4月のラジオ~RADIO DISCO~

4月29日(土)
InterFM897「RADIO DISCO」
ラジコのタイムフリーが3時間だというのを知らず、ゆっくり文字起こしして途中用事をしたりしてた。そしたら、最後の4分くらい聴けなかった~
5月になったら、もう1回やろうと思ってたら、つべに上げてくださったんです。ありがたや
取り敢えず、ラジコを聴きながら、お帳面に書いてた文を打つ。めんどくさいけど、愛が勝った
C-krhdAU0AAqNcU.jpg

O・・・OSSHYさん
S・・・佐代子さん
K・・・慶太クン
(100%正確な文字化ではない。)

2015年にゲストで来てもらってから、魅了されまくってる。おそらく日本のDJで、w-inds.の楽曲を現場でMIXして、様々なメディアを通じても、かけてきたDJは私がNO.1。一番数多くかけている。それくらい、もう惚れまくってます。
 ありがとうございます。なんで、こんなに空いちゃったんだろう。
ほんとですよ。ほんと、ほんと。その間、両国のライブにも行きました。もう、すごすぎた。カッコ良くて。
K いやあ、ありがとうございます。
O 楽曲のカッコ良さもさることながら、w-inds.のメンバーのダンスパフォーマンス、もう聴かせて歌って踊るパフォーマンス、もう最高。今度、またねツアーがある。これ、私もう何日行けるか、スケジュール調整してますから。
 アハハハ
 ほんとに?
O マジ、マジ。ほんとに。俺、ぜったい行くから。
 やあ、ぜひお願いします。
 これ、もう、ほんとにね、百聞は一見に如かずで、w-inds.のパフォーマンスを見たことが無いって言う人は、絶対に見ていただきたい。
 嬉しい。
 ほんとにカッコイイから。
 ああ、そうなんですねえ。
 僕、喋らなくていいですね。
(笑)
 私のパートここまでです。
 慶太さんの登場は久々ですけど、いらっしゃってない間も、OSSHYさんは熱く語っていましたから。
 何度も、その度に聴いていました。いつもありがたいなと思いながら。SNSでは、連絡をとらせて頂きながらは、ずっとしてたんですけど、はい。
 w-inds.は結成17年目。アルバムINVISIBLEも発売になりました。
 素晴らしいアルバムですよー
 OSSHYさん、慶太さんに喋ってもらいましょう。
 アハハハハ
 そうしましょう。私、評論家で、けっこう語れますから。
 嬉しい。
 そうなんですよ。それだけ好きなんですよ。
 嬉し~い。きょう、時間足りるんですかね。
 また、だから来週再来週と。いつでもウエルカムですよ。私、このまま封印します。
 アハハハハ
 まずは、どこから聞いたらいいかな。いつも仕事をされてるというイメージがありますが、お仕事をしていないときは何されてるのかしら?
 寝る前に1~2時間くらい、テレビゲームをします。仕事のスイッチも0にする。ずっと音楽のことを考えてるけど、ゲームの時だけ音楽のことを考えなくてすむんですよ。三浦大知君、彼のトラックメーカーのゆうたさんとリフレッシュ時間を作って、オンラインで喋りながらしてます。
 慶太さんのリフレッシュはゲーム。しかも1日1時間か2時間だけ。あとは全部音楽。
 ハハハハハ
O ある意味、オタッキー(笑)
 けっこう自分でもやばいなと思うくらい、ずうっと音楽のことを考えてるんで。考えないようにしようとしている時点で考えてるんで。ハハハハハ
ずっと家のスタジオに籠っています。朝起きたら、そのまま行って、パチッとスイッチ付けて、鍵盤弾いて。「あ、このコードいいな。」とか、曲聴く時もその環境がいいんで、この曲聴いて研究しようとか、そこでやってますし。出来る楽器は、ギター・ピアノ・ベース・ドラム。自分でレコーディングして、プリンスみたいなアルバムを作りたいというのがあって。今は、打ち込みサウンドが上がってるので、打ち込みを作ってます。
 今注目しているフューチャーディスコの解釈は?
 今までのコード進行だったりベースラインというのは、ディスコチューンというか、コード進行が2コードだったり、その中でピアノが今風のシンセになっていたり、ドロップがあるというディスコっていう解釈ですね。僕は。
 トロピカルな感じな?
 はい、そうですね。
O ニューディスコとかフューチャーディスコとか、そういうような解釈の音楽に取り組まれていて、けっこうギターのカッティングに悩まれてる。
 アハハハハハ。気づかれてました?自分で全部レコーディングするので、ギターのカッティングのパターンが、もっと欲しいんです。ナイ・ロジャーズは、簡単なコードをグルービーに弾いて、弦の弾く場所とかでダイナミックスとか音を調整してるんです。それって僕がやると、ナイ・ロジャーズ的なテクニックが無いので、ただ簡単なコードになって。そうすると、逆に難しいテンションコードとかを入れたカッティングがいいですけど、そこの抽斗がないので悩んでます。
なんの話ですか?ハハハハ
 いや、音楽の話ですよ。
 こうなると分かってましたよ。予測してましたから。
 あっと言う間に5時まで行っちゃうからね。アルバムINVISIBLEの完成度は、非常に高いと思ってます。色んな方々の作品の持ち寄りだけど、まあ、半分は慶太さんの作品ですね。
 初のメンバーのソロ楽曲が入ってますね。
 ようやく。今まで説得してもソロをやってくれなくて。「僕はメインに立つ人間じゃない。サポートすることに15年命をかけてきた。」と言って。ファンは見たいと思うはず。今年のライブはすごく楽しみです。
 ばっちりトライアングル組まれていて、結束されてる。いいチームですねー、w-indsは。
 なんか、こう、信頼感があるっていうのが伝わってきますね。
 ほんとにお互いやることが決まっているというか、信用して疑わないですよね。発言1つにしても。
 お2人のサポートをすることに命をかけてるというのに、鳥肌が立った。すごいなーと思った。プロだなって。どうしても「前に出よう。前に出よう。」って言う人がいるじゃない?
 僕みたいな奴ですよね?アハハハ
 そんなことはないよ。
 本音は「前に出たーい」気持ち持ってるのが多いと思う。でも、それを敢えて「後ろに」「サポートで」っていうの、熱いなあ。かっこいいな、みんな。
 (バックに流れてる)「Complicated」かっこいいなあ。この曲も大好きでね。今度、ライブMIXで混ぜます。
K  いやあ、嬉しいなあ。
 当然。当然、かけます。ほんとカッコイいから。
We Don’t Need To Talk Anymore 
 OSSHYさん、そんな我慢しなくていいですよ。どうぞ喋っていいですよ。
 アハハハハ
 惚れてます。僕、もう口を挟むの控えます。
 いやいや。僕、何しに来たんですか?
 ゲストですよ。あなたが喋るんですよ。私が喋っちゃ、駄目なんです。(笑)
(笑)
 控えますよ。興奮しすぎちゃって、あまりにも。曲がかかってる最中に、スタッフ達と話してたんですけど、ライブのパフォーマンスが最初から最後まで、数時間ずっと、歌って踊って、殆どノンストップ。すごい充実した内容なんだけど、相当ハードワークなんじゃないか?と話してました。
 歌って踊ることについて、自分の中で、究極な位置に達しました。歌って踊るとは?歌って踊るイコール何々というにが見えたんです。ちょっと発表していいですか?
 何でしょう?
 歌って踊るイコール痩せ我慢です。
(笑)
 なるほどー
 だって、どう考えたって、きついですもんね。楽になることは絶対ないんで。自分の体力の限界でやってやろうと言う気持ちもあるんで。どんなに体力を増やしても、やっぱりきつい所に達するんですよ。歌って踊ると。
でも、やっぱり、きつくないように見せるってことは、なんかもう、痩せ我慢をするものなんだっていうところまで。なんか自分の中で。(笑)
 ファンの皆さん、分かりました?基本的には、慶太さんは痩せ我慢です。
 アハハハハ
 多分、メンバーさん皆さん、そうです。
 どれだけ肩を動かさずに呼吸するか。
 ウワー、すごい。
 肩を動かすと、やっぱり疲れてるような気がするから、どんなにきつくても肩は動かさない。澄ましてる。
 それは、まあ、現場のコンサートに臨む姿なんですけど、その手前では、体力作り、当然かなりやってらっしゃるんでしょう?
 そうですね。けっこう制作に入ると、ずっと座りっぱなしと言うか運動もなくなるので、ライブが始まるとなると、それに合わせて家の前がけっこう勾配な坂なので、坂をダッシュしたりとか。何本もダッシュして。
 非常に庶民的なものを感じます。高級スポーツクラブじゃなくて、自宅の坂道って。
 アハハハ
 スポーツクラブに行くのに30分かけるのも、いやじゃないですか。だから、家の近くで全部済ませたくて。けっこう時間の使い方だと思うんですよね。人と差が出るのって。どれだけ時間を有効に使っていれば、自分が成長できるかっていうのが、自分の中にあって。
 はあー
 だから、無駄な30分と30分の1時間移動時間があれば、家で曲作りの勉強をしたいし、でもスポーツをしたいっていうことは、坂の近くに住むっていうことなんです。アハハハハ
 坂の近くに住む!?
 坂の近くに住むのがいいんですね。
O そーいうことで選ばれてるんだ。
 けっこう、そういう効率とか考えちゃって。
 なんか、もう、すごいわ。タイムマネージメントのエキスパートみたい。話聞いてて、すごいなーって思いますね。
 今度、全国ツアー、佐代子さん、ご覧頂きたいですね。
 ぜひ
 チケット入手厳しいんですけどね。祈る気持ちでご応募頂きたいんですけどね。
 いえいえ、そこは、大人の力を使って頂いて、いつでも遊びに来て頂いて。(笑)
 一般的にはご覧いただける方は、本当にラッキーですよ。因みに今の「We Don’t Need To Talk Anymore」は、この曲のいち早くPVが出始めのサンプルの時に、私拝見して、びっくり仰天しましたから。。これ、ほんとに躍ってんだよなーって。ほんとに歌って踊ってるんだよね、みたいな、そういう感じの激しさだったんですよね。このパフォーマンスが見れるわけですよね、ライブで。
 そうですね。これは生で見てほしいですね。ぜひぜひ。
 正確無比なダンスです。ほんとに正確無比なダンスなんです。それで、歌は、もうバッチリ。
 バッチリね。
 ヴォーカル力は素晴らしいし。シンガー、ソングライター、ダンサー。そしてサウンドプロデューサー。この慶太さんの才能はマルチなわけですけど、なんかここ最近の慶太さんの動きを見ていると、自らがパフォーマーと言うよりも、何か作り手側と言うか。サウンドプロデューサーとしての動きに、かなり注意を払ってるんじゃないかって、なんとなく思ってるんですけど、その辺りはどうなんですか?
 そうですね、やっぱり、プロデュースが面白くなってきて。自分でどんどん作ってると、例えば他のアーティスト見てても、「わあ、この声は、こういうトラックが合うだろうな。」とか、けっこう機材とかもマニアックなんで、「いや、この人の声には、このマイクで録れば、ぜったいもっといい声になるのになあ。」と思ったりしている自分が居るんで、なんか、いつか、こうね、新しいアーティストとかのプロデュースを出来たらなあというのはあります。
 プロデューサーとしても見方になってますね。なんか、こう、今、気になる人はいらっしゃる?
 メジャーに出ていない歌の上手い人達と仲良くしていて、実は、自分の作ったトラックを歌って頂いたりしています。その子たちが、もしその曲でデビューしたりしてくれたら嬉しいなって。
 その動きは、実際やってるわけですよね。
 そうですね。とっても上手いシンガーに巡り合って、その子に歌って頂いたりしてて、この楽曲、誰か気に入ってくんないかなーって、色んな所に聴かせたりしています。
 ここで流しましょうよ。
 今度持って来ていいですか?
 当たり前じゃないですか。今、流したかったくらいですよ。シンガーさんの名前は、発表できないの?
 そうですね、まだ、ちょっと。
 まだ発表できない。
 お若い方?
 20代半ばですね。
 聴いてみたい。
 沢山いますよ、上手いシンガーさん。
 とにかく慶太さんの楽曲、トラック素晴らしいのばっかりだから、ほんと、これはね、アルバム聴いて頂きたいと思いますよ。トラックがすごい。ほんとに。
 あとね、慶太さんのお話を聞いていると、深ーいお言葉がちらほらちらほら出てくるのよ。この全然年上の私でさえ、話聴いてて、「そっかー」みたいな、ね。ツイート読んでいても、妙になんか説得力があるというかね、はあい。
 なんか良かったです。変な風に思われなくて。アハハハ
 いえいえ、ツイートの方も、お薦めしたい。音楽もだけど。
 アハハハハ
 ツイートっで言うのは、誰もが見れるんでしょ?
 公開してますよね。
 FB(限定されてる)見てて、最近怒ってることありませんか?
 なんだろう?アハハ。僕、基本的にみんなに「怒ってる」って言われるんですよ。
 (笑)
 真面目なことを自分の考えを出すと、「怒ってる」ってけっこう言われて。FBって友達だけなんですけど、それを面白がってくれて、すごく盛り上げてくれるんですけど、僕は怒ってはないんですよね。
 ああ、そうなんだ。
 自分の中に考えがあって、なんでこういうことを、もっと、こう何て言うんでしょうね。公になんないんだろうか?みんな見過ごして行っちゃうんだろうみたいなことを。
 そこよ。私がネットに引っかかったのは、そこなのよ。なんか深ーい、色々考えてらっしゃる方だなっていうのを。
 僕ね、ほんと考え出すと止まんないんで。ずうっと理論というか
 そうそうそう
 自分の中に理論があって、ここに気付けば、もっと例えば音楽業界も変わっていくんだろうなというのが、けっこうあったりするんですけど。でも、怒っているわけではないです。ハハハハハ
 学者さんみたいな人だから。ほんとに博学だし。
 いやいや、いや
 いろんなこと考えて、そういった言葉が出るだけなんですね。
 あっと言う間の時間です。
・ツアー日程
 私は何日行けるかな。
・「5月の風」のお知らせ
 久々のゲストタイム延長です。ジャクソンズ、ジョージ・デューク以来です。
 アハハハハ。そこに?そこに僕入っちゃうです?ハハハハハ、いや、嬉しいです。
 CM越えしました。
 いくらでも話すことあるんで。
 プライベート的な話になりますけど、ディスコ、クラブ、こういう現場には全然行かれないですか?
 行こうとしています。今の流行のDJの出音とかを確認したいので、スピーカーで聴く音も勿論そうですけど、やっぱり箱鳴りっていうのも気にしてるんで。そういうのを聴きに行ったり。大型フェスもそうですし、クラブに行って、ちょっと音を聴いてみたりもすします。あとは、母親がずっとDJやってたので、仕事で子供を家にずっと置いておくわけにいかないってことで、一緒に楽屋みたいな所に入って聴いていたりもしました。
・えぐっちゃんからのメッセージ
 基本的にポジティブなんで、人が出来ることは全部自分も出来ると思ってるんです。だから、努力すれば、何でも近づけるっていう考えが自分の中にあって。これってすごいことだと思って、努力することがいやじゃなくなるんで。
 なるほど
 そういうことを一人で考えてると、例えば子育てとかで、中学生たちに夢が持てない子供が居るって聞くんですけど、1個努力して、何かを達成するという小さな目標でもいいんですけど、例えば、僕だったら筋トレだったんですよ。筋トレをやって自分が2~3年で変われたっていう努力があると、「人は努力で変えられるんだ。」という自分の中に頭に出てくるんですよね。そこが大事なんじゃないかって、自分の中で思ってて。小さなこと1つでいいんで、何か努力して実ったことを1つ作ってあげるというのも、   ポジティブになる秘訣なんじゃないかというのを考えたりしますね。
 素晴らしいですね。成功体験ということですね。それを積み重ねることで成長していく。
 1回記憶するっていうことです。
 失敗しちゃうと。どんどんどんどん臆病になっていくんで、やっぱ、成功できる段階を踏むということが大事なんじゃないかと。現  実的に言うと。みんな「チャレンジしてみろ」「チャレンジしてみろ」と言うけど、失敗した方の気持ちになると、やっぱ、それは、なかなか次の1歩が踏み出せなくなるんで、ちゃんと、こう、相手に自分が与えてあげるのもレベル1から与えてあげるのも大事なんじゃないかと思ったりしますね。
 なるほどって感じです。
 大学教授みたい。
 こういう感じなんですよ。ディープ過ぎるんだ。
 こういうことを、ずっと考えてて、音楽とこれを。アハハハ
 慶太さんの頭の中を覗いてみたい。
O こんなに完成度の高い人は居ないですよ。イケメンでしょう。それに才能、マルチな才能に溢れてる。性格、素晴らしい。
 いや、いや、いや
 知識が豊富。弱点って何ですか?苦手なこと。
 苦手なことですか?人の言うことを聞くことですかね。
 えっ?
 ハハハハハ。人に指図されるのとか、すごく駄目なんですよ。これは、本当にいやだな、直さないと行けない所だなと思ってるというか、人の下につくというのが向いてないんですよね。
 ああー
 自分なりの解釈をして、自分なりの意見を出しちゃうんで。
 ああ、なるほと、なるほど。
 そうすると、上手くいかないときもあるじゃないですか。それが自分の中で向いてないというか、そこが柔軟に行ければなあって思ったりもしますけど、どうしても我慢できない。それより、こっちの方がいいんじゃないかみたいなのが出てきちゃうときもある。
 ああ、じゃあ、衝突も意外と多い方なんですか?
 自分の意見は絶対言うというのは、ありますね。
 そこは譲れないよというのもあったり?
 昔は譲ったりもしてたんですけど、年齢重ねると、もう人のせいに出来ないっていう意味で、これ以上人のせいにすると自分のためでもないし、自分の人生を失敗できないというか、なんかこう、なんて言うんでしょうね、悔やみたくないという意味で、自分の意見はちゃんと言って、責任は自分で持ちたいっていう。人の意見で「人が言ったからしょうがなかったね。」というと、自分のためでもないなと、年令的に。若い頃は良かったんですけど、それでも。そういう気持ちもありますね。
 しっかりロジックが組み立てられた方ですよね。
 説得力があるんですよ。ねー
 全然、音楽番組じゃなくなってきたみたいで。ハハハハ
 音楽は、この後かけます(笑)
 (先日のツイートを読む。)
  「10代から音楽を始めて。
  20代も全て音楽に注いで。
  30代の今もなお音楽が楽しくて。
  こんだけ夢中になれる事が仕事だと言うのなら、これはまさしく"天職"と呼べるはず。
  とか言いながら明日にでもコロッと思いつきで"転職"しちゃいそうな私の性格。」  
 お茶目ですねー
 アハハハハ
 声に出されると恥ずかしいですね。ギリギリ文字で良かったですね。ハハハハハ
 これは何?
 ほんと、そういう性格なんですよ。思ったことを0からいきなり100に行きたくなっちゃうんで。

追記
※ここからは、Aさんのおかげで、ゆっくりと字起こしできた。コチラしかも、前のも修正できた。ちゅうか、要約じゃなくて、けっこう、そのままの文字化だ。めんどくさいと言ってたのにね

その前までやってたことを、ぱたっと止めちゃったりするんですよね。それは、もう自分でも制御できない部分ではあるんですけど。
 かなり我が道を行く、我儘な人ですね。
 アハハハハ
 そうなんですね、分かりました。
 そうなんです、ほんとに。
 非常に私と似ているかもしれない。
 アハハハハ
 だって、前もドライブ中、車の中で音楽を聴かないということで意見が一致して、すごく通じるものがあるなあと思って、シンパシーを感じたんですよ。ギタリストで好きな人は?
 トニエマニエル。アコギでめちゃくちゃ上手いですよね。カッティングでは、ナイルがダントツ。
 ぜひ聴いていただきたいのが、ロバート・アーワイ。ジャズ・ヒュージョン系の黒人ギタリスト。デレゲーションというグループに参加している。ぜひ、聴いていただきたい。
 帰って直ぐ聴きます。
 これからのカッティングの参考になるんじゃないかなと思います。
 なるほど。
 唯一、音楽的な話、しました。
(笑)
 しかし、OSSHYさん、よう喋ります。止まりませんね。(笑)
・最後にお別れの1曲「CAMOUFLAGE」
O これも大好きなんですよ、私。おお、エイ!
K (何故、この曲を選んだ?)僕が特殊な歌唱法と言うか、自分の中でファルセットが強みではあるんですけど、そこを存分に生かした歌声を皆さんに聴いて頂きたいなと。
O ファルセットの話もしたかったんだ。
K アハハハハ
O 全編殆どファルセットで。とにかく、もう歌はバッチリですよ。
K OSSHYさん、曲紹介してもらってもいいですか?アハハハ
O 我らが橘慶太さんの歌声を聴いて頂きたい。w-inds.で「CAMOUFLAGE」!

※OSSHYさんのお話が楽し過ぎて、要約するの勿体なくて、ついつい殆どそのままになってしまった
佐代子さんも、前回よりも沢山お話してくれましたね。
「RADIO DISCO」最高!!
     

コメント

No title

お疲れさまでした。
読んでると声が聴こえて来るようです。

特に、アハハハ・・とか
嬉しいなあとか
本当ですか?
って言うのは、生で私たちにも言ってくれるよね
ラジオで聴いてても同じだなって嬉しくなります

慶太クンってほんと、おしゃべりも上手!!
頭の回転速いし、ソフトだし、謙虚だし、ユーモアもあるし
ちょっと照れながらも自慢気に話すところも大好きです

はい!
結論出ました。

pontaさんへ

pontaさんが早速コメントしてくれたので嬉しくなって、続きも頑張れました。(笑)もリアルにアハハハ・ハハハハに直したよv-392
慶太クン、ほんとにとっても楽しそうだし嬉しそう。
OSSHYさんも。
そして、聴いてる私達も、とってもとっても幸せになったね。

すごーい!

mayさんのラジオ文字起こし、
毎回感動します✨

こんなに大変な作業、
時間もすごくかかるのに
本当にリスペクトします!

ツアー、楽しみですね❤️

Ruuさんへ

ありがとうございます(^o^)
要約するつもりが、そのまんまになっちゃった。聞きながら書き、後から打つ。これ、勉強ならすごいよね!絶対90点以上取れるよ(笑)
ライブまで待ち遠しいね♡

凄い~!

mayさん、さすがです^^
この慶太君の、アハハにはちょっと照れも入ってますよね!
こんなに評価して、愛してくれてOSSHYさんに感謝感謝です。
定期的に呼んで欲しいですね^^

5月の風も楽しかったですねー、でも同じく夏のライブが待ち遠しすぎます。
他のアーチストを見れば見るほど、w-inds.が見たくなりますwww

お疲れ様です

やっぱり文字おこししてくれたんですね。
もう、肩はコリコリ目はショボショボなのでは?
ほんとにお疲れ様です。

慶太くんのことをビジネスでなく、心からほめてくださっていることが嬉しい。
いい番組ですw
何のしがらみもなく「好きなものは好き」と言ってくれる方が増えることを願ってやみません。

ブラボー!

わぁ~~~~超大作!
素晴らしい!
文字起し、いつも本当にありがとうございますv-425
mayさんの「愛」がめんどくさいに勝ってくれて良かった~~~v-415
お陰で私は楽して要点を頭に叩き込むことが出来ましたv-411
テスト、満点かも(笑)
めっちゃ得した気分。
こんな「めんどくさい」ことをサラサラッとやってのけるmayさんて、やっぱり慶太クンと似てる気がする~~~v-8
慶太クンが得意な「やせ我慢」と根っこの部分は同じ気がするなぁ。
慶太クン、歌手にならなかったら学校の先生が向いてたんだろうなぁって、このトークを聴いてまた思ってしまった。
そしてOSSHYさん、こんなにも慶太クンのことを理解し応援してくれて、本当有難いね。
4人目のw-inds.として活動して欲しいくらいだわv-290

Rieさんへ

フェスやイベントに行くたび、Rieさんと私のw-inds.見たい病は、重くなるばかりですよね。
間近で慶太クンの顔が見れたので、なんとか7月末まで頑張らねば・・・!
OSSHYさんのラジオには、1ヶ月に1回くらいは呼んでほしいです。話は尽きそうにないですよねv-238

はっぱさんへ

そうなんですよ、はっぱさん。自然に頑張れちゃったv-392
意外に平気で、元気だから不思議~

「何のしがらみもなし」
それよねー!
結局、皆、自分が大事だもん。「芸能界では友人なんて出来ない!」と梅沢登美男が何かのコメントで言ってた。でも、きっと慶太クンには数人居ると思う。

miyokiさんへ

アハハハ(と、慶太クンのように笑う。)
またまた、私と慶太クンが似てる説ですかーv-411
めちゃくちゃ、私のはピンポイントの頑張り屋さんだよ~~~

慶太先生、いいよね。
がり勉しまくって百点とりまくりたい!!e-280e-280e-280
Secre

     
プロフィール

may

Author:may


最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック