w-inds. LIVE TOUR 2016 オーラス

9月22日(祝・木)東京国際フォーラム
Ruuさんと♪2-18S
皆さんとは打ち上げは出来なかったけど、ライブ前にしっかりと話もできて楽しかった。

とうとう夏ライブが終わった。
寂しくはあるが、ファンの私もやりきった感がある。楽しかった。充実してた。大満足だ。
003_w660.jpg007_w660.jpg640_20160924195110445.jpg004_w660.jpg
慶太クンのツイッター
w-inds. Live Tour 無事に国内全公演終了しました!
例年とは違う15周年ならではのTourだったと思います!
大きくなって帰ってくるので是非皆さんまた遊びに来て下さい!
ファンクラブライブもあるので、そちらにも!
カッコ良い新曲も作ってるのでお楽しみに!!
龍一クンのツイッター
w-inds.ツアー本日最終日公演終了しました。応援してくださった皆さん心からお礼お申し上げます。ありがとうございました。スタッフの皆さんもお疲れ様でした!PPAP!

・ほんとに「15周年ならではのTour」だったと改めて思う。
そして、オーラスは「オーラスならではのライブ」だった。いつもの年と違って、とても特別感のあるオーラスだった。
オーラスでは、葉山さんが来てくれて「ヒマワリ」の伴奏をしてくれたらいいのにな・・・・と思ってた。
そしたら、それが実現!!(「ヒマワリ」はなかったけど)
感激だった。
葉山さん、全く一言も発さない。それが、カリスマ性をより醸し出す。
慶太「葉山さんの曲作りがすごいんですよ。」
龍一「詳しくは過去の文献で」
(笑)
リハーサルでも感極まったというようなことを言ってて、やっぱり、本番でも嗚咽する慶太クン。
6_20160924183555d1a.png
葉山さんが居てくれたから、曲を作ってくれたからこそ、w-inds.がある。デビュー曲から初期の数々の名曲を作ってくれた。そして「四季」。その後、暫く葉山さんの曲はなかったけど、決して縁が切れたわけではなく、2007年には「メッセージ」も作ってもらった。そして、15周年ということでお願いしたら、もうw-inds.のために「ヒマワリ」を作ってくれていたという。やっぱり、ご縁はずっと続いていた。ご縁というか、優しさというか愛というか情というか・・・・葉山さんは、w-inds.をずっと大切に思ってくれていた。その葉山さんが横でピアノを弾いてくれるのだから・・・(という文を打ちながら、私の涙腺が・・・。
7_201609241835556be.png
慶太クンが歌えなくなったとき、ファンが大合唱♪「任せろー!」
涙もろいだけじゃない。人の気持ち、有り難みが分かる人。慶太クン、情に厚い、情が濃い人なんだ。
8_20160924183554ad7.png
デビュー曲が、「Forever Memories」で良かった。デビュー曲候補は最初は「ROUND&ROUND」だったそうだから(T2YAさんも好きだよ)、運命のデビュー曲。「アーティストの中でも、こんなにデビュー曲が愛されてるのはw-inds.が1番じゃない?」と友人まっちさんが言ってた。そして、この曲は人の心をピュアにする。だから、泣いちゃう。

・FUNTIME
いろいろな思いが湧き起こっていた演出だったけど、小学生の頃からw-inds.ファンだと言うオリンピック水泳選手の松本弥生さんらの登壇で、楽しいFUNTIMEとなった。
ニュースも華やかに。
001_w660_20160924192842608.jpg
5_20160924190553f48.png特に慶太クンが好きだと言う弥生さん。
ちゃんと今年のペンラを持ってる。あとの方達は、売切れちゃったから昨年のペンラ。
かなけんライブにも来てた弥生さん。この時、「FUNTIMEに選ばれるかな?」と思ったのよ、私。ちょっと預言者?(^^)
龍一クン・・・弥生さん、慶太クン・・・保菜美さん、涼平クン・・・美帆さん。
1_201609241905521e9.png2_20160924190551bf0.png
もー!ちょっと、慶太クンたら、完璧すぎる~!!手にチュッじゃなく、手におでこって・・・・。慶太クン、天才。女殺しの天才。
慶太クン、ほんとにサマになってる。私も大喜びだった。
3_20160924190551103.png4_20160924191201e86.png
幸せのおすそ分け、ありがとうございます。
Cs9ascRVUAARpOy.jpgCs9ascOVYAA3NiB.jpg

・MC
少しでも長くw-inds.と一緒に過ごしていたい純粋な気持ちと、もうちょっと盛り上がるMCが欲しいという貪欲さで、彼らが次の曲に行こうとすると「え~~~~~」と言ってしまう。
ライブでそんなこと言われてるのはw-inds.だけだと慶太クンが言う。
あら?そうなのかしらん?1番目の理由なら、どのファンも思わない?それだけ、w-inds.ファンは正直なのね。
で、龍一クンが面白いネタを披露してくれた。
私もRuuさんも分からなかったけど、「PPAP」というのがあるらしい。
そのとき、涼平クンがマイクの音が割れるくらいの声で何か言って、びっくり!なにせ席が遠いから、何だったのか分からず・・・・。可愛いかった(^o^)

・New World
今回初めて、間奏部分で慶太クンのソロダンスもあった。なにせ遠いので定かには見えないんだんだけど、カッコ良かった!!映像化が楽しみ。

Ruuさんとライブ後、話してたんだけど、今が一番楽しいし幸せ。
なんだろね~?なんでだろね~?
w-inds.の魅力は「3人が仲が良いこと」というのもあるけど、w-inds.とファンも相思相愛という感じがするのよ。
ファンクラブライブも決定してて、嬉しい。新曲も出来つつあるようで、嬉しい。
ちょっと幸せ過ぎて恐い位だなあ。
この幸せに慢心せず、ちゃんとも周りの人も仕事も大事にしまーす!
髮・粋蜀咏悄_convert_20160924214001

色々と書くよりも、既にJIJIPRESSで動画が上がっていたり、ネットニュース等でレポが上がってたりするので、それらを貼っておくことにする。

私の文は、ここまで。以下、抜粋



BARKSw-inds.、15周年ツアー最終日に橘慶太感涙。「Forever Memories」の新たな記憶
・FUNTIME
最終日ではなんとサプライズでオリンピックに出場した松本弥生選手(リオ400mリレー、50m)、高橋美帆選手(リオ400m個人メドレー代表)、坪井保菜美(北京五輪 新体操日本代表)らがステージへ登場した。さらに、この日観客席には金メダリストの金藤理絵選手(リオ200m平泳ぎ)も来ており、w-inds.メンバーはライブ前に金メダルを見せてもらえたとか。
・MCでは龍一が観客へ向け「スウィート、エンジェル、セクシー、ダンディ!」と思いつくまま全方位への賛辞を送り会場に笑いを起こしていた。
・ライブの勝負曲でもある最新シングル表題曲「Backstage」はアンコールでついに披露。トロピカルハウスというジャンルはライブTシャツを着て歌うとびっくりするほどハマる。w-inds.の楽曲の中で、これほどアンコール1発目に向いている曲があるだろうかという驚きとともに「Backstage」はあっという間に会場の雰囲気を開放的に染め上げてしまった。
・そしてここから、ツアー最後のサプライズとしてw-inds.の多くの楽曲を手掛けた葉山拓亮がゲストで登場。彼がライブ最後の曲にピアノ演奏で参加することが明かされた。「リハの段階でもう泣きそうで。なかなかこんな空気にならないですよ。キビシイな…」と慶太が早くもウルウルしそうになるのをこらえ、最後はツアー表題となったデビュー曲「Forever Memories」へ。
w-inds.のファンに最も昔から聴かれ続けてきたであろう「Forever Memories」だが、この日のアレンジは作曲者である葉山拓亮による、優しい、輝くようなピアノのイントロが、これが古い曲だという観念を捨てさせた。w-inds.のスタート地点にふさわしい、まぎれもなくポップでキラキラしたサウンドに普遍的なフレーズがのる。メインヴォーカルである慶太の15年を経た歌い方の変化ともあいまって、この日の「Forever Memories」は新しく生まれたばかりのような感動を観客に届けてくれた。途中から感極まった慶太が声をつまらせ目元にタオルをあてると、会場中の観客が大合唱で空いたフレーズを埋め、15周年ツアーのラストを締めくくった。

ナタリー
・衣装チェンジを経て、ライブ後半はエレクトロサウンドが高揚感を煽る「New World」で幕を開ける。ソロダンスでアクロバティックなパフォーマンスを披露した3人はその勢いのまま「SAY YES」「Boom Word Up」とアッパーなナンバーを投下し、会場の熱気を最高潮へと導いた。
・緒方龍一(Cho, Rap)は「15年間いろんなジャンルやスタイルに挑戦してきて、皆さんも困惑しながらも応援していただいて(笑)本当に感謝してます。みんなそろそろ、何やってもびっくりしなくなってるんじゃない?(笑)」と笑いを誘う。橘が「未来に向けてまだまだ走っていきたい。新しい楽曲も制作してますし、これからのw-inds.も楽しみにしていただきたいです」と力強く語り、ライブはいよいよラストスパートへ
・橘が改めて「こんなつもりじゃなかったんだけどな……スタッフさんや葉山さんがいてw-inds.が今この場に立ててるって常日頃思っているから、うれしさと感謝の気持ちがこみ上げてきました。次はしっかり歌えるバージョンもリベンジしたい!」と誓うと、客席からは盛大な拍手が送られる。3人は最後に、11月からファンクラブツアーを開催することを発表すると「2015年、まだまだお付き合いお願いします。今日でツアーは終わりますが、新たな一歩をまたここから踏み出していきたいと思います!」と決意を新たに笑顔でステージをあとにした。

JIJI.COM
w-inds.の楽曲の多くを作詞作曲してきた葉山拓亮氏が登場し、ピアノ伴奏を務めた。リハーサルの時からこみ上げるものがあったというボーカルの橘慶太は、歌が進むにつれ、タオルで目を押さえ男泣き。「全然歌えなくてすみません。葉山さんがいて、w-inds.がこの場に立てているので…」と感謝の思いを明かした。

日刊スポーツ
2020年東京五輪で正式種目となるサーフィンに対して緒方龍一(30)は「(日本代表として)出たい気持ちはある」と告白。メンバーから「俺たちは本気で龍一が五輪を目指しいると思っていいの」と突っ込まれると、「ん~、聞かなかったことにしてください」と訂正した。

・Booちゃん
booちゃん
そして昨夜は!
w-inds.15th Anniversary LIVE TOUR 2016
"Forever Memories"
に、お邪魔して来ました~⭐ 3人のライブパフォーマンスは、いつ観ても頭が下がる!
もう、舞台と言うか、ミュージカルと言うか、マジで魅せてくれるんだ⭐
ラストは勿論、タイトルネーム曲! 「Forever memories」
慶太の涙が…
15年の全てを物語ってた気がして、マジで泣けて来た…
w-inds.の3人、そしてw-inds.を愛してる皆さん一人一人に歴史アリですね!
w-inds.おめでとう!!!

・tori-inu
その昔、大師匠と言われる漫才師の方から「結局漫才は人(にん)や」と聞いた。今日は「音楽も、人(にん)だ」と思った。スキルの高さももちろん重要。でも、この唯一無二のパフォーマンスを生み出すのは努力家で且つ優しい、この人柄だと。国際フォーラムw-inds.ライブ見ての感想。心躍った。

・よっぴー
いつもライブ見ながらめっちゃメモ取ってるんですが、w-inds.、全然メモとらなかった、っていうか、次の瞬間、どんな動きを見せるかわからなくて、一瞬も目を離せないんだよね!その一方で、トークはスタジオ通りなんだよなぁwスタジオで喋る約束して、帰ってきましたよー! #

・そして、葉山さんのブログ共演
今日はw-inds.15th LIVEツアーファイナルでした。
僕のワガママで共演させてもらって、感無量です。
ツアータイトル「Forever Memories」だったから、
この曲はどうしても3人と演りたくて。
最初で最後の共演だと思いますが、
メンバーもファンの方々も見届けてくれてありがとうございました!
これからの彼等の未来も、ずっと見届けます⭐️

なんと謙虚なお言葉・・・。
これからも、ずっとよろしくお願いしますね。

・今年3月14日の葉山さんのブログ
慶太くんがMCでタイムトラベルという言葉を使っていましたが、
タイトル通り、永遠の思い出として時を跨いでくれるかも知れない。
そう思えるほど、アーティストからもファンの方からも愛されている作品の様な気がしてきました。
5年後も、10年後も、楽しみにしています!
w-inds.が歌ってくれて良かった⭐️
Forever Memories/w-inds.
過去の私の「葉山さんについての記事」









     

コメント

いろんな思いが交錯して

涙腺がゆるみっぱなしのオーラスでしたね。こんな時間をプレゼントしてもらえるw-inds.ファンは幸せすぎですね^o^葉山さんの奏でる音が優しすぎて、温かすぎて、最高のForever Memoriesになりました。
そしてまさかの、念願のB面LIVE!聴きたい曲がありすぎて、ありすぎて、どーしましょうー❗️

またmayさんと、乾杯ができますよーに^_^

hamiさんへ

オーラスは、hamiさんも笑顔と感涙でしたね。良かった、良かったv-290
お茶目で穏やかで真面目で誠実で・・・・それは、w-inds.3人の元々の人柄なのか、周りの人達のおかげなのか?どちらにしても、ファンを幸せにしてくれますね。
hamiさんが「夢のカップリングライブ」と言った時、私も「してほしい!」と思いました。実現するとはv-352
でも、今までに披露してない曲にダンスの振りをつけるとなると大変ですよね?どうなるんでしょう?
直近の「Treasure」と「ヒマワリ」は是非してほしくて。この2曲はダンス無しでも良いですからね。
となると後は・・・と、色々予想したいですね。でも、希望が叶わないと、また色々と言う人も居るかも~
w-inds.ファン、我儘でもありますからねv-356
何が出るかな?ドキドキ、わくわく♪

おおおーーー!!!

ナンジャコリャー!!
膨大なレポート
読み切れないから、またゆっくりと読ませてもらってからコメントしますね
取り敢えずw-inds.最高
w-inds.crewも最高でした
慶太くんが頼もしくて可愛くて愛おしすぎる
以上

pontaさんへ

すみませーんe-350でも、半分以上は抜粋なのよ。←言い訳
ネットでちゃんとしたレポが上がってたので。そういうのも貼っておくと、時間が経って思いこおこす時に便利だと思いましてねー。長くて、どうもすみません!!
ままま、言いたかったことは、慶太クンは最高の男。さすが、私が惚れただけあるv-392
w-inds.ファンは、幸せだー!
ツイッターだと簡略で良いよねv-290

すごーい

読み終わるのに時間がかかってしまいました^^;
いつもw-inds.愛溢れるレポート、ありがとうございます✨

オーラス行って良かった〜❤️
慶太くんが泣くと同時に
となりの席のmayさんのすすり泣く音が聞こえて、私もウルウルしました(;_;)

次はファンクラブイベント、
私は1回しか行けないので、当選しますように🙏

特別でしたね!

今まで味わったことのないライブでしたね!^^
こんな特別な瞬間にあの空間にいられて幸せでした、ファン冥利に尽きますね。
慶太君、時にジャイアンで、突っ込みだけど、慶太君の中にある熱い気持ちを
見せてくれましたねー。本人は不本意かもしれないけどww嬉しかったですね^^
そして松本さん達のおかげもあって色々と取り上げられたし♪
もう大満足のオーラスでした^^
それなのに、FCLTや制作中の曲もあるなんて!!
こんな贅沢させられて、今から来年が怖いwww
FCLT、是非当選して、次回は打ち上げしましょう^^/
また宜しくお願いします!

mayさんへ

フォーラムでは席まで来ていただいてありがとうございました
今回は骨折していたので行くのをやめようかとも思ったのですが、去年涼平くんが骨折しても頑張っていたのだから私も頑張って行かなきゃと思って…
でも行って良かったです

葉山さん、最初で最期の共演なんて言わないで!
慶太くんだって泣かないでForever Memoriesを歌いたかったと思うし、また共演してヒマワリとか他の曲もぜひお願いしたいです

No title

「Forever Memories」がデビュー曲で本当に良かった
私もw-inds.との出会いはこのピュアピュアな曲でした
WOWOWでMVを見てCD買いに行ったの
ファンにはならなかったんだけど、この曲は大好きで
落ちこんだときとか癒されたいときとかよく聴いてました
それで生「Forever Memories」を聴きたくて2004年のツアーに行ったんです
そこから~~~(長々私の話をしてごめんね)

葉山さん、本当にいい曲をプレゼントしてくれたね
その頃の3人にしか歌えない歌だったね

そして、慶太クンは葉山さんへの感謝の気持ちがこみあげたんでしょうね
この曲が無かったら今のw-inds.は居ないものね
私たちが知らない辛いことも沢山あっただろうし
出会いと別れと言うけど、15年の間にはお世話になったけどさよならした人も沢山居るんじゃないかな
ずっと同じことは出来ないものね

でも、そんな中、いったんは離れざるを得なかったお父さんの葉山さんと
また一緒にステージに立てて、ピアノを弾いてもらえるなんてね
嬉しいだけじゃない色々な気持ちがあったのかもしれません

あら、私が涙の解説をする必要はなかったね
その本心は計り知れないけど、感受性豊かで情に厚い慶太クンだってことはよくよく分かりました

これからもずっと見て行きたいし応援したいです


Ruuさんへ

長々しいブログで、いつもすみませんv-388
Ruuさんと幸せを共有できて、とっても良かったです。
>すすり泣く音
これまた、どうもすみません(笑)
慶太クンの思いを色々と想像すると、泣けちゃって・・・・・
いかん!今でも涙腺が^^;
まさかのファンクラブライブの告知だったね。
さっきまでうるうるしてたのに、キャーッ!!と歓喜の叫びをあげちゃった。
またRuuさんと一緒に行けますようにv-238

Rieさんへ

アニバサリーライブは、やっぱりいつもと違いますね。そして、両国国技館の時とも、また違う感動でした。
あの場に居れて良かった。来れなかった人にも、JIJIPRESSやテレビ、ネットニュースなどで伝わったことでしょう。良かったですよね。
夏ライブが終わるのは寂しいけど、直ぐに次のお知らせをしてくれるなんて、嬉しい心遣いです。元気を持続することができますv-290これからも、ずっとこのサイクルをお願いしたいですよね。
FCLで、Rieさんと会えますようにv-352

みみうさぎさんへ

こちらこそ、今回は声をかけてくださって、ありがとうございましたv-238
pontaさんに◯列目と教えてもらったのだけど、直行でみみうさぎさんの席に行けて、私はちょっとすごいんじゃないかと思いましたv-392
あそこなら、慶太クンの表情もよく分かったんじゃないですか?
私は、望遠鏡で見ながら泣くと言う、忙しい作業をしてました(笑)
それにしても、みみうさぎさん、骨折したのに、よく来られましたね!「涼平クンも頑張ったから」って、やっぱり、w-inds.愛はエネルギーの源ですね。
でも、これからは無理しないで早く治してくださいね。
私も、また葉山さんとの共演をしてほしいです。

pontaさんへ

「Forever Memories」でw-inds.と出会ってたなんて、感慨深いですね。
当時は、ほんとにピュアピュアだったんでしょうねー。
その頃、私は一体何をしてたのかしらん?全く知らないの。
それが、今では、こんなにw-inds.が好きな人になってるって、人生面白いよね。
pontaさんは、しかし、初ライブまでちょっとだけ間があったのね。
私は、2006年の春に出会って、その夏のライブに行ったから、火が点くのは早かったv-41

w-indsの歴史で、辛いこと・悔しいこともあっただろうね。
だからこそ、変わらず大切に思ってくれる人のことは、嬉しいと思う。有り難いと思うよね。
自分を思ってくれる人の気持ちを考えると、感動するの分かります。
慶太クンが「アットホーム」と言われたの、分かるわあ。情に厚い人。心の温かい人。
また慶太クンに話す機会があったら、そういう言葉を列挙して「勘弁してくださいよ^」と言われそうv-290
pontaさんと、こうやって語り合えて良かった。ありがと!



うるうる

mayさん、本当にいつも素晴らしいレポをありがとうv-343
動画もアップしてくれてありがとう!
泣けたわ~~~~v-406鼻水が~~~~
葉山さん、来てくれてありがとう!
フォエバーメモリーズの歌詞がまるでw-inds.から葉山さんへのメッセージのように聴こえてしまって。
うんうん、慶太クンの涙がこの15年の道のりの全てを物語っているね。
でもこうして15周年をめでたく迎えることが出来ましたv-354
そこに立ち会うことが出来て私達は幸せ者ですねv-291
慶太クンには申し訳ないけど泣き顔を見せてくれてありがとうv-398
めっちゃ得した気分。
私、慶太クンの泣き顔が好物なのよ~v-8
DVDの発売が楽しみ~~~v-10

miyokiさんへ

miyokiさんは国際フォーラムに行ってないのに、すっかりその場に居た気分ですね!
分っかる~(笑)
うんうん。分かるでしょっ、分かるのよね、慶太クンの気持ちが。
そして、そんなふうに思う慶太クン、そんなふうになってしまう慶太クンが、良いと思うの。
友人達も使ってる言葉「情」。それを感じます。
慶太クン、時に頑固な面もあるけど、素直でオープンな所も嬉しい。安心して、ついて行けちゃうの。
miyokiさんは行ってないから、なおさらDVDとか待ち遠しいよね。
KEITAのときと違って、ちゃんと撮影してたから、お楽しみにv-345

mayさんへ

直行で来てくれるなんてさすがmayさん!
今回のツアーは広島もあの列でした
FCの配慮に感謝です
でもmayさんと同じで双眼鏡で慶太くんをガン見してましたよ
確かにw-inds.は元気の源ですね
一昨年は寝たきり、去年は三途の川を2回も渡りそうになりもうダメだと思ったけどどうしてもライブに行きたくて、3時間の外出許可をもらって病院から行きました
そうしたらバクステ当選してて消灯時間までに帰れなくて…
めちゃくちゃ怒られました
今年は入院する事もなく安心してたら骨折しちゃって…
でも、どんな薬や点滴よりもw-inds.が一番元気になる源だから頑張って行っちゃいました

みみうさぎさんへ

分かります。分かります。
人間、好きなことや目標がないとダメなんですよね。私も、w-inds.が居なければ、休日もごろごろして無駄に過ごしてしまいます。ライブやイベントがあれば、そのために仕事にも用事にもてきぱきと取り組めますからね。エネルギーが充ちてくるんです。
w-inds.に会うために病気なんかに負けるもんかー!という気合も大事ですよね。実際、健康に良い物が分泌されるそうですからね。
でも、あまり無理はしないでね。今回は、疲れたでしょう?
ファンクラブライブまでには完治しますように。また会えるのを楽しみにしてますね♪
Secre

     
プロフィール

may

Author:may


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック