w-inds.大阪2days(ネタバレ)

大阪オリックス劇場
30日(土)Ruuさんと♪②S
31日(日)Ruuさん・mipoさんと♪⑧L

MCや内容をまぜこぜに♪

w-inds.ポジティブ説(1日目)
慶太・龍一「最近のw-inds.はスーパーポジティブ。1人が落ち込んでも2人が大丈夫だよ!ってなる。」
慶太「みんなはどう?ポジティブな人―?」
(挙手が少ない。)
慶太「あれ?じゃあ、ネガティブな人―?」
(前者より、やや多い?)
(・・・と、ステージでも挙げてる人が。)
涼平「オレそうでもないな。半分ネガティブ。」
慶太「え~!?」
涼平「みんな寄り。」
龍一「僕も、昔は暗かったんですよ。」
デビューしたての頃、ビートルズを聴いて「お父さ~~ん」と泣いてたと。
慶太クンは、その現場を見たそう。ドアを開けたら、龍一君がベッドの上で泣いてた。
(か、可愛い。純真すぎる龍一クン)
龍一「実は、暗い自分が好きだったりする。メンヘラと呼ばれるようになりました。」(笑)
(ということで、w-inds.ポジティブ説は!?)
涼平君お墨付きのライジング事務所随一のポジティブ人間はイニシャルD。「三浦大知君のわけないでしょ?」と慶太クン。もう一人のダイチ・・・DA-PUNPの大地君。どんなに叱られてもへっちゃらだとか(笑)
龍一「いつも、もー、こんな顔で踊ってますからねー」と、笑顔全開で踊る姿を再現してくれた。
涼平クン、29日の夜ご飯も30日の昼ごはんも一緒に来なかったそう。w-inds.3人は、ポジティブであれネガティブであれ、自由で平和な関係なり。

事務所愛(両日)
Leadの話も出た。
輝君は、慶太クンのストーカー。
涼平君は、敬多君と仲良くて、よくご飯にも行く。
そこで、龍一クンが「じゃあ、オレ伸也?」
「余り物みたいな言い方するなよ~(笑)」
1日目だけでなく、2日目もLeadの話題が出た。「来年は、15周年だね。」って。
慶太クンが「うちの事務所は男性が多くて、ほんと楽しいんです。」と言ってた。

裏では大忙し(1日目)
「はけたとき休憩してると思ってるでしょ?もう、大忙しなんですよ。」と着替えの振りをする。
過去のPARADOXの映像のときは、スクリーンの裏で着替えそう。
3人がかりの早着替えだそう。

同じシチュエーション(1日目)
Coi-AcbUsAAXkDd.jpgCoj5PbCUIAA9cZV.jpg
朝起きた龍一クン、慶太クンがツイッターにあげてる写真を見て思ったそう。
「慶太と同じベッドにいるなって。」
(ここで、会場「 キャアアーーーー!!)
「落ち着け!」と説明しようとしたけど、うまく説明できなくて・・・。
龍一「もう、いいや、そういうことで。」
キャア~~!(笑)有
もう1度説明。
同じベッドだと思って、同じように龍一クンも写真を撮ったそう。
慶太クンに「真似したの?気持ち悪っ!」と言われる。
で、さらに、龍一クンは涼平クンも同じように続くかな?って期待したそう。
慶太「こいつが、するわけないだろっ!!こいつが!」
(ややや、ごもっとも。しかし「こいつ」って~~~)
涼平「2人を、いつもチェックしてると思うなよ。」
(ややや、ごもっとも~~)
龍一「すみません~。うぬぼれ緒方でした~」
涼平クンには、ポリシーがあるとのこと。ツイッターは、あくまでアンオフィシャルでやりたいと。自由にやりたいと言う。
慶太「自由なら、載せればいいじゃん?」と言われて、「載せることが、既にオフィシャル」と、きっぱり言い放つ。
(やややや~、ごもっとも~)

一線を越えないファン(1日目)
舞台と1列目は1.5~2m離れてる。1~5列目までは平地。舞台と1列目までの間に係の人がしゃがんでなくて、黒と黄色を縒ったロープが床に張ってある。
「みんな、ちゃんとロープを出ないで、すごいですね!」と最前列の人にお褒めの言葉。
「実は、このロープを超えると爆発するんですよ。」
w-inds.が爆発するんだって(笑)
「ロープがあるというだけで理性が保てるなんて、すごいね。」「やっぱり、日本人はね。」
確かに、みんな、お行儀いいです。

「やれやれ、だぜ」(1日目)
新曲バクステの宣伝をする龍一クン。只今、iTunes配信とCDの予約中。その話を要領良く言えず、見かねた慶太クンが説明する。
龍一「ということを彼は言いたかったようです。」
慶太「な、何ー!」
龍一クンがもたもた言ってる時の慶太クンの顔が、めっちゃ面白かったとRuuさん。「全く、こいつはしょうがないなー」と言うような(笑)

ジャンルレス(2日目)
慶太「w-inds.は、本当にいろいろな曲がある。ジャンルレスですよね。これって、どうなんですかね?」
涼平「悪く言えば、飽きっぽい。良く言えば、進化。」
慶太「え~~~!?」
(さぞや、まさかの返答だったのでは)
(いえいえ、もちろん進化ですよ)

お祭り会場(2日目)
31日
イベンターさんが、縁日セットを用意してくれたそう。慶太クンは、かなり楽しんだ模様。
Coq9jMjUsAApi-8.jpgCos3GubVIAAVm0g.jpg
「涼平クンも、射的した?」と聞かれ、「目が悪くて当たったかどうかも分からなくて、1回で飽きた。」
そんな涼平クンも、「ここでバンってやってみたら?」と龍一クンに言われて、バン
会場、撃たれてのけぞる人多数(笑)
慶太クンも刀を一振り。
切られて、のけぞる人多数(笑)
みんな、ナイス!
龍一クンもアンコールで正義の味方仮面ライダーのお面を被って登場。会場には悪が居ないから、外して会場に投げてた。

イベンターさんの気遣い(2日目)
グルテンフリーをしてる龍一・慶太のために苦労したであろうイベンターさんに、「お寿司は?」と言われて、すぐ食いついたそう。
北極星のオムライスもおいしかったそう。
(ちょうど、私はショップチャンネルで冷凍のオムライスを買ってたの。何気に奇遇。・・か?)DSC_0422.jpg

In Love With The Music(両日)
w-inds.史上第1位のしんどいダンス曲を大胆にも真逆にアレンジ。
最初は「踊ってほしかったのに~~」と思ったけど、「音楽って面白いですね!」と言う私が、今居る。
感嘆の声と拍手が多かった。

FUNTIME(両日)
1日目は、しおりさん。小柄な若い方で、緊張しながら大照れしながらも、朗らかな笑顔が印象的だった。
最初に龍一クンがエスコート。バーカウンターで慶太クン・龍一クンに挟まれ座り、グラスで乾杯。その後、慶太クンのエスコートでステージ中央に。この時、慶太クンに肩を抱かれる。そこへ、龍一クン「待った!!」とばかりに再登場し、ダーツの所までエスコート。ダーツをし終わったときに、涼平クン登場。手首をつかんで(おい、おい)ソファに誘導。
ソファでは、「もっと寄り添って」「もっと近づいて」と涼龍が落ちてくる。龍一クンはごろんと背中をぶつける勢い。その後、みんなで仲良くトランプ遊び。素敵なカードを1枚プレゼントされる。龍一・慶太がはさみ、涼平は後ろ。そこで、パチリと記念撮影。ダンサーさんと一緒に退場。記念写真は羨ましいけど、私なら間違いなく半開きだ
2日目は、なんと男子が壇上へ。名前は、ゆうき君。
このゆうき君がイイ演技をしてくれた。龍一クンのエスコートでカウンターに行く時も、ノリノリでリズムに乗って。乾杯も、なかなかの余裕で楽しそうに体でリズムを取ってる。
慶太クンのエスコートは、肩を「抱いて」ではなく「組んで」。ゆうき君の肩にかかってたタオルを取って汗を拭く。そこへ、龍一クンが現れ、2人でダーツへ。サウスポーのゆうき君、いいとこに当てた会場から大きな拍手。涼平クンは手首さえ持たずにソファへ連れて行く。
その後は、男子ばかりでトランプFUNTIME。
友人が、この演出をどう思うか、実は心配だった。
結果・・・
バンバン肩をどつかれまくったけど、喜んでた。さっぱりしてるくせに、意外に焼き餅焼きな面もあるから心配だったのだけど、「演出ですもん」と。お見それしました!いや~、しかし、かなりのバンバンだったよ。
もう1人の友人は、反対派。「好きな人じゃなくても面白くない。」と。K-POPでも、こういうのはよくあるそうだけど、トイレに行きたいくらいだと。ただし、2日目のように男子なら良いとのこと。
私が思ったのは、確かに男子だと心臓がきりりとすることもなくて体には負担がなかったけど、じゃあ、一般人を上げる必要もないのでは?と。w-inds.とダンサーさんだけの演出で十分かな。ゆうき君は、めっちゃ溶け込んでたけどネ
とにかく、この演出に関しては、物言いも多いだろうけど、関心がこればかりになるのはライブを楽しむのに勿体ないと思う。
ラッキーガールやラッキーボーイが退場したら、即、何事もなかったかのように始まる「I’m all yours.」を味わいたい。

ダブルアンコール(2日目)
最後に全員で並んだ時、「もう1回!」「もう1回!」の声が上がった。慶太クン、「いやいや、だめだめ~」という顔で制し、「ありがとーございましたー!!」
と、「もう1回!」「もう1回!」
「いやいや、無いから」
「もう1回!」「もう1回!」ますます、声がでかくなる。多くなる。
「いやいやいや~。曲がないから~」
「もう1回!」「もう1回!」
「え?なんで?みんな、どうしたの?」と焦りが見えた。
その心の隙を逃さなかった気がする。いつもなら、w-inds.の事情を鑑みて、引くときは引くファンである。「ここでしたら、次もそうなるから・・・」と言う事情も、よく分かる。しかし、何かいつも以上に別れづらかった。
3人で相談して、「やっぱり曲がないです。」と言われても、ファンも引くに引けない状態。そうなると、w-inds.も逃げるに逃げられない状態になっていた。
「トビさん、何かできるー?」
「セトリを色々考えて、結局入れなかった曲をできるかどうか聞いてみる。」「楽譜があればできるそう、なければ無理。」
協議中、ステージの階段に座って複雑な表情の涼平・龍一。「もう帰る」と言ったり、「できないのが悪いんだ!」と言ったり。
涼平クンがダンサーさんを連れてきて踊ったり、頌さんの所で龍一クンがエアギターをしたりして、これで我慢してね・・・というのもあったのかも。
その間、慶太クンは左手に行ったり右手に行ったり、協議。
・・・・
バンドメンバー登場。
「今回だけだからね!」
「ずるーい!と言われても、自分たちのせいだから、すみませんと謝ってください。」
(本当に申し訳ない。けど、嬉しい。ありがとう。)
「間違うかもしれないし、演奏とのバランスも合わないかもしれないけど・・・」
ファンが、それに対し「いいよー!!」
慶太「なに、その上からな言葉。腹が立つんだけど。」
(申し訳ない!!)

やってくれたのは、「Graduation」
吉田編集長のリクエスト曲で、インタビューではセトリに入れると言ってた曲。「なくて残念だったな~。社交辞令ってやつか・・・・」と思ってたけど、ちゃんと候補に上がってたのね。そのことも嬉しかった。
困らせて悪かったけど、「もう1回コール」は、ただの我儘じゃなく、ある意味「楽しかった!!」の代わり。「いやいや、そうじゃなく拍手で十分!」と言われるかもしれないけどね。

グッズ
Tシャツ(安い方)・タンブラー・サングラス・ブレスレットが売切れてた。
タンブラーは、次の所で買おう。
ファン歴10年にして2回目の賞(1回目はD賞)DSC_0423.jpg

ツアートラック
DSC_0421.jpgこれも、次は全貌を撮りたい。
ComJBJsVYAA9SxE.jpg運転手さん撮影

好きな曲
新しい曲が好きだ。
「Backstage」「No matter where you are」
「Boom Word Up」「FUNTIME」「Smile Smile Smile」 
「FUNTIME」「Smile Smile Smile」のセットが、楽しい。「Smile Smile Smile」のときは、めっちゃ大きいお酒のボトル(ラベルはW)
が出て来て、慶太クンは勧められても飲まないけど、龍一クンはぐびぐび飲んでた最後の方で、ボトルからポーンと金・銀テープが発射されるから、あれはシャンパン?
新しい曲が好きなのは、私が飽きっぽいからじゃなく、進化してるw-inds.が好きだからだと思う。
アルバム「BlueBlood」が大人の方に好評で、先日FM大阪に行った時も、「いいねー、最近のw-inds.」と何人ものおじ様達に言われたそう。
今回の「Backstage」は、ちゃらけてるので、若い子に「いいね!」「いいね!」って言われそうだと話してた。
うんうん、明るいトロピカルハウスは、若くない私も好きだよ。「前世は南の島のサルだった。」と、かねがね思ってた私は、椰子の木・サンゴ礁の海・ハイビスカス・ブーゲンビリヤ・青い空といったトロピカルな光景が大好き。なので、この曲も大好きなわけ。
しかし、主役に迫る勢いで好きなのが、「No matter where you are」
おじ様も大好きになるだろう大人な雰囲気。しかもダンスが、超カッコイイ!慶太クンがシンガーなだけでなく、ダンサーであることを幸せに思える曲。
最新が最好きって、最高じゃないかな。


     

コメント

最高に楽しかった♪

昨日は盛り上がりましたね〜✨

大阪1日目はネタバレなしで行ったので
FUNTIMEは刺激が強すぎて
バシバシmayさんを叩いてしまってごめんなさい💦
昨日は男の子だったから
興奮しなくてすみました^^;

mayさんのレポを見て
また昨日の3人のそれぞれの発言を思い出してニヤニヤしてます😁
どんな発言をしても愛おしくてたまりません❤️
それと、私事ではございますが昨日誕生日だったんです〜^^;
mayさんにいただいた龍一くんが素敵なプレゼントになりました✨

私はあと2公演だけですが
またよろしくお願いします♡

No title

昨日の終演後、トラックは道路に移動して止められてました
反対側のサインも見れて、ちょっとしたサービス
でも、もう暗くなってたから写真は撮りにくかったかもしれません
もっと広いところで、しっかり観たり記念撮影できたらいいのにね

本当にダンサー慶太クンも大好きです
ずーーーっと見てても見飽きない

私、バクステも無いけど、グッズの賞にも全く当たったことが無いんです
いつの日にか当たる日も来るのだろうか???
終わりのない夜は無いと言うけど、この記録は終わらないことも有りうるよね。。。

Ruuさんへ

お誕生日おめでとう!!(ございました)
言ってくれたら良かったのにー。特別な誕生日になりましたネ
Ruuさんのバンバンは激しかったけど、それがまた楽しさを増幅してくれたよ。一緒に笑って一緒に歌って一緒に踊って、楽しかったァ!!
2日目の最後は、大声で「ありがとー!」「ありがとー!」を連呼したね。ほんとに楽しかった♪照れずに言えるもんですネ

pontaさんへ

w-inds.のツアートラックは、テンション上がります(^^)新潟で捜してみるネ
pontaさんの知り合いバクステ当選率、ほんとに高いよね。pontaさんのご利益のように思えるほど(笑)
いつか、ご本体にも福が訪れると思います(^^)
慶太クンに、ますます惚れる15周年の夏。楽しみます♡

詳細レポ

ありがとうございました!
ツイッターで見て??だったとこがよくわかりました。
私もあの演出だけにに目がいくのはもったいないと思ってます。
でもファンの好みも色々ですよねー。
なんといっても羨ましいのはwアンコですよ!
今後のライブでどうなるのかある意味ちょっと心配^^;
もちろん見たいし聴きたいのですが。
まずは松戸を楽しんできます^^/

Rieさんへ

Rieさんと私は、初日以降、行くライブを2人で分担してるみたいですね。松戸は、Rieさん、お願いしますネ
Wアンコ、どうなるでしょう?大阪2日目の声はすごくて、関西人(私も)の厚かましさもあったかな(^^;
それはさておき、お気に入りの曲たち、楽しんで来てくださいね!

前世はさる!?

mayさんの「前世は南の島のサル」発言に全てもってかれちゃったわv-8
ウッキッキッ~~~
そしたら私は、、、コアラだったかも~~~。
ぼんやりとじっとしてるのが好きだものv-8
あっ、漫才コンビでいましたよね?「コアラとおさる」ってのが。

そしていつも素晴らしいレポ、本当にありがとうv-344
力作に感激です!
大阪2日目はなんと男性が選ばれてたんですね!
私的には男性大歓迎v-291
何でも有りにしてくれた方が純粋にショーとして楽しめる気がします。
今度はおじ様を選んでほしいわ。そしたら私達熟女も恥じらいを捨てて手を上げられるのに(笑)
新しい曲、楽しみ~v-353
あっという間に新潟ですよ!
mayさんをお連れする店の味見もしてきたし準備万端ですv-410
また一緒に語り合いましょうねv-415

miyokiさんへ

居ましたね、コアラとおさる。改名しちゃったけ?
ほんと、トロピカルに心踊るんですよ。ライブでも、ウキッキッ!!とサル顔して体揺らしてると思います。
新潟はオバサマ…もとい!マダムかも。いよいよ出番だ!上品なYさんか、(見た目 (笑))上品なmiyokiさんが選ばれる可能性がありますね。立候補してねー!
新潟の夜も楽しみにしてます(^^)

進化してますねー!

大阪も楽しかったみたいですね。彼ら、本当にMCが上手くなって心配無しで笑えますわ 笑 今までもそれはそれで良かったけど、ファン以外の人には分かりずらい所も有ったと思うのでね。ゴメン^^; 上からで。
それにしても、射的を楽しむ慶太クンが見られて私も嬉しい 😁
mayさん、いつも楽しい詳しいブログをありがとうございます♥️名古屋で会いましょうね〜!!

maimeeさんへ

>ファン以外の人には分かりずらい
そうそう(^^)あったよねー
最近は、レツゴー3匹の役割になってます。分かる?(笑)
慶太クンは、遊びにも真剣になっちゃうからね。30代のアーティストの楽屋に、普通こんなもの作るのかしらん?v-290
名古屋、近づいて来ましたね。楽しみにしてますv-415
Secre

     
プロフィール

may

Author:may


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック