夢を叶えていく慶太クン

音楽ヒミツ情報機関(2013年6月)の前半部分

ニューアルバムでは、自分の歌声を忘れかけた!?
慶太「色々な世界観の中で声を使い分けていて、もとの歌声ってどれだっけ?みたいな、自分の声が分からなくなった。
発声法の違い。ラリンクス(喉の奥から食道の入り口までの部分。発声に重要な役割を持つ)の位置を変えることによって、ボトムが響いたり、肺の成分が広がったりとか。空気の成分を入れる声とか、ヘッドボイスとか。」
千原「???わざとでしょ~」
慶太「ファルセットも、息を交ぜた弱い物でなく、軟口蓋に当てるのを意識する。」
ファルセットを披露
慶太「ボイストレーナーに学んだり、マニアックな友達に習ったり、自分で勉強したりとか。そういうのが好きになって、1曲1曲で使い分けられたらなあというのが、自分の中にあった。」

サウンドへのこだわり
DSC_0659.jpg

慶太「自分のやりたい音楽が世界の音楽に近くて、音楽再生機でシャッフルで流していて洋楽が流れたときと、自分の曲が流れたときの音圧の違いをなくそうというのを意識した。」
蔦谷「レコーディングのときは、アレンジャーの方が居て、慶太さんがそこに行って、『これは違う 』、「『こう』とか、やったりするんですか?」
慶太「レコーディングじゃなくて、ミックス作業のときですね。デモの段階で、ある程度音色(おんしょく)を決めて頂いて、その音色でOK、それで行こうという形で、そこから最後にレコーディングしてミックス作業の時に、もうちょっとここを出そうって。」
蔦谷「ミックスっていう、最後のバランスを取る作業で、イコライザーとか色んなものでキックの音圧が変わったりとかベーズの太さが変わったりとか、そういった作業をすごく拘ったというこですね?」
千原「すごいですねー。俺、正直、失礼ですけど、思ってたイメージと全然ちごうてた。」
慶太「思ってたのって?」
千原「アイドルというイメージ。アーティストって感じ、すごいよね。」
蔦谷「うん。拘りがすごいよね。」
慶太「好きになっちゃって、音楽が、とことん。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この頃、私は、まさか、慶太君が本格的に制作側に行くとは思ってなかったんです。
既存の曲の中から捜すだけでなく、自分で作るまでになるなんて!
慶太クンの6月28日のツイッター
「毎日の仕事のその全てが音楽の仕事。
音楽家冥利に尽きます。
今日は1曲MIX仕上げて、時間があればもう一曲固めれるところまでMIX。
辛楽しい。笑」
ミックスも自らこなす今。
レコーディングでも、涼平クンや龍一クンのボーカル・ディレクションをする現在。

そして、ソロで2007年5月に「FRIEND」を出した頃に出演した「はなまるマーケット」で話していたこと。
慶太「僕が、もうちょっと経験を重ねていったら、プロデュースしようかなと。」
薬丸「連絡先は?」
慶太「聞いてないので、そのときは、必死で捜したいと思います(笑)」
DSC_0663.jpgDSC_0662.jpg

これも、当時の私は、他愛もない夢なのかな?と思ってた。
しかし、それも実現している今。(この双子ちゃんじゃないけどね)
それにしても、この頃の慶太クンは、とってもアイドルっぽい
DSC_0665.jpgDSC_0666.jpg
中身は、昔も今も同じ
DSC_0660.jpg

DMD Feat.Chica - Kiss me like nobody else

DMD - Rain feat.Chica

コメント

オォ~~~

なんとなく記憶が蘇ってきました!
千原ジュニアさんの隣に座ってたのが蔦谷さんだったんですねv-290
うんうん、私もまだこの頃は慶太クンがこんなに制作する側なるとは思ってもいなかったです。
作詞作曲はある程度出来るようにはなるかもしれないけどプロの目から見たらレベル的にはどうなんだろう?って、、、もうめっちゃ失礼なファンですよね。
誰かをプロデュースも、もっともっとずっと先の話だと思ってた。
あれから4年。
ここまで慶太クンがやれるとは思わなかったなぁ。
「辛楽しい 笑」 いい言葉だねーv-290

miyokiさんへ

おお!蘇ってきましたか!
そうそう、千原ジュニアの隣に居た品の良い人です。
好位置という漢字も珍しくて、印象に残ってたたの。

「辛楽しい」って、上手い言葉だよね。
思えば、私の仕事もそうかもしれない。しんどい中に良いことが有るから余計に嬉しかったり、しんどいからこそ、やり遂げた時の喜びも大きかったりするの。
うんと年下の慶太クンに気付かされることが多いですv-290
Secret

プロフィール

may

Author:may


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック