Boom Word Up

Boom Word Up は、5月3日発売
ただ今、「すっきり」エンディングテーマで流れ中
main_boomWordUp_convert_20160404215158.png

(解説は、ニコ生での3人の話から)
初回盤A [CD+DVD]
BWU_syo20A.jpg
♪ジャケ写について
慶太:メンバー増えてる(笑)
サメはリモコンで空中を浮いて動いていた。
スタッフの遊び心が、面白かった。
慶太:チータさんも、ひゅっと横切る瞬間をとらえた。
涼平:違う~違う~。置物!

①「Boom Word Up」
Words : HOMEY
Music : Sam Gray, Joe Lawrence
Track Produced by Joe Lawrence, Sam Gray
Vocal Produced by AKIRA
Published by Notting Hill Music (UK) Ltd. / Sony Music Publishing (Japan) Inc., Orio Music / Soundgraphics Inc.

涼平:「ブンワダ」「ブンワダ」は、どういう意味か?とファンに聞かれる。
慶太:チータさんに、後で聞くしかない。アハハハ
パーティー・チューン。
「ブンワダ、ブンワダ」と言うだけで、かなりハイになれる。
意味じゃなく、「楽しもうよ」っていう感じ。
最近は80年代のレトロモダンで、上品な感じで届けていたが、久しぶりではっちゃけた。テーマが90年代で、ビートが跳ねてて、ギターがちょっとファンキーでカッコイイ。久しぶりにテンションをあげながら歌った。
ちょっと悪い。チャラチャラしている。
♪MV撮影
めっちゃ天気が良かった。
ライブ・イベントの雨は、ファンのせい!?←ファンからの抗議殺到

② 「Smile Smile Smile」
Words : AKIRA
Music : Glen Eriksson, Gavin Jones
Track Produced by Glen Eriksson, Gavin Jones
Vocal Produced by AKIRA
© La Clique Music admin by Nippon Television Music Corp, Universal Music Publishing AB

初回盤B [CD+DVD]
BWU_syo20B.jpg
①「Boom Word Up」

②「ヒマワリ」
Words : Hiroaki Hayama
Music : Hiroaki Hayama
Track Produced by Hiroaki Hayama

葉山さんの書き下ろし。
いい曲。
龍一:愛情のこもった1曲になったなあと、しみじみ感じる仕上がりになったと思います。

通常盤 [CD Only]
BWU_tsujo.jpg
①「Boom Word Up」

②「FUNTIME」
Words : Shoko Fujibayashi
Music : Claire Rodrigues Lee, Sam Gray, Daniel Sherman
Track Produced by Daniel Sherman
Vocal Produced by AKIRA
Published by Hookline & Singer Music / Notting Hill Music (UK) Ltd. / Sony Music Publishing (Japan) Inc.
Recorded and Mixed by Masato Kamata (TinyVoice,Production)
Mastered by Tom Coyne (Sterling Sound)

ドライブソングで心地いい曲。
龍一:ミックスが上がって来たとき、びっくりした。
慶太:鎌田さんがアレンジャー、エンジニアで、このミックスは天才的だった。
龍一:ラフミックスのとき、オタフクで居なかった。自宅のベッドで録音したラフミックスを聴いたとき、感動した。制作に立ち会えてないから、ファンの気持ちになれた気がした。
いいのよ。あったかいのよ、なんかぁ。


涼平:僕らとしたら、どの曲も聞いて欲しいのでね。
慶太:うんー(^^)
涼平:3枚買ってくれたら、嬉しい。
       ↑
このときの涼平クンの表情・アクティングが、いい!!さすが、舞台経験が生かされてる!
2222_20160404220516efa.png

何故か「Smile Smile Smile」の解説がなかったね。
そして、龍ちゃん、おたふく風邪だったの?

私は「Boom Word Up 」は、両国で聴いたときから気に入ってた。
ここ暫くの品のある大人な雰囲気から、一転、イケイケのワルっぽいイメージに、ちょっと驚いた。
30代に入り、ダンディ路線に行くのか・・・と、なんとなく思っていたのだけど、そうではなかった。
俳優業で言えば、弁護士の役もすれば殺し屋の役もするくらいの演技の幅の広さ。
そうだった。w-inds.は、そうだった。様々なジャンルの曲を聴かせてくれるアーティストだった。
面白いなー!ほんとに。やるわー
このMV見て、「わっ、チャラチャラしてるんだ、この男」「なんかイヤー」なんて思う人が居たとしたら、「してやったり!」だわね
「でも、なに?イイ声」「チャラ男なんかじゃないんじゃない?」「3人、イケメンやし」「カッコイイー!」と、イケてる人なら見破るはず


後半は大勢で「ブンワダ」♪「ブンワダ」♪
mv
超楽しそう!!この仲間に入れてほしい。
ぜったい、ライブでRuuさんがw-inds.と同じ振りで踊ると思うよ

コメント

見破りました!(笑)

最近2枚しか買わなくなってた私ですが「Boom Word up」は3枚買います!v-8
MV見てハートを射抜かれちゃいましたv-10
まさしく「何?いい声?イケメン!カッコイイ!」です。
慶太クンのチャラ男風なところがものすっごくいいv-10
しかもジャラジャラ慶太クンが美しいの。
手足も長くてホントに綺麗。
マジで惚れ直したわ~~~。

miyokiさんへ

飲み会の帰りの電車で、「ほんとかっ!」って思わず呟いちゃったよ(笑)
3枚、ほんとに買ってくださるのでしょうねv-391
もし、慶太クンのサイン会に当選したら、上京してよね~~~
うしし
通常盤の「FUNTIME」が良い!良い!と言われてるしね。
慶太クンがド派手な男になりきってるよね。
カメラに向かって煽るポーズするのが、すごくいいよね。なりきってるから、すごく迫力ある。
やっぱ、「花より男子」の道明寺司は、慶太クンに演ってもらいたかったv-392
Secret

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック