿有り。
sさいご

なんだかんだしてたら、もう、こんな時間
3連休よ、さらば~~~~

追記
「Brand-New Day」のMV(2 Ver.)を編集してくれたんですね。ありがとう!
貼らせて頂きます。

コメント

キテマス、キテマス!

あと10日あまりで慶太クン&mayさんに会える~v-291
私のお気に入りは今のところ①と③と⑤です!
⑤はダンスしながら歌って欲しいなぁv-343
でね、あらぬ妄想を抱いていた⑥が最近急上昇v-8
聴けば聴くほどめっちゃ心に沁みる~~~。
ええ曲だわぁ。
このアルバムも聴けば聴くほど良い出来栄え!
kEITAの才能って凄いと思うのはファンだから?
でも客観的に聴いてもかなりのレベルだと思うんだけどなv-290
うんうん、慶太クンは自分からは扉は開かない。
だから本当に罪作りなオトコ。
本気にさせちゃうのよ~~~。
一番危険なタイプです!v-391
私達、まんまと彼の罠!?にひっかかっちゃいましたね(笑)
はい、惚れてます~~~v-415

miyokiさんへ

あらぬ妄想、抱いてたね~!私が良い曲だと言っても、miyokiさんが、あまり乗り気じゃないから焦ったわよ~
(  ̄▽ ̄)
全曲完璧です♪
来週、会えますね。慶太クンの危険度についても話し合いましょう(笑)
miyokiさん達は良い位置GETしてくださいよ。そして、慶太クンのカッコいい姿を私達の脳に転送してね!

言うことなし^^

もう最近の慶太君のカッコ良さったら!もちろん今までも十分かっこよかったけど、更にかっこよくなってますよね!
これは自分自身への自信もあるのかなーと。自分でやりたいことが確実にやれるようになったこともあるのかなぁなんて思いました^^
そんな慶太君が生で見られるのが嬉しい♪
年末のCDライブの慶太君もほんとステキv-10
こんな姿が絵になるのは選ばれた人しかできないでしょーなんて思いました^^

4ケタですが^^;すみません、楽しみです、遠征お待ちしてます^^/

Rieさんへ

>自分自身への自信
確かに!!これが大きいですよね!
元々慶太クンは自己肯定の人だけど、決して傲慢にはならず、常に前向きで居られる素晴らしさがありますね。
ファンも、安定した思いで応援出来て、ほんとありがたいです。
ライブがあって、それに行けることが幸せでーすv-343

確かに危険なとこある、ある

いよいよ今週にせまったソロライブ。今回は前回のような危険な演出はご遠慮したい私です。が、4桁の悲しい番号なので、見えないかもです😓

mayさん、本年もよろしくお願いします(^O^)

hamiさんへ

hamiさんも4桁ですか~
今回は、音を楽しむライブということだから、耳を活躍させましょう!
と言っても、カッコイイ姿を見ないと始まらないけどv-356
何はともあれ、楽しみですネv-238
Secret

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック