映画枯れ

9月にw-inds.ライブが終わってから暫くは、随分映画に行ったものだけど、最近、とんと映画館とはご無沙汰してる。
ブログにあげてなかったけど、11~12月に2つ観てから、途絶えてる。

007スペクター
T0019916p.jpg
安定の面白さ。映画館で観て、損はない。迫力満天!
期待通りの面白さは、ちゃんと与えてくれる。
ダニエル・クレイグは、顔も雰囲気もチータか豹みたい。
長年、ジェームズ・ボンドとしての肉体・顔・雰囲気をキープしてるのが、すごいなーと思う。
彼のボンドは、これで終わりだとか?

スター・ウォーズ/フォースの覚醒
T0016727p.jpg
行方不明のルーク探しをストーリーの中心にして、ハン・ソロやレイア姫やR2ーD2等々懐かしき登場人物たちと新キャラが登場。俳優さんたちが変わってなくて年齢を重ねているから、ずっと戦って来た時間をリアルに感じられる。
続きが、早く観たい。次は、いつなんだろう?
その時、きっと話を忘れてると思うんだ~~~
既に今、ほのほのさんと話した「なぜ、ルークは、あんな崖っぷちに居たのだろう?」「そして、あんな少しの出番なのに、エンドクレジットで流石のVIP待遇」「ハン・ソロとレイア姫と息子のDNAが違うやろ!?」という印象が、一番残ってる

最近は、観たい映画が無くって・・・・
「オデッセイ」は、どうかな?と思ったのだけど、ネタバレを読んでしまい、観る気がなくなったのよ。
以下、ネタバレします。



最後に助かるのは、中国のおかげなんだって。
中国も宇宙開発には力を入れてるんだから、それも有りとは思うのだけど、前に観た「ゼロ・グラビティ」もそうだったから、ちょっと疑問に思ったのよ。
そしたら、なんだか、お金の事情があるんだって。
ハリウッドにとって、今や中国が、大のお得意様。中国の興行収入が頼りだそう。
なんだかね~~~。
そういう事情で脚本が出来るのって、残念
日本の音楽番組がJ事務所の顔色伺って面白くなくなったみたいになったら、いやだなー。

最近は、もっぱら、アメリカドラマばかり観てる。
ケーブルテレビで見てるから最新シーズンではないけど、「メンタリスト」「ホワイトカラー」が面白い。
この2つは、「ぜひ!」とお薦め
どちらも、事件と解決方法が、すごく上手くできてるし、登場人物も魅力的で、かつ相互関係も興味深い。1つ1つの事件だけでなく、大元の問題もあって、それがどうなるのか?というハラハラ・ドキドキもある。
「ホワイトカラー」のマット・ボマーがイケメンなのよ
20120804_2422724.jpgmig.jpgBzqxWnXCYAEpAGb.jpg
「電話が似合うイイ男」「眼鏡が似合うイイ男」で、共にグランプリ1位をあげたいくらいなんだけど、マットは「ゲイをカミングアウトしたイイ男グランプリ1位」なんですって~
女子としては、残念じゃ~
でも、ドラマの中では、たっぷりと楽しませてくれるから、良いではないかと思う。
収監中の天才詐欺師ニール・キャフリーが、FBIの知的犯罪捜査のコンサルタントになる代わりに制限付きの自由を与えられ、捜査官ピーター・バークと協力して、次々に犯罪を解決していく。
しかし、この設定って、その昔人気だったアメリカドラマ「スパイのライセンス」と同じね。ロバート・ワグナー扮する天才泥棒アレックス・マンデーが、FBIみたいな所に協力するドラマが、面白かった。アレックス・マンデーが、プレイボーイで軽くって、そこが良かった。声が、城達也さんで、これまたカッコ良くて。子どもながら、惚れてしまった。 
子どもの頃から、イケメンハンター

そんな私も、今では、すっかり落ち着いて一筋
ニール・キャフリーもアレックス・マンデーも、ケイタ・タチバナにはかないません。
ひらがなか(^^)
CbqZL0SUsAImh0Q.jpg
何のアクションドラマでしょう?

16日には、岐阜で、肝炎受診を呼びかけるお仕事。
CbdoQO9UsAAlSNk.jpg

ageha同窓会もあったのね。
2月19日(山崎裕太さんツイッター)
昨日はw-inds.3人とアゲハ蝶追ってきました。
各々とは会ってたけど鬼久々な4人で集結。(もしかしたらアゲハのPVの時に飯連れてった以来w)
歳を重ねて会話も大人になりとても充実した時間を過ごせました。
楽しかったー★★★ CbjolHPUAAAyubQ.jpg
たまたま涼平クンの呟きから集まったのか?はたまた、15周年企画に関係あるのか?

3月13・14日のライブリハーサルも始まってるらしい。
慶太クン、たまにはゲームで脳味噌リフレッシュかな。

あれ?
またまた、最後は、慶太クンの話になってしまった(^_^;)
これ、Ruuさんに言われたのよ。仕方ないねー

では、最後に、もう一つ。
先日のトークイベントで読まれたバレンタインのシチューエーションは、なんと友人の出したものだったのです。
エッヘン!さすが、友人!
私は、彼女のブログの慶太クンへの思いを綴った文が、大好きだった。そのときから、短歌とか書いたら(うたったら)いいのになって思ってたの。
今回のも、内容は勿論、言葉にリズムがあるよね。正確な文を教えてもらったので、載せときます。(彼女、ブログにあげてくれないから・・・)
理想のバレンタイン
「w-inds.の衣装担当さんに、まずなります(笑)
はい、シャツです。はい、ズボンです。はい、靴です。はい、・・・チョコです
もう一言あったのだけど、読まれたのは、ここまで。
もう一言も、彼女らしい
     

コメント

No title

mayさんがこんなに映画を観てないなんて!
これは珍事です(笑)
それにしても、ストーリーまでお金に左右されちゃうとは。
なんだかなぁ。

マット・ボマーさん、めっちゃ私のタイプv-10
なのにゲイとは。。。うんうん、女子としては非常に残念v-406
大昔読んだ山田詠美さんのエッセイにあちらの国で出合ったイケメンはそのほとんどがゲイでガッカリしたと書いてあったのをふいに今思い出したわー。
ま、そんなことはさておき「ホワイトカラー」と「マット・ボマー」をしかと頭に叩き込みました!
で、私も最後はやっぱり慶太クンv-398
イケメンじゃ~~~~。
何年たっても変わらずイケメンねv-343

そうだったんですね!

このチョコを渡すのを書いた人はお友達だったんですね!
上手いなぁって思って聞いてましたから^^

そして、やっとリハ画像、そしてリリースがきましたねv-10
嬉しい!!!!
やっぱりリリースは皆ワクワクと浮き立ちますよね♪やっと15thYearが本格的に動いてきた感じです!まだよく把握できてませんが^^;楽しみです!

この俳優さんもイケメンだなぁと思いましたけど、やっぱり同じく慶太君が一番です♪

miyokiさんへ

w-inds.夏ライブ終了後は、これでもか!これでもか!と映画を観まくってたんだけどね。
でも、ちょうど良かったです。KEITAで忙しかったから。
それにしても、食指が動く映画が無い。
映画業界、どうしたんだ!?

だもんで、もっぱらケーブルTVですよ。
「ホワイトカラー」は、事件が知的犯罪だから、見た目に怖すぎないのもいいとこなのよ。
24も観てるんだけど、ストレス多過ぎる。
やっぱり、観てスカッとするのが良いよね。
とはいえ、けっこう暗礁に乗り上げる展開になってます。
そっか・・・・イイ男は、ゲイが多いとは・・・・とほほ~~~
惚れた後で、それが分かったら、大失恋になっちゃうねv-239
慶太クン一筋だから、良かったーv-290

Rieさんへ

イケメンでしょう?
でも、私達には、慶太クン以上の人が居ないんですよねー。
色々な面で超える人は、出てこないと思いますv-290

向こうは、「理想のヴァレンタインのシチューエーション」を募集してたんですね。
「質問」募集と思ってたから、??だったんです。私は、理解力が無ーーいv-356
友人は、流石です。共感しまくりました。
私達ファンは、一度は、スタッフさんを羨ましく思ってますよね。
役得・職権乱用。やってみたいv-392

リリース情報、サラッと来ましたね!
イベントも楽しみ♪
ライブは、いつでしょネ
Secret

     
プロフィール

may

Author:may

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック