慶太クンの目標

111_convert_20160809203005.png

これは、どういう意味なんだろう。
①「素晴らしい曲を作りたい。」
②「万人受けする曲を作りたい。」
③「売れる曲を作りたい。」
②③じゃあないよね。
凡人の私は、一読したとき、そんな風にも思ってしまった。
日頃、私は、w-inds.の曲って、KEITAもだけど、いわゆるレベルが日本人にとって高いのでは?と思ってる。だから、一瞬、そんな風に読み取ってしまったよ
慶太クンの自信作=ファンも大好き=誰もが知ってる曲
そうなったら、一番嬉しいのかもしれないけど、私は、既に大好きな曲が沢山あるよ。
だから既に幸せだから、こんなふうに慶太クンが言うのが、ちょっと意外だったよ。世間なんて気にしない人も居るくらいだし。
でもね、こんなことを呟く慶太クンが好きだなって思ったよ。

この間、ほのほのさんと話してたんだけど、彼女の好きなV6は、今年はコンサート(と言う)がないのよ。
だから、毎年ライブがあるw-inds.ファンは本当に幸せだと言われた。
ほんとに、そうだよね。
ライブが一番!パフォーマンスが見れる幸せは、何物にも勝る。
そして、例の演出は、V6もやったことあるんだって。そして、不評だったんだって。だから、その年以降やめたんだって。
mipoさんも、同じこと言ってたね。シャイニーかな?
なのに、どうして、アーティスト・アイドル達は、あれをやりたがるんだろね。
「ぜったい、お客さんが喜ぶ。」「受けるはず。」と信じてるんだね。
私は嫉妬じゃないはずだけど、龍ちゃんや涼ちゃんのは平気なのに、慶太クンだと心臓がキュっとなるの。心臓が一瞬締め付けられる感じ。「きゅん」なら良いけど、「きゅっ」はちょっと痛い。
彼らは、プロ過ぎて、普通の人の感情が分からないんじゃないかな?妬みや僻み、恋心(失恋か?)、その他判定不明の感情が、あれで発生するなんて予測不能だったんじゃない?
私なんて、Jの出てる番組どころかテレビ自体を憎んで見ないくらいなのに、慶太クンも涼平クンもけっこうテレビを見るでしょう。ほんと、妬み・僻み・恨み・憎しみの無い人なんだなーって感心してるのよ。
龍一クンは、あんまりテレビは観ないみたいだけどね。
だけど、龍一クンもいい性格なのよ。
この前、Ruuさんが感動してたんだけど、JUNONで言ってるね、慶太クンが。
「それまで、僕、人のやさしさに触れる機会が少なかったんだと思うんだよ。母親は1人で子供4人を育ててくれてて、仕事仕事で忙しかったし、(中略)。だけど、それこそ涼平くんも龍一くんも仏みたいな人間だし、(中略)。その中で、人にやさしく接することを学んだんだと思う。」
じーーーん
同じくJUNON写真集のP.91の龍一クンの手紙が好き。
最後は「3人でw-inds.になれて、しあわせです。」でしめくくってるんだけど、冒頭から、ほんとに温かくて素直で可愛い心根が溢れてる。
慶太クンは幸せ者だ。


コメント

きっと

そう遠くない将来、慶太くんの目標は実現すると思いますよ〜✨

常に先を見据えてて
新しいことにチャレンジしているw-inds.
今回の演出も意味があることで
いろいろな意見があると思いますが、
私は彼らが決めたことなのでいいと思います。
何年か前の女性ダンサーのツアーの時は、
私もいい歳なのにまだまだ未熟で、
不満をいろいろ言ってましたが、
今年は違いますよ^^;
と、言いながらバシバシmayさんの肩を叩いてしまいましたが…😅

私は残り2公演だけですが、
余計なことを考えず、割り切って楽しみたいと思います♡

写真集のJUNONの記事は、
普段雑誌を読まない私は、
初めて知ることがいくつかあって、心温まるエピソード、笑いあり、涙ありで感動しました(*^^*)

Ruuさんへ

そんなRuuさんと一緒に見るライブは、ほんとに楽しいです(^o^)
心臓がきゅうっとするのも、日常無いことだから、それも引っくるめて慶太クンには貴重な経験させてもらってます。第2の青春やわ~(^^)
慶太クンの目標、いつか達成するよね!FRAGMENTSも、Ruuさん、気に入ってくれたもんね。また、次作も楽しみにしててネ
JUNON、良いよね。私も寝床で読んでます♡

叶うといいな。

実は私も②と③を連想しました。
うんうん、まさにmayさんと同じ理由からです。
慶太クン、素直な思いをつぶやいてくれてありがとうv-343
願いが叶いますように。

例の演出は、「演出」として観てるせいか「きゅっ」はならなかったけど何が始まるんだろうとあちこちに気が逸れて曲に浸る間がなかったなぁ。
私の脳内では彼らの体力回復タイムってことになってますv-8

ジュノンの記事、本当にじ~~~~~んとしました。
「人にやさしく接することを学んだ」って。
この言葉にきゅ~~~~んです。
思わず抱きしめたくなっちゃうじゃないの~~~。
慶太クン、二人にめぐり合えてよかったね。


miyokiさんへ

たいていの事は同じ感覚のmiyokiとmay。
「きゅっ」は違うんだよねー。思うに私の方が、乙女度高いんじゃない?(笑)慶太クンのドラマや舞台なら、全く平気なのにネ
慶太クンの作る音楽、楽しみにしてようね♪
Secret

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック