終わりは必ずやってくる

慶太クンの昨日のツイッター
①「ソロをやるとなると初めの方は風当たりが強かった。
それも想定の範囲内でした。
大体が仲が悪いなどの解釈になるからね。
そんな小さな理由じゃない。」
②「私が、二人が、w-inds.が変わるのに、進化すのに必要な時間。
あの時同じ事を言っても誰にも理解されなかっただろう。
寧ろ火に油。
でも今は言えます。
変わって来た事を届けられてる実感があるから。
そしてまだまだ進化出来るという気持ちがある。」

SESTUNAさんからの質問
「でも慶太さん、どこかの音楽雑誌のインタビューで「ぼくはいつか、w-inds.であることを過去にしなきゃいけない」って答えてらしたじゃないですか。確か10周年の時のCDでーたか、PATi×PATiの時だったでしょうか。あの気持ちは今も同じですか?」
③「もちろん同じ気持ちです。
終わりの無い旅やゴールの無いマラソン、あるいは僕が不老不死であればダラダラ進むでしょう。
でも終わりは必ずやってくる。
だから120%で突き進む。
人生は一瞬。
まだ自分は若いと高を括ると後悔します。」

①の発言が、何故、今、なされたのかは分からない。
今だから言えたのかな。
偶然か、私も「今は、3人ともどちらも充実してるなー」と考えることがよくある。だから、先日のサイン会でも、慶太クンに言ったの。
最初は慶太クンだけで相当きつい風当りだったけど、今は涼平クンと龍一クンも良い活動ができて落ち着いた。
グループ活動とと並行して、三者三様それぞれが生きるソロを充実することができて、ファンも平和な今が有り難いなーって思う。
SESTSUNAさん(私ではない。笑)、すごい記憶力ですね!
そういえば、そんなことを言ってたっけ・・・と思い、調べてみた。
これだね!
517bFO8PhUL__SX367_BO1,204,203,200_
慶太クン
「40歳になったら踊りを辞めようと思ってる。」
「40歳で歌いながら踊るのは無理だと思うので、歌だけに転身しようと思ってます。」
「w-inds.は、ヴォーカルグループになります(笑)。2人くらい増やして、アカペラでやります(笑)」
「40歳になったら、w-inds.は・・・・とか、そういうのは全く考えてないですね。何年続くかわかんないし、いつ終わってもおかしくないっていう気持ちでやってるんで。」
「いつ終わっても悔いのないようにっていう。ダラダラやるのもイヤですし。僕の人生の中でw-inds.は、もちろん今は全てですけど、年を重ねて行く上で歴史にしなきゃいけないなと思うんですよ。いつまでもそれに縋って生きていちゃいけないと思うんで。僕の歴史の一部としてすごい輝いて残っててほしいなっていうのはありますね。」
「(前略)もう10年やらせてもらってるし、どこかで心構えはしておかないといけないと思うんです。そのためにはたくさん努力して、最後まで輝いていられるようなスタイルを研究していかなきゃいけないなって思います。」
涼平クンと龍一クンのインタビューも載ってる。
この号は、ファン必携。(今さらながら)

そして、このインタビューで慶太クンの真意がよく分かる。(これも、ファン必携)
41XBTauG3tL__SX298_BO1,204,203,200_
※「ファンに怒られたんだよね(苦笑)。慶太クンの「40歳になったらコーラスグループになってる」とか、龍一クンが「w-inds.が続いてるかどうか分かんないです。」とか、10周年なのに、そんな悲しいこと書かないでください!!って」
慶太「怒られちゃったんだ、ファンに(笑)。僕は逆に10周年のお祝いだからこそっていう気持ちもあって言ったんですけどね。だからこそしっかりやっていきたいっていう。僕はそういう風に考えてた方がライブにしても音源にしてもしっかりしたものが作れると思うし、明日は必ず来ると思ってると今に全力を注げないんですよ。だからいつも、もう明日は来ないかもしれないと思いながらやってます。」

慶太クンの堅実さと誠実さが表れてる。
地に足をつけて生きてる人だなって思う。
だから、3月の両国国技館で言った「20周年も余裕で行ける気がする。」は、一見、これまでの発言と相反してるように思える。けど、こんなふうに考えてた慶太クンが、「20周年も余裕で行ける気がする。」と思えたのが、私は嬉しい。
いつも慎重なだけでなく、時に自信を持ってほしい。安心してほしい。自信も安心も他力本願ではなく、自分自身によるものでないと駄目なんだろうけど、そんな慶太クンが、心許しちゃった瞬間だったんでしょうね。
だから、「なんの心配もしないで、w-inds.について来てください!!」と、心強いことを言ってくれたんだろう。
あれは、w-inds.がファンを信じ、ファンもw-inds.を信じることができた、そんなひと時だった。

「終わりは必ずやってくる」というのは、ネガティブな言葉じゃなく、そう思うからこそ努力している慶太クンが言える前向きな言葉じゃないかな。
努力して、その成果を実感できなければ、恐くて言えない言葉だと思う。

辟。鬘契convert_20160710213314
いいね!

そして
④「そんなこんなでまたまたw-inds.の嬉しいお知らせも間もなく届けられるかな?
お楽しみに!!」
何でしょうねー
KEITAのお知らせも、秋には届くといいな。

コメント

その通り!!

「終わりは必ずやってくる」というのは、ネガティブな言葉じゃなく、そう思うからこそ努力している慶太クンが言える前向きな言葉」
mayさん、ステキにまとめてくれてありがとう

誠実で努力家の慶太クンを応援できて良かったね

嬉しいお知らせも楽しみです♪

こんばんは♪

mayさんお久しぶりです♪
メール頂いたり、今回もコメントを頂いて本当に
ありがとうございます

去年の大阪ではmayさんにお逢いできなくて残念でした><

今年は名古屋は神戸の翌日ですよね
まだ行けるかわかりませんが大阪の1日目は参戦します♪

mayさんの慶太君の記事はやはり愛に溢れて
素敵ですね

オフ会で楽しくお話してた時など色々と思い出しては
懐かしく思います
またDVD観ながらはしゃぎたいですねe-265

No title

きゃースミマセン。。。ハートが割れちゃった。。。

むむむ。。。e-266e-266e-266

今だから言える

慶太クンがソロ活動をした理由…すべてはw-inds.の成長のために。
うん、うん、そんな小さな理由じゃないってのは分かってます!
ま、中には分からんチンもいるけどね(*´∀`)
しかし、分かってるとは言え慶太クンの先を見据える力って凄いね!
いったい君は何歳なの?(笑)
私なんてまだ毎日を怠惰に過ごしてますよ。暇さえあれば昼寝。
「終わりは必ずやってくる」のに見て見ぬふり。あえて考えない。
あっ、わかった!
慶太クンに惹かれるのは私と真逆だからなのね!
でも慶太クンて知れば知るほど謎です(//∇//)

pontaさんへ

あんがとv-238あんがとv-238
pontaさんに誉めてもらえて嬉しいです。
私達は、イイ男を好きになったもんですねー。
さて、pontaさんの妄想が妄想でなくなるのか!?ここ数日の動きが、楽しみですv-290

しほママさんへ

しほママさんのブログを見て喜び、このコメントを見て喜び、昨日はいい日になりました。
ありがとうございますe-266
このハートマークの隣のハート、普通のハートだと思いますよね。ところが、UPされると割れるんですもん。ビックリですよねーe-350

今年の名古屋は未定なんですか?
もし来れるようでしたら、お会いしたいです。
そして、またオフ会もしましょうね。一時停止して、キャアキャアしたのが懐かしいです。

愛が溢れてますか?なかなか枯れない泉ですね。我ながら感心してます。

miyokiさんへ

ほんとに慶太クンは、若いのに、たいしたもんです。外見だけじゃなく、中みもイケてる男。
でも、暇さえあれば昼寝のmiyokiさんも大好きです。
でもでも、慶太クンがそんなこと言ったら、かなりがっくり来るけど(笑)
私も座右の銘は「明日は明日の風が吹く」
愛唱歌は「明日がある~♪明日がある~♪明日があ~る~さ~♪」
何事も先送りv-356
とてもとても、慶太クンとは程遠い。
やっぱり、自分に無い物に惹かれるのかしらん?
私とmiyokiさんは、似た者同士で仲良くしましょうv-392
Secret

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック