「Boom Word Up」大阪予約イベント

3月27日(日) 大阪:大阪ビジネスパーク円形ホール
無題
受付開始までは外で待つので、雨でなくて良かった。待ってる間に、申込用紙に記入。入るときは、しっかりFCログイン画面のチェックがあった。販売申し込みの受け付けは4人。CD受け取りは、タワレコなんば店か宅配(600円)。
今回は、箱の中のミニスーパーボールを取るクジじゃなく、デジタルガラガラ抽選だったのよ。
くるりと画面を指でなぞると・・・慶太
2回目、龍一クン。
その後、即、慶太2枚に

さて、さて・・・・
先ず、後悔してます。
なぜ、2セットしか買わんかったのか!?と・・・・
地元関西で、家から1時間以内で行ける。往復運賃約1000円。
なのに2セットとは、節約しすぎだ!
なんて私は、慎み深かったんだろう。

しーーーーっ!
家の者には、内緒、内緒。
この考えは、家族には通じまい。

そりゃまあ、いろんな考えがあります。
ライブで見たら(会えたら)十分だと言う人もいるでしょう。
そして、こんなことしなくてもCDが売れてほしいと思うのは、w-inds.本人だけでなくファンの私も、そうです。
でも、こんな機会があったればこそ!ですよ。
憧れの慶太クンと話せるなんて。雲の上のスターと話せるなんて。
ただ私は、一家に1セットあったらいい物が沢山あるのが勿体ないと思うだけ。
慶太クンに会うためのお金が勿体ないとは思わない。
「私なりの節度をもって、慶びを享受すれば良いのだ。」と思う。
これからも、臆せず出かけよう。

そんなふうに、これからも「やるぞー!!」(笑)と思えた握手会だった。
幸福感・満足感だけでなく、「ああ言えば良かった。」「こうすれば良かった。」という後悔とか反省とかもあるから、また行きたくなるのかもしれない。
なかなか完璧な握手会というのは、ないものです。(私は)
今回、私は、厚かましく自分を知ってもらおう!と思ったの。ところが、意外な慶太クンの対応にあたふたしてしまって・・・・
個人情報流出になるので、そのことは、シークレットで書くわね。
2枚まとめ出しだったので、後半は、ソロの話をした。
「慶太クンが作った3曲が、特に好きです。」って。
そして「かと言って、プロデューサーだけにならないでくださいね!」と言うと、「はい、気を付けます。」って。
え?気を付けるって
その言葉が不思議だったのに、「それって、どういうことですか?」って聞けない私。
ああ、なんで、慶太クンにはへりくだってしまうんだろう。
「一生歌ってくださいね。慶太クンの歌が大好きですから。」としか言えない。
彼は、終始優しく微笑んでるの。この世の人とは思えないような美少年。青年ではなく。はたまた、天使か妖精か?
少女マンガから脱け出たとしか思えないくらいの目の大きさ。黒目しかない(?)
リアルワールドでは、あんな人間見たことない。
容姿だけでなく、声もね。
優しくほわーーっと包んでくれるような、羽毛のように柔らかい声。
ああ、もう1度、会いたい。見たい。聴きたい。
しかし、あの限られた時間だからこそ、尊いんでしょうね。
なんか、スッパリした。
勿体ないのは、お金だけじゃない。
こんなに楽しくて幸せになれる機会を逃すのが勿体ない。
外見と中身が両方良くて、歌とダンスも最高。そんな彼らに、直接感謝や賞賛などなどを伝えられるんだから。
私は、これからも出来るだけ、慶太クンに会いに行こうと決めたんだ。
一度の人生♪大事な時間♪



握手会の後は、pontaさんとKさんとKさんが我が家へ・・・。
ケーキ・サラダ・ビールという?な食事。手料理できすに、すみません。皆さんにご馳走になりました。
4人ともw-inds.が大好きで、そして大事に思ってる。
いい仲間だー。それだから、すごく楽しかった


追記
3人が各ブースに入る前にちらりと見えた出で立ち。
慶太クンは、黒のロングのジャケットをひらひらとなびかせてた。pontaさんは、「革」と言ってたけど、私は「ひらひらしてたから、軽めじゃない?」と。定かではありません。
下は、白いTシャツぽいもののようだったけど、定かではありません。
黒のハットをかぶってたけど、顔は、しっかり見せてる。
握手の現場では、顏のみにロックオーン
まったく全体像なんて目に入らない。
     

コメント

来たよ~~

いやいや、ホントにこの世のものとは思えなかった(私も)
思い出の中でますます美化されてるのかもしれないけど
本日、何度も、思い出すだけで「キャーーーーッ!!」って心の中で叫んでます(^^;

ひとつにはハットと黒ジャケットの非日常な衣装のせい?
ひとつにはステージの上の歌とダンスの武器を捨てた無防備さのせい?
なんか儚げでほんわか優しい穏やかな雰囲気だったよね

待てよ?
ジャケットの下になに着てたっけ?
顔しか見てないよね~~毎度のことながら。。。

また会いに行くしかなかろう・・・・・続く

pontaさんへ

ねー!印象、同じって面白いv-352
そそ、そ!
「儚げ」って言えてる。
若い子との高笑いも羨ましかったけど、静かに話に耳を傾けてくれてるからこそ「儚げ」な印象だったのかもね。
じーっと見つめて微笑んでくれるから、慈愛にあふれてる神々しさがある。
アハハ、めちゃめちゃ美化されてるよねv-290
でも、ほんとに若返りそうよ(笑)
それか、龍ちゃんが言ってたみたいに、病気だって治りそうv-392
また、行きましょう。

こんにちは

mayさんももちろん握手会行ってきたのですね。
私は、毎回1枚でかなり控えちゃってますが、w-inds.が折角握手会やってくれるっていうんだから、行ける時は行きたいと思います。
ほんとに、自分の見た目が若いお嬢様方とは違うことは悲しいけれど、まあ、枯れ木も山の賑わい(実は
私の最初のブログタイトルはこれでした)だと思って(^_^;)
mayさんの慶太くんとのお話しの内容、気になりますw
5月に教えてくださいね(^^)/

はっぱさんへ

>折角握手会やってくれるっていうんだから、行ける時は行きたいと思います。
そうです、そうです。私も、そうですv-290
何枚かは、それぞれの事情がありますもんね。うちは、子供に時間もお金がかからなくなって、いい按配なんですv-391
「枯れ木も山の賑わい」。
私も、よく思ってますよー、それ。小汚い枯れ木じゃなく、小奇麗な枯れ木で居たいですv-290
シークレットにして、すみません。ある個人情報が・・・v-356
はっぱさんに両国で会えたら、連絡先を聞こうと思ってたのに残念でした。今度は忘れずに、聞きますネ

大事な時間♪

記事から幸せのおすそ分けをいただきました!
「もう1度会いたい、見たい、聴きたい」
きゃ~~~~乙女より乙女です~v-10
私達を今もこんな気持ちにさせてくれる男性はもう慶太クンだけですよねv-8
しかし、mayさん、今回は慎み深かった(笑)
そうなのよ~1セットあればいいのよねぇ。
色んな葛藤がありますが、、、なんかmayさん、いろんな事が吹っ切れた感じがするのは気のせい?
mayさんはもともとスッキリとしてるんですけどね~。
1度の人生、大事な時間♪ですもんねv-291

miyokiさんへ

吹っ切れたとも言えるし、最近、また勢いづいております。ますます慶太クンが好きになる今日この頃v-290
郷ひろみもいい歌、歌ってたもんだよね。
「君たち女の子、僕たち男の子♪」って、変な歌詞~(笑)って思ってたんだけど、奥が深かったんです。さすが、岩谷時子先生e-77
たった一度の人生だから、楽しいこと一杯して、人と仲良くしよう!!って思います。
miyokiさんとも、ますます仲良くするのだーe-266
Secre

     
プロフィール

may

Author:may


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック